MOS資格・パソコン資格

MOS資格は独学で取得できる?|パターン別4つの具体策公開

更新日:

独学で合格できる秘密の方法を紹介している女性の画像

今回は、MOS資格で一発合格する為の方法をお話しします。

MOS試験を熟知したベテラン講師が秘密をお伝えします。

初心者でも独学合格できる方法公開

初心者が一発合格できる方法を紹介している画像

パソコン初心者からの悩み相談

初心者を表現している画像

「パソコン初心者なのですが…MOSに合格することはできますか?」

「パソコン苦手なんですが、事務職に就きたいんです!資格をとるのにどれくらいかかるでしょう?」

「初心者じゃないけど、パソコンの資格が取りたい」

「多少は出来るのですが、もっと効率よい方法が知りたくて資格でも取ろうかなと」

パソコン教室を運営していると、よくこんな質問を耳にします。

事務職にパソコン技能は必須ですし、事務職以外の仕事でもパソコンが使えないとハンデになってしまうことはよくあります。

パソコン初心者の方やパソコンが苦手な方や、ある程度使える方が資格を取りたいというご相談を良く受けます。

パソコンが使える人の4パターンとは?

4パターンを表現している画像

これなのですが、実は、あなたの『パソコンレベル』が『どのパターン』なのかによって、MOS取得までの時間にかなり差が出ます。

私の講師経験から言わせてもらうと『パソコンが使える人』には、4パターンあるので、今回はその4パターンそれぞれについて、学習時間の目安と取り組むべき課題についてお話していきます。

「パソコン資格を取りたいけど、何から手をつけたらいいかわからない」という方や「本当にパソコンのことはさっぱりわからない!けど、パソコンが使えるようになりたい」

という方は、今後の勉強方針を決める参考にしてくださいね。

具体的な勉強法

学習方法を表現している画像

勉強の仕方というのがあるんですね。単に「本を読めばよい」というものではありません。

それなりの学習方法があります。これは、実際の教室でも行なっている非常にシークレットな情報です。

公式問題集が出ているのでそれを使う

公式問題集を表現している画像

MOSには公式問題集が出ています。

そのテキストを使用して学習するのが最適です。

MOS資格のテキストの選び方に関しては別記事にまとめました。

下記をご覧ください。

MOSおすすめ参考書人気18選|2020年最新

この記事はMOSの勉強をする際のおすすめの参考書・テキストについて書いたものです。
MOS資格の現役講師が、「おススメテキスト」と「その理由」をたっぷりお話しています。
MOSの参考書・テキストをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

その1 使うテキストは「FOM出版」のテキスト

テキストを表現している画像

使用するテキストは「FOM出版」のテキストを使います。

FOM出版が学習しやすく、パソコン教室でもメインで使用しています。

MOSおすすめ参考書人気18選|2020年最新

この記事はMOSの勉強をする際のおすすめの参考書・テキストについて書いたものです。
MOS資格の現役講師が、「おススメテキスト」と「その理由」をたっぷりお話しています。
MOSの参考書・テキストをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

その2 本編の問題部分を答えを見ながら全ての問題を解く

答えを見ながらを表現している画像

最初から、意気込んで答えを見ずに行なう方が多いのですが、それは良くありません

なぜかというと、変な癖が付いてしまうからです。

変な癖をつけてしまっては、本番で間違った解答をしてしまう事があります。

それは避けたいところです。まずは手順を見ながらしっかり行ないましょう。

テキストに書いてある手順をしっかり追って、まずは正しい知識を身につけましょう。

このターンでのコツは「覚えようとしない事」です。

覚えようとしていくと、時間ばかりかかり、先に進みません。

いきなり記憶の段階に行くのは無理です。

まずは、流す程度でよいので、問題を解くだけを心がけていきましょう。

その3 本編の問題部分を見ながら3回ターン繰り返す

繰り返すを表現している画像

上記した「テキストを見ながら行なう」 「覚えようとしない」という事を遵守して、そのターンを3回繰り返してください。

2回目からは、「答えを見ずに問題を軽く見てみる」というのをやっていくと良いでしょう。

ですが、そこでも分らなければ素直に「答えをすぐに見る」と言う感じで行いましょう。

あまり粘っても単純に覚えていないだけなのです。覚えるまでは、答えを見ながらやりましょう。

その4 模擬テストを見ながら行なう

見ながらを表現している画像

テキストが3回終わったら、模擬テストを行なってみましょう。

ここでも、答えを見ながら行ないます。正しい手順を覚える為に学習していると思ってください。

まだこの段階では、「正しい手順を身につける」という段階です。

覚えるとか、記憶させるというターンはまだ後です。

その5 もう一度テキストに戻る

テキストに戻るを表現している画像

一度模擬試験を全5回までやったら、再度テキストに戻りましょう。

テキストは一度問題を見て、解けそうであれば解いて下さい。

解けそうになければ答えを見てやりましょう。

その6 実践的な模擬をする

実践的を表現している画像

答えを見ずに模擬試験を実施してみてください。

時間制限がある中で実施します。

この時には答えは見ずにやりましょう。

50分のテストをし終わったら、答え合わせをします。

模擬5回目までやりましょう。

こちらの記事で紹介している日経BPのサイトでは、模擬試験をダウンロードできます。

日経BPは、MOS対策問題集で有名な出版社です。サイトの下部、「大好評MOS攻略問題集」をクリックしてください。無料体験版の欄に、MOS模擬テストがあります。

2020年5月現在、MOS2016とMOS2019のテストプログラムを扱っていますので、ご自分に受験バージョンの模擬テストをダウンロードしてください。

より多くの模擬問題を解くことで、更に自信をつけることができます。

MOSを独学で勉強できるサイト|パソコン教室講師オススメ6選

この記事はMOSを独学で勉強できるサイトについて書いたものです。
パソコン教室講師オススメの6つのサイトを紹介しています。
MOS試験を学習できるサイトをお探しの方は参考にしてみてください。

続きを見る

その7 そのターンを繰り返す

繰り返すを表現している画像

「本編テキスト」→「模擬試験」→「本編テキスト」→「模擬試験」→・・・

というようにターンを繰り返していってください。

これをひたすら繰り返します。

この段階で初めて「答えを見ずに解く」という項目を入れてください。

答えを見ずに行なって、「解ければOK」「解けなければ、素直に解答の手順を見て行なう」を徹底してください。

それのターンをひたすら繰り返してください。

そして、「模擬試験」で「90%の正解率を40分以内」で解けるようになれれば、合格基準ラインと考えて良いでしょう。

これだけです。

これをどれだけ正しく、回数をこなす事ができるかが大きなポイントになります。

上記した「模擬試験」で「90%の正解率を40分以内」で解けるレベルになるまで、ひたすらこのターンを繰り返してください。

「模擬試験」で「90%の正解率を40分以内」で解けるレベルになったら試験を受けに行きましょう。

このレベルまで持っていきましょう「模擬試験40分以内で90%正解」これが受験目安

模擬試験を表現している画像

参考までに、MOS独学での受験目安をお話しすると、「参考書などに付いてくる模擬試験で90%の正解率で尚且つ40分以内で解けること」が一つの指標です。

パソコン全くの初心者の方が独学でこのラインまで持っていくのは、非常に大変かもしれないですね。

ですが、これを守っておかないと、不合格・・・という悲惨な現実が待っています。

社会人だと、平日にまとまった時間がなかなか取れなくて不安な人もいるのはないでしょうか。

そういう場合は「MOSの勉強アプリ一覧|パソコン教室講師が選んだ厳選3つ」をうまく活用しましょう。

パソコンを持ち歩くのが難しくても、スマホを持ち歩いている人は多いと思います。

平日の空き時間にはアプリで勉強しましょう。帰宅後や、休みの日にまとまった時間を取ってパソコンで勉強しましょう。

短い時間も決して馬鹿にはできません。10分も積み重ねていけば、1時間にも2時間にもなります。

ぜひこのレベルまで持っていってください。

MOSの勉強アプリ一覧|パソコン教室講師が選んだ厳選3つ

この記事はMOSの勉強ができるアプリについて書いたものです。
隙間時間を有効活用してMOSの勉強ができるアプリをパソコン教室講師が厳選して3つ紹介しています。
MOSの勉強ができるアプリをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

どのバージョンを受験したら良いの?

バージョンを表現している画像

MOSには

  • MOS 365 & 2019
  • MOS2016
  • MOS2013

の3つのバージョンがあります。

※MOS2010は2020年3月で廃止になります。

MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?仕組みを徹底解説

今回の記事は「MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?」について書いております。
MOS2010が廃止されることを知らない方が多いと思います。
廃止されるとどうなるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

MOSのどのバージョンを受けたらよいかとよく聞かれますが、最新版を取得するのが良いです。

下記別記事にまとめました。

MOS2019試験はいつから開始?内容は?|最新版

今回の記事は「MOS2019試験はいつから開始されるの?内容はどうなる?」について書いております。
MOS2019試験がいつから始まるのか気になっている方が多いと思います。
開始時期について詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS2019とMOS2016どっちを受けたら良い?|パソコン教室講師が教えます

今回の記事は「MOS2019とMOS2016どっちを受けたら良い?」について書いております。
MOS資格は有名で人気のある資格です。どちらを受けたらよいのか悩んでいる方が多いと思います。
調べて詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?仕組みを徹底解説

今回の記事は「MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?」について書いております。
MOS2010が廃止されることを知らない方が多いと思います。
廃止されるとどうなるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

MOSの難易度や合格率は?

難易度を表現している画像

MOSの合格率は、学習環境によって異なります。

公式発表はありません。

パソコン教室を運営している実績から「一般の方」「受講生の方」のおおよその感覚でいうと

  • 受講生の方:99.7%
  • 一般の方:80%

このくらいかと思います。

パソコン教室などで学習がきちんとできていれば、合格はしやすいです。

合格点に関しては下記にまとめました。

MOS資格の合格点は?|MOS試験会場のパソコン教室スタッフがお話します

今回の記事は「MOS資格の合格点は?|MOS試験会場のパソコン教室スタッフがお話します」について書いております。
MOS資格の合格点が気になっている方が多いと思います。
MOS試験会場のパソコン教室スタッフが詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS資格の難易度は?スペシャリストとエキスパートを徹底分析

この記事はMOS試験の難易度について書いています。
MOS試験はバージョンごとに様々な種類の試験が用意されています。
それぞれの特徴や難易度、最新の2019の情報もありますので参考にしてみてください。

続きを見る

MOSの合格点は何点?各バージョン&スペシャリストとエキスパートを徹底分析

この記事はMOSの合格点について解説したものです。
MOSの各バージョン、スペシャリストとエキスパートについても書いています。
MOSの合格点のほか出題内容や出題方法などについても詳しく書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

動画で詳しく解説しています

動画を紹介している画像

MOS合格の為の勉強時間はどのくらいかかる?

勉強時間を表現している画像

MOS合格にかかる時間は個人差があります。

エクセルをバリバリ使いこなしている人で、テキストをみて「わかるわかる」というレベルの人なら、学習して1週間から2週間くらいで取得できるでしょう。

エクセルを使っているだけのレベルの人で、テキストを見ても「へーこんな機能があるんだ。知らない事が多いな」と言う方は1ヶ月から3か月くらいかかるでしょう。

全くの初心者でエクセルを触ったことが無いという方は半年くらいを目途に考えたほうが良いです。

詳しくは別記事に書きました。下記をご覧ください。

MOSスペシャリスト(一般レベル)の勉強時間は?|合格までどのくらい?

この記事はMOSスペシャリスト(一般レベル)の勉強時間について書いたものです。
MOSのスペシャリストとエキスパートの2つのレベルのうち、スペシャリストについての勉強時間です。
MOSスペシャリストを目指しておられる方は参考にしてみてください。

続きを見る

MOSエキスパートにかかる勉強時間は?合格までどのくらいかかる?

今回の記事は「MOSエキスパートにかかる勉強時間は?合格までどのくらいかかる?」について書いております。
どのくらい勉強したら合格できるのか気になっている方が多いと思います。
勉強時間と勉強法について詳しく解説してみました。

続きを見る

スペシャリストとエキスパートレベルのどっちが良いの?

レベルを紹介している女性の画像

MOSには「スペシャリスト」と「エキスパート」の2種類があります。

※MOS2019から「スペシャリスト」ではなく「アソシエイト」に名称が変更になりました。

スペシャリストレベルは一般レベルでエキスパートは「上級レベル」です。

一般的には「スペシャリスト」を取得されれる方が大半です。

エキスパートレベルに関しては別記事に書きました。

MOS Excel2016エキスパートの難易度・合格率・合格点を人気講師が解説

今回の記事は「MOS Excel2016エキスパートの難易度・合格率・合格点」について書いております。
エキスパートはどのくらい難しいのか気になっている方が多いと思います。
難易度・合格率・合格点について詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS Word2016エキスパートの難易度・合格率・合格点を人気講師が解説

今回の記事は「MOS Word2016エキスパートの難易度・合格率・合格点」について書いております。
Word2016エキスパートがどのくらい難しいのか気になっている方が多いと思います。
難易度・合格率・合格点を詳しく解説してみました。

続きを見る

初心者が受けても大丈夫?

初心者を表現している画像

初心者でも問題ないです。

ですが、独学がご不安と言う方は「パソコン教室」に通うという手もあるでしょう。

一度独学を試してみてから、ダメだったらパソコン教室と言う選択肢を入れたら良いかもしれません。

MOSをパソコン教室で学ぶ場合の費用や料金はどれくらいか調べてみた

今回の記事は「MOSをパソコン教室で学ぶ場合の費用や料金はどれくらいか」について書いております。
パソコンの資格は「就職」「転職」「スキルアップ」に必要だと思います。
費用がどれぐらいかかるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

MOSに使うパソコンはどんなのが良い?

パソコンを表現している画像

基本的に「ワード」や「エクセル」が入っていればどのパソコンでも問題ないです。

ですが、「2019」「2016」「2013」と言うようにバージョンによって異なります。

FOM出版のテキストを購入して、模擬マシンプログラムが動かない事があるのでご注意ください。

パソコンが無い場合はどうしたら良い?

パソコンが無いを表現している画像

ご自宅にパソコンが無い場合の学習方法は工夫が必要です。

下記にまとめました。

MOS資格を勉強したいけどパソコンが無い場合の対処法

今回の記事は「MOS資格を取りたいけどパソコンが無い場合の対処法」について書いております。
MOS資格を取りたいけどパソコンが無いという方が多いと思います。
対処法について詳しく解説してみました。

続きを見る

Macで学習できる?

Macパソコンを表現している画像

Macをお持ちの方ですが、MOSのMac版がありません。

また、Macに入っているワードやエクセルはいウインドウズのものとは異なるものです。

FOM出版の模擬マシンプログラムも動きません。

どのように学習したら良いかを別記事でまとめました。

MOSのMAC版はありません|MacユーザーがMOSを取得する方法公開

この記事はMOSのMAC版について書いたものです。
MacユーザーだけれどMOS資格をを取得したい、ということがあります。
MacユーザーがMOSを取得する方法について書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

まとめ

まとめを紹介している女性の画像

今回は、独学でMOS試験に合格する方法を書きました。

パソコンをある程度触った事がある方は、独学で行なえばよいでしょう。

ですが、パソコンが苦手な方はパソコン教室に行ったほうがメリットが大きいです。

MOS試験を取得すると、スキルアップができます。ぜひチャレンジしてみてください。

MOS資格を取得してスキルアップするメリットについては、こちらを参考にしてください。

パソコンスキルで必要な資格一覧|取得しておきたい資格とメリット

今回の記事は「パソコンスキルで必要な資格一覧|取得しておきたい資格とメリット」について書いております。
パソコン資格には様々な資格があり、どういったメリットがあるのか知らない方が多いです。
資格とメリットについて詳しく解説してみました。

続きを見る

就職活動の際にアピールできるというのはもちろんですが、就職後、日常の業務を行う上でも役立ちます。

「MOSを活かせる仕事や職種一覧|有利な仕事を調べてみた」にあるように、今やMOSのスキルが必要とされる職種はかなり多いです。

事務や総務、経理に限りません。営業や管理職、官公庁に書類を提出する必要がある士業。またPOPを作成する保育園や幼稚園の先生もそうです。

この他の職種でアルバイトをしている人でも、パソコンが置いてある職場はあると思います。

自分の将来のためにも、しっかりとしたスキルを身に着けておきましょう。

MOSを活かせる仕事や職種一覧|有利な仕事を調べてみた

この記事はMOSを活かせる仕事や職種一覧について書いたものです。
MOS資格取得後の就職先やMOS資格があると有利な仕事を調べてみました。
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)資格と仕事について、参考にしてみてください。

続きを見る

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.