エクセル・VBA

エクセルでハイパーリンクが開かない時の対処法|動画解説付き

更新日:

エクセルでハイパーリンクが開かない時の対処法を紹介している女性の画像

今回は、エクセルのURLが飛ばないときの対処法についてお話をしてみたいと思います。

詳しい解説動画はこちらです

ハイパーリンクとは? こんな状態が正常です

ハイパー林が正常に機能していることを示しているエクセルの画像

クリックしたら、自動的にインターネットのページが見られることを言います。

ハイパーリンクに限らずクリックすれば別のところに飛んでいく仕組みを「ハイパーリンク」と言います。

例えば、別のシートのセルに飛んでいくというような流れです。

なぜリンクがかからないのか?原因は大きくわけて2つある

通常であれば、URLをコピーして貼り付ければ、自動的にリンクがかかります。

特にこれといった設定は不要になります。

原因1 リンクが外れた

リンクが外れている状態を示しているエクセルの画像

単純にリンクが外れた場合です。

通常であれば、「青色」になって「下線」が引いてあるかと思います。

その状態であれば、基本的にはリンクがかかっています。

ですが、リンクが外れている状態だと、クリックしても飛びません。

単純に文字だけが書いてある状態の事です。

原因1の解決方法

再度リンクを張りなおします。

【1】セルをクリックする

【2】挿入タブを押す

【3】リンクを押す

リンクボタンの場所を示しているエクセルの画像

【4】アドレスを入力します

【5】最後にOKボタンを押します

アドレスを入力してOKボタンを押すことを示しているエクセルの画像

原因2 リンクの設定が変わっている

何らかしらの理由で、設定が変わってしまったのだと思います。

【1】ファイルタブを押します

ファイルタブの場所を示しているエクセルの画像

【2】オプションを押します

オプションボタンの場所を示しているエクセルの画像

【3】文章構成を押します

【4】オートコレクトのオプションを押します

オートコレクトオプションの場所を示しているエクセルの画像

【5】入力オートフォーマットを押します

【6】インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更するのチェックをつけます

【7】OKを押します

各操作を行いOKボタンを押すことを示しているエクセルの画像

動画の文字起こしをしております

A36セルにURLを入力した状態で、普通だったらURLの上にマウスを持ってくると、指のマークに変わるはずなのに変わらない、という相談を受ける時があります。

おそらく設定が変わっているのではないかと思います。

リボンにある「ファイル」タブを押して、左の緑の列の「オプション」ボタンをクリックします。

そうするとオプションのダイアログボックスが出てくるのですが、この中に「文章構成」タブがあり、「オートコレクトのオプション」というボタンがあるのでクリックします。

すると「オートコレクト」ダイアログボックスが出てくるので、「入力オートフォーマット」というタブをクリックします。

その中の上から2列目「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」というチェックが外れていないか確認して下さい。

ついていたら大丈夫ですが、外れていたらチェックを付けて下さい。これでOKです。

もしそれでも出来なかったら、URLをダブルクリックしてみて下さい。

ダブルクリックしてEnterを押すと、そこでリンクがかかって指のマークに変わるかと思います。ぜひそれで行ってみて下さい。

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.