エクセル・VBA

エクセル|ウインドウ枠の固定解除|画面固定の解除方法を分かりやすく解説

更新日:

エクセルのウィンドウ枠の固定の解除方法を解説していきたいと思います。

こちらの画面を見てみてください。

ウィンドウ枠の固定ということで、今すでに固定がかかっている状態で、スクロールしても見出しが動かないですよね。普通はどうなるかというと、スクロールすると、上が見えなくなって下だけが見える、と。これじゃあ表の数字がそれぞれ何を表しているか分からないじゃないか、となってしまいますよね。

ということで、固定をかけないでスクロールしたらずっと下にしたいんですよ、そんなとき。「表示」タブの中の「ウィンドウ」グループの「ウィンドウ枠の固定」ボタンをクリックすると、「ウィンドウ枠固定の解除」というボタンが出てくるので、これをクリックして下さい。そうすれば、今表の中にうっすら線があったものが消えてなくなって解除されます。これで行ってみて下さい。

分かりやすい動画解説

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

具体的操作方法

【1】上の見出し部分を表示しておきます。

見出しを表示していない状態で行うと、固定がうまく行きません。

必ず見出しを出しておいて行ってください。

画面を確認して、画面に「列番号」と「行番号」が見えている状態にしておいてください

【2】ウインドウ枠固定の「範囲選択」の仕方

「題名」や「項目名」や「品目」など自分が固定したい列部分の「行」の「下」の「行列番号」のをクリックしてください。「下」を押すのがポイントです。

【3】ウインドウ枠の「固定方法」

「リボン」の「表示タブ」

「ウインドウ」グループ

「ウインドウ枠の固定」ボタンを押します。

ボタンを押してください。

題名や品目など自分が固定したい列部分下に線が入りウインドウ枠が固定されます。

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.