タイピング

アンダーバーをキーボードやパソコンで入力する方法

更新日:

アンダーバーを入力する方法を紹介している女性の画像

今回は「_」(アンダーバー)下の線の出し方」を詳しく解説していきます。

ブログの内容を動画で詳しく解説しております

出し方「シフト」を「押したまま」で「キーボード」の「ろ」を押す

「キーボード」の「右側」の「Shift」って書いてある左側を見てください。

「ろ」が書いてあるボタンがあると思います。

そのボタンを押せばよいのですが「Shift」を押しながら「ろ」を押してください。

「シフト」と「ろ」を押しても入力できない場合の対処法

言われた通り「シフト」を押したままで「ろ」を押しているのに、アンダーバーが入力できない。

何度試しても、ひらがなの「ろ」しか入力できない状態にぶつかっていますか?

そんな時はこちらの方法で解決できます。

解決したらもう一度、「シフト」と「ろ」を一緒に押してアンダーバーが入力できるかチャレンジしてみてくださいね。

詳しくは別の記事にまとめましたのでご覧ください。

動画でも確認できます。

ローマ字入力にできない時の対処法(Windows10)ひらがな入力とローマ字入力切替方法

今回の記事は「ひらがな入力とローマ字入力切替方法」について書いております。
ローマ字で「あ」と打とうとすると「ち」が表示されて直し方を知らない方が多いです。
簡単に直せる方法を動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

「シフト」キーは組み合わせて使う助っ人

「Shift」キーは、他のキーと一緒に押すことで便利な力を発揮してくれる役立つキーです。

アンダーバー以外にもシフトキーと一緒に押すと入力できる記号があります。

今回は使う頻度も多い( )括弧の入力を紹介します。

「Shift」シフトキーと一緒に、上の方にある数字の「8」または「9」を押すと、( )が入力できます。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-タイピング
-, ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.