ブラインドタッチ習得を得意とするパソコン教室タッチタイピング講座





あなたはタイピングを学ぼうとしてゲームなどで練習していませんか?ですが入力するにはコツがあります。

そのコツをマスターするタッチタイピング講座です。

あなたはこんな事で悩んでいませんか?

  • キーボードの操作が不慣れだ
  • タッチタイピング(ブラインドタッチ)が学びたいけど学ぶ場所が無い
  • タッチタイピング(ブラインドタッチ)を覚えたいけど時間が無い
  • ある程度覚えているけど下を見てしまう
  • 会社で周囲の人は非常に入力が速い
  • 自分の世代はパソコンを学校で学べなかった
  • パソコンが使えないと就職が出来ない
  • スマホのフリック操作は出来るけどキーボードは出来ない
  • パソコンは使えるけど入力は遅い
  • 入力が出来ないので、パソコン全部が苦手に感じる
  • 今更人に聞きにくい
  • 何処で学んだら良いのかわからない
  • 社会人になる前に覚えておきたい
  • 会社での昇進の為にタッチタイピングを覚えておきたい
  • 入力が遅いから、仕事がはかどらない
  • スタッフに遅いといわれる
  • 社長や店長でありながら入力が遅いのが恥ずかしい

タッチタイピングを習得すればあなたから上記の悩みが取り除かれます。

そんな未来が欲しい方は下記をご覧下さい。

上記のようなことで悩んでいないようであればあなたには必要ない情報になりますので画面をとじてください

文字入力で毎日、うんざりされていませんか?

指1本で打たれていませんか?

いつも「指1本」で入力していませんか?

もしくは、指がバラバラで、なんとなくキーボードの位置は覚えているけど、いまいち覚え切れていないとか。

当教室にこられる方の多くは「1本指」で入力されていました。

正しい打ち方は一つです。

ですが、1本指だといろんなやり方がありますね。

その結果、皆さん日々のメールや資料作成時の文字入力で苦労されていると思います。

どれだけ入力しても先に進まないってことありませんか?

どれだけ入力しても、全然、進まないってことは無いですか?

最低でも今の3倍以上、文字を打たないといけないのに、打ちたくても打てないのは、つらいですよね。

肩こりや目の疲れもたまってきませんか?

入力が遅いと、上司や同僚の視線も気になりますよね。

それがずっと続くので我慢して、ストレスが、たまっていませんか?

そんな想いをもう解消しませんか?

 

わずかな文字数なのに入力が遅い

長時間入力していると誤字脱字が増えます

タッチタイピング(ブラインドタッチ)ができない方は、どれだけ頑張っても10分間で500文字くらいが精一杯と言われています。

長時間入力していると、指が痛くなってきたり、誤字脱字も増えてきます。

その結果、入力のし直しが多くなるカと思います。

なぜ、そんなに時間がかかるかというと、できない方の特徴として、1本指や両手の人差し指を使うという点です。

遅い人は「1本指」速い人は全部を使う。ここで完全なる差が出ます

ちなみに、タッチタイピング(ブラインドタッチ)できる方は、両手の指を全部使います。

その結果、できない人に比べて数倍の早さで終わらせる事ができます。

タッチタイピング(ブラインドタッチ)が、できない方は半日かかっても、終わらない事も多いです。

その結果残業という事になります。

タッチタイピング(ブラインドタッチ)ができないとモニターとキーボードを見る移動時間が増えます

「資料を見る」→「キーボードをみる」→「画面を見る」この繰り返しが遅い原因

「資料を見る」→「キーボードをみる」→「画面を見る」

この繰り返しが遅い原因です。

速い人は

「資料を見る」→「画面を見る」

これです。

「キーボード」を見ないんですね。

手元を見て、画面を見て、資料見て、また、手元を見て、画面を見て、資料見てというのは、非常にしんどくないですか?

動きが多いので非常に疲れやすくなり効率が悪い

動きが非常に多く、実は疲れやすいのです。

首通や肩コリも出てきます。

タッチタイピング(ブラインドタッチ)」が、できない方は、できる方よりも多くのストレスを抱えているはずです。

それが、ずっと毎日、それが続くことを考えてみてください。

しんどくないでしょうか?

その状況に終止符を打ちませんか?

自己流は非常に危険です

時間の無駄です

多くの方が、間違った練習をしている可能性があります。

正しい方法で行なわないと、時間だけがかかります。

特にタッチタイピング(ブラインドタッチ)は時間がかかるものと思われがちなのですが、実は簡単に行なう方法があるのです。

あなたの悩みが解決しない本当の理由はこれです

ブラインドタッチとタッチタイピングは同じ意味です

以前は「ブラインドタッチ」と呼ばれていましたが、最近は「タッチタイピング」と言います。

「ブラインド」という言葉が「差別用語に当たる」ということで改名されました。

キーボードを見ずに入力することをタッチタイピングと言います

要は「キーボードを見ずに入力をする」事を言います。

そんなタッチタイピングですが、あなたが、タッチタイピングが出来ない理由はハッキリしています。

それは、正しいタイピング指導を受けていないからです。

そもそも、正しいタッチタイピングを指導できる人はそういません。私も最近知りました。

正しいタッチタイピングの方法をみんな知らない

なぜ、私がタッチタイピングに興味を持ったかというと、スマホの普及により「タッチタイピングが出来ない若い世代が増えている」という新聞記事を見たからです。

若い世代は、キーボード入力が非常に不得意で、また、場合によっては、入力さえ全く出来ない人も多いと言うことが書いてありました。

これはいけないと思い、タイピングに関して調べ始めました。

そうすると、意外な事にタイピング自体がパソコン教室の業界でも非常に軽視されている現実を知りました。

正しいタイピングが使えれば、仕事量が大きくはかどります

私の教室でも同じ事が言えます。「皆さん最近はもう出来るだろう」と思っておりました。

しかしながら、この話を聞いてから周囲の経営者仲間に話しを聞いてみると「自分も出来ない」というカミングアウトをしてくれる人が非常に多かったです。

みんなタイピングで悩んでいるのだという事を知りました。

これは、あなただけではなくタイピングの指導者がいないという社会的な問題だと感じました。

ある意味あなたはタイピングをないがしろにしてきた社会の被害者だと思います。

そんな不安な状況ですが解決策はあります

正しいタイピングの方法を身につけることが大切

中には上手な方もいらっしゃいます。

その方は小さい頃からキーボードに慣れ親しんできたり、自分から検定を取られたりしながら学ばれていたのでしょう。

入力を多くする仕事に就かれていると、必然と入力の技術を求められるので、自己流で解決されたのだと思います。

自己流ではうまくいかない

しかしながら、自己流ではうまく行くのは難しいです。

実はタイピングにはコツがあるのです。

そのこつさえわかれば、タイピングはそう難しいものではありません。

数時間行なえば「キーボードを見ずに入力が出来る」ようになります。

誰でも可能です。

目の疲れの原因はタイピングにあるってご存知ですか?

目の疲れの原因は首の動きにあります

目の疲れの原因は首にあります。

パソコンの画面を正しい姿勢で見ていれば、良いのですが、画面ではなく、「キーボード」を見る機会が多い方は、首が下に向いてしまい、血流が悪くなります。

首の血流が悪くなると、頭部に血液が行かなくなります。

微量なので、死に至るということはないですが、疲れが出てきます。

目の疲れは首によって引き起こされているのです。

業務効率化に必須の手元を見ない入力「タッチタイピング」をマスターしませんか?

業務効率化を図れます

パソコンを使った業務の効率化で重要な位置を占めているのがタイピングです。

タイピングをしないパソコンはまずありません。

皆さん結構タイピングをおろそかにしています。

エクセルを勉強するとかパソコンの技術を勉強する前に、最も時間がかかる「入力速度」を速くする事が業務効率に最優先です。

タイピングの速度が変わるだけで業務は驚くほど短縮される

それが早くなるだけで、殆どの業務は短縮されるでしょう。

正確でスピーディな「タッチタイピング」を行うことで、格段に効率をアップさせることができます。

当然ですが、転職、再就職、復職、キャリアアップでも大いに役立ちます。

当教室のタイピング講座では、手元を見ずにタイピングができるようになる「タッチタイピング」の習得を目指せます。

タッチタイピングが出来るようになったらこんな未来が待っています

●話しながら入力ができる
●まるで指がダンスを踊っているようになります。
●優越感を得る事が出来ます
●目の痛み、肩こり、頭痛がなくなります
●時間効率が上がります
●さりげなく打ってる姿がかっこよく見えます
●就活中に自信を持っていえます
●チャット、メールが早くなります
●指の正しい打つ場所を把握できます
●固い手でも大きい手でもタイピングは可能です
●タイプミスが減ります
●キーボード(手元)を見ないで打てる
●キーの位置がどこにあるかわかるようになります
●指が短くてもホームポジションで打てます
●基礎から学ぶことができる
●残業が無くなる

当社と他社の大きな違い

タイピングの専門です

ビジネスマン・経営者の方・新社会人が「タッチタイピング」が出来るようになることを目指ししています!

基本的にパソコン教室では、タイピングを行なっていないところが殆どです。

行なっているところもありますが、それは、たんに超初心者が文字を入力できるようになる程度のお話です。

単なるタイピング講座ではありません。本格派のタイピング講座です

「ビジネスマン」「経営者の方」「新社会人」が「タッチタイピング」が出来るようになることを目指した講座があるのを見た事がありません。

あるとしたら「シニアの方」が入力できるようになるレベルを目指す程度の講座しかありません。タイピングスキルをアップさせるような、正しい入力方法を教わるような教室を私は知りません。

タイピングを研究しております

他のパソコン教室でのタイピングは初心者のお遊びのようなものです。

ですが、当教室の「タイピング講座」は短期間でブラインドタッチを必ずマスターしてもらえるように研究しております。

独自の理論に基づき、タイピングをいかに効率よくできるかということを研究しました。

その研究結果を講座として提供しております。

タイピングを教えるのが得意な教室は「広島」と「静岡」に店舗を構えております

講座は、静岡と広島の店舗で行なっております。

【広島緑井校】広島県広島市安佐南区緑井2-13-5

広島緑井校のホームページはこちら

【広島中区紙屋町校】広島市中区紙屋町1-5-17 紙屋町Kビル301号

広島中区紙屋町校のホームページはこちら

【静岡校】静岡県静岡市駿河区南町4-40

静岡校のホームページはこちら

広島と静岡にお住まいの方は非常にラッキーだと思い下さい。

割と最近多く問い合わせをいただきますが、タイピングをこのような短期間で習得できる教室が他にはありません。

ぜひ気になった方はお問い合わせください。

講座内容のご紹介

●正しいキーボードの入力指導
単にローマ字を入力するだけではなく、人間の手の動きを分析し、動かしやすい指から学ぶという手法を使います。徐々に手を慣れさせ、短時間でタッチタイピングを可能にします。

●速習練習問題
手を慣れさせた後は、練習問題をこなしていただきます。指導だけでなく、練習も実施します。

今だけ特別限定価格にてご提供します

1週間講座

通常価格
79,800円 (税別)のところ

 ↓ ↓ ↓

今だけ

49,800円(税別)
1週間(10時間)短期集中講座)

新規開講のため特別にキャンペーン価格となっております。

ワンデー5時間講座

さらに!ワンデー5時間価格もご用意

通常価格
59,800円 (税別)のところ

 ↓ ↓ ↓

今だけ

39,800円(税別)
5時間短期集中講座)

新規開講のため特別にキャンペーン価格となっております。

ワンデー3時間講座

さらに!ワンデー3時間価格もご用意

通常価格
39,800円 (税別)のところ

 ↓ ↓ ↓

今だけ

29,800円(税別)
3時間短期集中講座)

※この価格は今だけの特別価格になります。

初の開催となるためお試し期間の特別価格にてご提供いたします。

ご受講いただける人数には限りがございます。

限定人数に達した場合、または、お試し期間終了後は、このキャンペーン価格は終了となり通常価格でのご受講となります。

お試しとはいえ、タッチタイピングは習得できます。

※少しでもこの講座を多くの方に広めたいと思っております。

そのご協力に受講後にアンケートのご記入をお願いしております。

※誰でも受ける事が出来るわけではありません。下記のような方はお断りしております。

  • 真剣に取り組んでいただけない方
  • 言う事を聞いていただけない方
  • 癖を直そうという気がない方

短時間で覚える為には、講師との信頼関係が必要です。

よって、やり方を行なっていただけない方はお断りしております。

お互いに気持ちよくレッスンしたいと思いますので、自己流を貫きたい方は他の教室を当たってください。

もう1パターン学び方があります

時間が多少取れる方には1ヶ月程度じっくり時間をかけるタイプもあります。

期間は1ヶ月間で、通常指導時間内限定で行ないます。

1日に学べる時間は3時間で最大20日間通う事が出来ます。3時間×20日=60時間でタイピングをマスターします。

通常価格
99,800円 (税別)のところ

 ↓ ↓ ↓

今だけ

79,800円(税別)
(1ヶ月集中講座)

新規開講のため特別にキャンペーン価格となっております。

安心の延長保証付きです

もしも3時間で「タッチタイピング(ブラインドタッチ)」が出来なければ延長します。(別日に再指導、通常レッスンの場合はもう1ヶ月実施)

タッチタイピングとは「キーボード」を見ずに入力する事を言います。

速度はまた別のお話になります。キーボードを見ずに入力する事が出来るようになるのは「3時間」あれば可能です。

もしも、スピードアップをご希望であれば、その後の「スピードアップカリキュラム」もご用意しております。

ご興味ある方はご相談下さい。

※言われた事を正しく実施していただかない場合は対象外となります。

真摯に取り組んでいただける方のみお待ちしております。

お問い合わせはこちらまで

まずはお問い合わせください。講座の概要を「無料説明会」にてご案内しております。

TEL:フリーダイヤル

0120-50-8350

【お問い合わせ時間】9:00~21:00

※レッスン中でお電話をお繋ぎできない場合は、折り返し電話させていただきます。

メールでのお問い合わせは下記フォームへご入力ください。

お問い合わせいただきありがとうございます。下記入力項目をいれて送信ボタンを押してください。下に「送信しました」と出たら送信されております。3営業日以内にご連絡いたします。

【 お名前 *必須

【 携帯電話 *必須

【 ご質問などあればご記入ください 】

お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

※24時間以内にご入力いただいたお電話番号へご連絡させていただきますが、こちらからのご連絡が24時間経ってもない場合は、送信の不具合等考えられますので、お手数をおかけいたしますが上記電話番号までご連絡をお願いいたします。

講座は、静岡と広島の店舗で行なっております。

【紙屋町校】広島県広島市中区紙屋町1-5-17 紙屋町Kビル301
【緑井校】広島県広島市安佐南区緑井2-13-5
【静岡校】静岡県静岡市駿河区南町4-40

最後に…講師より、あなたへメッセージです

タイピングが出来れば、今後ずっと役に立ちます。

キーボードが発明されてから十数年たちしますが、未だにこの形で行なわれ、また、変更されていません。

また、どれだけ技術が進歩しても、キーボードの入力がなくなることはありません。よって、今身につければ、一生涯悩む事はありません。

今少し勇気を出せば、今後のパソコンライフが非常に楽になります。

一緒に頑張ってみませんか?

LINE@はじめました^^ タイピング情報も満載

更新日:

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.