プログラミング

子ども向けプログラミング教材はどんなものが良い?

更新日:


今回は、子ども向けプログラミング教材はどんなものが良いのかを調べてみました。

D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLは子供向けのオンラインプログラミング教材です。

小中学生のお子さんを持つ親御さんの中には、ロボット教室やプログラミング教室に子供を通わせたいと考えるお父さんやお母さんが急増しています。

しかし、学校や部活動、他の習い事で時間が取れないと通わせることを諦めている親御さんも多いのです。

そんな悩みを持つ方にD-SCHOOLオンラインはピッタリなプログラミング教材です。

D-SCHOOLオンラインはオンラインコースで学べるので自分の都合に合わせて学習を進めることが可能な上、親子でプログラミングを学ぶことができるメリットも存在します。

D-SCHOOLオンラインのホームページはこちら

学研ゼミ ポコタス★Do

学研ゼミポコタスDoはインターネット環境が整っていればスマートホンでもタブレットでもパソコンでもプログラミング学習が可能な教材です。

プログラミングの初歩が学べるエピソード0は無料で利用ができるので、初めてお子さんに使わせてみることで興味の度合いが反応で分かりますのでメリットの大きい教材でもあります。

ゲームは進んでするのにプログラミングには興味を示さなかったお子さんでもアニメーションや楽しいデザインがゲームのようになっていますので、導入教材としても評価が高い教材になっています。

学研ゼミ ポコタス★Doのホームページ

CodeCamp KIDS Online

CodeCamp KIDS Onlineは子供の進度に合わせて楽しく学べるビジュアルプログラミングから本格的なゲーム、Webサービスやアプリ開発まで学ぶことが可能です。

オンラインで学ぶことができるので自分の都合に合わせて学習を進めることもでき、一人一人の子供のペースで学習できる個別最適化された学習環境が提供されるシステムです。

自分で学習を進めていく面白さが体感できるシステム体型になっているオンライン教材です。

CodeCamp KIDS Online

スマイルゼミ

英語からプログラミング講座まで新学習指導要領に沿った学びを提供してくれるのが「スマイルゼミ小学生コース」です。

子供が自分で進めるスマイルゼミ小学生コースは子供が「夢中になる」工夫がたくさん盛り込まれていますので、なかなか勉強を市内お子さんでも続けることが可能です。

学びが楽しくなり毎日勉強したくなり、褒められることが原動力にもなっていますのでお母さんの心配も皆無です。無料で体験もできますのでメリットは大きいでしょう。

スマイルゼミのホームページ

進研ゼミ(チャレンジタッチ)

進研ゼミの小学生講座の中でも進研ゼミ「チャレンジタッチ」は、初めてプログラミングに触れる子供にも分かりやすいのが特徴になっている教材です。

小学生の中学年から高学年のお子さんなら自分でどんどん学習を進めることもできますので、一度興味を持てば上達が目覚ましい教材にもなっています。

プログラミング思考力を5つの力に分解し、それをスモールステップ形式で効果的に定着させる教材「プログラミングワールド」も提供しています。

進研ゼミ(チャレンジタッチ)のホームページ

ソニー MESH

ソニーのMESHは、LEDやボタン、人感などいろいろな機能を持ったブロックがインターネットによってつながります。

そのブロックを専用のアプリを使って組み合わせていくだけで、多様な使い方ができるようになります。

ブロックは「IFTTT(イフト)」というSNSやクラウドストレージなどのウェブサービスを連携させるサービスにも対応しており、対応している端末とつながることもできます。

より高度な動きができる部品と組み合わせることで、照明の管理や離れた家族の安否確認、おもちゃの車といった幅広い使いみちを考える事が可能です。

ソニーMESH(アマゾンへ飛びます)

micro:bit

micro:bitはMicroUSBケーブルでパソコンやMacといった端末とつなげることができ、プログラミングをすることで様々な使い家ができるようになる小さいコンピューターです。

プログラミングは動かしたい内容に合わせて指示を動かしていくだけで反映されてるので子供でも簡単にできます。

この教材の本体には各種センサー、ネット接続といった機能が盛り込まれており、そこに追加の部品を組みあわせることでロボットや電子楽器をつくることができます。

micro:bitの書籍(アマゾンへ飛びます)

micro:bitスターターキット(アマゾンへ飛びます)

Little bits

Littlebitsはマグネットを使って基盤を組み合わせることが出来るパーツを使ってプログラミングを学ぶことができます。

初心者向けのスターターキットから、より複雑な電子工作が出来るキット、そして追加で機能を加えられるモジュールなどを使っていろいろなものをつくることができます。

マグネット接続という取り外しがとても簡単な構造になっていますから、考えたものを形にし、更に改良をしていくという経験を積み重ねてスキルを上達させていきます。

Littlebit(アマゾンへ飛びます)

レゴ マインドストーム

レゴマインドストームはおもちゃで馴染み深いレゴを使って、プログラミングを学ぶことが出来る教材です。

レゴのように部品を一つ一つを取り付けていくことで、乗り物やロボットなどを作り出すことができます。

プログラミングは専用のソフトを使いアイコンを組み合わせていくことで自由に動かせるので、子供にも扱いやすいです。

世界中でプログラミングを学ぶための教材として使われていますから、これからプログラミングを学ぶのであれば最も基本となるものといえます。

レゴ マインドストーム(アマゾンへ飛びます)

mBot

mBotはブロックを組み合わせ、mBlockという言語を使いプログラミングを行います。

ネットワーク機能がありますから、ケーブルで接続をする必要もありません。タブレットやスマートフォンでも扱えます。

基本の製品は比較的価格が安くて手の出しやすいプログラミング教材です。

とてもシンプルな内容ですが、更に別売りの部品を追加して機能の拡張をさせることも可能です。

これまでプログラミングをやったことがないのであれば、最初のきっかけとして最適です。

mBot(アマゾンへ飛びます)

mBotおすすめテキスト(アマゾンへ飛びます)

「スクラッチ」と「市販の書籍」を活用する

プログラミングにおいて「スクラッチ」というゲーム感覚で行なえる無料のアプリがあります。

インターネットがつながる環境下であれば、パソコンで実施が可能です。

お子様と一緒に本を読んでいけばお父様やお母様も楽しめるでしょう。

コストも、テキスト代金くらいしかかかりません。

詳しくは別記事に書きました。

子供でも読める|子どもにおすすめプログラミングの本一覧|スクラッチ

子供向けプログラミングの関連記事はこちら

子供でも読める|子どもにおすすめプログラミングの本一覧|スクラッチ

プログラミングは何歳から学ばせたら良い?お悩みのお母さん急増

小学校でのプログラミング教育必修化で世の中が子どもがどう変わるか?

プログラミングと英語|将来必要な2大スキルを同時に学ぶと効果的な理由

英語とプログラミングのどっちを先に子供に学ばぜる?必要なのは?

子ども向けプログラミング・マインクラフトってどんなもの?

子ども向けプログラミング教材はどんなものが良い?

静岡市でオススメの子供向けプログラミング教室一覧

広島市の子供向けプログラミング教室を調べてみた

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-プログラミング

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.