ワード

Word (ワード)の赤い波線や青い二重線の意味や消す方法

ワードの赤線や青線や緑戦の意味を紹介している女性の画像

今回は、ワードで、赤線や青線や緑線が出てくるときの意味や消し方などについてお話しします。

ワードで文章を入力するときに赤線や青線や緑線が出てくることがあります。

今回はその意味や、消し方、修正方法などについて書いていきます。


Word(ワード)を使いこなすのって結構難しいです。

Word(ワード)が苦手な方に向けて、Word(ワード)の基本操作や、イライラ対処をまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Word(ワード)以外にも、Excel(エクセル)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華特典

無料LINE登録はこちら

Wordの波線|分かりやすい動画解説

動画解説を紹介している画像

Word 赤線や青線の意味・消し方・無視・修正

方法を紹介している画像

全てやり方は同じです。

右クリックして「無視」で大丈夫です。

ただし、間違いなどがあればそれを修正したほうが良いので「修正する」というボタンを押しましょう。

無視するボタンを示すワードの画像

そもそもこれらの表示は何なのか?

何なのかを表現している画像

これらは、全て「間違っていませんか?」というコンピューターからの合図です。

よって、こういった合図が出てきた場合は、「何か間違っていないかな?」と、疑う事が大切です。

それぞれどう違うのか?

どう違うを表現している画像

赤線・・・入力ミスの場合に出てきます。

緑線・・・文法ミスの場合に出てきます。

青線・・・書式の不統一の場合に出てきます。

このあたりがポイントです。

赤線の場合

赤線の場合を紹介している画像

赤線の場合は「入力ミス」の場合におきます。

例えば「明るいですす」

という感じで「す」が1文字多いといった具合です。

この場合「す」を消すと良いです。

青線の場合

青線の場合を紹介している画像

文法ミスの時に出てきます。

例えば「ご飯が食べれる」

これは正しくは「食べられる」です。

文法の間違いの際に出てきます。

この時によくある質問が「意図的に食べれる」としたい場合です。

意図的にしたい場合はそのまま放置でもかまいません。

青の線を消したいのであれば、上記した「右クリック」で「無視」にすれば大丈夫です。

印刷の時にはどうなるのか?

どうなるのかを表現している画像

赤線、青線、緑線がついたまま印刷をしても、線の部分は印刷されません。

あくまでも編集上の合図になります。


Word(ワード)を使いこなすのって結構難しいです。

Word(ワード)が苦手な方に向けて、Word(ワード)の基本操作や、イライラ対処をまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Word(ワード)以外にも、Excel(エクセル)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華特典

無料LINE登録はこちら

波線や二重線を非表示にする方法

とても便利な機能なので、非表示はあまりオススメしませんが、中には全く表示したくないという方もいると思います。

設定を変えることで、この線を表示させないようにすることができます。

非表示にする手順

①まず、ワードの画面の左上にある「ファイル」タブをクリックします

②次に「オプション」をクリックしましょう
※「オプション」が一覧にない人は、一番下にある「その他」をクリックすると「オプション」が現れます

③「文章校正」をクリックします

④「例外」の中にある

  • この文章のみ、結果を表す波線を表示しない(赤い波線)
  • この文章のみ、文書校正の結果を表示しない(青い二重線)

こちらにチェックを入れます。

Word(ワード)を手っ取り早く覚える方法

Word(ワード)は、過小評価されているソフトです。

実際は、多くの事が出来、かなりの優れモノなのですが、実際に多くの方がされているのは「文章入力」「文字を大きくする」「文字を中央に揃える」くらいしかできていません。

非常にもったいないんですね。

そのあたり、使いこなせるようになると仕事の効率があがり、最終的には自分にゆとりができるようになります。

Word(ワード)にはちょっとした特徴や癖があります。その感覚を覚えれば使いこなせます。

ご自身で学習されるのもよいですし、弊社のようなパソコン教室を利用するのも良いです。

パソコン教室パレハは、特に「パソコンが苦手な方に特化した」パソコン教室で、Word(ワード)の使い方を実践力を交えて学べる講座をご用意しております。

ご興味ある方は下記をご覧ください。

パソコンが苦手な人向けワード講座

パソコンが苦手な方向けワード講座の詳細はコチラ

Word(ワード)を使いこなすのって結構難しいです。

Word(ワード)が苦手な方に向けて、Word(ワード)の基本操作や、イライラ対処をまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Word(ワード)以外にも、Excel(エクセル)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華特典

無料LINE登録はこちら

 

パレハ直営校

パレハ直営校

■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校

パレハグループ加盟校

パレハグループ加盟校

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パレハが自信をもってご紹介できる教室です。

■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

■ 岩出市にある「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

■ 愛知県名古屋市緑区にある有松パソコン教室

■ 愛知県名古屋市緑区にある 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

全国加盟校一覧

全国の教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

オンライン形式をご希望の方はこちら

オンライン形式を希望の方はこちら

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Googleミートを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

オンラインレッスンは全国対応しています。

オンライン教室|オンラインなのに生レッスン

講座一覧はこちら

講座一覧はこちら

他にも講座は多数ございます。

詳しくは下記をご覧ください。

受講コース案内(講座のご紹介)

こちらもご覧ください

こちらもぜひご覧ください

こんな記事も読まれています

Word(ワード)で行間が勝手に広がる時の対処法

Word(ワード)で「拝啓と敬具」を入れる「あいさつ文」の挿入|動画解説

ワード|ルビの振り方を分かりやすく解説|動画解説付き

ワードで下線を引く方法|詳しい動画解説付き

ワードで縦書きにする方法|動画解説付き

Wordでスペースを押すと四角が出る時の対処法

ワード裏技!日付を自動的に入れる方法

ワードで表を作成する方法|作り方完全マスター|無料解説動画

ワード|入力すると元の文字が消える対処法を動画で解説

ワード(Word)で自在に調整!行間を簡単に詰める方法|動画付き

ワード(Word)で太線にする方法|超簡単裏技

ワードで「記」と書いて「以上」を出す方法|詳しい動画解説付き

ワード (word)で表を分割する方法解説します|解説動画

ワード(Word)の裏技を公開|超簡単!PDF変換方法|動画付

ワードプレスを使う際のおすすめパソコンはこのスペック

Word(ワード)|切り取り線の入れ方|レベル別4つの方法を紹介

Word(ワード)アンカー|ずれる文字や画像原因はこれ

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら