タイピング

タッチタイピングで数字入力もスピードアップする為の方法を徹底的に調べてみた

更新日:

タッチタイピングでスピードアップするコツを紹介している女性の画像

タッチタイピングで数字を入力するメリット

数字の写真

タッチタイピングとはキーボード上に書かれている文字の表示を見ないで、タイピングを行う方法のことです。

別名ブラインドタッチとも言います。

タッチタイピングを身に着ければ、タイピングスピードが早く正確になり、目も疲れにくくなります。

また数字入力メインのタッチタイピングにもメリットがあります。

普段文章を入力しているときはあまり意識しない数字キーですが、パソコンロック画面を解除するためのPIN入力やメールアドレス内に含まれた数字、ログイン画面でのワンタイムパスワード入力など、実は数字キーの使用場面は意外と多いものです。

タッチタイピングで数字を入力できるようになれば、パソコン処理とタイピングスピードの向上に役立つでしょう。

タッチタイピングで数字を打つ指は?

タッチタイピングで数字を打つ指は、基本的には以下のようになっています。

  • 1:左手小指
  • 2:左手薬指
  • 3:左手中指
  • 4,5:左手人差し指
  • 6,7:右手人差し指
  • 8::右手中指
  • 9::右手薬指
  • 0::右手小指
  • -(ハイフン):右手小指

ただしここにあげたのはあくまで1例です。

数字キーはキーボードの一番上部にあり、指が届きにくくなっています。

手の大きさや指の長さにもよりますが、1や0等の数字を打つときに小指を伸ばすと、手が傾いたり肘が浮いたりしてホームポジションが崩れてしまうという人もいるでしょう。

そういう場合は自分が打ちやすい指を使えば大丈夫です。

例えば1や0のような端のキーは子指よりも長い薬指で打つ方がやりやすいかもしれません。

なお、パソコンにテンキ―が付いている場合は、テンキ―専門でタッチタイピングの練習をすることもできます。

この場合、

  • 1,4,7,NumLock:人差し指
  • 2,5,8,/:中指
  • .,3,6,9,*::薬指
  • -,+,Enter:小指
  • 0:親指

という配置になります。

ホームポジションは

  • 4:人差し指
  • 5:中指
  • 6:薬指
  • 0:親指
  • Enter:小指

です。

数字タッチタイピングの具体的なやり方

キーボードの絵

数字タッチタイピングでも、タイピングの基本は文字入力と同じです。

ホームポジションに手を置いた状態から、数字キーを入力していきます。

数字キーを入力した後、ホームポジションに戻れるようにすることが大切です。

キーの配列は斜め方向にそろっています。

他のキーの凹凸を手掛かりにしながら、指を移動させましょう。

ホームポジションから指を2段上のキーに滑らせれば、数字キーに手が届きます。

数字キーのタイピング練習を行うときは、速さより正確さを優先します。

数字はログインパスワードやメールアドレスに頻繁に使われるため、1つの間違いがエラーに繋がってしまいます。

初めは「12」や「7,8」など2~3桁程度の簡単な数字の並びを繰り返し練習していきましょう。

数字キーはキーボードの上端に位置しているため、一度数字をタイピングすると、ホームポジションとなるキーの位置に迷ってしまうことがあります。

そんな時は人差し指のホームポジションであるFとJについている突起凸を目安に指を戻してください。

ホームポジションにきちんと指が戻っているか確認するためにも、「23a」や「89j」のような数字+ホームポジション上のアルファベットを組み合わせた練習をしてみるとよいでしょう。

数字タッチタイピングの練習に便利なサイト

ある程度数字タッチタイピングのやり方が分かったら、練習を繰り返して手に数字の位置を覚えさせていきましょう。

ここでは数字タッチタイピングに特化した無料タイピング練習サイトを2つご紹介します。

数字タイピング

https://typing.twi1.me/game/636

「作って遊べる無料タイピング練習サイトmyTyping」の中の数字タイピングコーナーです。

1問につき10桁の数字が出題され、60秒間にどれだけの問題をこなせるかを測定します。

結果表示では「打鍵/秒」、「正誤率」、「スコア」、「打鍵数」、「ミス」などが分かります。ランキング登録システムも用意されているため、自分のレベルが他の人と比べてどのぐらいなのか把握することもできます。

このタイピングゲームの良いところは、次に打つべきキーと動かす指の図が問題画面の下にわかりやすく表示されるところです。

タイプミスをすると間違って打ったキーにも色がついて、現在どの位置に指を置いているのかを把握しやすいようにしてくれます。

この図を参考にしながら指を動かしていくと、数字タッチタイピングが自然とできるようになるでしょう。

なおmyTypingには上で紹介した数字タイピング以外にもたくさんの数字タイピング練習コーナーがあります。

いろいろ試して自分にあった物を選ぶとよいでしょう。

テンキー数字タイピング

https://www.spitz8823.com/typing/tyuukyuu/02/type.cgi

「タイピング無料ゲームセンター」の中のテンキー数字タイピングゲームです。

1問あたり数字3桁~4桁を入力するため、サクサク進めることができます。

こちらのゲームでも問題の下にキーボードが表示され、打つべきキーを教えてくれます(ただしテンキー数字タイピングという名称ながら、テンキーの画像は表示されません。表示されるのは文字キーと数字キーが一体になっているキーボードです)。

1ゲームの練習時間は600秒と長めなので、時間があるときにじっくり取り組むとよいでしょう。

なお、「タイピング無料ゲーム」には2~3桁の初級編や10桁の実践編、30桁の達人編なども用意されています。

タッチタイピングを習得するまでの時間はどれぐらいかかる?

タッチタイピングを習得するまでの時間は、何を目標にしているかによって変わってきます。

速度を気にせず下を見ないでタイピングできるようになるレベルでしたら、1日6時間程度で達成可能です。

スピードアップが目的なら、さらに時間がかかります。

身に着けたい速度や個人によって差がありますが、1日10~15分の練習を数週間~1ヶ月程度続けてみてください。

ブラインドタッチ練習方法|超初心者でも1日でマスターできる方法公開

今回の記事は「ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開」について書いております。
出来るようになりたいけど、練習の方法が分からない方が多いと思います。
練習方法を動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

スピードアップをしているかどうか確かめるにはタイピングゲームを利用すると便利です。

タッチタイピングが無料で練習出来るパソコン講師オススメ10選

この記事では無料で遊べるタイピングゲームを10個ご紹介します。ブラインドタッチのやり方が覚えたい方は別記事に書いているので下記をご覧ください。

続きを見る

仕事で特技になるレベルを目指すというと、さらに時間がかかります。

与えられた例文をタイプするというだけでなく、頭で考えた内容を直接タイプする技術が必要になるからです。

このレベルを身に着けるには、ブログやSNSの利用を通じて定期的にオリジナルの文章をタイプする機会を作っていくとよいでしょう。

またパソコンを触る機会が少ないと、一度身に着けたはずのタッチタイピングをまた忘れてしまうこともあります。

習得したと思っても油断せずに、タイピングを続けていきましょう。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-タイピング
-

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.