苦手克服

パソコンの独学は難しい?全くの初心者が使いこなせるようになった例

今回は、パソコンの独学は難しいと思われている方へ解決方法をお話しします。

なぜパソコンを覚えようと思っていますか?

あなたがパソコンを覚えたいと思っている理由はなんですか?

そこまでして覚えたいという強い気持ちがありますか?

パソコンと言ってもジャンルが幅広い

あなたの言う「パソコンを覚えたい」と言うのはどの分野のお話ですか?

あなたがパソコンを覚えたいと思ったきっかけは何でしたか?

  • 自分で撮った写真を整理したい。
  • ブログを書きたい。
  • インターネットで買い物がしたい。

パソコンで出来ないことはない!と言っても言い過ぎではないくらい様々なことができます。

別の記事で、普段の生活に役立つパソコンでできることをご紹介しています。

あなたの「やりたいこと」はあるでしょうか?

こちらの記事をご覧ください。

パソコンでできること|初心者にオススメの内容大公開中

今回に記事は「パソコンでできること|初心者にオススメの内容」について書いております。
パソコンで何ができるのか分からない方が多いと思います。
パソコンでできることを解説してみました。

続きを見る

CAD・Webデザイン・プログラミングなどは専門分野のスキルになります

CADやWebデザインやプログラミングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

就職の際によく聞かれるキーワードになります。

ですが、これらは確かにパソコンではありますが、「専門分野」になります。

職場でよく使うのは「エクセル」や「ワード」というものです

 

よく「パソコンをマスターしたい」と言われますが、パソコンと括りはあまりにも範囲が広すぎます。

パソコンで出来る事と言うのは非常に範囲が広いのでまずは何をするのか切り分ける事が大切です。

ですが、おそらく多くの方は、仕事で活かせる「エクセル」や「ワード」に関してマスターしたいと思われている事でしょう。

殆どの業種で使われるソフトです。

ワードやエクセルを使えるようになると、他のソフトも「なんとなく」使えるようになります。

まずは、あまり多くの事をせずにワードとエクセルに絞って学習することがオススメです。

「ワード」や「エクセル」を学べば他のソフトへの応用がきく

 

ワードやエクセルは「マイクロソフト」と言う会社が作っています。

マイクロソフトは、ウインドウズを作っている会社です。

ウインドウズは世界中のほとんどの企業で使われています。

それだけ当たり前のように使われているので、とりあえず、エクセルとワードさえ使う事が出来るようになれば、どの企業に行ってもある程度は役に立てるでしょう。

また、エクセルやワード以外のソフトを求められることもあります。

ですが、基本的な事がわかっていれば「ひょっとしたら、ワードの時と似ているからこれかな?」といった汎用性がきくようになります。

このように、エクセルやワードを土台にして他は応用力で切り抜けていくのが最も効率の良い方法です。

基本の操作を覚えるだけ!それだけで使えるソフトはどんどん増える。

たくさんのソフトの操作をすべて覚えろと言われたら気が遠くなる勉強量になるでしょう。

でも、土台となる基本の操作をマスターするだけで、他のソフトも使えるようになっていきます。

全てをゼロから覚える必要はありません。

基本の操作と“違う部分だけ”を覚えていけばいいんです。

基本となるワード・エクセルを学ぶ方法は別記事の説明をご覧ください。

初心者向きのテキストも紹介しています。

パソコンスキルを表現している画像
ワードを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます

今回の記事は「ワードを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます」について書いております。
「エクセルは使うけどワードはあまり使わない」「ワードは独学で少し勉強しただけ」という方が多いと思います。
勉強法を解説してみました。

続きを見る

エクセルを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます

今回の記事は「エクセルを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます」について書いております。
エクセルを独学で効率よく勉強したいという方が多いと思います。
パソコン教室講師が詳しく解説してみました。

続きを見る

パソコンの基本操作

 

「パソコン基本操作」って非常にあいまいな表現です。

どこまでが基本的な操作なのか非常にわかりにくいです。

ですが、最低限このあたりを覚えておけば良いという範囲があります。

「ファイル操作」「フォルダ操作」この2点が操作できれば、パソコン基本操作は出来ると考えて良いでしょう。

詳しくは別記事に書きました。

下記をご覧ください。

パソコンマスターしたい!初心者がパソコンマスターする秘密を大公開

今回の記事は「パソコンマスターしたい!初心者がパソコンマスターする秘密」について書いております。
パソコンマスターしたい!という初心者の方が多いと思います。
初心者がパソコンマスターする秘密について詳しく解説してみました。

続きを見る

マウス?キーボード??ファイル?フォルダ??って何?

パソコンをマスターするために、何を覚えればいいのでしょうか。

このポイントを知っているか、知らないかで上達への道が大きく変わります。

「覚える」10のポイントを紹介しています。

まずは、この10項目を覚えて、パソコンマスターへの道をスタートしましょう。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

パソコンマスターしたい!初心者がパソコンマスターする秘密を大公開

今回の記事は「パソコンマスターしたい!初心者がパソコンマスターする秘密」について書いております。
パソコンマスターしたい!という初心者の方が多いと思います。
初心者がパソコンマスターする秘密について詳しく解説してみました。

続きを見る

パソコンを使える人にはパソコン教室はムダなものです

word(ワード)やExcel(エクセル)、Powerpoint(パワーポイント)などのパソコン操作を独学で学ぶ人は、疑問点が浮かんだとき「パソコン教室に通った方がいいのだろうか」「独学には限界があるのではないか」と考える方もおられるのではないでしょうか。

結論から言うと、ある程度パソコンが使える人の場合、パソコン教室に通うとムダになる可能性が高いです。

ネット検索ができたり、excelで関数が使えたり、基礎的な操作方法が身についている人は、そのまま独学で勉強を進めるのがいいでしょう。

パソコン教室は費用がかかりますし、ある程度知識がある方には簡単過ぎる場合があります。時間とお金の無駄になりかねません。

しかし、パソコン教室が適している人も中にはいます。

パソコン教室と独学のどちらが向いているのかを正しく選択することは、パソコン学習において重要です。

パソコン教室と独学のメリットやデメリット、向いている人の特徴を解説しますので、パソコン教室に通うか迷っている方は参考にしてみてください。

初心者がパソコン教室で学習するメリット・デメリット

初心者がパソコン教室で学習するメリットとデメリットを解説します。

パソコン教室のメリット

パソコン教室で学ぶメリットは次の通りです。

分からない箇所がすぐに聞ける

疑問点があれば、その場ですぐに講師に質問できます。

操作がうまくいかない場合には、どこが悪いのかすぐに分かる点もメリットです。

初心者は分からない箇所を調べるのに膨大な時間がかかる場合が多いため、疑問をすぐに聞けるのはうれしいですね。

体系的な知識が得られる

パソコン教室では、パソコンの電源の入れ方や検索の仕方、ワードやエクセルの基礎などを一からしっかりと学べるので、体系的な知識が身につきます。

「必要な情報を漏れなく知りたい」という方は、パソコン教室がオススメです。

パソコンを持っていない人でも学べる

パソコンがレンタルできる教室もあるため、パソコンを持っていない場合でも学習できます。

パソコンを買って後悔する前に、実際に操作してみて「これなら自分にもできそうだ」と思えるのであれば購入するのもいいでしょう。

パソコン教室のデメリット

パソコン教室で学ぶデメリットは次の通りです。

時間とお金がかかる

パソコン教室に通学する場合、通学時間を確保する必要があります。受講料もかかるため、時間やお金に余裕がない場合はパソコン教室に通うのは厳しいといえます。

ある程度知識がある方だと簡単過ぎる場合がある

パソコン教室では基礎的な内容から学ぶことが多いので、ある程度知識がある人の場合、学ぶ内容が簡単過ぎる可能性があります。

初心者が独学で学習するメリット・デメリット

初心者がパソコンを独学で学習するメリットとデメリットを解説します。

独学のメリット

パソコンを独学で学ぶメリットは次の通りです。

費用が安い

独学の最大のメリットは、費用が安く済む点です。

かかるとすれば書籍代くらいなので、パソコン教室よりもかなり安く済ませられます。

分からない箇所をピンポイントで解消できる

独学では学びたい内容をピンポイントで学べるので、効率良く学習を進められます。

例えば、仕事で「excelのマクロであるVBAを使う必要がある」「wordのグラフィック機能を使いこなしたい」という方でも、それぞれに特化した内容を書籍で学習できます。

独学のデメリット

パソコンを独学で学ぶデメリットは次の通りです。

分からないことをすぐに聞けない

分からないことがあってもすぐに質問できないため、疑問点が多い場合は膨大な時間がかかることがあります。

また「検索方法が分からない」「どういう単語で検索すれば良いのか分からない」という人は、独学は厳しいでしょう。

知識に偏りが生じてしまうことがある

独学だと興味がある内容に知識が偏ってしまいがちなので、本来知っていなければいけない知識を見逃してしまう可能性があります。

基礎の漏れが原因で、応用的な内容を学習する際の障害になる場合もあるため、注意が必要です。

独学でパソコンを学ぶことのメリットは「低コスト」

パソコンでやりたいことがハッキリと決まったら、さっそくパソコンの使い方を学び始めるわけですが、その方法は「自分で調べる」か「詳しい人に教えてもらうか」の2通りがあります。

もちろん誰かに教えてもらう方が効率がよく、例えばパソコン教室パレハのようなパソコン教室に通うことがいちばんの近道と言えます。

ただし、それには資金が必要。仮に身近な友人がパソコンに詳しかったとしても、何らかの謝礼を用意するのがマナーです。

その点、独学でパソコンを学ぼうとすれば、いわゆる授業料にあたるコストは必要なくなります。コストが発生するとしたら、使いたいソフトなどの参考書籍などでしょう。とにかく節約したいというなら、独学もひとつの手段です。

独学でパソコンを学ぶことのデメリットは「時間がかかる」こと

パソコン教室に通うなど、詳しい人に教えてもらえばパソコンを効率よく学ぶことができます。

それに対して独学の場合、自分で試行錯誤しながらの学習となるので、どうしても時間がかかってしまいます。

知りたいことについて自分の理解が及ばなかったり、正しい答えを探すのに手間取ったりしていると、教室に通っている人の数倍も学習に時間がかかってしまうことも。

趣味のために自分のペースで学習できるならともかく、仕事のためなどあまりのんびり学んでいられない場合は、時間がかかるというデメリットは、教室に通うなどして解決したほうがいいかもしれません。

あなたのスキルレベルによって「独学」と「パソコン教室」の道が分かれます

あなたが、どのくらいのスキルレベルなのか?によって回答が異なります。

パソコンでわからない場合の対応で下記のどちらになりますか?

【1】パソコンでわからない事が出た場合は「ネット検索で全て解決できる」

【2】パソコンでわからない事が出た場合は「人に聞く。聞く人がいなかったら諦める」

さて、あなたはどちらですか?

【1】であれば、パソコン教室は不要です。わからない事があっても、ネット検索で対応すればよいでしょう。

【2】であれば、パソコン教室に通った方が良いです。【2】の方は、パソコン操作に不慣れです。

また、パソコンの全体像が見えていない為、適切な回答をネット検索で導き出すことが出来ません。

【2】のような方が、独学をすると、時間ばかり掛かります。

パソコン教室にいくことをおススメします。

ネット検索は単に調べれば出てくるものではない

 

詳しい人に「ネット検索すれば、なんでも出てくるよ」といわれます。

ですが、これは、知識と経験があるから言える事です。

単に調べるだけでは、自分の求める答えにはたどり着けません。

調べ方にはコツがあります。

ある程度予測を立てながら、「どんな回答が導き出したいのか?」を念頭に置かなければ、ネット解決は出来ません。

このお話を聞いて「ん??どういう意味?」と思われているようであれば、ネット検索は難しいでしょう。

経験とコツをつんでくると徐々に見えてきます。

パソコン初心者が独学でパソコンを学んでいるとほどなく限界点を迎える

パソコンを独学で学ぶ場合、時間がかかりがちなことに加えて、「自分のイメージ以上の使い方を想像できない」というデメリットもあります。

つまり、パソコンを学ぶ出発点となる「パソコンでやりたいこと」を達成できた場合、そこで自分の成長が止まってしまうおそれがある、という訳です。

これが独学で学ぶことの限界点で、その限界を超えるためには、パソコンでやりたいことを新しく見つけるか、さらに高度な使い方を調べるなどして、自分のイメージをさらに広げる必要があります。

その点、パソコン教室に通えば、講師がどんどん新しい知識や使い方を教えてくれるので、自分のイメージが自然とどんどん広がっていく環境に身を置くことができます。

もしあなたが独学でパソコンを学んでいて伸び悩みを感じたら、それはパソコン教室に通い始めるタイミングと言えます。

パソコンが使える人に「独学で十分だよ」と言われても立場が違うので意見を鵜呑みにしてはいけない

パソコンが使える人に意見を聞いたこともあるでしょう。

その時に言われるのが「パソコンなんて独学で十分だよ。パソコン教室に行く必要はないよ」って言われるはずです。

ですが、その方は「パソコンが得意」なんです。

その方の意見をそのまま聞いてはいけません。

あなたと同じ、パソコンが苦手な方に意見を聞いてみてください。

おそらく「パソコン教室に通った方が良い」と言われるはずです。

相談相手は慎重に選んだほうが良いです。

独学がオススメなのはこんな人

独学で学ぶのが適している人について解説します。

分からないことはネットで検索して調べられる

ネット検索ができる人は、必要な情報は自分で調べられるので独学が適しています。

例えば、「excelのIF関数が分からない」や「PowerPointのグラフの作り方が知りたい」など特定の箇所が分からない場合は、ほとんどの場合はネット検索や書籍で解決するでしょう。

疑問がピンポイント解決するので、効率が良いです。

時間とお金を無駄にしたくない

無駄なことにお金を使いたくない方や、とにかく安く済ませたい方は独学がオススメです。

パソコン教室では基礎から順序立てて学ぶ場合が多いので体系的な知識が学べますが、ある程度知識がある方だとすでに知っている内容も教わる可能性が高いです。

すでに独学で学習した内容を重複して教わる時間にお金をかけたくない人は、独学が向いています。

パソコン教室がオススメなのはこんな人

パソコン教室で学ぶのが適している人について解説します。

パソコンを全く使ったことがない

これまでパソコンを全く、あるいは少ししか操作したことがない方は、パソコン教室がオススメです。

「電源はどうやってつける?」「改行はどうやってするの?」「保存方法が分からない」という場合は、パソコン教室で一から丁寧に教えてもらいましょう。

ネットや書籍で調べても分からない箇所が多い

ネットや書籍で調べても分からない箇所が多い場合は、自分で解決するのは難しいといえます。

学びたい分野が難しすぎて自分ではこれ以上どうしようもない場合は、教室を探して通うのがオススメです。

パソコンを買う前に試しに使ってみたい場合

パソコン教室では、パソコンをレンタルできることが多いです。そのため「買ってから後悔したくないから、試しに触ってみたい」と考えてる方はパソコン教室がオススメです。

パソコンを持っていない方は、「自分にもできそう」と思えてから買った方が気持ち的にも楽ですよね。

まずは「ワード」と「エクセル」をマスターする

気合の入った人は「パソコンを全部マスターするぞ!」と言って、分厚い本を買われたりする人もいますが、まず不可能です。

パソコンを全て覚えるというのは無理です。

この世界にいる誰でも無理でしょう。

自分が使う範囲だけ知っていれば良いのです。

パソコンとはそういうものです。

幸いにも、エクセルとワードが企業の仕事の大半を占めています。

これはある意味ラッキーです。

企業によってやることが違ったら、多くの方が路頭に迷うでしょう。

これら2つにまずは集中する事です。

「エクセル」をマスターする方法

エクセルはどこに行っても絶対に必要とされるものです。

エクセルの基本ですが、何かに沿ってやらないと、学習はしにくいものです。

そこでテキストに乗っ取って学習するのが良いです。

FOM出版という会社がありますが、そこが出している「よくわかるシリーズ」が非常におすすめです。

学習方法は別記事にまとめました。

詳しくは下記をご覧ください。

エクセルを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます

今回の記事は「エクセルを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます」について書いております。
エクセルを独学で効率よく勉強したいという方が多いと思います。
パソコン教室講師が詳しく解説してみました。

続きを見る

ワードをマスターする方法

ワードって軽視されがちです。

よく言われるのが「ワードは使えるんだけどエクセルは苦手」と言う方が多いです。

でも、よくよく聞いてみると「文字を書いて、中央ぞろえが出来て、フォントサイズを変える」程度の事で「ワードが出来る」と思われていることが多いです。

そのくらいは誰でも出来るでしょう。

ですが、それらは、「ワードが使える」というレベルではありません。

ワードはさらに奥深いものです。

それ以上の知識が必要です。

ご自宅レベルであれば、そのくらいで良いですが、職場でのレベルはさらに上を目指す必要があります。

勉強方法は別記事に書きました。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコンスキルを表現している画像
ワードを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます

今回の記事は「ワードを独学で勉強する方法|パソコン教室講師が効率よい方法教えます」について書いております。
「エクセルは使うけどワードはあまり使わない」「ワードは独学で少し勉強しただけ」という方が多いと思います。
勉強法を解説してみました。

続きを見る

独学は指導役とペースメーカーがいないのであなた自身で1人3役をこなす必要があります

独学のメリットは、料金を低く抑える事が出来る点です。

とりあえずはテキスト代だけで済みます。

ですが、その分失うものも多いと思ってください。

誰かに教えてもらうと数分で終わりますが、自分でネット検索などしながら実施すると軽く1時間くらいはかかります。

時間がある方はじっくり学べばよいでしょう。

また、「今日は21時から23時まで勉強する」といった時間配分の役割も大切です。

学生時代は、それをしてくれる役割が担任の先生でした。

ですが、独学の場合は、自分自身で計画も立てないといけませんし、実行もしないといけません。

この、「自分で解決する」と言う点と「スケジュールを組んで、それ通り実行する」というのが出来るようであれば独学の道を進めばよいです。ですが、それが出来ないという方はパソコンスクールに通う方が良いでしょう。

料金はかかりますが、得られるものは大きいです。

 

本当にマスターしたいならMOS資格取得がオススメ

事務系で必須なのは「エクセル」と「ワード」です。

その辺の知識を手っ取り早く覚える為には「資格に挑戦」が良いでしょう。

目標を持つことで、自分を奮い立たせる事が出来ます。

独学の勉強方法を書きました。

詳しくは下記をご覧ください。

MOS資格は独学で取得できる?|パターン別4つの具体策公開

この記事はMOS資格を独学で合格できる秘密の方法について書いたものです。
MOS資格を取りたいがどのように勉強していけばよいかわからないと多くの方に言われます。
「MOS資格を独学で合格できる秘密の方法」を書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

【2021年最新】MOSのおすすめテキスト人気18選|パソコン教室の講師がオススメ

この記事はMOSの勉強をする際のおすすめのテキストについて書いたものです。
MOS資格の現役講師が「その理由」をたっぷりお話しています。
お探しの方はぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

どうしても独学で学びたいですか?その理由はなんですか?

あなたが独学で学びたい理由はどこにありますか?

もしも、お金の面だけで考えているならば、すこし考えなおした方が良いかもしれません。

 

パソコン教室と言う選択肢もあります

独学は独学で良いですが、パソコンを短期間で本気で覚えたいならパソコン教室と言う手もあります。

パソコン教室がどのようなものかご存知ですか?

詳しくは別記事で書きました。下記をご覧ください。

パソコン教室で学ぶ女性
パソコン教室のメリットは?|通う事によって得られる事を調べてみた

今回の記事は「パソコン教室のメリット、通う事によって得られる事」について書いております。
パソコン教室に通うことでどんなメリットがあるのかを知らない方が多いです。
パソコン教室に通う事によって得られる事を詳しく解説してみました。

続きを見る

まとめ

パソコンにこれまで触ったことがなく、操作方法自体に不安がある場合はパソコン教室で一から教わるのがオススメです。

一方、ある程度は知識がある場合は独学が向いています。ネット検索や書籍を使用して分からない箇所をピンポイントで学びましょう。

自分に適した方法を選択し、効率良くパソコン操作を学習してくださいね。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-苦手克服
-, , , , , , ,

メールフォーム

メールフォーム

LINEはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

お電話はこちら

© 2021 パソコン教室パレハ