就職・転職・復職

在宅で出来る仕事|パソコンがあれば在宅ワークが可能|具体策お話します

更新日:

在宅でできる仕事を紹介している女性の画像

今回は「在宅で出来る仕事」についてお話しします。

在宅ワークと聞いてどんなことを思い浮かべますか。

少し前までの在宅ワークといえば、ダイレクトメールの封筒詰め作業やボールペンの組み立て作業など、自宅に届くキットを手順書通りに行うものでした。

ハローワークに行っても紹介してもらえないので、内職専門の業者に仲介してもらい手にする職でしたが、かかる時間の割に稼ぎが少なく、詐欺まがいの業者もいたことから「興味はあっても手を出しづらい」イメージを持っている方も少なくありませんでした。

でも今は、パソコンが1台あればできる在宅ワークが存在するのです。

自宅にキットが届くこともなく、全ての作業がパソコン上でできてしまう夢のような在宅ワークです。

クラウドソーシングと言うのですが、あなたも一度は聞いたことがありますよね。

今回の連載では、子育ての合間に自宅でちょっとしたお小遣いを稼ぎたいという人や、クラウドソーシングに興味はあるけれど一歩踏み出せずにいる方に、クラウドソーシングについて解説していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

クラウドソーシングって何?

そもそもクラウドソーシングとはなんでしょうか。Wikipediaの解説によると

特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。クラウドソーシングは群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語…
(Wikipedia クラウドソーシングより一部抜粋)

となっています。

少し分かりづらいので、簡単にいうと「仕事をしてほしい人と仕事をしたい人を募ること」です。

そのクラウドソーシングの場としてあるのが、クラウドソーシングサイトです。

つまりクラウドソーシングサイトというのは、

「仕事をしてほしい人と仕事をしたい人が集う場所」

ということになります。身近なもので例えると、ハローワークのようなものですね。

パソコンとインターネットでできる

クラウドソーシングサイトはハローワークのようなものとお伝えしました。

ハローワークは、ハローワークの建物に行かないと仕事の紹介はしてもらえませんし、仕事の紹介をしてもらっても書類選考や面接試験に合格できなければ、仕事をすることができません。

でも、クラウドソーシングサイトは、どこかに行かないと仕事の紹介をしてもらえないということはないですし、仕事も書類選考や面接試験なしですることが可能です。

パソコンとインターネット環境さえあればできるのがクラウドソーシングサイトのいいところなんですね。

好きな時間に好きなだけできる

クラウドソーシングサイトで探すことができる仕事の多くは、成果給です。

どういうことかというと、仕事をしてほしい時間は決まっておらず、納めてほしい結果だけがあるということです。

例えば、「10件のデータ入力をしてほしい」仕事があったとします。

ハローワークで紹介された仕事なら、職場に行き、勤務時間内に「10件のデータ入力」を終わらせなければなりません。

働く場所も働ける時間もあなたを雇っている会社が決めている状態です。

でもクラウドソーシングサイトでの仕事なら、「10件のデータ入力」をどこでどのようにしていても自由です。

子供のお昼寝タイムに静かにパソコンを打ってもいいですし、家族が寝静まっている早朝にコーヒーを飲みながらパソコンを開いてもいいのです。

「10件のデータ入力」をしてほしいという会社が「この日までに入力完了してください」という日時までに終わっていればなんの問題もありません。

クラウドソーシングサイトの仕事は、時間も場所も制限されないということなんですね。

お金にもゆとりができる

時間も場所も制限されないということは、外に働きに出られるほどではないけれど余っている時間を仕事に当てることができるということです。

例えば、幼稚園や保育園の慣らし保育期間。

3時間くらい行ってすぐに帰ってきてしまうあの時間にパパッと仕事をすることも可能なんです。

また、保育園の待機状態のときに、とりあえず幼稚園にいれておいて空きが出来次第保育園に入れるということもありますよね。

そんなとき、幼稚園で預かってもらえる時間ではパートにも出られない場合が多いですが、クラウドソーシングサイトを利用した在宅ワークなら何の問題もありません。

本来なら、いくらも稼げなかった時間を利用してお金を稼ぐことで、お金に余裕ができてくるんですね。

エクセルを使って在宅ワーク出来る事

「在宅ワーク」でも特にエクセルを使ってできる事を書きます。

今流行りの在宅ワーク(クラウドソーシング)については別にまとめました。

時間にも場所にも縛られずに働くことが可能なのが、クラウドソーシングなのでしたね。

今回は、そんなクラウドソーシングで、どんな仕事ができるのかについて解説していきますよ。

  • クラウドソーシングは気になるけど、実際にどんな仕事があるかわからないから不安
  • 自分にもできるかどうか自身がない

という方はぜひ、参考にしてくださいね。

データ入力・データ収集

まず、クラウドソーシングサイトで隙間時間にできる仕事の代表格と言えば「データ入力」と「データ収集」です。

使うスキルは、インターネットの検索能力とエクセルでの文字・数値入力です。

具体的にどんなお仕事かというと、データ入力の場合は

  • 入力してほしいデータが指定される
  • PDFのデータをエクセルに写してほしい。
  • 手書きメモのデータをエクセルに入力してほしい。
  • 互換性のないソフトのデータを入力し直してほしい。など
  • この日までに完成させてほしいという日までに入力を完了させる

というものです。

また、データ収集の場合は

  • 集めてほしいデータが指定される
  • 介護事業所の所在地をインターネットで検索してエクセルに入力してほしい。
  • ある会社について書かれているインターネット記事のURLを集めてほしい。
  • 英会話教室の初心者向けコースの料金を調べて入力してほしい。など
  • この日までに完成させてほしいという日までに入力を完了させる

というものになります。

どちらも、仕事をしてほしい会社から指定された日までに入力が完成すれば終了です。

入力してほしいフォーマットは、会社から指定されることが多いので、自分でフォーマットを作成する必要はない場合がほとんどです。

ですので、本当にデータだけ入力していけばいい仕事になります。

テープ起こし

テープ起こしは、音声を文字にする仕事です。

例えば、会議の様子を録音してあるファイルをWordを使用して議事録にしたり、インタビューや講演の録音を入力する仕事になります。

簡単そうに見えますが、専門用語が飛び交うインタビューや会議の場合は、専門用語が聞き取れないことがありますし、発言中の「あー」や「うー」などの処理をどうすべきなのかについてルールがありますので、慣れが必要な仕事です。

ライティング

ライティングは、簡単にいうと記事を書く仕事です。

といっても、記事の内容はバラエティに富んでいるんですよ。

大まかな種類をあげると

  • ブログライティング=日常の出来事を書く仕事
  • アフィリエイトライティング=特定の商品を買ってもらうために書く仕事
  • 企業向けライティング=企業のHPやブログに掲載するために書く仕事
  • 取材ライティング=綿密な打ち合わせの元取材をして書く仕事

などです。

日常の出来事を書くブログライティングは、気軽にできますが、それ以外のライティングは事前にテストライティングが行われることがほとんどです。

テストライティングとは、その人がどんな文章を書くのかを知るために行われる書類選考のようなものですね。

エクセルとワードができればOK

基本的には、どのクラウドソーシングもインターネットで簡単な検索ができて、エクセルとワードの操作ができれば問題ありません。

そう言われても初めてのクラウドソーシングの世界は不安ですよね。

もし、「ますます興味が湧いたけれど、やっぱり不安」でしたら、知り合いやパソコン教室などで相談してみると良いでしょう。

MOS資格取得でエクセルやワードの基本が習得できる

MOS資格と言うのは「エクセル」や「ワード」の基本が習得できる人気パソコン資格です。

基本と言っても、あなたが思っていらっしゃるような「文字が入力できる」とか「エクセルで表が作れる」というレベルの基本ではなく、関数やグラフ、集計など一般事務が出来るレベルの基本です。

そのため、いざ在宅ワークで仕事を探すとなった時に「このレベルは難しいな」という心配がありません。

MOS資格でどんな問題がでるのかは別記事にまとめております。

MOS試験内容をパソコン教室が徹底解説|2020年最新保存版

今回の記事は「MOS試験内容をパソコン教室が徹底解説|2020年最新保存版」について書いております。
MOS試験の内容が気になっている方が多いと思います。
MOS試験の内容について詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS資格を持っているとアピールの際に役立つ

まだクラウドソーシングをされたことが無いのでイメージが沸かないと思います。

ネット上で「仕事」が掲載されているのでそこに応募します。

応募して人気が少なければ採用されることもありますが、基本的に在宅ワーク初心者が入り込もうとするものは人気が高いです。

1つの案件につき50件とか募集が入ります。

そうなった際に先方は選ぶことになります。

その際、「MOS資格持っているのでエクセルやワードは一通りこなせます」と答えれば話もスムーズにいきやすいです。

月に50万以上稼ぐ人も

衝撃的な事実として、クラウドソーシングサイトを利用して月に50万円以上稼ぐ人もいます。

ただし、正社員並みかそれ以上に稼いでいる人たちの多くは、職場に勤めているのと同じくらいの時間をクラウドソーシングサイトに注入しており、プロのフリーランスとして活躍している場合が多いです。

毎日の隙間時間が2時間程度確保できるという場合は、1万円~5万円程度の稼ぎが多いようですね。

「少ない…」

と感じるかもしれませんが、今までなんの収入も生み出さなかった時間を仕事に当てることができ、月に数万円の収入増があるって素敵なことですよ。

サイト構築などが単価がいい

ちなみに、高額収入が見込める仕事は、Webデザインを含めたデザイン系の仕事やプログラミングの仕事が多いです。

隙間時間に誰でもすぐにできるデータ入力やデータ収集、ライティングの仕事はそれらに比べると単価が低い傾向にあります。

専門的な技能を活かせる仕事の方が単価がいいのは、クラウドソーシングの世界も変わらないのですね。

スキルが上がれば高額収入にも

だからと言って、高額収入への道を諦めるのは、早いです。

クラウドワークスもそうですが、クラウドソーシングサイトでは、仕事をこなすたびに実績がついていきます。

「実績が増える=あなたの信用が増す」ということなので、高額収入が狙える仕事をもらえるチャンスが増えるのです。

さらに、実績を積むことで、あなた自身のスキルも上がっていきます。スキルが上がればより難易度が高い仕事にもチャレンジできるのです。

ですので、たとえ始めたばかりの頃の収入が低くても、諦めずにコツコツ頑張れば収入のアップを望むことができます。

縁があればリモート社員にだって

知人の話で恐縮なのですが、クラウドソーシングサイトを利用している知人の一人に、クラウドソーシングサイトで縁ができた会社のリモート社員になった人がいます。

小学生のお子さんのいる女性の方なのですが、最初はその会社でライティングの仕事をしていたのが、ライティングの腕を買われてライティングをする人を育成する立場の社員にスカウトされたのでした。

彼女がリモート社員にスカウトされたのは、クラウドソーシングサイトに登録して半年程度たった頃。

縁があれば、彼女のように「家にいながら正社員」という道が開けることもあるのです。

クラウドソーシングには実に様々な可能性があるんですね。

稼ぐ人は自己研鑽を怠らない人

隙間時間にできるお小遣い稼ぎから、正社員並みに稼ぐことまでできるのがクラウドソーシングサイトの長所です。

また、パソコンとインターネット環境さえあれば、誰でもいつでも始められるのもいいところでした。

これはつまり、クラウドソーシングで稼ぐ際のライバルは全国にいるということでもあります。

クラウドソーシングサイト以外の場所でもそうでしたが、どこかの誰か以上に稼いでいる人は、自己研鑽を怠らない人でもあるのです。

自分がどれだけ稼げるようになるのか、クラウドソーシングの中での自分の位置付けをどうするのかは全て自分次第ということですね。

もちろん、いっときのお小遣い稼ぎにだけ利用して、しっかり外で働けるようになったらクラウドソーシングサイトを卒業するのもいいでしょう。

様々な可能性を引き出してくれるクラウドソーシングを賢く利用していきたいですね。

初心者にはクラウドワークスがオススメ

クラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」の利用方法について詳しくご案内します。

特に初心者が注意した方が良い点をお話しします。

今までの連載で、クラウドソーシングサイトについての知識は手に入ったと思いますが、未知の世界への一歩を踏み出すのは、勇気がいりますよね。

今回の記事で少しでも負担が少なく、クラウドソーシングの世界に入っていただければと思っています。

ぜひ参考にしてくださいね。

今流行りの在宅ワーク(クラウドソーシング)については別にまとめました。

クラウドワークスの利用方法

クラウドワークスの利用方法は簡単5ステップです。

  1. クラウドワークスに会員登録
  2. プロフィールを入力
  3. お仕事を探す
  4. やりたい仕事に応募する
  5. 報酬を得る

今回の記事では、会員登録の方法と応募できる仕事の種類について詳しく解説します。

登録に必要なのはメールアドレスのみ

クラウドワークスの登録に必要なのは、メールアドレスのみです。

メールアドレスは、g-mailなどのフリーメルでも大丈夫。

メールアドレスでの登録が面倒だと感じる方は、FacebookやYahoo!ID、Googleアカウントでも登録することができます。

例えば、Facebookで登録した場合、登録当初のクラウドワークスアカウント名は、Facebookのアカウント名と同じ名前になってしまいます。Facebookに実名で登録している場合は、実名での登録になってしまいますが、これは、登録後のプロフィール編集ページで変更することができますので、安心してください。

登録後は自分のプロフィールページを編集することになります。

このプロフィールページは、仕事を依頼したい側=クライアントが「この人に仕事を任せても大丈夫かどうか」を判断するページになります。例えていうなら、履歴書と職務経歴書、自己PR文が合体したようなイメージですね。

「クラウドソーシングサイトでこんな仕事がしたい」

「クラウドソーシングサイトを利用する前にはこんな仕事をしていました」

「こんな作業が得意です」

など、クライアントにアピールできるポイントはしっかり書き込みましょう。

すぐに作業ができるタスク

それでは、クラウドワークスですることができる仕事についてお話していきますね。

まずは、タスク形式の仕事についてです。

タスク形式の仕事の特徴は、

  • 短時間ですぐにできるものが多い
  • 技術を必要としないものが多い
  • スマートフォンでできる仕事もある
  • クラウドソーシングサイトに支払う手数料がかからない
  • 誰でもどこでもできるので単価が安い

ことです。

具体的にいうと、一度きりのアンケート調査やインターネット上の画像収集などの仕事があります。

金額的には、アンケート調査への回答で10円、画像一枚の収集につき100円程度です。高くても、作業一つにつき1000円はいかないイメージですね。

作業自体は数分で終了するものが多いので、家事のちょっとした隙間時間に行えるのが嬉しい仕事です。

じっくり取り組むプロ向けの仕事

次にプロ向けの仕事です。プロ向けと書かれていると、クラウドソーシングサイト初心者は応募しづらいイメージがありますが、初心者でも応募できますので操作に慣れてきたらのぞいてみましょう。

プロ向けの仕事の特徴は

  • 中長期的に仕事をもらえる
  • 技術や知識が必要な仕事がメイン
  • スマートフォンでできる仕事は極少数
  • クラウドソーシングサイトに支払う手数料がかかる
  • 数千円から万単位で報酬がもらえるものが多い

ことです。

ライティングの仕事や、まとまったデータ入力などはプロ向けの仕事に割り振られている場合が多いです。

一度クライアントに採用されたなら、数日~数ヶ月に渡って安定して仕事をもらえることが多いので、月の収入の目安がつきやすいのが嬉しいですね。

自分がクラウドソーシングサイトに割くことができる時間の目安がある程度わかったら、こちらの仕事に応募してみましょう。

最初は「自分でもできそう」と感じる仕事に応募するのがポイントですよ。

慣れてきたらコンペにも

最後にコンペ形式の仕事です。

コンペ形式の仕事は、競争入札形式の仕事です。

例えば、「Webサイトを1から作って欲しい」という仕事があった場合、この仕事に応募したいというクラウドワークス利用者が「私ならこういうことができます」と企画書を提出し、それをクライアントが審査して仕事を割り振るという形式になります。

「新しいサプリメントのパッケージデザイン」や「新規立ち上げ店舗のネーミング」などの仕事依頼が多いことも特徴です。

即時出金サービスもあり

仕事の種類がわかったら、次に気になるのは仕事をして得た報酬の出金方法ですよね。

クラウドワークスの出金方法は4種類あります。

随時出金方式

報酬額が1,000円以上となった時点で、15日/月末締めの当月末/翌月15日払いで出金

50,000円以上出金方式

報酬額が50,000円以上となった時点で、15日/月末締めの当月末/翌月15日払いで出金

キャリーオーバー方式

報酬額の額に関わらず、自動的に次回以降に出金が繰り延べられる

クイック出金

報酬額が501円以上の場合に、申請後3営業日以内に受け取れる

ただし、クイック出金利用料の他に、別途振込手数料が発生する

クイック出金サービスは、2017年1月時点で出金手数料無料で利用することができます。

すぐに使いたい金額を出金できるのは嬉しいですね。

初心者にも優しい

クラウドワークスの使い方、イメージできましたか。

パソコン教室パレハがクラウドワークスをオススメするのは、クラウドソーシングサイトの中でも操作画面が見やすく、初心者でも使いやすいビジュアルであると感じたからです。

登録は無料ですることができますし、まずはタスク形式の仕事からチャレンジしてみてはいかがでしょう。

まとめ

今流行りの在宅ワーク「クラウドソーシング」について少しはイメージできたでしょうか。

「イメージはできました。でも一人でクラウドソーシングの世界に入るのは不安です。」と言う方は、実際にやっている人やパソコン教室に相談してみるのが良いですね。

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-就職・転職・復職
-, , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.