お問い合わせはこちら

トラブル対応 パソコン質問コーナー

初心者のパソコン購入|失敗しない選び方のコツをパソコン教室講師が教えます

更新日:


今回は、初心者がパソコンを購入する際に選ぶポイントを解説します。

最近はデスクトップよりもノートパソコンがオススメです

昔は「デスクトップ型(据え置き型)」と「ノートパソコン」の2択でした。

ご自宅でずっと使うのであれば、デスクトップでも良いですが、最近はノートパソコンが主流です。余程のことが無い限りはノートパソコンを選んでいただいて良いです。

ウインドウズとマックはどっちが良いですか?

「ウインドウズ」と「マック」と言うのは「パソコンのメーカーの事」です。

メーカーが違います。

それぞれ特色があります。

ウインドウズ(Windows)マック(Mac)
メリット使っている人が多い
トラブル対処できる人が多い
ちょっとした時に人に聞きやすい
多くの企業で使われている
パソコンの9割はウインドウズ
デザインが良い
カッコいい
持ち運びしやすい
iPhoneとの連携がスムーズ
デメリット性能をよく見たほうが良い使っている人が少ない
いざという時に人に聞きにくい
壊れると修理が大変
選べる種類が少ない

初心者におススメなのはよほどのことが無い限り「ウインドウズ」です。

トラブル等を、ある程度調べて対処できるようであれば良いですが、マックは増えてきたとはいえ、圧倒的少数です。

無難にウインドウズを購入した方が無難です。

質問1:持ち運びしますか?持ち運びしませんか?

ノートパソコンなら全部持ち運びができると思われているかと思います。

確かに持ち運びできるのですが、ノートパソコンにも大きさがあります。

最近主流なのが「A4ワイド」という大きさです。

いわゆる、皆さんのご家庭でよく見るタイプのものです。

これですが、持ち運ぶには少し重たいです。

基本的には家で使って、家庭内で持ち運び程度と考えるほうが良いでしょう。

今回お伝えしたい「持ち運び」というのは「持ち運びをする機会が多い場合」という事です。

  • 学校と家で持ち運びする
  • 会社と家で持ち運びする
  • 常に持ち歩く

このような感じであれば「A4ワイド」は不向きです。

常に持ち運びをするのであれば、薄手のパソコンが良いかと思います。

ストレスなくパソコンが動いた方が良いか?

最近、パソコンの性能はだいぶ上がりました。

ここで言う性能というのは、「パソコンの動きの速さ」です。

最初は早く動いても、1年もしてくると動きが遅くなってくることが多いです。

クリックするたびに「動かないな・・・」と思われる事が多いです。

1年後を考えると、ある程度性能が良いものを考えておいた方が良いです。

「初心者だから安いので良い」の勘違い

多くの初心者の方が思われている勘違いがあります。

「初心者なのであまり良いのを買わなくても良い」というものです。

そもそもこの考え方に誤解があります。

初心者が使うのでそんなに多く使わない

使わないので中に入っているソフトは少なくて良い

ソフトが少ないと金額が安い

この「ソフトが安いと金額が安い」という部分が大きく間違っています。

パソコンの値段は「ソフトの多さ=金額の高さ」ではありません。

「性能の良さ=動きの速さ=スムーズに動く=金額の高さ」となります。

よって、初心者でも「動きの速さ」を求めるのであれば、そこそこの金額はかかります。

「初心者だから安いパソコン」というのは考え方を改めたほうが良いです。

ワードやエクセルが入っているか?

ワードやエクセルは必ず入っているとは限りません。

入ってないものは2万円くらい安くなります。

ワードやエクセルは「仕事」では必須です。

仕事で使うのであれば入っているものを購入しましょう。

ご家庭でも使う事はちらほらあります。

基本的には入っているものがオススメです。

最近は買い替えサイクルが少なくなった

以前は、3年に一度程度新しいバージョンが登場していました。

ですが、Windows10が出てきてから、今後はバージョン変更に関しては、自動的に行われるようになりました。

よって、以前のように「また3年立ったら買い替え」という心配はなくなりました。

そう考えると、良いものを買っておいた方が良いと思います。

メーカーのおすすめ

国内と海外とありますがざっくりいうと

「国内」は高め

「海外」は安め

の傾向にあります。

特にこだわりが無ければ海外メーカーでも特に問題は無いです。

どちらでも問題は無いです。

SSD搭載がオススメ

パソコンの「速さ」と「遅さ」なのですが、SSD搭載のものがオススメです。

このSSDと言うのが搭載されている方が格段に動きが速いです。

従来は「ハードディスク(HDD)」というタイプでした。

こちらの方が料金を安く抑える事が出来るので、主流となっていました。

SSDの方が速さは断然良いという事は分かっていたのですが、コストが非常に高くつくので敬遠されていました。

ですが、最近は「SSD」の価格が値下がりしてきました。

結果として、SSDが多く出回ってきました。

HDDと比較すると値段は高めになりますが、速さは格段に異なります。

これは声を大にして言いたいですが、SSD搭載が絶対におススメです。

日常のストレスが全くなくなります。

パソコンにとって「速い」「遅い」は最も重視したいポイントです。

「初心者なので関係ない」と言われる方もいらっしゃいますが、それは間違った考え方です。

パソコンの電源を入れてすぐに使いたい時でも、10分程度待たないと動きが悪かったり、ソフトをクリックして、待つことが増えてくると作業効率が非常に悪くなってきます。

これが、パソコンを使うたびに起こってくると、自分自身非常にストレスになります。

パソコン嫌いにもつながるので、避けたほうが良いです。

初心者におススメ その1:オーソドックスなパソコン

最もオーソドックスなタイプになります。

「A4ワイド型」のパソコンです。

オススメな点は価格が安めという点です。

時期によって異なりますが10万前後になります。

ワードやエクセルも入っています。

悪くは無いのですが、1年くらい使っていくと動きは遅くなります。

速さを求めるのであれば、「オススメ2」をご覧ください。

詳しくはアマゾンのサイトでご確認ください。

こちらをクリックするとアマゾンに飛びます。

初心者におススメ その2:オーソドックスで動きが速めのパソコン

最も多く購入されている「オーソドックス」な「A4ワイド型」と言われるものです。

人気の富士通です。

こちらのおすすめ理由は「SSD」を搭載されている点です。

SSDが搭載されているので、動きは非常に速いです。

SDDが入っていてこの金額は非常にお買得になります。

時期によって異なりますが12万前後になります。

また、ワードやエクセルも標準で搭載されています。

詳しくはアマゾンのサイトでご確認ください。

こちらをクリックするとアマゾンに飛びます。

初心者におススメ その3:軽くて持ち運びしやすいパソコン

持ち運びが出来る非常に軽いタイプです。

ワードやエクセルも入っております。

また動きも非常に速いです。

この軽さで、この金額は非常に魅力的です。

時期によって価格は変わりますが12万前後になります。

詳しくはアマゾンのサイトでご確認ください。

こちらをクリックするとアマゾンに飛びます。

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

 

 


RECOMMEND

-トラブル対応, パソコン質問コーナー

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.