プログラミング

パソコンのプログラミングは何歳から学ばせる?この年齢がベスト|教室情報

プログラミングを何歳から学ばせたらよいのか紹介している女性の画像

今回は、今子どもさんの習い事で大人気のプログラミングについてのお話です。

プログラミングが必要な事はご理解されていると思いますが、何歳から学ばせると良いのでしょうか?

そのことについて詳しく書いていきます。

プログラミングと世界の小学生

世界の子供たちを表現している画像

小学生がプログラムの勉強というとあまり一般的に聞こえないかもしれませんが、そういった風潮は実は日本だけでのことです。

IT先進国、たとえばアメリカであったりインド、韓国、中国、などはIT技術の発展を自国の将来の問題ととらえ、低年齢のうちからプログラミングを学ぶことを奨励しています。

日本でも近年になって重要性が認識され、プログラムを学べる教室が非常に増えてきています。今後ますます一般的になっていくでしょう。

見解|プログラミング教室と成長力

女性からプログラミングを教えてもらっている男の子の画像

プログラミングの教室は、注目は大注目を浴びています。

ITやAI、人工知能の進歩や今後の必要性を見据えて各企業や国も熱い視線を送っており、間違いなくこれからぐんぐんと伸びていくという可能性、「成長力」を感じ取ることができます。

市場が大きくなればそこで学ぶ人も増えてしまうため、他人に先んじるにはなるべく早めにプログラミング教室に通ってプログラムの基礎を学ぶことが重要でしょう。

何歳からプログラミングを学ぶべき?

何歳からプログラミングを学ぶべきか質問している家族の画像

文系でもプログラミングが必要な理由とは? いわゆる幼児教育、早期教育の一環としてプログラミングはとても有効であり実用的でもあります。

何歳から学ぶべきかは諸説あり、「本人が望めば何歳でも構わない、早い方が良い」という説もありますが、一般的には小学校の3年生くらいから高学年くらいでしょう。

読み書きや学習習慣がつく前に学んでもなかなか身につきませんし、焦りは禁物です。

また、たとえ「この子は文系かな」と思ってもプログラミングを学ばせる必要は大いにあります。

論理的な思考が育ち、成長すれば理系の能力が伸びることが期待できるためです。

プログラミングの習い事は何をするの?

プログラミングの習い事は何をするのか疑問を抱いている女性の画像

具体的にプログラミングの教室ではどんな授業が行われるのでしょうか。

生徒の年齢にもこれは左右され、低年齢のクラスであればとにかく「楽しく触れる」ことを最優先に動画を使ったりして基礎中の基礎から学ぶことになります。

もう少し上の年齢ですとプログラムの論理や実際のコードを用いたプログラム作成などを行い、ロボット等を用いてうまくプログラミングで動かせるかを実験するのです。

総じて、生徒が興味を持てるような授業の工夫がなされています。

プログラミングは英語力も身につく

英語を勉強している男の子と女の子の画像

お子さんの習い事としてのプログラミングは、「論理的な思考を育てる」「将来、エンジニアなどになるときの基礎づくり」のほかに「英語力が身につく」というメリットもあります。

プログラムを組むときの言語やコードはすべて英語であるため、学んでいれば自然に英語がある程度身についてしまうというのがうれしい点です。

将来の役に立ち、時代の求めているスキルを身に付けられるプログラム教室は習い事として非常に大きな魅力があります。

子供向けプログラミングの関連記事はこちらをご覧ください。

プログラミングに英語力は必要?|パソコン教室講師が断言します

2020年にプログラミング教育が必修化

2020年にプログラミング教育が必修化

ついに2020年からプログラミング教育が小学校で必修化されました。

必修化によって、何がどう変わるのでしょうか?

その辺りを調べ見てみました。

なぜ、プログラミング教育は必修化されたのか?

なぜプログラミングは必修化されるのか疑問を抱いている女性の画像

2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されました。

なぜ必修化されるのかと言うと、その背景には第4次産業革命やグローバル化に対応できる人材を育てなければいけないことがあります。

経済産業省によると、2020年の時点で既におよそ37万人弱、10年後の2030にはおよそ80万人ものIT人材が不足すると予測されています。

ますます発展していくIT社会を支える人材不足を補うため、プログラミング教育の必修化が決定されました。

プログラミング教育の目的は?

プログラミング教育の目的に疑問を抱いている女性の画像

プログラミング教育必修化の背景には前述したようなことがあるわけですが、決して子供たちを全員プログラマーを目指すために必修化となったわけではありません。

もちろんプログラミング教育を行う目的は、プログラミングのスキルを身に付けて、将来の人材不足に備えるための人材育成となっていることも事実です。

しかしそれに加えて「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成」も目的とされています。

自分で考えてそれを形にしていくプログラミング的思考力や行動力は、将来どのような職業に就くときにも有効であり、その時々に合わせて柔軟に対応できる能力も併せて培うことも目的のひとつです。

プログラミング教育では何を身に付けるのか?

どんなことを身につけるのかを表現している画像

文部科学省の指針では

  • 身近な生活でコンピューターが活用されていることに気付かせること
  • 論理的思考を身に付けること
  • 各教科で育まれる思考力を基盤としながら、基礎的なプログラミング的思考を学ぶこと
  • コンピューターを生活に生かそうとする姿勢を身に付けること

を示しています。

プログラミング的思考は今後の生活に必須であり、これらの考え方は身に付くことによって、子供の将来の選択肢を広げることにも繋がると考えられています。

プログラミングにはタイピングも必須

スキルアップを表現している男の子の画像

プログラミング必修化は小学校3年生からが対象とされています。

それまでの期間にキーボードを扱えるようになっておくとプログラミング学習に便利です。

小学校3年生でローマ字を習うことになっているので、ローマ字を覚えながらキーボードのキーの位置も覚え、合わせて練習をすると効果的です。

また、子供が興味を持つものから慣れることも大切なので、パソコンに内蔵されているゲームやパズルなどを利用するのもおすすめです。

プログラミング教育に備えてその体制を整える事が必要

始まってからでは遅いを表現している男の子の画像

プログラミング教育開始に備えて、家庭でもその準備を整えておくことが必要です。

特にパソコンやキーボードなどの扱いは「慣れ」が大変重要なので、授業で触るだけでは無く、普段の家庭でも気軽に触ることができる環境を整えておくことが重要です。

また、それに合わせてITリテラシーの基本を身に付けておくことも必要です。

パソコンから得られる情報の全てが正しいものでは無く間違っていることもあるということを教えてあげることが大切です。

どんな教室を選べばいいの?

どんな教室を選べばいいの?

お子様がプログラミングを学ぶのに教材として使われることが多いのが「スクラッチ」や「マインクラフト」です。

最初に楽しみながらプログラミングに慣れていく感じです。

なので、まずは通いやすさを考えて検索してみるといいでしょう。

教室によっては営業している時間が、平日の夕方や土日など様々です。

通われる場合は、お子様が一人で行ける家から近くの教室なのか、交通機関を使うのか、それとも保護者の方が送り迎えをするのかなど選択肢があると思います。

通いやすい環境は続けやすい環境につながりますので、そこら辺を加味して探されるといいです。

さらに、どんなことが学べるカリキュラムなのか、お子様が興味をもつ教材、何を使って学ぶのかという点を合わせて、教室の候補を3校くらいまで上げておきましょう。

ホームページや口コミなどを見ておくと、イメージしやすいですね。

無料体験に参加してみる

無料体験に参加してみる

多くの教室で、見学や無料体験の受付・開催をしています。

まずは申し込みをしてみて、実際に肌で感じるといいでしょう。

基本的に、体験は保護者の方も一緒なので、子どもたちや教室の雰囲気、先生の教え方、お子様の反応など総合的に見てみるといいです。

お子様が楽しく学べる教室を選ぶことが大切です。

パソコン教室でプログラミングを学んで理解を深めることもできる

パソコン教室でプログラミングを学んで理解を深めることもできる

もちろん、学校の授業でもプログラミングが学べるわけですが、パソコン教室でもさらに理解を深めることが可能です。

多くのプログラミング講座では、ゲームを開発したり、ロボットを動かしたり制御したりする方法を学ぶことができます。

知識だけでなく、実際に様々なチャレンジやリベンジをすることでプログラミング的思考力が培われます。

パソコン教室で学べるプログラミング

パソコン教室で学べるプログラミング

多いのは、プログラミングの入門的なScratch(スクラッチ)や、大人気のマインクラフト(マイクラ)を教材としたレッスンです。

学年や年齢でカリキュラムを組まれている所も多いですが、お子さんの能力に応じて適切に学ぶことができます。

プログラミング入門におすすめなScratch(スクラッチ)

スクラッチは、マサチューセッツ工科大学メディアラボが開発したプログラミング言語で、8~16歳向けに無料で提供されていますが、大人のプログラミング初心者にも多く利用されています。

というのも、スクラッチはほとんどの作業をマウスやタップのみで実行することができます。

画面上のキャラクターに、どんな動きを与えたいのかをリストの中から選択して、視覚的にプログラミングができるというものです。

簡単な操作で動きの指示を出して、プログラミングの理解を深めることができます。

教室によって内容も異なる

基本的にはどこのパソコンスクールでプログラミングを学ぶとしても、入門や基礎からしっかりと教えてくれます。

ただ、学ぶプログラミング言語はパソコン教室によっても異なります。

プログラミング言語は「java」「javascript」「php」「python」「c言語」などいろいろあり、すべてのスクールが対応しているわけではありません。

段階的に教材のレベルをアップさせて学習を進めていく中で、最終的には自分でプログラミング言語使って、自分の思い描く動きを実行させることもできるので、何をしたいかによって通われるスクールを選ぶことも必要になります。

大人が通う教室で子供も学べる所もある

大人が通う教室で子供も学べる所もある

お子様がプログラミングを学ぶ時に「子供向けの教室」を探すことはとても自然な流れです。

多くの教室が「キッズプログラミング」「〇〇年生向け」など、お子様専用のプログラミング教室として開校しています。

しかし、実はパソコン教室の中にも「大人向けプログラミング講座」「子供向けプログラミング講座」を同時に開講している教室もありますし、記載がなくても相談してみると学べるといったこともあります。

いきなり難しい言語を学ぶのは苦手意識を持ってしまう可能性も高くなりますが、段階的に学ばれ、お子様がもっと学びたいという気持ちでさらに高い技術を学ぶ流れであれば楽しんで学習ができるでしょう。

意欲的なお子様には幅広く学べる教室もおすすめ

意欲的なお子様には幅広く学べる教室もおすすめ

ここまでプログラミングのお話をしてきましたが、プログラミングの際に欠かせないのはパソコンの操作です。

マウス操作とタイピングは必須

マウス操作とタイピングは必須

最低限、マウスの操作は必要ですし、タイピングは必須になります。

もちろん操作方法などはインストラクターが丁寧にサポートをしてくれますが、PCの総合スキルを高めることもおすすめです。

パソコンの総合スキルを学べる所もある

パソコンの総合スキルを学べる所もある

お子様向けのパソコン教室の中でも、プログラミングも学べ、Word・Excel・PowerPointも学べる教室もありますし、お子様向けと謳っていないパソコン教室の場合は、基本的に年齢制限はありませんので、何歳でも通っていただけます。

ワードやエクセルといったOfficeソフトは、学生のうちから必要で社会に出れば業種を問わず仕事で求められるスキルとなります。

もし、プログラマーになった場合でも、メインの業務はプログラミングですが、仕事上、管理や資料の作成などでオフィスソフトは使用するので早い段階から慣れておくといいですし、中高生のお子様であれば資格の取得など早めに対策を取られておくと大学に入学後や就職後にもスムーズでしょう。

たくさんのことを学ぶことで選択肢が増える

さらに、パソコン教室で行われているホームページの制作講座はWordpressやHTLM・CSSを学ぶことができますが、HTMLなどのコーディングとプログラミングのスキルはweb業界などでも同時に求められることもあります。

子供のうちから興味のあることを学び、その中でゲームを作るのが楽しかった、アプリをもっと作りたい、ロボットを作れるなんてかっこいいなど夢が広がるかもしれません。

年齢的に就職を考えるには早い段階ですが、小学生以下のお子さんには将来の夢として、中学生高校生以上のお子さんには具体的な目標として、多くのことに触れ、選択肢が広がるといいですね。

まとめ 早めに学び将来の選択肢が広がる

まとめ

今回は、何歳からお子さんにプログラミングを学ばせたら良いかについて書きました。

低学年から学ばせても良いですが、英語表記の本格的なプログラミングに関しては小学校3年生くらいからがよさそうですね。

ご参考になさってください。

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校|無料体験実施中

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校|無料体験実施中

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション|無料体験実施中

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 愛知県名古屋市緑区にある有松パソコン教室|無料体験実施中

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡県福岡市中央区にある「福岡市パソコン教室平尾校」|無料体験実施中

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店|無料体験実施中

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)|無料体験実施中

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

    こちらも是非ご覧ください

    ココがおすすめ

    パソコン教室情報

    英語とプログラミングのどっちを先に子供に学ばぜる?必要なのは?

    通い放題(定額制)のパソコン教室のメリットとデメリット|徹底的に調べてみました

    パソコン教室に必要な持ち物って何?徹底的に調べてみた

    パソコン教室の無料体験レッスンってどんな内容なの?内容を徹底解説

    パソコン教室どこがいい?基準は?教室選びの5つのチェックリスト

    パソコン購入時に初心者が失敗しないコツ|パソコン教室講師が解説

    パソコン教室は意味無い?無駄?|必要な人と不要な人がいます

    MOS資格講座をパソコン教室で学ぶ場合の料金はどれくらい?

    夜間・土・日曜に営業しているパソコン教室の特徴

    母子家庭給付金制度はパソコン教室でも使える?

    プログラミングの義務教育はいつから開始?

    子ども向けプログラミング教材厳選10選

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら