トラブル対処法

パソコンで再起動が遅い・動かない時の対処法|動画解説付き

更新日:

再起動が遅い、動かない時の対処法を紹介している女性の画像

今回は「再起動が遅い」とか「動かない時」の対処法です。

Windows10の再起動が遅く中々終わらなかったり、一向に進む気配が無い経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

調べたいことがあったり迅速に対応しなければならない事がある時に再起動が遅いととても困ってしまいますよね。

Windowsのアップデートによる再起動だと仕方がないですがそれ以外の時は原因があることがほとんどです。

この記事ではそんな遅い再起動の原因や対処法を解説していきます。

詳しい動画解説

パソコンの再起動について

パソコンの再起動はアプリケーション等のインストールが終了したタイミングやWindowsの修正プログラムの適用時といったタイミングで行われることが多いかと思います。

また、アプリケーションの不具合やパソコン自体の動作が不安定になった場合など、一度再起動することによってリフレッシュさせるための再起動などもあります。

再起動が遅い原因

起動の際同時に立ち上がるアプリが多い

起動時に裏で動いているアプリやデフォルトでついているアプリが多い場合、パソコンの処理速度やメモリを圧迫することになり遅くなってしまう事があります。

ストレージ容量がいっぱい

上記と似たようなもので不要なアプリや常駐アプリ、過去にダウンロードした音楽ファイルや動画ファイル等々で容量がいっぱいになっている可能性もあります。

容量がいっぱいだとスマートフォンなども動作が重くなったりした経験はないでしょうか、あれと似たようなものです。

周辺機器の接続

USBメモリや外付けHDD、microSDカードなどが複数同時接続されている事も原因の1つと考えられますので、必要のない周辺機器はその都度外しておくようにしましょう。

また、外すときは慎重にやりましょう。データの破損の恐れなどがあります。

パソコン本体が帯電している

長時間パソコンを使用していたり充電などをしていたりすると内部のパーツが帯電を起こしてしまいます。

帯電が起きてしまうと温度が上がり、動作環境にエラーが発生してしまいそのエラーが他に影響を与えないようにシャットアウトしてしまう機能があります。

高速スタートアップを設定している

高速スタートアップ設定とはシャットダウン時の情報を保存するなどして、起動の際のスピードを速くする機能です。

しかし、その保存している情報に不具合などが発生してしまうと再起動に時間がかかってしまう場合があります。

再起動が遅い場合の対処法

不要なアプリやファイルを消去する

やはりアプリやファイルで容量がいっぱいになってしまうと内部での処理が重くなってしまい再起動も時間がかかってしまいます。

必要なデータは外付けHDDなどで保存をしておき、すぐに必要のないものは消去してしまいましょう。

もったいない病ではパソコンに負荷がかかってしまいます。ストレージに余裕があると再起動だけではなく通常時も動作が軽くなったりしますのでおすすめです。

周辺機器を取り外す

USBメモリや外付けHDD、microSDカードなどを慎重に外しましょう。

手荒に扱ってしまいますとデータの破損の恐れがあります。思わぬ2次被害にならないよう気を付けましょう。

パソコンの放電

放電をすることによってシャットアウトなどの動作環境を初期化する事ができ、正常に起動することがあります。

放電をする際の注意点として日付や時間などがリセットされてしまう事がありますので、再起動した際に基本設定など見直しておいた方がよいでしょう。

もう少し掘り下げて行きます。

放電する際の時間目安として1分~5分すれば十分でしょう。

放電の方法は簡単で

  1. パソコンの電源を切る
  2. 電源コードを抜く
  3. 1分~5分待つ

この手順で放電を行えばスムーズに再起動できる場合があります。

高速スタートアップ設定を無効化する

高速スタートアップを無効にするにはまず【スタートボタン】をクリックしスタートメニューの【歯車マーク】をクリックして設定画面を開きます次に画像の赤枠の【システム】をクリックします。

ウインドウズの設定のシステムがある場所を示している画像

【システム】をクリックした後、【電源とスリープ】をクリックします。

電源とスリープの場所を示している画像

【電源の追加設定】をクリックします。

電源の追加設定の場所を示している画像

【電源ボタンの動作を選択する】をクリックします。

電源ボタンの動作を選択するの場所を示している画像

【そして最後に高速スタートアップを有効にする】のチェックを外します。

高速スタートアップを有効にするの場所を示している画像

これで高速スタートアップの無効化ができました。

まとめ

再起動が遅い原因と対処法はお分かりいただけましたでしょうか。

パソコンなどの電子製品は仕組みなどがよくわからなかったりすると思いますが、焦らず1つ1つ対処していけば大丈夫です。

しかしながらそれでも改善されないようであれば単純な故障の可能性も考えられますので、パソコンのサービスセンターなどに見てもらうのが良いでしょう。

それでは良いパソコンライフを。

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-トラブル対処法
-, ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.