子供向け・小学生向け・中学生向け|それぞれのパソコン教室を調べてみた

こちらの記事は、子ども(幼児)向けと小学生と中学生向けのパソコン教室の記事になります。

2020年から小学校の授業でのプログラミング教育が必修化され、子どもからパソコンに触れる機会が多い時代になりました。世界中でもプログラミングを学ぶ子どもたちも増えています。

そして2025年からは大学入試共通テストでプログラミングがプログラミングが導入されることが発表されました。

また、中学生になってもパソコンを使いますし、将来的にはどんな職業に就いても社会人にはパソコンスキルが必要となります。

親 御さんの中には、学校だけで大丈夫なのか、今後のことも見据えてパソコン教室に通わせるかなど、お悩みの方も多い一方、実際にたくさんのお子様が習い 事として選ばれています。

そこで今回は、小学生と中学生のプログラミングやパソコンを学ぶポイントやメリットなどについて解説します。

子供向けパソコン教室はどんな所?

子供向けパソコン教室ってどんなところ?

子供向けパソコン教室とは、主に小学生・中学生・高校生を対象とし、パソコンや簡単なプログラミングなどを講師が教える場所です。

保護者が費用を支払うことで利用できます。

あらかじめ定められたカリキュラムに沿て、1回約40分から50分ほどの形式で、講師が子供に教えていくことが多いです。

社会に出て仕事をする際にパソコンを使う機会は多いですが、今の子供はパソコンを使いこなせないケースが目立ちます。

すでに小学生からスマホは日常的に使っても、パソコンはあまり使わないからです。

子供がパソコン教室でパソコンについてある程度学習しておけば、仕事でも戸惑うことなくすぐに使えます。

そのため子供向けパソコン教室への需要は、年々高まってきています。

またパソコンを操作する技術を学ぶ以外に、ITリテラシーやプログラミング思考を子供に身につけてもらう側面もあります。

デジタル社会に対応できる子供をまだ小学生のうちから育てることも、子供向けパソコン教室の目的の1つです。

オンラインでパソコン学べます

内容|パソコン教室 子供向け講座

 

子供向けパソコン教室の授業内容

子供向けパソコン教室の内容は、各教室ごとにそれぞれ異なります。

ただ基本的な部分は一緒ですので、一般的なカリキュラムやコースについて紹介します。

パソコンの基礎を覚えるコース

パソコンの基礎を覚えるコース説明画像

まずパソコンの基礎を覚えるコースでは、PCの起動や終了方法、キーボードのタイピングやマウスの操作方法、インターネットの使い方、エクセルやワードによる作成などを自分でできるように学びます。

スマホとパソコンでは操作方法が異なるため、基礎を覚えないことには先へ進めません。

まず基礎を覚えることが、基本コースの一般的な内容です。

プログラミングコース

プログラミングコースの説明画像

基礎を覚えるコースよりさらに深い内容を学習できるのが、プログラミングコースです。

パソコン教室にもよりますが、キッズ向け無料ソフトのscratch(スクラッチ)やゲームのMinecraft(マインクラフト)などをレッスンにて使用し、お子様にプログラミング思考(論理的思考力)を身につけてもらうのが目的のコースです。

最初は初級コースから始まり、中学生以上向けの上級コースへとチャレンジできる構成が多いです。

また実践的な内容で子供たちがより楽しみながら学べる、ロボットプログラミングコースがある子供向けパソコン教室もあります。

ロボットを作ったりしながらプログラミングを学ぶことができます。

パソコンレッスン|小学生向け

まずは小学生向けのパソコンに関することを書きます。

小学生からプログラミングを学ぶ目的

小学生からプログラミングを学ぶ目的

プログラミングを学ぶ目的は、決して、一流のプログラマーを育成するためのものでも、コーディングができるようになることでもありません。

一番の目的は、子供たちの「プログラミング的思考」を育てることで、論理的な考え方を身につけることです。

例えばロボットでプログラミングを学ぶ時、ロボットを動かすという「目的」のために、どうやったら動くかという「根拠」を考えますよね。すると、〇〇だから動くという「結論」に至るわけです。

しかし、思い通りにいかない時もあります。

すると、動かないときは、なぜ動かないのかという「原因」を考え、その問題を「解決」するための「思考力」を身につけるのです。

こうして考えることで、思考力、判断力、表現力を育てるために子供たちはプログラミングを学び、その中で新しい発見をしたり、目標を持ったり、作ってみたりと自分で考え行動する力も身につくのです。

楽しく学びながらやる気を育み、能力を伸ばせることはとても素晴らしいですね。

どのタイミングで学ばせるかお悩みの方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

パソコンのプログラミングは何歳から学ばせる?この年齢がベスト

パソコンを学ぶ時は実店舗か?オンラインか?

パソコンを学ぶ時は実店舗か?オンラインか?

パソコン教室は「実店舗」に言って学ぶ方法と、オンラインで学ぶ方法があります。

それぞれのメリットを書いていきます。

実店舗のパソコン教室

実店舗のパソコン教室

実店舗のパソコン教室の特徴についてまとめました。

実店舗の小学生向けパソコン教室の内容(カリキュラム・コース)

実店舗の小学生向けパソコン教室の授業内容

近頃は講座やカリキュラムにプログラミングを含めているケースが多くなりました。

2020年から小学校でプログラミングが必須化され、それにともないパソコン教室でもプログラミングを教えるケースが増えています。

ただプログラミングといっても、難しい言語は使いません。

子ども向けプログラミング言語のScratch(スクラッチ)を使う場合が多いです。

Scratchはプログラミングをゲーム感覚で学べる、非常に優れたプログラミング言語として有名です。

さらに簡単なロボットを作りプログラミングで指示を出して動作させる等、ロボットと組み合わせたカリキュラムもあります。

ロボット作りを通して、創造力や思考力を育むのが目的です。

またパソコン操作の際の基本となるタイピング、仕事や日常生活でよく利用されるOfficeソフトのWord・Excel等の作成を習うカリキュラムも一般的です。

タイピングはひたすらトレーニングして、体で覚える必要があります。

Word・Excel等は機能が多いため、わからない時すぐ先生に聞ける実店舗で習うのが効率的です。

無料体験や見学を実施している所も多いので、一度教室の雰囲気を見てみるといいですね。

実店舗の小学生向けパソコン教室でかかる費用は?

実店舗の小学生向けパソコン教室でかかる費用は?

パソコン教室の費用はそれぞれで異なりますが、だいたいの目安はあります。

まず入会時に必要な入会金は、1,000円から10,000円の範囲内が一般的です。

入会金を5,000円に設定しているパソコン教室が比較的多いです。

教材費はバラつきがあり、無料の場合もあれば数千円かかる場合もあります。

ロボット作りがある教室は、ロボットにかかる教材費がどうしても高くなりがちです。

肝心のレッスン料ですが、グループ学習かマンツーマン学習かで価格が異なります。

グループ学習の場合は比較的安く、1回2,000円前後が相場です。

マンツーマン学習はそれよりやや高く、1回3,000円前後が相場です。

マンツーマン学習は効率に優れていますがその分料金が高いので、予算やコスパと照らし合わせながらどうするか決める必要があります。

上記で紹介した基本的な費用以外に、教室維持費や設備使用費等が毎月かかるパソコン教室もあります。

紹介した費用はあくまで目安ですので、詳細を知りたい場合は各教室の料金案内を確認して下さい。

また、教室まで徒歩で通うのか、交通機関を利用するのかなどによって交通費も必要になります。

保護者が送り迎え必要な場合は、その分も毎月の費用として考えておくといいです。

メリット

実店舗の小学生向けパソコン教室のメリット

実店舗なので、子どもが先生から直接指導してもらえる点が大きなメリットです。

もしも学んでいてわからない部分がある場合、子どもは先生に質問してすぐ聞けます。

わからない部分がいつまでも解決されないと落ち込んでしまいますが、先生に聞いて解決できます。

先生と二人三脚で学習できます。

また主にロボットプログラミング等、実際にロボットに触れながら学習できるのも実店舗でなければできない体験です。

実際にロボットに触れられるため、子どもが興味を持って楽しみながら学習に取り組めます。

これはタイピングやWord・Excelを学習する場合も同様です。

子どもが学習に対して簡単に飽きにくい点もメリットです。

その分すぐにやめてしまうことなく長く続けられます。

しかも子ども向けの教室なので、大人向けの教室と比べて料金が割安になっている点もメリットです。

料金が割安なら気軽に通い始められます。

将来役立つ知識やスキルを低料金で教えてもらえるのもメリットです。

デメリット

実店舗の小学生向けパソコン教室のデメリット

どのパソコン教室を利用するか次第ですが、教えるのは基本的に基礎の部分だけです。

そのためより深い内容を学びたい場合、それほど手ごたえを感じられないことがあります。

多くのこどもに基礎の部分を広く教えるイメージです。

ですから最初から「将来はプログラマーになりたい」「エンジニアとして早く活躍したい」と考えている場合は、通ってもあまり子どものためにならないデメリットがあります。

また実店舗の場合、実店舗まで定期的に通わせなければいけないのもデメリットです。

自宅のすぐ近くに実店舗があるならそれほど問題ではありませんが、遠いと送迎するだけでも時間と手間がかかります。

実店舗まで一人で通わせるのもリスクがありますし、通うこと自体が負担となってしまう場合もあります。

さらにパソコン教室のコンセプトが合わなかったりすると、子どものモチベーションが続かないこともあります。

これらのデメリットに十分注意しながら、利用を検討する必要があります。

パソコン教室を探す時の注意点

実店舗の小学生パソコン教室を探す時の注意点

探す時に注意したいのは、子どものやりたいカリキュラムがあるかどうかです。

パソコン教室でも、それぞれでカリキュラムが異なります。

たとえば子どもが「ロボットプログラミングをやってみたい」と思っているのに、タイピングやExcel・Wordが中心のカリキュラムしかない教室に通わせても無駄になってしまいます。

まずは子どもの興味に合ったカリキュラムのあるパソコン教室を探すのが大前提です。

次にチェックしたいのが、入学金・教材費・教室維持費・料金等すべてを含めた料金です。

トータル料金がかなり高いパソコン教室もありますので、その場合は他としっかり比較してから判断するのが無難です。

もしコスパが悪い教室に入会してしまったら、教育費を損してしまいます。

そこは冷静に見極めなければなりません。

他にも教室までの距離や講師の評判等も注意して探すと後悔しないです。

まずは体験で様子をみて、それから最終的な判断を下しましょう。

パソコンレッスン|中学生向け

中学生向けのパソコン教室はどんなのがある?

中学生向けのといっても、中学生だけを対象にしたスクールはほとんどありません。

たとえば高校生以下で一括りにされていたり、高校生を除いて小中学生で一括にされていたりなどです。

これらのスクールは中学生以外に高校生や小学生もいますが、中学生が特に問題なく受講可能です。

ですから保護者が中学生の子どもをスクールに通わせたい場合、中学生だけを対象としたスクールを探すことにこだわる必要はありません。

こだわった結果近くなくて通うのが大変だったり料金が高くなってしまったら、メリットよりもデメリットのほうが大きくなってしまいます。

インターネットで関東や大阪にある子ども向けのスクールのサイトを探してアクセスした場合、高校生を含んでいるか小学生も含めた中学生以下を対象にしているスクールがほとんどです。

これらのスクールは中学生の受講を快く受け入れてくれますので、たとえ中学生限定ではなくても気にしないで入会や受講の申込みを前向きに検討しましょう。

スクールによってはキャンペーンの無料体験講座やお試し1回レッスンを提供していますので、先生に気軽に電話やメッセージで問合せてみて下さい。

質問に応じてくれます。

塾との兼合いで実施しているところが少なめ

塾との兼ね合いで需要が小学生よりも少なめ

中学生のパソコン教室事情は、塾との兼ね合いがキーポイントです。

各家庭ごとに教育方針は異なるものの、子どもが中学生になったらそろそろ勉強に本腰を入れる頃です。

なぜなら中学生の生徒は、その先に高校受験を控えているからです。

中学生は、受験をみすえて勉強することがほとんどです。

また受験対策目的で、塾通いを始める中学生もいます。

中学生になったのをきっかけに塾通いを始めるケースが多いです。

塾との兼ね合いがあるため、パソコンやプログラミングについて学べるスクールへの需要は少ないです。

中学生になるとその多くが受験勉強を行い始めますので、スクールへの需要は少なくなるのが一般的です。

スクールよりも塾通いを優先させる場合が多いです。

中学生はどんな内容?

小学生向けと中学生だと何が異なる?

中学生の場合は、頭で考えて理解する力がだんだんと身についてきます。

そのためロボットやscratch(スクラッチ)などに追加し、もう少し本格的なプログラミング思考を学習する場合が多いです。

学年が上がり、能力的に中級及び上級コースに対応するイメージです。

中学生も受講の対象にしていることが多いですが、それぞれで受講内容や教え方や資料に若干の違いがあるのが一般的です。

中学生向けで学べる事

中学生向けのパソコンは何が学べる?

中学生向けの受講内容は、入力のタッチタイピング・プログラミング作成・Officeソフトの機能やマウス操作など実用的なレッスンが多いです。

たとえばもう少し上級のロボットやscratchなどのプログラミングを学習したり、Microsoftのワード・エクセル・パワーポイントなどを学習したりです。

またプログラミングにもWord・Excel・PowerPointなどにもそれぞれ資格取得を目指す試験が全国で実施していますので、試験問題に回答し合格を目指して学習する所も少なくありません。

ジュニア・プログラミング検定などがそうです。

これらの検定試験一覧に対し、ゲーム感覚で臨む中学生は多いです。資格を取得すればもちろん今後の自信になりますし、もっと学んでみようというモチベーションアップにもつながります。

中学生の段階でプログラミングやOfficeソフトの基礎を身につけることで、高校生や大学生や社会人になってからさらに学びやすくなります。

中学生ですから難易度はまだそれほど高くないものの、基礎をしっかりと固めておくよう最適化されたカリキュラムを構成しているのが普通です。

中学生でパソコンを学ぶ時期は?

中学生でパソコンを学ぶなら2年生までが良い

もしも中学生でプログラミングやOfficeソフトをはじめとした内容を学ぶなら、なるべく2年生までが良いです。

なぜなら3年生に進級した後は、本格的な受験勉強を求められるからです。

いざ3年生から学ぼうとしても、基本的には受験勉強を優先させなければいけません。

時間を割けないので、2年生までに学んでしまうのがおすすめです。

2年生までにプログラミングやOfficeソフトの基礎を学んで用意しておけば、これからの生活や将来に役立ちます。

基礎を学んでおくことで学校卒業後にさらに深く学べて選択肢が増えますし、社会に出てからpcの利用に抵抗を覚えないからです。

一通り学んでおけば慣れて苦手に思ったりしないですし、さまざまな情報から知識やスキルを身につけておけば仕事で使った時に役立ちます。

3年生になってから学ぼうとしても受験が控えていますから、そうなる前の2年生のうちに中学生は学んでおくのがベストです。

高校生になってから始めることもできますが、部活(クラブ)やバイトなどで時間の確保がさらに難しくなりますし、学校の勉強も難しくなります。

ですので中学生になったらすぐに、パソコンを学ぶかどうかの検討を始めましょう。

費用|パソコン教室 子供向け講座

費用はどのくらい?

子ども向けスクールの講座を受講するには、主に3種類の費用がかかります。

それは「入会費」「月会費(教材費)」「月謝」です。

入会費は10,000円前後、月会費(教材費)は2,000円前後、月謝は5,000円~20,000円くらいの間が大体の目安です。

ですので1年続けた場合の費用は、だいたい100,000円~150,000円ぐらいの費用を想定しておくのが無難です。

ただこれはあくまで大まかな目安ですので、料金の詳細については利用するスクールの情報や資料を必ず確認して下さい。

またキャンペーンで入会費が無料になったり、まず無料体験からできるスクールもあります。

ですので子ども向けスクールを利用する前に、料金に関する情報を公式サイトでしっかりチェックしておきましょう。

お子さまをスクールに通わせるとなれば、年間を通してかなりの出費になります。

お子さまが興味を持てるかどうか、そして費用に見合った内容なのかを冷静にジャッジし、通わせるかどうかの判断をしましょう。

メリットとデメリットってある?

パソコン教室 メリット 子供向け講座

子供向けパソコン教室のメリット

子ども向けスクールのメリットは、早くからお子さまにパソコンに慣れてもらえる点です。

いざ大人になって仕事をする時に初めて触るのでは、遅過ぎる場合があります。

こどものうちから慣れておけば、操作を苦にしません。

学校卒業後大人になってからパソコンを使いやすいように、子どものうちから準備させられるのが大きなメリットです。

また将来エンジニアやプログラマーを目指すなら、基礎の習得や資格を取得するのは早いに越したことありません。

パソコン教室 デメリット 子供向け講座

子供向けパソコン教室のデメリット

一方、子ども向けスクールのデメリットは、お子さまが一切興味を示さなかった場合、通わせても無駄になってしまう点です。

いくら将来に役立つとはいえ、お子さまが前向きに学習しなければ知識もスキルも何も身につきません。

もし無理にスクールに通わせれば、お子さまがパソコンのことを嫌いになってしまう可能性があります。

また安くない費用がかかるのもスクールのデメリットですから、お子さまをスクールに通わせるかどうかは事前に十分検討する必要があります。

開校場所|パソコン教室 子供向け講座

子供向けパソコン教室はどこにある?

子ども向けスクールは全国各地に存在しますが、特に多いのは東京都や神奈川をはじめとした関東地方です。

たとえばグループ展開しているスクールは、関東地方に多く開校しているケースがめずらしくありません。

ですので関東地方に住んでいる場合は、子ども向けスクールに比較的通いやすい環境です。

また大阪府をはじめとした近畿地方も、子ども向けスクールの数が少なくありません。

大阪府・兵庫県・京都府などの主要都市を中心に、開校していることが多いです。

関東地方や近畿地方以外だと数は極端に少なくなりますがいくつか点在していますので、もしも通いたい場合は最初から諦めないで一通り探してみましょう。

また近くに子ども向けスクールがない人のために、リモート対応可能な子ども向けスクールもあります。

ネット環境さえあれば利用できます。リモートなら子どもがスクールへと移動する必要がないため、自宅で安心して受講させられるのが魅力です。

リモートの場合は受講できるコースが限られるものの、自宅の近くにスクールがなくても受講できます。

便利!パソコン教室 オンライン講座

オンラインのパソコン教室

オンラインスクールについて書きました。

パソコン教室のオンラインでプログラミングを学ぶメリット

オンラインでプログラミングを学ぶメリット

プログラミングを学ぶ方法はパソコンスクールに実際に通う以外に、自宅等からオンラインで学ぶ方法があります。

プログラミングのオンライン学習には、オンラインならではのメリットがあります。

教室が自宅周辺になくても受けられる

パソコン教室が自宅周辺になくても受けられる

まずオンラインは学ぶために移動する必要がないので、時間や場所を問いません。

通うための移動時間がゼロなので、ネット環境さえ整備されていればどの場所でもOKです。

ですので日々忙しくて時間がない方や自宅周辺にスクールがない方でも、プログラミングを学べます。

オンラインであれば、北海道、東北、関東、東海、近畿、中国、四国、九州などエリアを問わず、どこからでも自由に学びたいスクールで学ぶことができます。

移動時間が節約できて効率的

移動時間が節約できて効率的

また移動時間を節約できるため、その分多くの時間をプログラミング学習に費やせるのもメリットです。

プログラミング言語の学習はベースとなる基礎が重要なので、ある程度まとまった時間を取って学習するのが効率的です。

オンラインならプログラミング学習のために多くの時間を取れます。

他にも交通費がかからない分費用を節約できたり、他の生徒の存在が気にならないため集中して学習できたりなど、オンラインでプログラミングを学ぶメリットは多いです。

小学生プログラミング教室オンライン講座の選ぶポイント

プログラミング教室オンライン講座の選ぶポイント

教室の特色が目的に合っているかどうか

教室の特色が目的に合っているかどうか

学校のプログラミング必修化の開始や子どもの内からIT知識やアプリ開発ツールの基礎スキルや操作を学びたいなど、それぞれ目的があってプログラミングを学ばせようとしているはずです。

その目的と教室の特色が合うかどうか、事前にweb検索で教室のホームページを探し、掲載されているサイトマップ一覧や概要などから調べる必要があります。

目的と教室の特色がきっちり合うオンライン講座を選ばないと後悔しかねません。

オンライン講座の費用はいくらか

オンライン講座の費用はいくらか

また実際に通う場合と同様に、オンライン講座の料金がどれぐらいかかるのかももちろん選ぶポイントとして重要です。

オンライン講座の料金は、各教室ごとに異なります。

料金は安いに越したことありませんが、その分サービスの提供やサポートが行き届いていなければ不満を感じやすいです。

オンライン講座でも満足できる、料金に見合った教室を選ぶのがポイントです。

他にキャンペーンイベントなどの無料体験会が1回2回と定期的に開催されるか、ゲーム感覚で楽しみながら学べる人気のマイクラッチやロボットやscratchはあるのか、コースやカリキュラムや教材は充実しているかなど、いくつか選ぶポイントがあります。

場合によっては機会をみて詳細を問合わせましょう。

他にもある小学生向けオンラインスクール&通信教育

小学生向けオンラインスクール&通信教育

キッズ向けのオンラインスクールや通信 教育は、プログラミングの他にもあります。

2022年現在どんなものがあるのか、参考までに紹介しておきます。

塾代わりのオンライン教室

塾代わりのオンライン教室

たとえば塾代わりに活用できる、小学校で勉強した内容を別で学べるオンラインスクールや通信教育があります。

キッズの段階から基礎力や応用力を身につけるのに効果的で、利用することで学校での勉強を深く理解しやすくなります。

塾のように通うわけではないため、自宅の安全な場所で子どもを勉強させられます。

英会話のオンライン教室

英会話のオンライン教室

また子どもを世界をみすえた国際化社会への対応を実現させるため、本格的に英会話を学べるkids向けオンラインスクールや通信 教育もあります。

英会話は早い段階から学ばせるのが好きになりやすく効果的なので、オンラインのキッズを対象とした英会話スクールや通信教育サービスは増えています。

今はネット環境が十分整備されているので、英会話を学ぶことはオンライン形式でも十分可能です。

これら以外に演劇やピアノなどのレッスンの実施や習い事も、キッズ向けに運営するオンラインスクールや会社が存在しています。

何ヶ月も利用できるスクールや通信教育があります。

オンライン講座のメリット

オンライン講座のメリット

メリット1:保護者の目が届く安心感

保護者の目が届く安心感

まず子どもを外出させずに学ばせられるのが、オンライン講座の大きなメリットです。

まだ年長でも年齢の低い子どもなので、外出するリスクが大人よりも高いです。

ですので危険な目に遭遇する可能性が、まったくないとは言い切れません。

オンラインなら外出の必要はないので、安全に学べます。保護者が安心できます。

メリット2:自宅というリラックスできる環境

リラックスできる環境

また子どもがリラックスできる自宅で学べる点も、オンライン講座のメリットです。

子どもが人見知りな性格で人付き合いを苦手とする場合、実際の教室だと多くの人と接するため強いストレスを感じてしまいかねません。

それでは子どもがかわいそうなので、オンラインで学ぶのがおすすめです。

自宅ならリラックスした環境の中落ち着いて学べます。

メリット3:オンラインならではの特徴

オンラインならではの特徴

さらにオンライン講座は自分のペースで進めやすかったり、月謝が比較的安かったりなどのメリットもあります。

オンライン講座にはこれだけの特徴やメリットがあるので、実際に通うことに強くこだわる必要性はありません。

オンライン講座のデメリット

オンライン講座デメリット

デメリット1:ネット環境の不具合や端末のトラブルの対応ができるか

不具合や端末のトラブルの対応ができるか

ネットを使って学ぶので、たとえば回線やPCやタブレットの動画トラブルなどネット環境の不具合の影響をまとめて受けてしまうのがデメリットです。

ネット環境が十分揃っていて不具合もほとんどなければ問題ないですが、そうでない場合はオンライン講座の受講は向きません。

また端末の使い方に不安がある場合も同様です。

デメリット2:質問したい時にできないこともある

質問したい時にできないこともある

また利用するプログラミング教室のサポート体制や教え方次第ですが、学んでいてどこかわからないところや疑問に感じる点があった時、すぐに講師や先生に質問して聞けない場合があります。

マンツーマンなら大丈夫ですが、質問できる時間が限られていたりなど制限されてしまうケースがあります。

プログラミングの初心者で、わからないことばかりです。

質問できないと学習が止まってしまい、効率が悪くなる恐れがあります。

デメリット3:一緒に学ぶ子供たちがいないので興味を失う可能性がある

興味を失う可能性がある

さらにオンライン学習は周りに同じ子どもたちがいなくて一人でなので、プログラムを学ぶことを心の底から楽しめず興味を失いやすい典型的なデメリットもあります。

便利で安全なオンライン講座ですがこれらのデメリットもあるので、受講の際は十分注意が必要です。

子供のやりたい事ができる所を選ぶ

まとめ

子どもたちの思考力は無限です。一つ一つのことに興味を持ち、疑問を抱き、知りたいと思い考え、誰かに教えたいと思うことそのものが「論理的思考を育む」という事につながっているのかもしれません。

お子さんが興味を持つのがロボットなどのプログラミングかもしれませんし、タイピングなどパソコン操作かもしれません。

ただやっぱり、興味を持ったことについて楽しい気持ちを持ってもらうことは嬉しいですよね。

自宅でのオンラインレッスンでしたら、保護者の方とその楽しい気持ちを共有することもできるのでおすすめです。

まずは、気になる教室が見つかったら、レッスンの流れなど、ひと 通り把握するためにも、ちょっと見てみようくらいの軽い気持ちでいいので、一度無料体験レッスンに申し込みをしてみるといいですね。

対象年齢や教材などは教室によって異なりますが、幼児・低学年・小学1年生~小学3年生などから受講することができ、学び方も様々です。

クラス単位で一緒に学ぶことができるほか、少人数の個別指導で一人ひとりのペースで学べる環境などを選べるので、通学しやすい環境からお子様に合ったレッスンスタイルの教室を選ぶといいでしょう。

月額で通える教室が多く、月に3回~4回のペースで通うところも多いです。

同じプログラミングでも、キャラクターを動かす仕組みをブロックを組み合わせて作るスクラッチやマイクラでゲーム開発をしたり、本格的なPythonやJavascriptなど幅広い選択肢があります。

自分の手でシステムを開発する中で、作れる喜びや失敗を繰り返し、そういった経験の積み重ねで成長へとつなげることができると注目されています。

 

ご案内|パソコン教室 講座内容

パソコン教室の講座内容

お客様のご希望される内容を実施できます。

あなたのご要望でカリキュラムを組みます。

  • 基礎力中心
  • 仕事の作成物中心
  • 実際の仕事業務上の相談

などまずは、あなたのやりたいことを聞かせてください。それを元にして最適のプランを決定します。

相談は無料です。まずはどのようなことが出来るかお問い合わせ下さい。

パソコン教室講座料金はこちら

パソコン教室講座料金

エキスパート講師

エキスパート講師

講師歴の長いベテラン講師が対応します。

パソコンに関する多くの知識があり、また、生徒さんの深層心理部分までを考えてレッスンするのでわかりやすいです。

講師の人気が高いため、料金が高めの設定となります。

【エキスパート講師】 1回あたりの料金

1回15分 5,000円(税込:5,500円)

15分単位で学べます。

時間を決めずに実施するのではなく、内容をある程度お伺いし、時間を算出します。

そのレッスン時間内に収まるようにレッスンします。

【エキスパート講師】 お得な回数券

じっくり多く学びたい方は、レッスン時間を増やして、回数で実施するのがオススメです。

回数券の場合1レッスンは50分となります。

名前回数1回の時間質問回数料金有効期限
お得な回数券5レッスン50分無制限50,000円(税込:55,000円)3か月以内
お得な回数券3レッスン50分無制限40,000円(税込:44,000円)2か月以内
お得な回数券2レッスン50分無制限30,000円(税込:33,000円)1か月以内

ご質問頂く内容によっては対応できないものございます。事前にご相談ください。

※予約を取られた場合のキャンセルや変更は不可となります。受けれない場合は回数消化となりますので確実な時間でご予約下さい。

レッスン対応時間

完全予約制です。

10:00~20:00までレッスン可能です。(何曜日でも対応可能です。)

※それ以外の時間をご希望の場合は、時間外料金で「15分につき+1,000円(税込:1,100円)」にて対応いたします。

ココがおすすめ

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンライン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

    ■ 広島市西区にあるパレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ■ オデッセイCBT・サーティファイ試験申込パレハ伝馬町校

    ココがおすすめ

    パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パレハが自信をもってご紹介できる教室です。

    ■ 岩出市のキュリオステーション

    ■ 岩出市にある「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

    ■ 愛知県名古屋市緑区にある 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡市パソコン教室平尾校

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるキュリオステーションつつじヶ丘店

    ■ 調布市にあるキュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

    ■ 宮崎 市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国の教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンライン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にも講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    受講コース案内(講座のご紹介)

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら