エクセル・VBA

エクセル|請求書の消費税の出し方|解説動画付き

笑顔でパソコンに向かう女性の画像

 

今回の記事は「エクセルで請求書の消費税の出し方」について書いております。

エクセルで請求書を作る時に必須となる消費税の出し方ですが、結構トラブルが多いです。

失敗しないように入れるやり方を詳しく解説してみました。

エクセルで消費税を計算すると合計が合わない理由

合計が合わないを表現している画像

消費税を求める式は以下の通りです。

税抜価格×0.1(10%の場合)=消費税

税込価格は税抜価格と消費税の合計なので次のように計算できます。

税抜価格+消費税=税込価格

この計算式をエクセルで表現すれば消費税が計算することができます。

しかし、ときに店頭で表示されている税込価格とエクセルで計算した税込価格が合わないことがあります。

以下の表を見てください。商品の税抜価格とエクセルで計算した消費税・税込価格、そして店頭表示税込価格の一覧です。

1円の違いですが商品AとCで価格がずれていることが分かります。

税込み価格と店頭の税込み価格が一致していないエクセル画面

消費税を正しく計算するには小数点以下を切り捨てる設定が必要

設定が必要を表現しているが図

このような誤差は小数点以下の消費税が原因で起こります。

消費税と税込価格のセルについて上の画像では小数点以下が表示されていません。

しかし、「セルの書式設定」から小数点以下を表示させるように設定を変えると、以下のようになります。

消費税と税込み価格が表示されたエクセル画面

小数点以下が自動的に四捨五入されており、計算が合わなくなっていたのです。

小数点以下の消費税をどのように計算すべきかは事業者の判断に任されています。

発生した小数点以下の端数を四捨五入や切り上げすれば、事業者側としては数円の儲けになることもあります。しかし消費者に対して他より高い店という印象を与えるのはよくありません。

そこでエクセルにて消費税の小数点以下の部分を「切り捨て」するための方法を考えていきましょう。

消費税の端数を切り捨てるための設定方法

設定方法を紹介している画像

小数点以下の端数を切り捨てるための関数にはINTとROUNDDOWNの2つがあります。

INT関数を使って10%消費税の切り捨て設定

イント関数を紹介している画像

まずはINT関数の使い方を解説します。

難しい操作は必要なく消費税を求める計算式(税抜価格×0.1)をINT関数で囲うだけです。

C2セルでは小数点以下を切り捨てて表示しているのが分かります。

あとは、オートフィルでC4まで式をコピーするだけでOKです。

INT関数を使用したエクセル画面

ROUNDDOWN関数を使って10%消費税の切り捨て設定

ラウンドダウン関数を紹介している画像

ROUNDDOWN関数では第2引数で「小数点以下第何位まで表示するか」を指定する必要があります。

=ROUNDDOWN(切り捨てを行う数値,桁数)

例えば

=ROUNDDOWN(1.123456,3)

とすると、結果は1.123と表示されます。

ROUNDDOWN関数で小数点以下の消費税を切り捨てたい場合は

=ROUNDDOWN(消費税,0)

と第2引数を0にすればOKです。

それでは先ほどの表で試してみましょう。

ROUNDDOWNを使用したエクセル画面

こちらの場合もINT関数同様に小数点以下の数字を切り捨てることができています。

INT関数とROUNDDOWN関数の違い

違いを紹介している画像

Int関数とROUNDDOWN関数、どちらでも小数点以下の消費税を切り捨てることができます。

ただROUNDDOWN関数の場合、第2引数で切り捨てる桁数を指定しなければなりません。この操作がない分INT関数の方が便利と言えます。

※実はINT関数とROUNDDOWN関数にはもう1つ違いがあります。マイナスの値を扱うときINT関数がより小さい整数を返すのに対し、ROUNDDOWN関数は指定桁数以下を単純に切り捨てます。

例 INT(-100.123)=-101

ROUNDDOWN(-100.123,0)=-100

消費税でマイナスを使うことは滅多にないですが、その可能性がある場合はROUNDDOWN関数を使った方が分かりやすい結果になるでしょう。

税込価格から税抜価格と消費税を計算する

計算の仕方を紹介している画像

それでは今度は税込価格のみ分かっているところから、税抜価格や消費税を求めてみましょう。

税込価格から税抜価格を計算する

税抜き価格の求め方を紹介している画像

税抜価格×1.1=税込価格

なので逆に税込価格を1.1で割れば税抜価格を求めることができます。

INT関数で税抜き価格を求める数式が入っているエクセル画面

税込価格から消費税だけ計算する

消費税の求め方を紹介している画像

上記の通り税込価格÷1.1で税抜価格が計算できます。これに0.1をかければ消費税を計算することができます。

税込価格÷1.1×0.1=消費税

消費税の小数点以下をINT関数で切り捨てて図のように計算しましょう。

INT関数で消費税額を求めているエクセル画面

税抜価格がなくても、10%消費税のみ表示することができました。

8%と10%が混在する価格表から正確な消費税を計算する

正確な消費税の求め方を紹介している画像

最後に軽減税率によって消費税が変わる場合を考えます。2020年現在消費税は10%ですが、食料品や新聞は例外で8%になります。

食料品とその他の商品を扱っているお店で税込価格を計算したい場合、税率が混在しているので厄介です。

こんな時は税率の部分をIF関数で表しましょう。

例えば以下の商品表では*をつけることで軽減税率商品を表しています。

軽減税率対象商品に※印を付けているエクセル画面

商品Aの消費税を求めるため、まずD2に以下のように入力します。

=INT(B2*0.08)

しかし、これでは税率の部分が8%で固定されてしまうので以下のように書き換えます。

=INT(B2*IF(C2="※",0.08,0.1))

IF関数の文法はこうです。

IF(判定条件,条件が真の場合の値,条件が偽の場合の値)

税率の部分を「IF(C2="※",0.08,0.1)」と表現することで、「軽減税率商品の行に*が入力されている場合は0.08(税率8%)、そうでない場合は0.1(税率10%)」を税込価格に掛けることができました。

あとはE2でB2+D2を計算して税込価格を表示し、12行目までセルをオートフィルでコピーします。

INT関数とIF関数を組み合わせて税率が混ざっている計算を求めるエクセル画面

10%と8%商品が混在する場合でも消費税の計算を簡単に行うことができました。

消費税の計算は小数点以下の端数が絡むため、非常に厄介なものです。

現在の税率は8%と10%が混在しており、ややこしさに拍車がかかっています。

しかしエクセルの関数を使えば軽減税率の計算を一気に行うことができます。

面倒な税込価格・消費税の計算はエクセルに任せてしまいましょう。

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校|無料体験実施中

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校|無料体験実施中

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ■ オデッセイCBT・サーティファイ試験申込パソコン教室パレハ伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション|無料体験実施中

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 愛知県名古屋市緑区にある有松パソコン教室|無料体験実施中

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡県福岡市中央区にある「福岡市パソコン教室平尾校」|無料体験実施中

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店|無料体験実施中

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)|無料体験実施中

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

     

    こちらも是非ご覧ください

    さらに詳しく

    エクセル操作情報

    エクセルで「カンマ」「コンマ」「,」のつけ方を解説|動画付き

    エクセルでA4サイズに収める方法|解説動画付き

    動画解説|エクセルシートをコピーする方法|ショートカット&エラー対処法

    印刷範囲がおかしい?謎の青い点線を消す方法|エクセル

    エクセルで引き算する方法|関数やエラー対処法|動画解説付き

    エクセルで掛け算をする方法|列ごとの方法も|動画解説付き

    エクセルの共有設定の解除方法|わかりやすい動画解説付き

    エクセルで足し算する方法3つ!エラー対処の方法も!|動画解説付き

    詳しい動画付き|エクセルで文字が消える・表示されない原因を解説

    エクセルを勉強する方法|効率よい方法教えます

    エクセル|ドロップダウンリストの使い方を詳しく解説|解説動画付き

    エクセル|印刷時に「見出し」を固定する方法|詳しい動画解説付き

    エクセル|ウインドウ枠の固定解除方法を分かりやすく解説

    エクセル|勝手に日付になるのを修正する方法|動画解説付き

    エクセル|上付き文字のやり方を分かりやすく解説

    Excel(エクセル)|ボタンで並べ替えの使い方を詳しく動画解説

    エクセル(Excel)で名刺を作成する超簡単な方法

    もっと詳しく

    全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

    「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

    パソコン教室パレハのオンラインレッスン

    パソコン教室パレハのオンラインレッスン

    オンラインレッスンの詳細はこちら

    苦手な方専門パソコン教室

    パソコン教室パレハトップページヘ

    パソコン教室パレハトップページヘ

    パソコン教室パレハの詳細はこちら

    パソコン教室の運営をしませんか?

    パソコン教室パレハのフランチャイズ

    パソコン教室パレハのフランチャイズ

    パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

    「在宅」で自由な働き方しませんか?

    パソコン教室パレハの在宅ワーク

    パソコン教室パレハの在宅ワーク

    クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

    -エクセル・VBA
    -, , ,

    メールフォーム

    メールフォーム

    LINEはこちら

    LINEはこちら

    お電話はこちら

    お電話はこちら