パソコン知恵袋

キロバイト・メガバイトなど「容量の単位」を初心者向けに解説|動画解説付き

更新日:

今回は、パソコンの「容量の目安」について解説しております。

詳しい動画解説

パソコンの「容量の単位」目安

単位のお話です。

よく「容量を減らす」とかいうお話を伺います。

どのくらい減らすのでしょうか?

っていう基準が分からないと思うんですね^^

そのお話をします。

B(バイト)

これがもっとも小さい単位になります。

半角の文字が「1B」です。

全角だと「2B」です。

KB(キロバイト)

バイトの1000倍です。

主に「エクセル」「ワード」のファイルでよく使われます。

30バイト~50バイトくらいの大きさが多いです。

MB(メガバイト)

キロバイトの1000倍です。

写真やCDで主に使われる単位です。

写真1枚が2MB~3MBくらいになります。

音楽1曲が30MB~50MBくらいになります。

ちなみにCD1枚は650MB~700MBです。

B(ギガバイト)

メガバイトの1000倍です。

主に動画で使われる単位です。

動画1本が4GBくらいあります。

USBメモリは、2GB~32GBくらいのものが主流です。

ちなみにDVD1枚で4.7GBあります。

ブルーレイだと1枚で25GBあります。

ブルーレイに入れる動画ファイルは高画質なものになります。

TB(テラバイト)

ギガバイトの1000倍です。

主にハードディスクで使われます。

ハードディスクは500GB~2TBくらいが多いです。

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-パソコン知恵袋
-,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.