トラブル対処法

パソコンのLINE(ライン)で改行する方法|詳しい動画解説付き

更新日:

パソコンのLINEで開業する方法を紹介している女性の画像

今回は「パソコンのLine(ライン)で改行する方法」です。

PC(パソコン)版LINEで改行しようと【Enterキー】を押したらそのまま中途半端な状態で送信されてしまい、どうやったら改行できるんだと困った方も多いのではないでしょうか。

PC(パソコン)版LINEでは初期設定が【Enterキー】=【送信】になっていますが、設定を変更するだけで簡単に改行できるようになります。

この記事では改行の設定や操作の慣れないうちの誤送信を減らす方法などを解説していきます。

詳しい動画解説をご覧下さい

ざっくり言うと

結論から言うと「Shift」+「エンター」で出来ます

この技ですがライン専用というわけではなくパソコン上の多くの場面で使います。

  • 「エクセル」のセル内の改行
  • 「メッセンジャ」ーの改行
  • 「ワードプレス」での改行

などなど

でもこれ難しく考えないで下さい。

「出来るのは、あれとこれと・・・」とか考えていくと分からなくなります。

なので「エンター押してだめだったら、シフト+エンター」と覚えてください。

PC(パソコン)版LINEで改行する具体的操作方法

PC版(Windows、Mac)のトークでは初期設定のままだと【Enterキー】を入力した時点でメッセージが送信される設定になっていますが、僅か3分ほどの設定で簡単に改行することが出来ます。

また、設定なしでも簡単に改行することも出来ますのでそちらも解説していきます。

2つのキーを同時押し

【Shiftキー】+【Enterキー】を同時押しするだけで改行が出来ますが毎回毎回この操作を行っていては手間がかかってしまうのと、誤操作の可能性もありますので簡単に改行できるように設定をしていきましょう。

PC(パソコン)版LINEの改行の設定変更

画像を交えて解説していきます。

まず赤枠に囲まれている【設定】を選択します。

設定ボタンの場所を示すLINEの画像

次に設定のポップアップが表示されたら【トーク】のタブを開き送信方法の項目で【Alt+Enter】を選択します。

設定の内容と設定方法を示すLINEの画像

これで完了です。

この設定を行えば次からトークを入力するときにEnterを押せば改行となり、トークの送信方法は設定した通り【Alt】+【Enter】となります。

Mac版も設定方法は同じでWindows版が【Alt】+【Enter】に対しMac版は【Command】+【Enter】となります。

慣れないうちは使いづらくキーの押し間違えや誤送信をしてしまう事もあるかと思いますので続けてミスを減らす工夫なども解説していきます。

誤送信を減らす方法

上記で説明した設定で誤送信などは大きく減らせるかと思いますがそれでも、キーの押し間違えや誤送信をしてしまうミスはあるかと思います。

これらはちょっとした工夫で防ぐことが出来ますので是非活用してみましょう。

メモ帳・テキストエディタを使用する

Windowsの場合プログラムからアクセサリを選択すると【メモ帳】というツールがあります。

これを使っている人も多いかと思いますが、取引先や上司など絶対に誤送信を避けたい場合などはこの【メモ帳】を活用していきましょう。

方法としては事前に【メモ帳】を使ってメッセージを作成し、その文章をLINEに張り付けて送信するだけです。

また、他のテキストエディタを使用したりする方法もありますので誤送信を避けたい場合や大事なメッセージなどはこういった方法で使用するのも有効だと思います。

まとめ

上記の方法でケアレスミスは減らせるものの、やはり面倒に感じる人も多いと思います。

その場合はやはり、変更した設定に慣れるのが簡単かつ楽だと思いますので、実際に使用してみてご自身にあった方法で使用してみましょう。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-トラブル対処法
-, , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.