エクセルテクニック

エクセル|ウインドウ枠の固定解除|画面固定の解除方法を分かりやすく解説

更新日:

エクセルのウィンドウ枠の固定の解除方法を解説していきたいと思います。

こちらの画面を見てみてください。

ウィンドウ枠の固定ということで、今すでに固定がかかっている状態で、スクロールしても見出しが動かないですよね。普通はどうなるかというと、スクロールすると、上が見えなくなって下だけが見える、と。これじゃあ表の数字がそれぞれ何を表しているか分からないじゃないか、となってしまいますよね。

ということで、固定をかけないでスクロールしたらずっと下にしたいんですよ、そんなとき。「表示」タブの中の「ウィンドウ」グループの「ウィンドウ枠の固定」ボタンをクリックすると、「ウィンドウ枠固定の解除」というボタンが出てくるので、これをクリックして下さい。そうすれば、今表の中にうっすら線があったものが消えてなくなって解除されます。これで行ってみて下さい。

分かりやすい動画解説

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

具体的操作方法

【1】上の見出し部分を表示しておきます。

見出しを表示していない状態で行うと、固定がうまく行きません。

必ず見出しを出しておいて行ってください。

画面を確認して、画面に「列番号」と「行番号」が見えている状態にしておいてください

【2】ウインドウ枠固定の「範囲選択」の仕方

「題名」や「項目名」や「品目」など自分が固定したい列部分の「行」の「下」の「行列番号」のをクリックしてください。「下」を押すのがポイントです。

【3】ウインドウ枠の「固定方法」

「リボン」の「表示タブ」

「ウインドウ」グループ

「ウインドウ枠の固定」ボタンを押します。

ボタンを押してください。

題名や品目など自分が固定したい列部分下に線が入りウインドウ枠が固定されます。

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国から、問い合わせを多くもらう。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-エクセルテクニック

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.