エクセル・VBA

エクセルでオートフィルタの範囲・設定方法|動画解説付き

更新日:

 

エクセル63_オートフィルタの範囲・設定方法_MOS試験対策_Excel

エクセル動画の解説を行っております^^(動画は下記にございます^^)

実際に操作してみたい方は、ファイルを無料でご提供いたします。

下記のLINE登録の上、「エクセルファイル希望」と明記の上ご連絡ください^^

↓↓↓LINE登録の画面は一番下にございます↓↓↓

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

【提供ファイル】エクセル3

下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしっかちです。
今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「エクセルのオートフィルタの範囲・設定方法」についてお話したいと思います。

【オートフィルタの範囲・設定方法をする理由とは】

まず「オートフィルタ」には、表の作成後にその中の一部の「データ」を他のものと分けて絞り込むということができます。絞り込むことで見たい部分だけの「データ」を表示することができます。
※「オートフィルタ」の設定には、気をつけなければならないことが2つありますので「設定」と一緒にお話ししたいと思います。

【「オートフィルタ」の設定1つ目具体的操作方法】

【1】「オートフィルタ」の設定の仕方
「エクセルシート」上の表の項目の「セル」を1つクリックします。

「リボン」→「データタブ」

「フィルターボタン」を
押します。(「並び替えグループ」に表示されています。)

「エクセルシート」上の表の項目右横に▼がついて「オートフィルタ」の設定になっていますので確認してみてください。

【1つ目の設定で注意すること】

表を作成するときに、表の上の行のセルに「データ」を入れないでください。
「データ」を入れてしまうと1つ目の「オートフィルタ」設定ではうまくいかずに他の「セル」に「オートフィルタ」が設定されてしまうので注意してください。

【「オートフィルタ」の設定2つ目の具体的操作方法】

【1】「エクセルシート」上の表を「範囲選択」の仕方
表の一番左上の「セル」を2回クリックします。
(2回目のクリックは押したままにしてください。)

クリックしたまま表の一番右下に引っ張ってください。

【2】「オートフィルタ」の設定の仕方
表を「範囲選択」したまま
「リボン」→「データタブ」

「フィルターボタン」を
押します。(「並び替えグループ」に表示されています。)

「エクセルシート」上の表の項目右横に▼がついて「オートフィルタ」の設定になっていますので確認してみてください。

【2つ目の設定で注意すること】

表の作成をするときに必ず表すべてを「範囲選択」してください。「範囲選択」を間違えてしまうと「オートフィルタ」を設定がうまくできないので注意してください。

表を作成するときに、表の上の行のセルに「データ」を入れしまった時は、2つ目の具体的操作方法で「オートフィルタ」を設定することができます。
この方法で行ってみてください。
今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/

 

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, , , , , ,

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.