ワード

Word(ワード)行間を狭くする・詰める方法|動画解説付き

Wordで文字を大きくしたら行間が広がった
今回の記事は、ワードで行間を狭くする方法、詰める手順について紹介します。

書類や資料など作成する際にワードを使用することも多く、ビジネスでもよく活用されるソフトです。

ワードで文字の大きさを変更する時、文字を大きくすると文章の間が広くなることがあります。

行間は、文字の大きさや使っているフォントの種類によって変化するため、調整せずにいると見た目が悪くなることがあります。

そこで今回は、行間が広がってお悩みの方に、文字は大きくしたままで行間を調整する解決 方法をわかりやすく説明します。

行間は文書全体の完成度にもかかわるポイントですので、この調整ができるとよりキレイに仕上がります。


Word(ワード)を使いこなすのって結構難しいです。

Word(ワード)が苦手な方に向けて、Word(ワード)の基本操作や、イライラ対処をまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Word(ワード)以外にも、Excel(エクセル)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華特典

無料LINE登録はこちら

ワードの行間の詰め方 動画解説

動画解説を紹介している画像

Wordで文字を大きくしたら行間が広がった

Word(ワード)で文字を大きくしたいだけなのに行間が広がった。。。

文字を小さくしたら行も小さくなるけど、文字は大きくしたい。

Word(ワード)ってこういうのが難しいですが、ちょっとしたコツがあります。

今回はWord(ワード)で行間が広がらずに文字だけ大きくするコツを紹介します。

わかりやすい動画解説

わかりやすい画像解説

Wordで文字を大きくしたら行間が広がった

Wordで文字を大きくしたら行間が広がった

文字と文字の間が空いている

間が空いているを表現している画像

文字と文字の間が空いていることを示しているワードの画像

文字だけ大きくしたいのに・・・

なぜか、行まで高さが大きくなってしまいます。

これはワードの中に「文字を大きくする」と行間も大きくするという設定がされているためです。

それを小さくする方法があります。

行間を小さくするための操作方法

具体的操作方法を紹介している画像

まずは選ぶ

まずは選ぶを表現している画像

文字全体が選択されていることを示しているワードの画像

まず、行間の調整をしたい場所を選択します。

これがかなり重要です。

行間の設定をしても昨日が適用されないときの原因の多くは「選択ミス」です。

  • 選択をしていない
  • 選択したけど後から解除になっていた
  • 正しい選択が出来ていなかった

ということが多いです。

図のように縮めたい行を全て選択して「グレーの状態」にしてください。

グレーになっていれば選択できています。

ホームタブ → 段落グループのボタンを押します

グループボタンを表現している画像

段落グループボタンの場所を示しているワードの画像

「ホーム」タブの「段落」グループの画像のボタンを押します。

 

1ページの行数をから始まる項目のチェックを外すことを示しているワードの画像

ダイアログボックスが表示されます。

「1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる」のチェックを外します。

右下の「OK」ボタンを押します。

OKボタンを押した結果が表示されていることを示すワードの画像

これで行と行の間隔が縮まりました。

それでもいかない時の設定はこれ

設定を紹介している画像

行間と間隔の値を設定する場所を示しているワードの画像

行間の一覧から「最小値」を選択して、間隔を0 pt にして、OKをクリックしましょう。

もっと縮めたい場合は「固定値」

固定値を紹介している画像

フォントサイズの変更項目がある場所を示しているワードの画像

さらに縮める方法があります。

まずはフォントがどのくらいの大きさかを見ておいてください。

ここでは「48」のサイズです。

行間と間隔の設定項目で固定値と50ptに設定変更することを示しているワードの画像

行間の一覧から「固定値」選択し、間隔の数値を設定します。

この時、指定する感覚の数値は、フォントサイズ+2くらいの大きさを入力します。

フォントサイズと同じ高さだと行の高さが文字とピッタリになってしまうため、狭すぎるといった状態になります。

上下の隙間が全くない状態になるので、少しゆとりを持たせるために「+2」くらいがオススメです。

 

OKボタンを押した結果が表示されているワードの画像

 

「Office2016」以降の場合「フォントを変える」

フォント変更項目の場所を示しているワードの画像

2016年版以降の場合ですが、フォントを変えましょう。

「游明朝」というのが標準なのですが、このフォントだと行間が縮まりません。

他のフォントにします。

ここでは一般的な「MS 明朝」に変えました。

この方法で行ってみてください。


Word(ワード)を使いこなすのって結構難しいです。

Word(ワード)が苦手な方に向けて、Word(ワード)の基本操作や、イライラ対処をまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Word(ワード)以外にも、Excel(エクセル)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華特典

無料LINE登録はこちら

行間豆知識動画はこちら

動画を紹介している画像

行間って一体どこのこと?

どこを表現している画像

行間とは「文字と文字の間」ではなく「文字の先頭から次の先頭まで」を言います。

この勘違いが多くの方の混乱を招いています。

動画で詳しく解説しています。

Word(ワード)を効率的に覚える方法

Word(ワード)って本当に扱うのが難しいです。

Excel(エクセル)に比べて癖が強く中々スムーズにいきません。

そういったWord(ワード)の性質や特徴を覚えてくれば割と行けるのもWord(ワード)の特徴です。

このあたり日常的にWord(ワード)を使われるのであれば、当教室のようなパソコン教室をご利用されるのも一つの手です。

苦手な方のために、Word(ワード)の講座をご用意しております。

詳細は下記をご覧ください。

パソコンが苦手な人向けワード講座

パソコンが苦手な方向けワード講座の詳細はコチラ

Word(ワード)を使いこなすのって結構難しいです。

Word(ワード)が苦手な方に向けて、Word(ワード)の基本操作や、イライラ対処をまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Word(ワード)以外にも、Excel(エクセル)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華特典

無料LINE登録はこちら

ココがおすすめ

パソコン教室パレハ直営校

パソコン教室パレハ直営校

■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校

ココがおすすめ

パソコン教室パレハグループ加盟校

自信をもってご紹介できるパソコン教室

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

全国加盟校一覧

全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

ココがおすすめ

オンライン形式をご希望の方はこちら

オンライン形式をご希望の方はこちら

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

ココがおすすめ

パソコン教室講座一覧はこちら

パソコン教室講座一覧はこちら

他にもパソコンの講座は多数ございます。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

 

こちらも是非ご覧ください

ココがおすすめ

ワード操作情報

Word|超初心者向け無料動画|ワードの使い方解説

ワード|入力すると元の文字が消える対処法を動画で解説

ワードで「拝啓と敬具」を入れる「あいさつ文」の挿入|動画解説

ワード|ルビの振り方を分かりやすく解説|動画解説付き

ワードで下線を引く方法|詳しい動画解説付き

ワードで縦書きにする方法|動画解説付き

ワード|表の結合方法|離れている2つの表を合体させる方法

パソコンで顔文字や絵文字😁の出し方|ワード等でも簡単に出せる

ワード|右寄せ・左寄せする方法を解説|動画解説付き

職務経歴書はエクセルとワードのどっちで作った方が良いか徹底的に調べてみた

ワードの赤い波線や青い二重線の意味や消す方法

ワードで「記」と書いて「以上」を出す方法|詳しい動画解説付き

ワードで表を作成する方法|作り方完全マスター|無料解説動画

ワードで太線にする方法|超簡単裏技

ワードで表を分割する方法解説します|解説動画

ワードでチラシを自作する手順|動画付きで分かりやすく解説

ワード(Word)講座|パソコン教室パレハ|オンライン+教室レッスン

ワードプレスを使う際のおすすめパソコンはこのスペック

ExcelとWordの違いを徹底解説|どっちっが役に立つ?

MOS Word(ワード)エキスパートの難しさはどのくらい?

パソコン講座 | エクセル・ワード | オンライン教室も対応

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら