エクセル・VBA

エクセルの罫線が消えない時の対処法|動画解説付き

更新日:

罫線が消えない時の対処法を女性が考えている画像

今回は「エクセルの罫線の消えない時の消し方・消す方法」についてお話したいと思います。

罫線の消えない時の消し方・消す方法とは?

罫線を消す方法をイラストで表している画像

エクセルには、セルという「枠」があり、その枠に「線」をつける事が出来ます。

その「枠」を正式には「罫線」といいます。

選択したところに「罫線」をつけるときは良いのですが、間違って付けてしまった時に消し方で悩まれる方が非常に多いです。

今回は、そんな「罫線」の消し方についてお話しします。

下記動画で詳しく解説しております

詳しく解説を紹介している画像

「枠なし」で罫線を削除する方法

鉛筆と消しゴムで枠なしで罫線を消す方法をイラストで表している画像

「罫線」が入っている「セル」をクリックします。

リボンの中にある→「ホーム」タブを選択します。

次に「罫線」を選択します。(点線の四角に十字が入ったマークです。横の▼をクリックします。)
(「フォントグループ」に表示されているマークです。)

「枠なし」を選択します。

ここで「罫線」の線の位置や「罫線」を付ける設定をすることもできます。

「セル」の選択を解除すると「罫線」が削除されていることがわかりますので確認してみてください。

罫線の一部分を削除する方法

罫線の一部分を削除する方法をイラストで表している画像

「罫線」が入っている「セル」をクリックします。

リボンの中にある「ホーム」タブを選択します。

「罫線」を選択します。(点線の四角に十字が入ったマークです。横の▼をクリックします。)
(「フォントグループ」に表示されているマークです。)

「その他の罫線」を選択します。

「セルの書式設定」画面が表示されます。

「セルの書式設定」画面を出す方法に「フォントグループ」右横の↘を押すと表示されます。
「配置」右横の↘を押しても表示されます。

「セルの書式設定」の仕方

セルの書式設定のイラストを表した画像

「セルの書式設定」の「罫線」を選択します。

「文字列」の表示されている部分に選択した「セル」の「罫線」が表示されています。
線の部分を押すとその線だけが一部消えます。もう1回押すと消えた線が表示されます。

他に線のスタイルや太さなどを選択することができます。

「OK」ボタンを押します。(「ページ設定」画面の右下に表示されています。)

選択した「罫線」が入っている「セル」の削除した線が消えていますので確認してみてください。

「書式クリア」ボタンを利用する方法

利用する方法を紹介している画像

「書式のクリア」ボタンを押せば線を全て消す事ができます。

但し、線も消えますが、色など全ての書式も消えてしまいます。

テキストで書式クリアボタンを押す手順を表した画像

 

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.