就職・転職・復職

職務経歴書はエクセルとワードのどっちで作った方が良いか徹底的に調べてみた

職務経歴書はなにで作った方が良いのかを紹介している女性の画像

就職活動において職務経歴書は必須となりました。

いざ作成する際にExcel(エクセル)とWord(ワード)のどちらで作った方が良いのでしょうか?

悩まれている方多いかと思います。

今回は「職務経歴書」をExcel(エクセル)とWord(ワード)のどっちで作ったら良いのかを調べてみました。


パソコンを覚えるのって大変ですが、コツがわかってくれば、操作が楽になります。

今、パソコンが苦手な方向けに「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

パソコンの基本操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

LINE登録バナー(パソコン基本)

無料LINE登録はこちら

職務経歴書はどちらで作成しても良い

結論を紹介している画像

エクセルで作ってもワードで作ってもどちらでも良いです。

ご自身の作りやすいもので作成するのが良いでしょう。

ですが、どんな職務経歴書を作るかで変わってきます。

表でまとめるならエクセル

エクセルを表現している画像

全体を表でまとめるならエクセルが良いです。

時系列でご自身の職歴をまとめるにはエクセルが最適です。

箇条書きにするならワード

ワードを表現している画像

表ではなく箇条書きで見出し重視にしたいならワードが良いです。

この職場での出来事と言う感じで項目ごとにまとめると良いでしょう。

職務経歴書のテンプレートがある

テンプレートがあることを紹介している画像

就職活動の際に必要な職務経歴書や履歴書のテンプレートもダウンロードすることができます。

履歴書は手書きでなければ印象が悪くなってしまう場合もありますが、職務経歴書はパソコンで打ち込んだものでも大丈夫な事業所が多いので、就職活動時にはテンプレートを利用して作成してみてもいいかもしれませんね。

ワードもエクセルもテンプレートがある

テンプレートがあることを紹介している画像

テンプレートは、その名の通り文書のひな形のことです。

例えば、予算の管理表や現金出納帳、カレンダーやのしといったものを1から作ろうとすると大変ですよね。
そんなときに、テンプレートがあれば「よく見るあの形式」の文書を簡単に作成することができるのです。

テンプレートは、元々ソフトに入っているものもありますが、インターネットからダウンロードすることもできます。


パソコンを覚えるのって大変ですが、コツがわかってくれば、操作が楽になります。

今、パソコンが苦手な方向けに「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

パソコンの基本操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

LINE登録バナー(パソコン基本)

無料LINE登録はこちら

公式サイトからダウンロード!

ダウンロードできることを紹介している画像

Microsoft Officeの公式サイトにはOfficeテンプレートというページがあります。ここには、無料で使用できるOfficeソフト用のテンプレートが2000種類以上もあるんです。

検索ボタンがついているので、キーワードから検索することも可能ですし、「仕事」「大学生活」「家庭/趣味」といったカテゴリーから検索することもできます。

また、季節に合わせたダウンロードコーナーもありますので、例えば年末は、年賀状や手帳、カレンダーのテンプレートが探しやすくなっています。

テンプレートのダウンロードの仕方や使い方がわからない人のために、動画解説があるのも嬉しいですね。

一般サイトからダウンロード!

ダウンロードできることを紹介している画像

テンプレートをダウンロードできるのは、公式サイトだけではありません。

一般のサイトからもダウンロードすることが可能です。

個人が解説しているサイトで、「職場で使ってみて便利だったものをテンプレートとして公開します」と公開しているところもありますし、ビジネス誌などの公式サイトで「今月号で特集したエクセル処理が3倍早くなるテンプレートのダウンロードはこちら」などと、紙面と連携してダウンロードページを作成している場合もあります。

また、経理や人事系のサイトですと、定期配信されるメールマガジンに登録する特典として、テンプレートをプレゼントしているところもあるようです。

ただ、公式サイトではない場所から、ダウンロードする場合はウィルスに注意したいです。有名なビジネス誌のサイトなどは、問題ないと思いますが、個人のサイトからダウンロードする場合は特に、ウィルスチェックソフトでウィルスチェックをしておきたいところです。

自分好みにカスタマイズもOK

OKを表現している画像

テンプレートを見てみても、なかなか気に入ったものがない場合もあります。

そういうときは、テンプレートを自分好みにカスタマイズしてみましょう。

ダウンロード後のテンプレートは、カスタマイズすることが可能です。

例えば、文字フォントの種類や、文字の大きさ、挿入されている画像なども変更することができます。

気に入ったものがなければ、自分のイメージに一番近いものをダウンロードして、自分好みにカスタマイズするのが、時間短縮にもなるのでおすすめです。

また、カスタマイズしたテンプレートは新しいテンプレートとして保存しておくこともできます^^

まとめ:重要なのは見やすい物を作ること

まとめを紹介している女性の画像

今回は職務経歴書はどっちで作るのが良いかを調べてみました。

作成は、エクセルでもワードでもどちらでも構いません。

どちらで作成するにしても、要点をしっかりとまとめ、わかりやすく、何より見やすくすることが重要です。

輝かしい経歴も見づらい物になっては勿体ないですよね。

そのためにはパソコンのスキルを身につけ、エクセルやワードの機能を活用した、見やすくわかりやすい職務経歴書を作成しましょう。

パソコン教室が近くにない場合はオンラインがおすすめです

パソコン教室オンライン対応

おすすめ

パソコン教室パレハ オンライン教室校

近くに自分に合ったパソコン教室がない場合は「オンライン」もおすすめです。

オンラインというと「動画を見るだけ」とか「オンラインなんてやったことがない」というご不安があるかと思います。

ですが「苦手な方専門のパソコン教室パレハ」の「オンラインレッスン」は、動画ではなく、直接講師に質問できる生レッスンです。

生レッスンでありながらリーズナブルに学べるのが人気の秘密です。

また、苦手な方に特化しているのでパソコンが特に苦手だと言う方には最適です。

パソコンが苦手でも、オンラインできる仕組みがあります。

料金

※料金はすべて税込表示

【入会金】13,200円

【月謝】8,580円(4レッスン)

【テキスト代】1冊2,310円

キャッチフレ-ズ

苦手な方専門のパソコン教室

この教室の他とは異なる特徴

苦手な方専門と謳った唯一のパソコン教室です。

ある程度パソコンが使える方ではなく

  • パソコンが苦手
  • パソコンが嫌い
  • パソコンから逃げたい

といった、パソコンが不得意な初心者の方の為のパソコン教室です。

覚えるよりも慣れる事に重点を置き、基本練習を繰り返すことで徐々に操作に慣れていくという独自手法を確立。

覚える気が無くてもパソコンのスキルが上がっていきます。

また、講師も全員最初は初心者だった人を採用。

初心者や苦手な方の気持ちがわかるインストラクターばかりなので、質問がしやすい教室です。

インストラクターが声をかけてくれて、安心して操作に慣れていくことが出来ます。

無理なく通える月謝制で、お客さんの立場に立った安心の低価格。

職場でのパソコン作業を持ち込んでする事も出来るのであなたの学びたい所から学べます。

事前学習不要のパソコン教室です。

お問い合わせ

【電話】0120-50-8350

【ホームページ】パソコン教室パレハのホームページはこちら

オンライン経験ゼロでもできるオンラインレッスン

苦手な方向けのパソコン教室詳細はコチラ


パソコンを覚えるのってとっても大変です。

ですが、ちょっとしたコツがわかってくれば、操作が楽になってきます。

今、パソコンが苦手な方向けに「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

良かったら下記からご登録ください。

LINE登録バナー(パソコン基本)

無料LINE登録はこちら

ココがおすすめ

パソコン教室パレハ直営校

パソコン教室パレハ直営校

■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校

ココがおすすめ

パソコン教室パレハグループ加盟校

自信をもってご紹介できるパソコン教室

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

全国加盟校一覧

全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

ココがおすすめ

オンライン形式をご希望の方はこちら

オンライン形式をご希望の方はこちら

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

ココがおすすめ

パソコン教室講座一覧はこちら

パソコン教室講座一覧はこちら

他にもパソコンの講座は多数ございます。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

 

こちらも是非ご覧ください

さらに詳しく

エクセル操作情報

エクセルで「カンマ」「コンマ」「,」のつけ方を解説|動画付き

エクセルでA4サイズに収める方法|解説動画付き

動画解説|エクセルシートをコピーする方法|ショートカット&エラー対処法

印刷範囲がおかしい?謎の青い点線を消す方法|エクセル

エクセルで引き算する方法|関数やエラー対処法|動画解説付き

エクセルで掛け算をする方法|列ごとの方法も|動画解説付き

エクセルで計算式を固定する方法|動画解説付き

エクセルの共有設定の解除方法|わかりやすい動画解説付き

エクセル|改ページを追加する方法|動画解説付き

エクセル|フィルターの範囲・設定方法|わかりやすい動画解説付き

エクセルで足し算する方法3つ!エラー対処の方法も!|動画解説付き

詳しい動画付き|エクセルで文字が消える・表示されない原因を解説

エクセル|自動で付く改ページの青い線を移動|動画解説

エクセルのウィンドウ枠の固定|複数行で設定!動画付きで分かりやすく解説

エクセルを勉強する方法|効率よい方法教えます

エクセル|選択肢(ドロップダウンリスト)作成方法|動画解説

エクセル|改ページを追加する方法|動画解説付き

エクセル(Excel)で罫線の太さを変える方法|動画解説付き

エクセル|印刷時に「見出し」を固定する方法|詳しい動画解説付き

エクセル|ウインドウ枠の固定解除方法を分かりやすく解説

エクセル|テキストボックスの行間を縮める方法を徹底解説

エクセル(Excel)グレー画面や青い枠は印刷範囲設定(改ページプレビュー)状態

Excel|エクセルで千円単位の切り捨てを行う方法|表示形式を使う

エクセルで割り算|切り捨て・四捨五入・切り上げ|動画解説付き

エクセルでURLのリンクを貼り付ける方法|動画解説付き

エクセル|縦と横(行と列)の入れ替え方法|解説動画付き

エクセル(Excel)でハイパーリンクがうまく開かない時の対処法|動画付

エクセルで列幅をコピーする方法|動画解説付き

エクセル|勝手に日付になるのを修正する方法|動画解説付き

エクセルを日常で活用する方法|生活に役立つ3つの活用方法

エクセル|数値を「円」と表示する方法|動画解説付き

Excel(エクセル)でセル内で改行する方法|できない時の対処法

エクセル|上付き文字のやり方を分かりやすく解説

エクセルで複数の文字や数字を置き換える方法|動画解説付き

Excel(エクセル)|ボタンで並べ替えの使い方を詳しく動画解説

エクセル(Excel)で名刺を作成する超簡単な方法

Excel|エクセルで円グラフの色分け(色変更)を行う方法

エクセル(Excel)の罫線を消す方法|動画解説付き

エクセル講座|おすすめパソコン教室

エクセルで割り算|切り捨て・四捨五入・切り上げ|動画解説付き

ココがおすすめ

ワード操作情報

ワードで下線を引く方法|詳しい動画解説付き

ワードで縦書きにする方法|動画解説付き

ワード裏技!日付を自動的に入れる方法

ワードで表を作成する方法|作り方完全マスター|無料解説動画

ワード|入力すると元の文字が消える対処法を動画で解説

ワードでチラシを自作する手順|動画付きで分かりやすく解説

ワード(Word)で自在に調整!行間を簡単に詰める方法|動画付き

ワード(Word)で太線にする方法|超簡単裏技

ワード(Word)の裏技を公開|超簡単!PDF変換方法|動画付

ワードで「記」と書いて「以上」を出す方法|詳しい動画解説付き

ワードプレスを使う際のおすすめパソコンはこのスペック

ワード|ルビの振り方を分かりやすく解説|動画解説付き

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら