パソコン教室コラム

パソコン教室のインストラクターになる方法|現役講師が方法教えます

パソコンインストラクターのやりがい、楽しさ

パソコン教室の先生といえるインストラクターの仕事には、やりがいと楽しさがあります。

たとえば教室にきた初心者の生徒に一からパソコンを教えることで、成長をすぐ近くで見られるやりがいがあります。

最初は何もできなかった生徒が、少しずつできるようになっていきます。

生徒が順調に成長するかどうかは、インストラクターの教え方次第です。

上手に教えられれば成長しますし、教えられなければなかなか成長しません。

教え方の良し悪しが結果にダイレクトに反映されますから、大きなやりがいを感じやすいです。

また生徒とコミュニケーションを取る楽しさもあります。

生徒から直接「ありがとうございました」と笑顔でお礼を言われたり、わからない部分を会話しながら教えていったりする楽しさがあります。

ただ一方的に教えるだけではなく頻繁にコミュニケーションを取りますから、人に教えることそのものを楽しく感じられます。

パソコン教室のインストラクターは、経験者の立場を活かしてパソコンに関するいろいろなことを先生として生徒に教える職業です。

さまざまなやりがいや楽しさがあります。

パソコンインストラクターに向いている人・適性

生徒にパソコンのことをあれこれと教えるのですから、パソコンが好きな人ほどインストラクターの適性があります。

パソコンの使用方法やソフトの使用に対して興味を持ち、常に情報収集できる人におすすめの職業です。

インストラクターにはパソコンに関する十分な知識とスキルが求められますので、それが不十分だと生徒に教える際に自信を持てなくなってしまいます。

ですのでパソコンが好きなことが、インストラクターの第一条件だといえるでしょう。

好きと得意と言うのが若干異なります。

逆にパソコンが苦手だと言う方の方が向いている事があります。

それは、パソコンが得意で、特に苦なく覚えることが出来た人と言うのは向きません。

なぜなら、生徒さんの気持ちがわからないからです。

生徒さんは「パソコンって難しいな」って思っています。

なので、その「パソコンが難しい」と言う気持に共感が出来ないからです。

苦手な方ほど共感できます。「私も実は苦手だったんですよ」というと生徒さんは非常に喜ばれます。

「苦手な人でも先生になれるんだ」と思われます。「得意」であっても、「生徒さんの気持ちがくみ取れる人」であれば問題ないです。

またパソコンが好きなことと同じぐらい、生徒が成長していく様子を自分のことのように喜べる献身的な性格であることも重要です。

勤務中は先生として生徒にパソコンの知識やスキルをひたすら教えるわけですから、それが自分にとっての喜びになる人が向いています。

生徒の悩みや疑問を聞き、わかりやすく教えるのがパソコン教室のインストラクターの仕事です。

学校の先生と似ている部分があります。人と関わるのが好きで、目標に向かって一緒に頑張りたいと思える人に向いてます。

パソコン教室の仕事内容

パソコン教室に勤務するインストラクターの仕事内容は、非常にバラエティに富んでいます。

パソコンに関する基本的なことを、すべて教えるといっても過言ではありません。

たとえばOSの操作方法、メールの利用方法、Webの閲覧方法、さらにはハードウェアについても生徒に一から教えていきます。

教える際に気をつけなければいけないのは、個々の生徒のレベルについてです。

パソコン教室を受講する生徒のレベルには若干のバラつきがありますので、レベルを考慮して最も適した教え方をしなければいけません。

もしも教え方のピントがずれていれば、生徒が不満を抱えてしまう可能性があります。

それでは先生としての評価が下がりますので、各個人に合わせて柔軟に教えていく必要があります。

ある程度知識がある生徒には、オフィスなどの表計算ソフトや、フォトショップなどの描画ソフトを教えることもあります。

生徒の要望に応えながら最終的には一人でできるように手助けするのが、パソコン教室の先生であるインストラクターの主な仕事内容です。

パソコンインストラクターが持っておいた方が良い資格

パソコン教室のインストラクターが求人に募集する場合、取得しておくことで採用に際して有利な資格があります。

資格はパソコンを扱う能力の証明になりますし、もちろん全国共通で通用します。

正社員やアルバイトといったどの雇用形態でも重要視されますから、パソコン教室の先生としてインストラクターを希望するならできる限り資格の取得を目指しましょう。

パソコンに関係した資格は多々ありますが、特にパソコンインストラクター資格認定や、通称MOSと呼ばれるマイクロソフトオフィススペシャリスト、さらにはITの全般的な知識を求められるITパスポートなどの資格はおすすめです。

これらの資格を取得しておけば、十分なパソコンの知識やスキルがあることを証明できます。

ただし上記の資格取得が、採用の絶対条件ではありません。あくまで推奨資格ですので、取得していなくても採用される可能性はあります。求人の応募条件に資格に関する記載があるかどうか、しっかりと確認してから求人に応募しましょう。

パソコンインストラクターの就職先を探す方法

パソコン教室のインストラクターを募集する求人は、求人サイトなどに掲載されています。

パソコン教室があるのは、大都市圏だけに限りません。

全国規模のパソコン教室を展開しているケースもありますので、全国どこでも探せばある状況です。

大都市圏に多いのは確かですが、地方都市にもパソコン教室はあります。

また雇用形態もさまざまで、アルバイトを募集する求人もあれば、本格的に勤務する正社員を募集する求人もあります。

ですので自分の希望するワークスタイルにマッチした就職先を探すのがおすすめです。

特に求人サイトを有効活用すれば、求人の検索や比較が非常に便利です。

自分が住んでいる地域のパソコン教室を選んでも良いですし、給料の高さや待遇にこだわってパソコン教室を選ぶことも可能です。

最近は「オンライン対応」のパソコン教室も増えております。

パソコン教室パレハでも自宅で教えることが出来るスタイルの講師が存在します。

そう言うのを探してみられるのも良いでしょう。

一言にパソコン教室といっても指導スタイルや給料や待遇などはそれぞれ異なりますので、就職先の求人選びは慎重におこないましょう。

さらに詳しく

パソコン教室情報

福岡市中央区のおすすめパソコン教室|天神近辺

もっと詳しく

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

パソコン教室パレハのオンラインレッスン

パソコン教室パレハのオンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハトップページヘ

パソコン教室パレハトップページヘ

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

パソコン教室パレハのフランチャイズ

パソコン教室パレハのフランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

パソコン教室パレハの在宅ワーク

パソコン教室パレハの在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-パソコン教室コラム

メールフォーム

メールフォーム

LINEはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

お電話はこちら

© 2021 パソコン教室パレハ