プログラミング

スクラッチ(プログラミング)本|おすすめ3選|子どもが楽しく学べる本はこれ

更新日:

スクラッチの子供が楽しく学べる本を紹介している親子の画像

今大人気のプログラミング。

学校の授業でも取り入れられます。

教室に通わせたいけど、まずは本を見てやってみたい!

そんな方にオススメの子供向けテキストをまとめてみました

いちばんはじめのプログラミング

いちばんはじめのプログラミングのアマゾンへの商品リンク画像

「プログラミングを始めたい小学生のためにおすすめの本は?」と聞かれたら、この本をオススメします。

この本では、6つの楽しいゲームを作りながら、プログラミングを学びます。

音を鳴らしたり、計算をしたりといったシンプルなものから、後半ではシューティングゲームのような少し本格的なものまで作成できます。

「つくる楽しみ」を重点的に考えています。

小学校3年生のお子さんでも読めるように、ルビが振ってあります。

子供向けの定番と言えばScratch(スクラッチ)です。

この教材の中にも出てきますが、足し算ゲームをつくるというのがあります。

効果音も出ますし、難易度も指定できますし、絵も動きます。

今どきのアプリのようなものが自分で作れます。

Scratch(スクラッチ)そのものも、プログラミング入門としては最適です。

この本の文章と絵のバランスも初心者にはとてもよいです。

この本はすべての漢字に振り仮名があり子供でも読める内容です。

最も良い点は、シューティングゲームやアクションゲームを作ろうという子供向けの無いようになっている点です。

下記クリックでアマゾンに飛びます。

2015年の本ですが、非常にわかりやすく今でも十分使えます。

いちばんはじめのプログラミング

【ページ数】160ページ
【出版社】マイナビ
【発売日】2015/3/24
【サイズ】25.6 x 18.2 x 2 cm

レビュー・評価

nothing
5つ星のうち5.0

小学生におすすめ
2017年2月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入

小学生5年生が学校のクラブで来年からscratchプログラミングをすると言うので、しぶしぶ購入しました。私は自分がcやjava派ですので、正直言えば、スクラッチって何?みたいな感じでした。ところが子どもが作っているゲームを見てちょっとビックリしました。足し算ゲームをつくっているようですが、効果音も出るし難易度も指定できるし、絵も動くし、今どきのアプリな感じです。スクラッチもあなどれませんね。最初は、こどもがつくった足し算が1問しかでなくて終わり、というものだったので、5回繰り返したりできる、と聞いてみたらちょっといじって5回全問正解だったらファンファーレがなってオシマイというゲームにすぐ変えていました。しかもループで回数指定でブロックをくりかえしていたので、ちょっとびっくりです。完全独学で子どもは楽しんでいます。5年生くらいの子にはいいんじゃないでしょうか。

ひろちゃん
5つ星のうち5.0

一番解りやすいかも
2016年1月2日
形式: 単行本(ソフトカバー)

子供にスクラッチの本をあげようと思い実際に本屋に足を運んで見比べましたが、子供が判りやすいかつ、興味を持ちそうな内容の本というのがなかなかありませんでした。
しかし、この本はすべての漢字に振り仮名があり子供でも読める内容でありながら、シューティングゲームやアクションゲームを作ろうという内容で興味をそそられます。
ゲームを作るという目的においてはこの本1冊でなんとかなるレベルで、よくまとまっています。

katsuobushi
5つ星のうち4.0

はじめてScratchに挑戦するならこれ!
2018年2月23日
形式: 単行本(ソフトカバー)

プログラミングを始めたい小学生のためにおすすめの本は?と聞かれたら、この本を推してます。
Scratchそのものも、プログラミング入門としては最適だし、この本の文章と絵のバランスも初心者にはいいと思います。
また内容も「わくわくプログラミング2」より、出来上がった作品の満足度は高いと思います。
この本をやり終えて、もっと!という子には、「Scratchでつくるプログラミング道場」や、「Scratchではじめよう!プログラミング入門」(これは高学年向け)に進むといいと思います。

掲載元:Amazon

 

小学生からはじめるわくわくプログラミング2

小学生からはじめるわくわくプログラミング2のアマゾンへの商品リンク画像

プログラミングを通じて自ら仕組みを考える力」を得るための本です。

「手を動かして、モノを作り上げる楽しさ」をための学習書になっています。

子供用ビジュアルプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」なら、すぐに使えて、操作も簡単です。

小学校低学年でも使えます。時々わからなくなる時には少しお手伝いが必要です、基本的には自分で読んで進める事ができるテキストです。

ダウンロードの仕方なども詳しく書いており、これから始める方にピッタリだと思います。

●コンピューターと友だちになるために by すがやみつる
●表現とプログラミング
●プログラミングの世界へ、ようこそ
・Scratch 2.0の使い方
・ネコスピンを作ろう!

●つくってみよう!
・総合×図工 実写コマ撮りアニメ
・算数×図工 多角形と星型図形
・総合×図工 車窓シミュレーター
・算数×図工 繰り返し模様
・理科×図工 ネコジャンプ
・音楽×図工 自動演奏装置

小学生からはじめるわくわくプログラミング2

【ページ数】148ページ
【出版社】日経BP社
【発売日】2016/5/12
【サイズ】25.4 x 18.2 x 1.2 cm

レビュー・評価

reo
5つ星のうち5.0

前作がよかったので、「2」も購入しました
2016年12月9日
Amazonで購入

前作と同様、絵や図がたくさん使われていて、スクラッチ自体の説明文はとても丁寧なのですが、
まだ小学校低学年のウチの子どもには少し難しい内容もありました。
(「多角形と星形図形の章」の「正三角形などの内角や外角」、「割り算」、「ネコジャンプの章」の「等加速度運動」など)

説明文通りにブロックを組めば、ちゃんと動作はしてくれますので
説明とおりの動作ができると、「ちゃんと動いた!」と喜んでいます。
(「自動演奏装置」が一番お気に入りのようです)

もっと勉強をして「スクラッチャー」を目指すそうです

Amazon カスタマー
5つ星のうち5.0

楽しそう
2018年9月3日
Amazonで購入

小4の息子が、楽しそうに本を見ながら、がんばっていました。
ただ、本に書かれていることを一通りやってしまった後は、自分で何か作る事はなく、それでおしまい!でした。
自分で考えて作るまではいきませんでした。
そこは残念ですが、本に載っている内容はすごく楽しく取り組めました。

meka
5つ星のうち5.0

子供が興味を持った
2018年7月29日
Amazonで購入

小4の子供が興味を持ってハマりました。
他のユーザーの作品を見てばかりですが、、いつか創作に目覚めてくれるでしょう。

掲載元:Amazon

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門のアマゾンへの商品リンク画像

「パソコンは使えるけど、プログラミングはやったことがない。子どもに教えるにはどうしたらいいの?」そんな人のための本です。

Scratchを使いプログラミングを初めて学ぶ子どもと親のために、初歩の部分から丁寧に解説されています。

1つ1つの手順を画面付きで紹介してあります。

手順通りに進めるするだけでプログラミングが完成します。

レッスンごとにサンプルをダウンロードできます。

基本的には大人がいなくても読み進められる構成です。

プログラミングをやったことがない人、プログラミング教育に興味がある人、子どもにプログラミングを触れさせたい人におすすめの本です。

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

【ページ数】272ページ
【出版社】インプレス
【発売日】2017/7/13
【サイズ】23 x 18.2 x 1.4 cm

レビュー・評価

ぶりぶりざえもん
5つ星のうち5.0

スクラッチ系の本の中では一番良いかと。
2018年2月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入

スクラッチの本は3・4冊持っていて、色々と試しながら操作していましたが、この本が一番使いやすかったです。

ハムハム
5つ星のうち5.0

例題が多くてわかりやすい
2018年6月23日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入

様々なゲームの実際の作り方を紹介しているので、プログラミングのテクニック入門として最適です。
逆に言えば、レベルとしてはある程度、Scratchの使い方がわかる方にお薦めです。
全くの初心者で、プログラミングの経験もない方は、この本当とは別に入門書も読むと良いかと思います。

清六
5つ星のうち5.0

買ってよかった
2019年1月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入

5歳の息子にプログラムの概念を教えたくて購入。
一切プログラムを書かずに、モグラたたきや、迷路、ブロック崩しゲームを作りながら学べます。

この本だけで、ループ、条件分岐、変数、乱数、データ渡し、座標など理解して貰えたようです。
小さな子どもの初めてのプログラム体験には良いと思います。
何度か一緒にやった後、1人で一連のプロセスを組み立てられるようになりました。

掲載元:Amazon

Scratchで楽しむ レッツ!プログラミング ジュニア・プログラミング検定 公式テキスト

Scratchで楽しむ レッツ!プログラミングのアマゾンへの商品リンク画像

ジュニア・プログラミング検定と言うものがあります。

ジュニア・プログラミング検定の説明はこちら

その唯一の公式テキストとして、検定の4つの級(エントリー級、ブロンズ級、シルバー級、ゴールド級)のサンプル問題の解説を通し、プログラミングの基本的な考え方の習得やプログラミングスキルを養うことを目的とした本です。

マンガとイラストで、Scratchの世界を楽しく紹介されています。

全てではないですが、漫画を取り入れ、本文中にも二人のイラストが豊富に入り、親しみやすさを演出されています。

小学生の目を引く、カラフルな誌面デザイン構成です。

低学年ならば、蛍光マーカーの部分を拾い読みすれば、ゲームだけは作れます。

高学年であれば、本文を隅々まで読めばプログラミング的思考が身につきます。

また、大きな文字で漢字には読み仮名付きです。

ゲームの作成など、楽しい題材が用意してあります。楽しみながらプログラミングを学べます。

ゴールド級まで進めば、本格的なシューティングゲームが作れるようになります。

【単行本】239ページ
【出版社】FOM出版
【発売日】2018/3/9
【テキスト】18.2 x 12.8 x 2 cm

Scratchで楽しむ レッツ!プログラミング ジュニア・プログラミング検定 公式テキスト

レビュー・評価

Amazon カスタマー
5つ星のうち5.0

楽しい
2019年6月16日
形式: 単行本Amazonで購入

わかりやすい説明があり、練習問題もあり
プログラミングに最適です。

ネオジュウム
5つ星のうち5.0

小学校低学年でも読める
2018年11月18日
形式: 単行本Amazonで購入

スクラッチを孫に教えようと購入しました。当然と思いますが分かり易く書いてあります。漢字には全てルビが振ってあるので小学校低学年でも読めます。(でも対象は小3以上では)
Scratch2.0は「オンラインエディター」と「オフラインエディター」があるようですが、本書の準備段階の説明には「オンラインエディター」のみしか記述がありません。以上

シカス
5つ星のうち4.0

子どもと楽しみながら読んでます。
2018年11月29日
形式: 単行本Amazonで購入

まだ読んでいる途中ですが,子どもと楽しみながらスクラッチでプログラミングをするのにいいですね。
分かりやすいですし,子どもは小学校3年生ですが,そのうち自分で読みながらできそうです。

掲載元:Amazon

子供向けプログラミングの関連記事はこちら

プログラミング教育はいつから?|開始時期を詳しく解説

今回の記事は「プログラミング教育はいつから?|開始時期」について書いております。
小学校のプログラミング教育で世の中がどう変わるか想像がつかない方が多いと思います。
開始時期や内容について詳しく解説してみました。

続きを見る

 

プログラミング教室へのリンク画像

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-プログラミング
-, , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.