タイピング

タイピングが速くなるコツ|スピードアップできる練習方法公開

更新日:

今回は、タイピングが速くなれるコツをお話します。

タイピングが速くなれると、日常の作業がはかどります。

なんだかんだでパソコンを触る時間の大半は「入力」になります。

パソコン操作を覚えるよりも「タイピングをマスター」する方が数段時間の効率化に繋がります。

ココでは「タイピングが速く入力できるようになる」と言う事に絞ってお話をしていきます。

「下を見ずに入力したい」という「ブラインドタッチ」や「タッチタイピング」に関しては、別記事で書いております。

下記をご覧ください。

ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開

続きを見る

タイピングが「速い人」と「遅い人」の違い

タイピングが速い人の特徴ですが「キーボードの位置を正確に覚えている」という共通点があります。

「正しい入力の位置」では無いですが「キーボードで何処にどのボタンがある」と言うのを理解されています。

それは「頭で理解」と言うよりも「体で理解」や「指で理解」と言った方が適切でしょう。

入力を速くするためには「キーボードの位置を正確に把握」と言う事が大切です。

ポイント

キーボードの位置を正確に覚える

タイピングを速くする為の具体的方法

  • タイピングを速くするための具体的方法です。
  • ホームポジションを覚える
  • 両手10本の指で役割分担をマスターする
  • 指を置く位置を正確に把握する
  • 「F」と「J」の位置に人差し指を置く
  • 下を絶対に見ない

まずは、「ブラインドタッチ」や「タッチタイピング」と呼ばれる「下を見ずに入力する」というのをマスターする必要があります。

詳しくは別記事で書きました。

下記をご覧ください。

ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開

続きを見る

「運動性記憶」の領域に持って行く

自転車をこぐときに「バランスとりながら、右足と左足を交互に回転して。。。」とか言いながら乗っているでしょうか?

おそらく、自然と乗れていると思います。

こういうのを「運動性の記憶」と言います。

頭ではなく、体が勝手に動いているのです。

タイピングの場合、指が勝手に動いています。

その段階に行くためには「多く練習を積む必要」があります。

タイピングを速くするためのトレーニング

タイピングを速くするためにはいくつかの手順があります。

  • 指のスピードをアップさせる
  • ミスタイプを無くす
  • 変換のタイミングをつかむ

では1つずつ見ていきます。

指のスピードをアップさせる

正しいフォームになってからのお話ですが、訓練あるのみです。

スピードアップを1日でするのは無理なお話です。

マラソンのタイムが4時間なのに、いきなり1日で3時間にするのは無理なお話です。

それなりに、トレーニングをしないといけません。

手順で言うと

  1. 正しいフォームを身につける
  2. それ通り動かせるようにする
  3. スピードを意識する

このような流れです。

正しいフォームの身につけ方は再三出ていますが別記事に書いております。

ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開

続きを見る

まずは、そのフォームを身につける事が大切です。

その次にスピードをupさせる事が大切です。

1日10分の練習を3か月繰り返す

1日10分の練習で良いです。

それを毎日繰り返しましょう。

1週間に一度70分するよりも、毎日10分する方が大切です。

「毎日実施する」ことでスピードが付いてきます。

たまに多く練習するよりも、少しずつ日々練習するほうが効果あります。

タイピングソフトで練習するかタイピングサイトで練習する

スピードをアップさせるためには、ひたすら練習あるのみです。

楽しんで覚えるほうが良いでしょう。

ゲーム感覚でする為には「ソフト購入」か「専用サイト」で練習するのが良いです。

タイピングの練習アプリ12選|パソコン教室講師が選んだアプリ

続きを見る

タイピングソフトで子供が喜ぶ人気ソフト10選

続きを見る

タイプミスを無くす

文字を入力する時間よりも「消す時間」の方が多いと言われるケースがあります。

どれだけ早く入力出来ても「間違い」だったのであれば「消す」ということが必要になってきます。

「消す時間」と「再入力」の時間を減らせることで、最終的な完成までの時間は大幅に削減されます。

変換のタイミングを意識する

スピードばかりに意識がとらわれがちですが、実は重要なのはスピードだけではありません。

変換するタイミングを意識するのが良いです。

変換が上手くいかないと間違ったものが出力されて、消す時間が増える事に繋がります。

変換のタイミングは「文節」と言われる「区切り」で変換すると綺麗に変換されていきます。

詳しくは別記事に書きました。

タイピングする時の変換のコツは?|これを覚えれば速さが10倍に!?

続きを見る

ブラインドタッチを習得する期間はどのくらい?

ブライドタッチにを覚える為の期間はどのくらいかを別記事にまとめました。

ブラインドタッチを習得するには期間はどのくらいかかるの?

続きを見る

事務職に就きたい人にオススメはこの方法

事務職に就きたいけどタッチタイピングが出来ない人がいらっしゃいます。

そんな方に向けた記事を別で書きました。

ブラインドタッチが出来ない人でも就職できる方法教えます

続きを見る

長文を入力する時のコツ

長文を入力する時はコツがあります。

「文節」ごとに区切りながら入力していくと非常に楽です。

詳しくは別記事に書きました。

タイピングで指が動かない時の原因と対策

続きを見る

まとめ

今回は、タイピングのスピードアップさせる方法を書いてきました。

まずは、正しい位置でのタイピングをマスターする。

その次に、スピードをアップさせる。

スピードアップさせるためには、毎日の練習が必要との事でした。

ぜひ頑張ってみてください。

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-タイピング

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.