お問い合わせはこちら

コラム

パソコン初心者の方に教えるべき必須操作方法|パソコン講師が秘密を大公開

投稿日:


今回は、パソコン初心者に教えたほうが良い必須の操作方法をお話します。

「初心者」を区分けすることが重要

操作方法をお伝えすると言っても、目的が異なると何から教えたら良いのかが全く異なってきます。

ということで、よくありがちなパターンにわけてみました

  • 「シニア」の初心者の場合
  • 「新社会人」の初心者の場合
  • 「30~50代」で事務職希望の女性の方の初心者の場合
  • 「40歳以上」で今までパソコンを使ったことが無い管理職の男性の場合

このあたりのパターンが多いです。

「シニア」の初心者の場合

シニアの初心者の場合、何がやりたいのかをしっかり聞きだす事が重要です。

とは言っても「何が出来るのかも分からない」と言われておしまいます。(笑)

それはそうですよね。

何が出来るのかわからないのに「やりたい事を教えてほしい」と言われても無理というものでしょう。

特にシニアの「ご年配の方」というのは「コンピューター」自体になじみがありません。

「アーケードゲーム」「テレビゲーム」と言ったものも触ったことが無い世代です。

少しでもコンピューターに触ったことがあれば、多少はイメージが沸くのでしょうが、基本的には未知の世界です。

こちらから提案してあげるのが良いです。

おススメで言うと「インターネット」が良いです。

理由は「趣味」と繋がるからです。

「インターネット」自体は特に興味ないでしょう。

そもそも何が出来るのかが分からないと思います。

でも「インターネット」を使って自分の趣味と重ね合わせる事が出来たら非常に喜ばれます。

スマホでもインターネットは使えますが、画面が小さいのでご年配の方は嫌われます。

タブレットもありますが、タブレットだと「インターネット閲覧のみ」に制限されるので、何か作る意欲がある方にはパソコンの方が良いかなと思います。

その辺りはご判断でしょうが、今回は「パソコンを教える」という趣旨の記事になりますので割愛します。

インターネットを使えるようにするための操作方法を教えてあげると良いです。

それについては別記事で書きました。

詳しくは下記をご覧ください。

シニア向け|パソコン初心者の方に教えるべき必須操作方法|パソコン講師が秘密を大公開

「新社会人」の初心者の場合

これは目的が明確です。

仕事で使う為のパソコン操作方法を伝えれば良いです。

とは言っても「エクセル」「ワード」の操作方法だけでは不可です。

最近の新社会人は、パソコンの概念を知っていない人が多いです。

スマホの操作に慣れているため、「ファイル」や「フォルダ」の概念を知りません。

その段階を教えてあげる必要があります。

また、他の層に比べて「スマホ」や「ゲーム」の下地があるので、理解力があります。

とは言っても、苦手な方なので、ゆっくり教えてあげてください。

教える内容に関しては別記事で書きました。

詳しくは下記をご覧ください。

新入社員向け|パソコン初心者の方に教えるべき必須操作方法|パソコン講師が秘密を大公開

「30~50代」で事務職希望の女性の方の初心者の場合

パソコンが使えないけど、パソコンが必須の事務職に就きたいという方です。

不思議な理由だと思われると思います。

この世代は、学校でパソコンを学んでいない世代です。

また、女性は特にパソコンが苦手な方が多いです。

このくらいの年代の方は、いろんな理由がありますが「子育てがひと段落ついた方」や「自分の時間が出来たという方」が仕事をしたい時に出てくる理由です。

子育てなどひと段落ついてはいますが、土日は家庭の用事があり、平日夜も家事がある。

なので、デイタイムで働きたいのですが、そうなってくると「オフィスワーク」や「工場」などに限られます。

工場でも良いのですが、年を重ねてくると「立ち仕事」がしんどいと言われる方が多く、座った仕事となると「オフィスワーク」に絞られるわけです。

ですが、自分はパソコンが使えないので先に進まないのです。

そこでパソコンを覚えようという事になっているのをご理解ください。

その方には「オフィス」で行う作業を中心にお伝えしてあげると良いですね。

新入社員の時と似ていますが、女性はパソコンが苦手という方が多いので、その部分のエッセンスを加える必要があります。

教える内容に関しては別記事で書きました。

詳しくは下記をご覧ください。

30代~40代女性向け|パソコン初心者の方に教えるべき必須操作方法|パソコン講師が秘密を大公開

「40歳以上」で今までパソコンを使ったことが無い管理職の男性の場合

今まで現場で働いてきて、頑張りが認められて出世したケースです。

なんとか、パソコンから逃げてきましたが、どうにもこうにもならない状況になられています。

男性なので、パソコンが得意そうに見えますが、苦手な方も多いです。

またこの世代は「ゲーム」も知っている世代なので、理解力はありそうに思えます。

ですが、この世代の男性で、パソコンが苦手という事は、そもそもゲームもあまり好きではありません。

そういう機械系がそもそも苦手なんです。

なので、ある意味、今まで出てきた方々よりも、教えるのが大変だと思います。

そもそも、身近にあったのだけど、拒否してきたという方です。

相当パソコンが嫌いなのです。

その方が必要なのは、やはりオフィスのソフトの使い方になります。

パソコンが大嫌いという事を加味して教える必要がありますので、基本中の基本を徹底して伝える事が重要です。

教える内容に関しては別記事で書きました。

詳しくは下記をご覧ください。

40歳以上の男性向け|パソコン初心者の方に教えるべき必須操作方法|パソコン講師が秘密を大公開

パソコンが苦手な方への共通の教え方

教えるというのは「知っている知識」を単に言えばよいというものではありません。

相手に理解してもらう事が重要です。

そのための教え方のコツがあります。

詳しくは別記事に書きました。

パソコンが苦手な人への教え方|パソコン教室講師が徹底解説

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!


RECOMMEND

-コラム

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.