マック(Mac)

Mac|エクセルでセル内改行する方法を初心者向けに解説

Mac(マック)版エクセル(Excel)のセル内で改行する方法

エクセルはビジネスでも使われる頻度が多く、Mac(マック)ユーザーの中にもエクセルを使っている人は多いと思います。

しかし、Windowsと同じように操作してもうまくいかないのがMac(マック)です。

そこで、今回の記事はMac(マック)版Excelのセル内で改行する方法について紹介します。

ぜひ参考になさってください。


Mac(マック)の操作って難しいです。

そんなMac(マック)が苦手な方に操作のコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Mac(マック)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン特典で豪華特典

無料LINE登録はこちら

Mac エクセル セル内改行する方法

動画解説

画像解説

Mac(マック)版エクセル(Excel)のセル内で改行する方法

Mac(マック)版エクセル(Excel)のセル内で改行する方法

さらに詳しい解説

任意の位置でセル内改行する方法

Mac(マック)でエクセルを使っている時に、セル内改行をしたい場合は、

option キーを押しながら、return キーを押しましょう。

うまくいかない場合は、「control」キーを押しながら、「option」キーを押し、2つのキーを押したままで「return」を押してみましょう。

最終的に2つもしくは3つのキーを同時に押せている状態になればOKです。

「return」はEnterキーと同じですので、押し続けると改行がたくさん入力されますので、必要な回数押しましょう。

使用する際は、

  1. まず、改行したい位置にカーソルを合わせます。
  2. 次に「option」+「return」でセル内改行をします。

これで、カーソルよりも後にある文字列から次の行に改行されます。

改行は、文字を入力中にもできますし、すでに文字が入力されているセルに改行を適用する場合は、ダブルクリックまたはF2キーで編集状態にしてから、改行したい位置にカーソルを合わせて改行をしましょう。

上記の方法で解決しない場合は、

  • control + option + return
  • command + option + return

で試してみてください。

自動でセル内改行する方法

エクセルの機能を使うことで、自動で改行の設定も可能です。

「ホーム」タブにある「abc」のボタンをクリックすると、折り返して全体を表示することができますので、列の幅に合わせて自動で文字列を折り返すことができます。

関数を使って改行をする方法

セル内改行は、「CHAR(チャー)関数」を使って行うことも可能です。

ただ、これは使うタイミングがあります。

CHAR関数を使って改行をする場面は、複数のセルの文字列を結合して表示する際に改行をしたい場合です。

下記の例で解説します。

Mac改行CHAR関数

エクセルでは「=セル番地&セル番地...」で文字列を結合することができます。

 

Mac改行CHAR関数

しかし、この場合、結合した文字列はそのまま横並びになってしまいます。

 

Mac改行CHAR関数

そこで便利なのが「CHAR関数」です。

改行を入れたい位置に「CHAR関数」を入れます。

CHAR関数の引数は、文字コードになっています。

改行の文字コードは「10」になるので、今回のように改行を入れたい場合は「CHAR(10)」と入力します。

また、CHAR関数の前後も「&」で繋ぐ必要があります。

※ただし、CHAR関数を使うだけでは、改行がされませんので、改行を反映するために「折り返し」を設定(オン)にしておく必要があります。

 

Mac改行CHAR関数

セルに折り返しを設定することで、改行を入れて文字列を結合することができます。

 

Mac(マック)の事を根本的に知りたい方はパソコン教室もおすすめです

実際にやってみたけど、うまくいかないという方も多いかと思います。

結局、その部分だけを覚えても、Mac(マック)の基本的なことがわかっていないと操作がうまくいかないことが多いです。

そんな時はパソコン教室も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

ですが、実はMac(マック)が学べるパソコン教室ってあまりないのです。

多くのパソコン教室がWindows(ウィンドウズ)専門です。

そんな時には「オンライン」対応している「苦手な方専門パソコン教室パレハ」にお任せください。

オンラインというと「動画を見るだけ」とか「オンラインなんてやったことがない」というご不安があるかと思います。

ですが「苦手な方専門のパソコン教室パレハ」の「オンラインレッスン」は、動画ではなく、直接講師に質問できる生レッスンです。

生レッスンでありながらリーズナブルに学べるのが人気の秘密です。

また、苦手な方に特化しているのでパソコンが特に苦手だと言う方には最適です。

パソコンが苦手でも、オンラインできる仕組みがあります。

詳細は下記をご覧ください。

Mac講座バナー(クリック用)

Mac(マック)講座の詳細はコチラ

Mac(マック)の操作って難しいです。

そんなMac(マック)が苦手な方に操作のコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Mac(マック)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン特典で豪華特典

無料LINE登録はこちら

Mac(マック)の記事はこちら

Mac(Macbook)使い方|超初心者向けに図解入りでわかりやすく解説

Mac(マック)で右クリックする超簡単な方法を紹介

Mac(マック)|カタカナに変換する方法(F7使える?)

Mac(マック)で画面録画(収録)する方法

Mac(マック)|コピー&ペーストする方法

Mac(マック)|日本語入力の切り替え方法

Mac(マック)でバックスラッシュ(\)の入力方法

Mac(マック)|強制終了する方法

Mac(マック)にタスクマネージャってある?|アクティビティモニターの使い方

Mac(マック)が使いにくいと思われる方へ原因と対処法

Mac(マック)をスリープさせないようにする方法

Mac(マック)の起動音を消す方法|オンオフ切替

Mac(マック)|スクリーンショットの保存先はどこ?

Mac(マック)|スクリーンショットを撮る方法

パソコン教室|Mac(マック)講座|初心者でも安心

わかりやすい動画解説付き|Mac(マック)|USBの抜き方・安全な取り外し

ゴミ箱のファイルを元に戻す方法|Mac(マック)|動画解説

Mac(マック)のゴミ箱はどこ?データを完全に削除する方法

Mac(マック)|スワイプする方法|わかりやすい解説動画付き

Mac(マック)|ファイルを複数選択する方法|わかりやすい動画解説付き

Mac(マック)でWord(ワード)の代わりは何?

Mac(マック)にWordは使える?マック対応するワードを選ぶ方法

Mac(マック)|エクセルの代わりのソフトはナンバーズです

Mac(マック)|ファインダーとは?|わかりやすい動画解説

Mac(マック)とWindows|大学生のパソコンはどっちが良いか教えます

Mac(マック)|ショートカットキー早見表

Mac(マック)|「ESC」の使い方|わかりやすい動画解説付き

Mac(マック)|タブキー(tab)の場所と使い方|わかりやすい動画解説

Mac(マック)|シフトキー(Shift)の場所と使い方|わかりやすい解説動画付き

MOSのMac(マック)版はありません|Mac(マック)ユーザーがMOSを取得する方法公開

Mac(マック)|音量の調節方法|わかりやすい動画解説付き

Mac(マック)|画面を拡大する方法|わかりやすい動画解説付き

Mac(マック)のメニューバーの内容と使い方

Mac(マック)を再起動する方法|初心者向けに解説

Mac(マック)|ストレージ容量・使用量を確認する方法

Mac(マック)でエクセルを使いたい時の方法と費用|無料と有料の違い

Excel(エクセル)で何処にいても一瞬でA1にすぐ戻る方法

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら