タイピング

タイピングにおススメの本|パソコン教室講師が選ぶ8冊

更新日:

タイピングにおすすめの本を紹介している女性の画像

タイピングを基礎からじっくり学びたいと考えている人にお勧めのタイピング本8冊を紹介します。

小学生から始めるタイピング英語 コウペンちゃんと学ぼう

ペンギンのキャラクター「コウペンちゃん」とコラボした新しい形のタイピング練習本です。

この本の特徴はタイピングと英語が一緒に学べることです。

中学1年生レベル(英検5級レベル)の約300語をタイピングしながら身に着けていきます。

タイピングすることで英単語の記憶スピードがアップするという英語学習スクール「アクティメソッド」を背景にした本です。

カラーの紙面でタイピングに使う指が分かりやすく表示されているので、小学生でも取り組みやすくなっています。

現在タッチタイピングの主流はローマ字入力です。

その面から考えても、英単語とタイピングの組み合わせで学習するという方式は理にかなっているといえるでしょう。

世界一やさしいタイピング 世界一やさしいシリーズ

  • 入力した文字の削除方法
  • 変換方法

といったパソコンキーボード操作の基本から、

  • タッチタイピングの基礎
  • 例文練習
  • キーボードにない記号の入力方法

まで、タイピング全体について丁寧に書かれた本です。

解説の文字が大きいので、子どもやお年寄りにもやさしい本となっています。

また、この本はおまけも充実しています。

タッチタイピングの練習ができる無料ソフト(ダウンロード版)、解説動画、どこでも読める電子書籍が付属しているので、この1冊でタッチタイピングの知識習得から実践練習までこなせます。

3.図解でわかる 最新タイピングが1週間で身につく本

タイピングを一週間で身に着けるためのポイントレッスン方式の学習本です。

タイピングという題名ですが、キーボードによるタイピングだけがこの本のテーマではありません。

タブレットで表示される画面キーボードや、スマートフォンでのフリック入力についても触れています。

パソコンには慣れているけれどスマホの操作がイマイチな人、逆にスマホの操作は得意だけれどパソコンはほとんど触ったことがない人、現在は「タイピングが苦手」といっても様々な種類の人がいます。

タイピング全般について知識を得たいという人は読んでみてはどうでしょうか。

一本指でもサクサク打てる、キーボード超入門 パソコン初心者が文字入力で困ったら読む本

キーボード入力に抵抗がある人の「難しそう」という気持ちを極力軽くしてくれる一冊です。

パソコン初心者特有のキーボードへの苦手意識を無くすことに尽力しており、「とりあえずこれだけできれば大丈夫」という最低限の文字入力方法を教えてくれます。

この本を読めば30分~1時間程度でキーボード操作がうまくなるコツがわかるというから、心強いですね。

ローマ字入力の簡単さを強調していますので、かな入力につかれてしまった人のローマ字入力再入門書としても使えます。

なお、カバー裏面には便利な「ローマ字変換カンニング表」が付いています。

はじめてのらくらくキーボード

薄くてシンプルなキーボード入力の入門書です。ローマ字入力を確実にものにできるよう、日本語→ローマ字への変換練習に力を入れた構成になっている点が特徴的です。

この本ではホームポジションを覚えた後は、人さし指→中指→薬指→小指の順で1本ずつ動きを覚えていきます。

「指が良く動く順番」で練習ができるので、学習しがいがあるでしょう。

「キーボード入力に関するよくある質問」の章も、パソコン初心者のつまづきやすいところを抑えています。

なお付録として切り離し式の「アルファベット表」「ローマ字・かな対応表」「キーボード配列図」がついています。

美タイピング 完全マスター練習帳

著者は毎日新聞社主催タイピング全国大会で6年間の連続優勝実績を持つ隅野貴裕さん。

この本の特徴は誌面と完全連動したオリジナルソフトウェアで練習ができることです。ソフトを使えば、タイピングを実践しながら確実に身に着けていくことができます。

さらに基礎から確実に学びたい人向けの「ゼロからトレーニング」と、楽しくタイピングを身に着けたい人向けの「Let’s美タイピング」、2つのモードが用意されている点にも注目です。

指のトレーニングを行いたい初心者から、なんとなく自分流でタイピングを続けてきた人までレベルに合わせた練習ができます。

「Let’s美タイピング」ではタイピング練習に使われる素材に工夫が見られます。

「日ごろのうっぷん」「イケメン風セリフ」など、普通のタイピング練習ソフトでは見られない面白いフレーズが出てくるので、飽きずに練習できそうですね。

ブラインドタッチマスターへの道: タイピングで苦しむ人を救う心理学

ここまで紹介した本は実践的にタイピングを身に着けるための学習本でした。

一方、この本はブラインドタッチ(タッチタイピング)の練習をしているのに苦手意識が抜けない人にむけて、どこが間違っているのかを教えてくれるという内容です。

またタイピングを教える方法を探しているという人に向けても書かれています。

タイピング練習の成果の上がらない原因の分析、指トレーニンググッズの紹介、自分のタイピング動画撮影のススメなど、理論的な説明でタイピングへの苦手意識を克服する方法を示しています。

なお、実際の練習は本の中にある有料動画のリンクから行うことになります。

本の内容に納得がいったら、タイピング動画講座の受講を検討してみてください。

どうしてもキーボードを見てしまう人集合!: いっしょにタッチタイピングの練習をしませんか?

タッチタイピングの練習に特化した本です。著者は20年以上パソコン教室で講師をしている住川ちえさん。

そもそもアルファベット自体を読めない高齢者にローマ字入力を教えたことがきっかけで編み出された練習方法が紹介されています。

最高齢では82歳の生徒さんでもマスターできたという、究極のタッチタイピング練習本です。

ローマ字を極力使わず「背の高い指=中指=背の高い文字I=い」のように指と文字を対応させていく斬新なスタイルなので、アルファベットになじみのない小学生や高齢者でも練習しやすいでしょう。

タッチタイピングではキーボードを絶対に見ないで練習を繰り返し、自分で意識しないでも手が動くようになることが重要です。

この大変シンプルな真理を実践していくための本といえるでしょう。

紙の本ではなくAmazonのkindle本として発売されていますので、閲覧にはスマートフォンやタブレットを用意しておくことをお勧めします。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-タイピング
-

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.