エクセル・VBA

Excel(エクセル)で行や列を非表示や再表示(解除)する方法

Excel(エクセル)で行や列を非表示や再表示(解除)する方法

今回の記事はExcel(エクセル)で行や列を折りたたんで非表示や再表示(解除)する方法について紹介します。

エクセルのデータが行方向や列方向に多くなると、表全体が見づらくなってしまいます。

そこで便利なのが、エクセルの「グループ化」機能です。

グループ化機能を使うと、非表示にしたい行や列を折りたたむことができます。

折りたたんだ行や列は、ボタン一つで再表示もできますし、グループ化機能を使って非表示にすることで、非表示にされている箇所もとても分かりやすく、データが見やすくなります。


Excel(エクセル)を使いこなすのって結構難しいです。

Excel(エクセル)は、出来ることが多くて覚えるのがかなり大変です。

そんな方のためにExcel(エクセル)の使い方や、関数のコツ、ピボットテーブルやグラフなどをまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Excel(エクセル)以外にも、Word(ワード)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華プレゼント

無料LINE登録はこちら

行や列 非表示・再表示の方法 ザックリ解説

わかりやすい動画解説

わかりやすい画像解説

Excel(エクセル)で行や列を非表示や再表示(解除)する方法

Excel(エクセル)で行や列を非表示や再表示(解除)する方法

さらに詳しい解説

列や行の非表示・再表示の詳しい手順

列や行の非表示・再表示

今回は、上記の例で解説します。

 

1列のみ非表示にする方法

列や行の非表示・再表示

まず、非表示にしたい列を選択しましょう。

今回は、「4月」のE列を選択します。

 

列や行の非表示・再表示

選択したら、選択した列番号やセル範囲(グレーの部分)の上で右クリックをします。

一覧から「非表示」をクリックしましょう。

 

列や行の非表示・再表示

すると、選択した4月(E列)のみ非表示になりました。

 

複数列まとめて非表示にする方法

列や行の非表示・再表示

複数の列をまとめて非表示にすることも可能です。

今回は「10月」と「11月」のK列とL列を選択します。

先ほどと同様に「右クリック→非表示」の手順で、非表示にしましょう。

 

列や行の非表示・再表示

これで選択した2列が非表示になりました。

 

離れた列をまとめて非表示にする方法

列や行の非表示・再表示

非表示の設定は、離れた列にも同時に適用することができます。

今回は「1月」と「11月」のB列とL列を選択します。

1つ目の列を選択したら、「Ctrl」キーを押しながら2つ目の列を選択します。

同様に「右クリック→非表示」の手順で、非表示にしましょう。

 

列や行の非表示・再表示

これで離れた列をまとめて非表示にすることができました。

 

離れた複数列をまとめて非表示にする方法

列や行の非表示・再表示

選択次第で非表示にする場所を変えることができるので、離れた複数列も同時に非表示が可能です。

今回は、「3月」から「4月」のD列からE列、「7月」から「8月」のH列からI列を選択します。

1ヶ所目のD列からE列を選択したら、「Ctrl」キーを押しながらH列からI列にかけてドラッグして列選択をします。

選択ができたら、「右クリック→非表示」の手順で、非表示にしましょう。

 

列や行の非表示・再表示

これで離れた複数列もまとめて非表示にすることができました。


Excel(エクセル)を使いこなすのって結構難しいです。

Excel(エクセル)は、出来ることが多くて覚えるのがかなり大変です。

そんな方のためにExcel(エクセル)の使い方や、関数のコツ、ピボットテーブルやグラフなどをまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Excel(エクセル)以外にも、Word(ワード)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華プレゼント

無料LINE登録はこちら

非表示を解除(再表示)する方法

非表示にした列を再表示する方法

列や行の非表示・再表示

上記の例では、「7月」から「8月」のH列とI列が非表示になっています。

非表示になっている列を挟むように選択をしましょう。

今回の例では、表示されている「6月」から「9月」のG列からJ列を選択します。

 

列や行の非表示・再表示

選択ができたら、右クリックをして、一覧から「再表示」を選択します。

 

列や行の非表示・再表示

すると、隠れていた列が表示されます。

この時、範囲指定していない他の非表示の列は再表示されず、非表示のままになります。

 

非表示にした列を一気に再表示する方法

列や行の非表示・再表示

非表示になっている列をすべて再表示したい場合は、シートの左上をクリックし、シートを全選択します。

 

列や行の非表示・再表示

全選択ができたら、任意の列番号の上で右クリックをして、一覧から「再表示」をクリックしましょう。

 

列や行の非表示・再表示

これで一気に非表示になっていた列が再表示されます。

 

ホームタブからも非表示・再表示の操作が可能

列や行の非表示・再表示

今回は紹介した例では、右クリックを使って操作する方法についてご紹介しましたが、ホームタブ→セルグループ→書式の順で選択すると、表示設定の「非表示/再表示」があり、行や列を表示しないなどの操作を行うことも可能です。

 

行の非表示・再表示はどうやるの?

行の非表示・再表示の方法も列で行った操作と同様の方法で行うことができます。

違いは選択するのが「列選択」か「行選択」かということだけです。

この違いだけなので、行の非表示・再表示も試してみてくださいね。

行や列をグループ化して折りたたむ方法

前述した方法は、指定した列や行を「非表示」「再表示」の機能を使って操作する方法ですが、エクセルには、この他にも行や列を非表示・再表示できる方法があります。

それが「グループ化」です。

行や列をグループ化して折りたたむ手順

行や列のグループ化

非表示にしたい行や列を選択します。

 

行や列のグループ化

「データ」タブの「アウトライン」グループの「グループ化」をクリックします。

 

行や列のグループ化

選択した行に折りたたみの表示が追加されます。

マイナスのボタンをクリックします。

 

行や列のグループ化

マイナスのボタンをクリックすると、グループ化した行が折りたたまれ、非表示になります。

プラスのボタンをクリックすると、折りたたみが解除され、再表示することができます。

 

複数の行や列をグループ化する場合

行や列のグループ化

複数の行や列をグループ化するときに、グループ化したい行を複数選択して、グループ化のボタンを押すと

 

行や列のグループ化

「複数の範囲選択に対してこの機能を実行することはできません」というエラーのメッセージが表示されます。

 

行や列のグループ化

複数の行をグループ化するときは、別々に操作を行います。

1つ目のグループ化ができたら、2つ目の範囲を選択して、グループ化をクリックします。

 

行や列のグループ化

これで、2ヶ所目のグループ化をすることができます。

 

⚠ここに注意⚠

行や列のグループ化

グループ化をするときに、すでにグループ化された行や列に続く範囲を選択して、グループ化をすると

 

行や列のグループ化

すでにグループ化されている範囲と、新たにグループ化した範囲が1つにまとまります。

 

行や列のグループ化の解除方法

一部のグループ化を解除する方法

行や列のグループ化

複数個所のうち、一部のグループ化を解除したい場合は、グループ化を解除したい行を選択します。

「データ」タブの「アウトライン」グループの「グループ解除」をクリックします。

 

行や列のグループ化

選択した行のみグループ化を解除することができます。

 

グループ化を解除して元の状態に戻す方法

行や列のグループ化

設定しているグループ化をすべて解除して元の表の状態に戻したい時は、「データ」タブの「アウトライン」グループの「グループ解除」の一覧から「アウトラインのクリア」をクリックします。

 

行や列のグループ化

設定しているすべてのグループ化が解除され、元の状態に戻ります。

ビジネスに役立つエクセルのスキルを習得するためにはパソコン教室という選択肢もおすすめです

Excel(エクセル)は、仕事の中で最も使われているソフトといっても過言でありません。

仕事の現場では、かなり多くの事を要求され、またそれが当たり前になってきています。

中々Excel(エクセル)が覚える事が出来ない方は、ちょっとしたコツを知らないので操作を苦手とされているケースが多いです。

そのコツを覚えるだけで日常のストレスは大幅に改善されます。その感覚を覚えれば使いこなせます。

ご自身で学習されるのもよいですし、弊社のようなパソコン教室を利用するのも良いです。

パソコン教室パレハは、特に「パソコンが苦手な方に特化した」パソコン教室で、Excel(エクセル)の使い方を実践力を交えて学べる講座をご用意しております。

ご興味ある方は下記をご覧ください。

パソコンが苦手な人向けエクセル講座

パソコンが苦手な方向けエクセル講座の詳細はコチラ


Excel(エクセル)を使いこなすのって結構難しいです。

Excel(エクセル)は、出来ることが多くて覚えるのがかなり大変です。

そんな方のためにExcel(エクセル)の使い方や、関数のコツ、ピボットテーブルやグラフなどをまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Excel(エクセル)以外にも、Word(ワード)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華プレゼント

無料LINE登録はこちら

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

こちらも是非ご覧ください

ココがおすすめ

エクセルの操作情報はこちら

Excel(エクセル) | ウィンドウ枠(列や行)の固定や解除方法 | 複数選択

Excel(エクセル)|VLOOKUP関数でエラーを返さず空白で返す方法

Excel(エクセル)|エラーを非表示にする方法と注意点を徹底解説

Excel(エクセル)|図形を作成・追加する方法

Excel(エクセル)|文字を丸で囲む方法

エクセル|今日の日付や現在の時刻をショートカットで出す方法

PDFをExcel(エクセル)に変換する方法

エクセルで引き算する方法|関数やエラー対処法|動画解説付き

Excel(エクセル)| 折れ線グラフ|後からデータを追加する方法

Excel(エクセル)|文字の縦書き・横書きの設定・解除方法

Excel(エクセル)| エンターを押しても移動しない・きかない時の対処法

Excel(エクセル)でセル内で改行する方法|できない時の対処法

Excel(エクセル)|数値を「円」と表示する方法

エクセル (Excel) で円グラフで大きい順|順番並び替える方法|動画解説

Excel(エクセル)|「行」と「列」って縦と横どっち?簡単な覚え方

エクセルとワードの違いを徹底解説|どっちが役に立つ?

Excel(エクセル)対処法|数字がE+(1.23E+12)となった時

Excel(エクセル)|COUNTIF関数で特定の文字「以外」を数える方法

Excel(エクセル)|テキストボックスの行間を縮める方法

Excel(エクセル)|テーブルを簡単に解除する方法を徹底解説

Excel|エクセルで円グラフの色分け(色変更)を行う方法

マック(mac)|エクセルの代わりのソフトはナンバーズです

Excel(エクセル)|チェックボックス(レ点)の作成や削除する方法

動画付き|エクセルで文字が隠れる・消える・表示されない原因を解説

Excel(エクセル)|図形を複数まとめて一括選択する方法

Excel(エクセル)でハイパーリンク (URL)の貼り付けを設定する方法

Excel(エクセル)でエンター押すと右(横)に行く方法&修正方法|動画付き

Excel(エクセル)| 円グラフの大きさを変更する方法

Excel(エクセル)の勉強ができる練習サイト|おすすめ5選

Excel(エクセル)で掛け算する方法|列ごとの方法|初心者向け|動画付

Excel(エクセル)|表の作り方の手順を徹底解説|初心者向け

エクセルでポスター作成|必要なスキルと作り方を詳しく解説

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら