エクセル・VBA

Excel(エクセル)でセル内で改行する方法|できない時の対処法

エクセルでセル内で改行する方法を紹介している女性の画像

エクセルでデータを入力している時に、2行にしたいけど、Enterキーを押したら下のセルに移動してしまった…ということが多く、列幅の調整やスペースを使って調整しているという人も意外と多いです。

Wordであれば、Enterキーを押すことで改行ができるのですが、Excelはそれだけでは出来ません。

しかし、簡単な方法でセル内改行ができます。

これができれば、自分の好きな位置で改行することができるのでとても便利です。

また、自動的に改行できる方法や改行の削除する方法も紹介します。

初心者の方にもわかりやすく説明していますので、ぜひ覚え てみてくださいね。


Excel(エクセル)を使いこなすのって結構難しいです。

Excel(エクセル)は、出来ることが多くて覚えるのがかなり大変です。

そんな方のためにExcel(エクセル)の使い方や、関数のコツ、ピボットテーブルやグラフなどをまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Excel(エクセル)以外にも、Word(ワード)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華プレゼント

無料LINE登録はこちら

「セル内で改行」って必要?

そもそもセル内で改行って必要?と思う人もいるかもしれませんが、作成する資料などに応じて改行が必要な場面が出てきます。

文字列を任意の場所で改行できるということは、表全体の見やすさにもつながります。

逆に言うと、改行できないと文字列をそのまま右方向に入力し続けるしかありません。

Excelはセルの列幅が縦方向全てに影響してしまうので、臨機応変に改行をするということは大切です。

Excelには、文字の折り返しの機能もありますが、こちらは列幅によって自動で2行目の折り返しがされるため、列幅を調整すると折り返しの位置が変わってしまいます。

ですので、任意の位置で改行をすることができるスキルを身に付けるととても便利です。

画像解説 セル内で改行する方法

セル内改行して2行にする方法

セル内改行して2行にする方法

さらに詳しい解説

セル内の好きな位置で改行する方法

確定済みのデータを改行する方法

セル内改行

セル【A1】に入力されたデータを任意の位置で改行して、1行から2行にします。

 

セル内改行

まず、セル内をダブルクリック、または「F2」キーで編集状態にし、改行したい位置にカーソルを合わせます。

 

セル内改行

キーボードの「Alt」キーを押したまま、「Enter」キーを押すと、セル内で改行されます。

 

セル内改行

さらに「Enter」キーを押すと、編集が確定され、セル内で改行されます。

 

入力中にセル内で改行をする方法

セル内改行

通常通り文字列を入力し、改行したいタイミングでキーボードの「Alt」を押しながら「Enter」を押します。

 

セル内改行

セル内で改行されます。

 

セル内改行

さらに続きの文字列を入力しましょう。

 

セル内改行

Enterキーを押してデータを確定させたら完了です。

このように、入力中の場合でも「Alt」キーと「Enter」キーを使用することで、自分の好きなタイミングでセル内改行することができます。

 

セル内で自動で改行をする方法

セル内改行

上記の例では、文字列がセルの幅以上になっています。

 

セル内改行

まず、自動で改行したいセルを選択します。

 

セル内改行

次に、「ホーム」タブ→「配置」グループ→「折り返して全体を表示する」の順にクリックします。

 

セル内改行

すると、折り返し機能がオンになり、セルの幅に合わせて文字列が自動で折り返されます。

 

セル内改行

列の幅を変更すると、その幅に合わあせてセル内の文字列が自動で折り返されます。

 

2つの方法の組み合わせも可能

改行の適用例 ①

セル内改行

上記の図は、入力中の文字列を「Alt」+「Enter」でセル内改行しています。

 

セル内改行

文字列を入力して、Enterキーを押して確定します。

 

セル内改行

セル内で改行を適用すると、自動で「折り返して全体を表示する」が適用されます。

なので、セルの幅に収まるように自動で文字列が折り返しとなり、さらに、任意の位置で挿入した改行も同時に適用されます。

 

セル内改行

列幅を広げると文字列の折り返しに伴い、行数が減ります。

しかしこの時、行の高さは自動で変更されません。

 

セル内改行

必要に応じて、行の高さを調整しましょう。

 

改行の適用例 ②

セル内改行

列幅を超える文字列が入力されています。

 

セル内改行

「折り返して全体を表示する」を適用するとこのようになります。

 

セル内改行

編集状態にして、任意の場所に改行を挿入します。

 

セル内改行

このように、先に自動の折り返しを適用した後に、任意の位置に改行を挿入することも可能です。


Excel(エクセル)を使いこなすのって結構難しいです。

Excel(エクセル)は、出来ることが多くて覚えるのがかなり大変です。

そんな方のためにExcel(エクセル)の使い方や、関数のコツ、ピボットテーブルやグラフなどをまとめたページをライン登録で無料プレゼントしております。

Excel(エクセル)以外にも、Word(ワード)、パソコン基本、PowerPoint(パワーポイント)、Mac、ブラインドタッチなどの特典もございます。

ご興味ある方は下記よりご登録ください。

ライン豪華プレゼント

無料LINE登録はこちら

Excelでセル内の改行を削除する方法

改行を削除する方法

セル内改行の削除

上記のように、各セルに改行があります。

1つずつ改行を削除する方法を解説します。

 

「Delete」キーで削除する方法

セル内改行の削除

セル内をダブルクリック、またはキーボードの「F2」キーで編集状態にし、改行されている1行目の最後にカーソルを合わせます。

キーボードの「Delete」を押します。

 

セル内改行の削除

これで、改行を削除することができました。

 

「BackSpace」キーで削除する方法

セル内改行の削除

セル内をダブルクリック、またはキーボードの「F2」キーで編集状態にし、改行されている2行目の最初にカーソルを合わせます。

キーボードの「BackSpace」を押します。

 

セル内改行の削除

これで、改行を削除することができました。

改行をまとめて削除する方法

セル内改行を削除する時、セルを編集状態にして、1つずつ削除するのは時間がかかります。

セル内改行は、「検索と置換」機能を使うことで、一括して削除することができます。

セル内改行の削除

上記の例では、セル内改行がされていて、行が2行になっています。

 

セル内改行の削除

次に「検索と置換」機能を使います。

キーボートの「Ctrl」+「H」を押すと、「検索と置換」ダイアログボックスが開きます。

または、「ホーム」タブの「編集」グループにある「検索と選択」の「置換」をクリックしましょう。

ダイアログボックスの「検索する文字列」をクリックして、「Ctrl」+「J」を押します。

文字列は何も表示されません。

最後に「すべて置換」をクリックします。

 

セル内改行の削除

置き換えた件数が表示されますので「OK」をクリックしましょう。

 

セル内改行の削除

これで、セル内改行が解除され、1行になりました。

 

分かりやすい動画解説 その1

動画解説を紹介している画像

1つ目の具体的操作方法

具体的な操作方法を表現している画像

今回「住所」のE列の幅を狭めてから「自動で改行」をする仕方をお話しします。

【1】「セル」の幅を狭める仕方

セルを狭めるを表現している画像

「住所」のE列の右端に矢印を持っていきダブルクリックしたまま

左に移動して「住所」が入っている「セル」を狭めます。

狭めると「セル」に文字が表示されている文字と表示されていない文字があります。

そこで「改行」をします。

【2】文字を「自動で改行」する仕方

自動で改行を表現している画像

途中から文字が表示されていない「セル」をクリックします。

「リボン」→「ホームタブ」

「折り返して全体を表示する」ボタンを押します。(「配置グループ」の中に表示されています。)

そうすると、「セル」を狭めた幅で文字が「自動で改行」されて表示されますので確認してみてください。

※「自動で改行」すると「セル」の幅で改行されますので、自分で好きな文字のところで「改行」したい場合は2つ目の操作方法でしてみてください。

2つ目の具体的操作方法

具体的操作方法を表現している画像

「自動で改行」からの変更と自分で好きな文字のところで「改行」する仕方をお話しします。

【1】自分で好きな文字のところで「改行」の仕方

改行したい文字の部分にカーソルをもっていきダブルクリックします。

※「Alt」キーを押したまま

「Enter」キーを押します。

「セル」の中で文字が改行されましたので確認してみてください。

 

分かりやすい動画解説 その2

分かりやすい動画解説を紹介している画像

具体的操作方法

具体的操作方法を表現している画像

【1】文字の改行の仕方

改行の仕方を紹介している画像

改行したい文字の部分にカーソルをもっていきダブルクリックします。

※「Alt」キーを押したまま

「Enter」キーを押します。

「セル」の中で文字が改行されましたので確認してみてください。

※改行した文字が表示されていないときには、「セル」の行の幅を広くすると文字が表示されます。

改行の削除の仕方

改行の削除の仕方を紹介している画像

今回は、「セル」に入っている過去売上(上の行) 一覧表(下の行)の改行から「改行の削除」をします。

【1】「改行の削除」の仕方

改行の削除を紹介している画像

「セル」の上の行に入っている「過去売上」文字横をダブルクリックします。

「Delete」キーを押します。

「セル」の中の改行が削除されて「過去売上一覧表」の表示になりますので確認してみてください。

 

分かりやすい動画解説 その3

動画解説その3を紹介している画像

1つ目の具体的操作方法

具体的操作方法を紹介している画像

今回「住所」のE列の幅を狭めてから「自動で改行」をする仕方をお話しします。

【1】「セル」の幅を狭める仕方

セルを狭めるを表現している画像

「住所」のE列の右端に矢印を持っていきダブルクリックしたまま

左に移動して「住所」が入っている「セル」を狭めます。

狭めると「セル」に文字が表示されている文字と表示されていない文字があります。

そこで「改行」をします。

【2】文字を「自動で改行」する仕方

自動で改行を表現している画像

途中から文字が表示されていない「セル」をクリックします。

「リボン」→「ホームタブ」

「折り返して全体を表示する」ボタンを押します。(「配置グループ」の中に表示されています。)

そうすると、「セル」を狭めた幅で文字が「自動で改行」されて表示されますので確認してみてください。

※「自動で改行」すると「セル」の幅で改行されますので、自分で好きな文字のところで

「改行」したい場合は2つ目の操作方法でしてみてください。

2つ目の具体的操作方法

具体的操作方法を紹介している画像

「自動で改行」からの変更と自分で好きな文字のところで「改行」する仕方をお話しします。

【1】自分で好きな文字のところで「改行」の仕方

改行の仕方を紹介している画像

改行したい文字の部分にカーソルをもっていきダブルクリックします。

※「Alt」キーを押したまま


「Enter」キーを押します。

「セル」の中で文字が改行されましたので確認してみてください。

Excel(エクセル)が苦手であればパソコン教室で学んでみませんか?

Excel(エクセル)はかなり奥が深く、知識を得ただけは操作が身に付きにくいものです。

そんな時には、弊社のようなパソコン教室を利用するのも一つの手です。

「オンライン」にも対応している「苦手な方専門パソコン教室パレハ」にお任せください。

オンラインというと「動画を見るだけ」とか「オンラインなんてやったことがない」というご不安があるかと思います。

ですが「苦手な方専門のパソコン教室パレハ」の「オンラインレッスン」は、動画ではなく、直接講師に質問できる生レッスンです。

生レッスンでありながらリーズナブルに学べるのが人気の秘密です。

また、苦手な方に特化しているのでパソコンが特に苦手だと言う方には最適です。

パソコンが苦手でも、オンラインできる仕組みがあります。

詳細は下記をご覧ください。

パソコンが苦手な人向けエクセル講座

パソコンが苦手な方向けエクセル講座の詳細はコチラ

Excel(エクセル)の操作が苦手な方のために、操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

ココがおすすめ

パソコン教室パレハ直営校

パソコン教室パレハ直営校

■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校

ココがおすすめ

パソコン教室パレハグループ加盟校

自信をもってご紹介できるパソコン教室

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

全国加盟校一覧

全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

ココがおすすめ

オンライン形式をご希望の方はこちら

オンライン形式をご希望の方はこちら

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

ココがおすすめ

パソコン教室講座一覧はこちら

パソコン教室講座一覧はこちら

他にもパソコンの講座は多数ございます。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

 

こちらも是非ご覧ください

さらに詳しく

エクセル操作情報

Excel(エクセル)|表の作り方の手順を徹底解説|初心者向け

エクセル| 罫線の引き方を徹底解説|線の太さ・色の設定方法

Excel(エクセル)で行や列を非表示や再表示(解除)する方法

Excel(エクセル)|チェックボックス(レ点)の作成や削除する方法

エクセルで「カンマ」「コンマ」「,」のつけ方を解説|動画付き

エクセルでA4サイズに収める方法|解説動画付き

動画解説|エクセルシートをコピーする方法|ショートカット&エラー対処法

Excel(エクセル)| 折れ線グラフ|後からデータを追加する方法

エクセル (Excel) で円グラフで大きい順|順番並び替える方法|動画解説

Excel(エクセル)|「行」と「列」って縦と横どっち?簡単な覚え方

Excel(エクセル)| エンターを押しても移動しない・きかない時の対処法

Excel(エクセル)|テキストボックスの行間を縮める方法

Excel(エクセル)対処法|数字がE+(1.23E+12)となった時

Excel(エクセル)|数値を「円」と表示する方法

エクセルとワードの違いを徹底解説|どっちっが役に立つ?

Excel(エクセル)|COUNTIF関数で特定の文字「以外」を数える方法

マック(mac)|エクセルの代わりのソフトはナンバーズです

PDFをExcel(エクセル)に変換する方法

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら