プログラミング

子どもが楽しく学べる|子ども向けスクラッチ学習本おすすめ3選|プログラミング

更新日:


今大人気のプログラミング。

学校の授業でも取り入れられます。

教室に通わせたいけど、まずは本を見てやってみたい!

そんな方にオススメの子供向けテキストをまとめてみました

いちばんはじめのプログラミング

「プログラミングを始めたい小学生のためにおすすめの本は?」と聞かれたら、この本をオススメします。

この本では、6つの楽しいゲームを作りながら、プログラミングを学びます。

音を鳴らしたり、計算をしたりといったシンプルなものから、後半ではシューティングゲームのような少し本格的なものまで作成できます。

「つくる楽しみ」を重点的に考えています。

小学校3年生のお子さんでも読めるように、ルビが振ってあります。

子供向けの定番と言えばScratch(スクラッチ)です。

この教材の中にも出てきますが、足し算ゲームをつくるというのがあります。

効果音も出ますし、難易度も指定できますし、絵も動きます。

今どきのアプリのようなものが自分で作れます。

Scratch(スクラッチ)そのものも、プログラミング入門としては最適です。

この本の文章と絵のバランスも初心者にはとてもよいです。

この本はすべての漢字に振り仮名があり子供でも読める内容です。

最も良い点は、シューティングゲームやアクションゲームを作ろうという子供向けの無いようになっている点です。

下記クリックでアマゾンに飛びます。

いちばんはじめのプログラミング

【ページ数】160ページ
【出版社】マイナビ
【発売日】2015/3/24
【サイズ】25.6 x 18.2 x 2 cm

小学生からはじめるわくわくプログラミング

プログラミングを通じて自ら仕組みを考える力」を得るための本です。

「手を動かして、モノを作り上げる楽しさ」をための学習書になっています。

子供用ビジュアルプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」なら、すぐに使えて、操作も簡単です。

小学校低学年でも使えます。時々わからなくなる時には少しお手伝いが必要です、基本的には自分で読んで進める事ができるテキストです。

ダウンロードの仕方なども詳しく書いており、これから始める方にピッタリだと思います。

●コンピューターと友だちになるために by すがやみつる
●表現とプログラミング
●プログラミングの世界へ、ようこそ
・Scratch 2.0の使い方
・ネコスピンを作ろう!

●つくってみよう!
・総合×図工 実写コマ撮りアニメ
・算数×図工 多角形と星型図形
・総合×図工 車窓シミュレーター
・算数×図工 繰り返し模様
・理科×図工 ネコジャンプ
・音楽×図工 自動演奏装置

下記クリックでアマゾンに飛びます。

小学生からはじめるわくわくプログラミング2

【ページ数】148ページ
【出版社】日経BP社
【発売日】2016/5/12
【サイズ】25.4 x 18.2 x 1.2 cm

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

「パソコンは使えるけど、プログラミングはやったことがない。子どもに教えるにはどうしたらいいの?」そんな人のための本です。

Scratchを使いプログラミングを初めて学ぶ子どもと親のために、初歩の部分から丁寧に解説されています。

1つ1つの手順を画面付きで紹介してあります。

手順通りに進めるするだけでプログラミングが完成します。

レッスンごとにサンプルをダウンロードできます。

基本的には大人がいなくても読み進められる構成です。

プログラミングをやったことがない人、プログラミング教育に興味がある人、子どもにプログラミングを触れさせたい人におすすめの本です。

できるキッズ 子どもと学ぶ Scratch プログラミング入門

【ページ数】272ページ
【出版社】インプレス
【発売日】2017/7/13
【サイズ】23 x 18.2 x 1.4 cm

Scratchで楽しむ レッツ!プログラミング ジュニア・プログラミング検定 公式テキスト

ジュニア・プログラミング検定と言うものがあります。

ジュニア・プログラミング検定の説明はこちら

その唯一の公式テキストとして、検定の4つの級(エントリー級、ブロンズ級、シルバー級、ゴールド級)のサンプル問題の解説を通し、プログラミングの基本的な考え方の習得やプログラミングスキルを養うことを目的とした本です。

マンガとイラストで、Scratchの世界を楽しく紹介されています。

全部ではないですが、漫画を取り入れ、本文中にも二人のイラストが豊富に入り、親しみやすさを演出されています。

小学生の目を引く、カラフルな誌面デザイン構成です。

低学年ならば、蛍光マーカーの部分を拾い読みすれば、ゲームだけは作れます。

高学年であれば、本文を隅々まで読めばプログラミング的思考が身につきます。

また、大きな文字で漢字には読み仮名付きです。

ゲームの作成など、楽しい題材が用意してあります。楽しみながらプログラミングを学べます。

ゴールド級まで進めば、本格的なシューティングゲームが作れるようになります。

【単行本】239ページ
【出版社】FOM出版
【発売日】2018/3/9
【テキスト】18.2 x 12.8 x 2 cm

下記クリックでアマゾンに飛びます。

Scratchで楽しむ レッツ!プログラミング ジュニア・プログラミング検定 公式テキスト

子供向けプログラミングの関連記事はこちら

子供でも読める|子どもにおすすめプログラミングの本一覧|スクラッチ

小学校でのプログラミング教育必修化で世の中が子どもがどう変わるか?

何歳から子どもにプログラミングを勉強させるか悩み中のお母さん急増中

プログラミングを覚えるのに英語は必要か?意外な結論とは?

英語とプログラミング、どちらを優先して学ぶべきか?

プログラミングと英語|将来必要な2大スキルを同時に学ぶと効果的な理由

静岡市でオススメの子供向けプログラミング教室一覧

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


-プログラミング

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.