ワード

Word(ワード)で表の作り方|結合・分割|解説動画

ワードで表を作る方法を紹介している女性の画像

今回は「ワードで表の作り方」についてお話しします。

ワードでも、簡単に表をつくることができます。

操作方法を中心に書いていきます。

苦手な方専門のパソコン教室

動画:表の作り方の基本

基本を紹介している画像

よく言われるのが「表(ひょう)はエクセルで作る」といわれるもの。

悪くは無いのですが、ワードとエクセルは使い分けがあります。

Word:文章が多く、その中に少し表がある場合に使用しましょう。

Excel:「計算式が入る表」はエクセルで作りましょう。

この辺が大まかな流れになります。

苦手な方専門のパソコン教室

動画:表の作り方のコツ

コツを紹介している画像

「表の作り方のコツ」です。

ワードで表を作るときに重要なのは「どこにつくるか?」です。

カーソルを置く場所に注意しましょう。

次に「何行何列」これに注意しましょう。

事前に「何行いるかな?」「何列いるかな?」と考えておくと行いやすいです。

表の挿入の手順

挿入タブ > 表グループ > 表をクリック

すると、行と列をそれぞれ何行何列にするのかを選択できるので、作りたい表の行と列が交わるところでクリックすると、表が挿入されます。

動画:表の文字入力のコツ

コツを紹介している画像

表の中で文字を入力する際ひとつの升目に入れていきます。

次の升目に入れる際、横の場合は「TAB(タブ)」というのを使うと便利です。

そのまま横に進んでくれます。

縦に進むときは「キーボード」の矢印を押すと良いです。

動画:セルの選択のコツ

コツを紹介して言う画像

今日は表の選択のお話です。

表の升目を「セル」といいます。

まずはセルの選択方法から。

升目があったら「左側の線の少し右側」にマウスを持ってきてください。

そうすると「→」が出てきます。

「→」は少し「右斜め上」を向いています。

そのマークが出たらクリックです。

これで選択が出来ます。

重要なのは「パソコンは必ず合図をくれる」ということです。

「合図をくれたら押す」これを注意してみてください。

表の大きさを変える方法

動画:表の大きさ変更方法

大きさ変更を表現している画像

表の大きさを変えるときにいくつか方法があります。

共通なのは「線の上にマウスをもっていく」これです。

線の上にマウスを持っていきその後でマウスのマークが変わります。

この時がポイントです。

必ずコンピューターは合図をくれます。

その時に押したまま引っ張ると大きさを変えることが出来ます。

動画:表を広げる方法

表を広げるを表現している画像

ワードの表の広げるコツは表の右下です。

ここにマウスを持っていくと二方向の矢印が出てきます。

斜めの矢印です。

それが出てきたら、押したまま引っ張ってみましょう。

動画:表の分割方法

表の分割を表現している画像

表を分割する方法です。

詳しくは別記事で書きました。

下記をご覧ください。

ワード (word)で表を分割する方法解説します|解説動画

動画:行の多い表の作り方

行が多い表を表現している画像

何行作るか?を数えると良いです。

数えるときっちり作る事が出来ます。

しかしながら後から追加するほうが簡単にできます。

最初からきっちりと作らなくても後から追加できます。

最終的に完成すればよいので最初の段階から「きっちり」しなくても大丈夫です。

行をある程度入れてその後、「行の追加」を使って追加していきます。

動画:表作成で出来ないこと

作れないを表現している画像

ワードで表を作成してその表の真下に表を作ろうとすると作ることが出来ません。

そういうルールなんですね。

でも、どうしても作りたいときは1行あけてください。

そうすれば表を作成することが出来ます。

また、表の真下には「改行マーク」が必要です。

これは残しておきましょう。

表の罫線の設定のやり方

動画:枠線の太さの変え方

枠線の太さ表現している画像

まず、表を必ず選んでから行いましょう。

選ばないと枠線をつけるボタンが出てこないんですね。

これが一番重要です。

その後は線を自分で選んで自分で太さを決めることが出来ます。

動画:線の色を消す方法

線の色を消すを表現している画像

動画:太線や点線にする

太線や点線を表現している画像

太線を引くのか?

これを考えることが重要です。

自分では太線の場所が周囲だと思っていてもパソコンはわかってくれません。

上のリボンの「表ツール」という中にボタンはあります。

そこで押してみましょう。

パソコン教室パレハのライン登録

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ■ オデッセイCBT・サーティファイ試験申込パソコン教室パレハ伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡市パソコン教室平尾校

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

     

    こちらも是非ご覧ください

    ココがおすすめ

    ワード操作情報

    ワード|入力すると元の文字が消える対処法を動画で解説

    ワード(Word)で自在に調整!行間を簡単に詰める方法|動画付き

    Word (ワード)の赤い波線や青い二重線の意味や消す方法

    ワード|表の合体方法|離れている2つの表を合体させる方法

    職務経歴書はエクセルとワードのどっちで作った方が良いか徹底的に調べてみた

    ワードで縦書きにする方法|動画解説付き

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら