エクセル・VBA

エクセルで青い枠やグレー画面の原因は「印刷範囲設定(改ページプレビュー)」状態

更新日:

エクセルの青い枠やグレー画面の原因を考えている女性の画像

おそらくこちらをご覧になられているという事は、エクセル(Excel)で表を作成されていて「青枠」や「青い枠」「セルがグレーの表示」という状態になった方だと思います。

この画面は一体何なのか?どのように利用するのか?どうやって扱ったらよいのか?操作方法はどうなのか?解決方法は?

エクセルが「青い枠」「セルがグレーの表示」の表示になっている場合の解除の方法を解説します。

下記動画で詳しく解説しております

詳しく解説を紹介している画像

通常のエクセル画面への戻し方

戻し方を紹介している画像

解決方法を紹介します。

この画面を操作して作業する場所は、エクセルを開いて「画面の右下」を見てください。

「切り替えるボタン」があるので「マウス」でクリックします。

すでに「青枠」でグレーになっている場合はココを使用して切り替えてください。

この場所にあるボタンは、「改ページプレビュー」になっていたものを解除するために使います。

この青い枠から元に戻す時は、下の画面の矢印の先の一番左のボタンを選択します。

元に戻すコマンドを説明している画像

「改ページプレビュー」と言って印刷範囲の設定を行なうものです

改ページプレビューを表した画像

青枠の状態は「改ページプレビュー」という機能が使用されています。

  • 突然こうなった
  • 送られてきたファイルが自動的にこうなっていた

という方が驚かれる事が多いです。

ちなみに「改ページプレビュー」という機能を利用しているだけなので、この青い枠区切りがついた表示の変更の仕方は超簡単です。

そもそも何かというと「印刷範囲」を決めるものになります。

エクセルって最初に開くと全てが枠になっており、用紙の境界線がありません。

表の作成などでエクセルを利用する時は、A4サイズの用紙などに印刷すること考えながら作成する場合があります。

境界線が無いということは印刷が行ないにくい状況という事です。

よって、印刷の範囲を決める必要があります。

その時に使うのが「改ページプレビュー」という機能になります。

この機能を使うと作成した表の印刷範囲を指定し、用紙に合わせて表のサイズが自動的に縮小します。

実は、非常に便利な機能で、エクセルで表を作成されているときに入力しながら改ページプレビューを利用して印刷位置を確認すると作業効率があがります。

再度改ページプレビューに戻すやり方

やり方を紹介している画像

改ページプレビューにする方法(印刷範囲を指定して確認する方法)は、その横のボタンを使用して直せます。

下の3つ並んだボタンの一番右を選択します。

このボタンで切り替えて操作すると、作成した表のどこまでの項目が印刷範囲に含まれているのか一目でわかります。

再度改ページプレビューを切り替える方法を表した画像

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.