タイピング

ブラインドタッチが出来ない人でも就職できる方法教えます

更新日:

ブラインドタッチができない人でも就職できる方法を紹介している女性の画像

今回は、ブラインドタッチが出来ない人でも就職できる方法教えます。

ブラインドタッチやタイピングのコツが知りたい方は別記事に書いておりますので下記をご覧ください。

ブラインドタッチのコツ|たった1日でマスターできる方法完全公開

今回の記事は「ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開」について書いております。
出来るようになりたいけど、練習の方法が分からない方が多いと思います。
練習方法を動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

いきなり結論

結論ですが

  • パソコンを使わない職種に就く
  • タイピングをマスターする(1日でマスターできる方法があります)

この2つです。

じっくり見ていきましょう。

タッチタイピングが出来ない方が就職するための解決策 その1 パソコンを使わない職種に就く

解決策がひらめいたことを表現している男性の画像

タッチタイピングができなくても良い職場を探すという事です。

そうです、無理なんです。仮に就職できても長続きしないです。自分が辛いだけです。

タッチタイピングを使わない仕事だと、基本的には事務職やオフィスワークは、まず難しいと思います

なので、パソコンを主にあまり使わない仕事にしましょう。

「ショップの販売」「ファミレスの店員」「コンビニの店員」そういったところで働くことを考える方が良いでしょう。

他にもあるかもしれません。

パソコンをあまり使わない仕事を選ぶほうが良いと思います。

タッチタイピングが出来ない方が就職するための解決策 その2 タイピングをマスターする

タイピングをマスターしている女性の画像

タッチタイピングをマスターする

「タッチタイピングをマスターする」これです。

単純な話です。タッチタイピングが出来ないならタッチタイピングを覚えればよいのです。

私は「どうしてもやっぱり事務職につきたい」と言う感じであれば、まずは、タッチタイピングを覚えることが必要かと思います。

タッチタイピングをマスターしないと仕事が出来ない

わがまま言っても仕方ありません。やっぱりタッチタイピングができないと仕事ができないのです。

採用されないんであればそれをやるしかないと思います。

実は、タッチタイピングってなそれほど難しい話ではないんです非常に簡単なんです。

今から覚える時間がない?

やはり覚えるしかない・・・。とは言うものの、今から覚えるには時間が足りないでしょうか。

いえいえ、そんなことはありません!

もちろんレベルアップするためにはそれなりの時間はかかりますが、基本的な操作を覚えるのは短時間で可能です。

タッチタイピングを覚えるにはどれくらいの時間がかかるのかについては別の記事で説明しています。

こちらからご覧ください。

ブラインドタッチの習得期間はどのくらい?

今回の記事は「ブラインドタッチを習得するには期間はどのくらいかかるの?」について書いております。
タイピングを習得するにはものすごく時間が必要と勘違いされている方が多いと思います。
詳しく解説してみました。

続きを見る

ブラインドタッチを1日で覚える方法

基本的にブラインドタッチは1日で覚える事が可能です。

下を見ずに入力できるようになることをブラインドタッチ(タッチタイピング)って言います。

詳しくは別記事で書きました。

ご参考になさってください。

ブラインドタッチのコツ|たった1日でマスターできる方法完全公開

今回の記事は「ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開」について書いております。
出来るようになりたいけど、練習の方法が分からない方が多いと思います。
練習方法を動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

ブラインドタッチが出来ないと事務や仕事が出来ない

事務職の就き方が解らなくて困っている女性の画像

パソコンが使えたとしても、パソコンの使用歴が長かったとしても、ブラインドタッチが出来ない人という方は多いかと思います。

事務職が最も、イメージが強いですが「仕事に就きたい」とか「事務職に限らず、パソコンを仕事で使うような人」だと実際にはどうなのか?という疑問もあるかと思います。

皆、ブラインドタッチはマスターされているのものなのでしょうか?

また「自分はブラインドタッチできないけど、どうしたら良いのか?」という疑問点のお話を「パソコン教室講師」という立場の私がお話したいと思います。

タッチタイピングはなぜ事務職や仕事で重要なのか?

なぜタイピングが重要なのかを紹介している女性の画像

 

タッチタイピングができないと事務の仕事はできない

基本的にはタッチタイピングができないと事務の仕事はできないと思います。

また、事務に限らず、新しく再就職をしたいと言うように思っていたとしても、タッチタイピングができないと基本的には仕事ができません。

タッチタイピングが必要な理由というのは、単純に仕事の作業量がはかどるからです。

タッチタイピングができないっていう状態を考えてみてもらいたいのですが

「下を見ながら入力」

「再度画面を見る」

「また下を見ながら入力」

この繰り返し

このような方に仕事を任せたいでしょうか?

基本的に仕事がはかどるとは思えません。

企業というのは「いかに効率よく仕事をするか?」というのが大切なんです。

日常で置き換えて考えてみましょう

例えば、あなたが誰かに「料理を作ってください」と依頼をしたとします。お金を払ってですよ。

その時に「フライパンを恐る恐る触って、包丁の手つきもぎこちなくて」って言う人を見ながら「この人にお金払ってよかった」と思えますか?

自分の変わりに料理を作ってもらいたいって言う人が、自分よりも料理が下手で、技術もないってなるとちょっと困りますよね。

入力が出来ないと仕事にならない

タッチタイピングできずに事務職に作って言うのはこういうことです。

このように、「タッチタイピングができる」っていうのは、「基本的な仕事の作業の前段階の話」で、「入力ができない」とそもそも仕事にならないってことなんですね。

なので、そういったことを覚えておかないと就職がしにくいと言うことです。

よし!タッチタイピングを習得するぞ!

就職や特に事務職の場合は、タッチタイピングの習得を目指してほしいということをお伝えしました。

そこで、「ヨシッ!」とやる気になってくれたあなたに、「ホームポジション」=パソコンのキーボードの指の位置を教えます。

タッチタイピングの基礎なので、まずはここからスタートしましょう。

詳しくは別の記事にまとめてあります。

こちらをご覧ください。

タイピングで指の位置はどこ?入力しやすい指の位置を教えます

今回の記事は「タイピングで指の位置はどこ?入力しやすい指の位置」について書いております。
キーボードは「指をおく位置」というのが決まっているということを知らない方が多いと思います。
「指をおく位置」について詳しく解説してみました。

続きを見る

そもそもタッチタイピングとは?

タッチタイピングをしている女性の画像

よくある勘違いなのですが、そもそも「タッチタイピング」と言うのは「速く打つ」と言うことではありません。

「見ずに入力する」事を言います。

よく勘違いされるのは「タッチタイピング=スピードもめっちゃ早い」と言う風に勘違いされている方が非常に多いのですが、そうではありません。

単純にタッチタイピングの下を見ずに打つことができるこれを「タッチタイピング」といいます。

とはいっても、ここで言うところの意味合いで言うと「見ずに入力する」また「スピードもある程度速い方が良い」といった意味合いになるでしょう。

後ほど、それらも踏まえた解決策をお話しします。

タッチタイピングとブラインドタッチは別?

この記事でも「タッチタイピング」と「ブラインドタッチ」と2種類の単語が登場していますね。

さて、ブラインドタッチとタッチタイピングって何のことなのでしょうか?

どんな意味があるのか?

2つの名称に違いがあるのか、どちらが正しいのかについては別の記事でまとめました。

こちらの記事をご覧ください。

タッチタイピングとブラインドタッチの違いを解説|どっちが正しい?

今回の記事は「タッチタイピングとブラインドタッチの違いを解説|どっちが正しい?」について書いております。
「タッチタイピング」や「ブラインドタッチ」と言うのはどういう意味なのか?知らない方が多いと思います。
詳しく解説してみました。

続きを見る

指がうまく動かない時の対処法

指がうまく動かない時の対処法を表現している手の画像

指が動かないという方が多いかと思います。

指だけを動かそうとするとうまくいきません。

手全体を動かすと入力がスムーズになります。

詳しくは別記事で書きました。下記をご覧ください。

指が思うように動かせない時は

指が上手く動かせない時は対処法があります。

そもそも指に意識が行き過ぎているのでそれを忘れる事から始めると良いです。

詳しくは別記事に書きました。

下記をご覧ください。

タイピングで指が動かない時の原因と対策

今回の記事は「タイピングで指が動かない時の原因と対策」について書いております。
タイピングをマスターしたいけどうまく動かせないという方が多いと思います。
原因と対策法について詳しく解説してみました。

続きを見る

指が長くてタイピングが上手く出来ない

指が長くてタイピングが上手く出来ない方は対処法があります。

実は指が長い方がタイピングはやりやすいのです。

あなたはラッキーかもしれません。

お悩みの方は別記事に書きましたので下記をご覧ください。

タイピングのホームポジションを矯正する解決方法公開

今回の記事は「タイピングのホームポジションを矯正する解決方法」について書いております。
タイピングが自己流なので、それを直す方法が知りたいという方が多いと思います。
矯正の方法を詳しく解説してみました。

続きを見る

小指が短くて動かしにくい方は

小指が短くて動かしにくい方は、対処法があります。

それって、まだ小指が慣れていないだけです。

エンターを小指で押すようにしていくと、徐々に慣れてきます。

また、小指に意識が行き過ぎて、ホームポジションが出来ていない証拠でもあります。

詳しくは別記事に書きました。

下記をご覧ください。

タイピングで小指をうまく使うコツ|パソコン講師が秘密公開

今回の記事は「タイピングで小指をうまく使うコツ」について書いております。
タイピングでうまく小指が使えない方が多いと思います。
コツを詳しく解説してみました。

続きを見る

タッチタイピングを覚えるコツ

ゆっくりを亀で表現している画像

スピードは後回しです

指の位置も考えて、スピードを追うというのは非常にしんどい作業です。

まずは、指の位置だけ考えましょう。

スピードは、後回しです。

自然と身についてきます。

まずは、指が下を見ずに自然と入力できるようになってから、スピードの事を考えましょう。

ちなみに「タッチタイピング」と「速さ」っていうのは、全く違うお話です。

ブラインドタッチのコツ|たった1日でマスターできる方法完全公開

今回の記事は「ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開」について書いております。
出来るようになりたいけど、練習の方法が分からない方が多いと思います。
練習方法を動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

タッチタイピングを覚えた後にスピードを身につける

タッチタイピングを覚えたからといってスピード速くなると思ったら間違いです。

まずは「タッチタイピング」なんです。

タッチタイピングと言うのはスピードを上げることではなくて「下を見ずに入力する」事を言います。

まずは下を見ずに打つことができて、それが出来るようになってから、初めて「スピードに力」を入れます。

後は、どんどん速さをやっていけば良いのです。

ですが、まだ覚えていないにもかかわらず速さを求めると変に他の指が動いてうまく入力できません。

ゲーム感覚で楽しく行なう

ソファーでゲームをしている男の子の画像

単に練習するだけではつまらないので「ゲーム」も一部に取り入れると良いでしょう。

人気のゲームソフトは別記事にまとめました。

タイピングの練習アプリ12選|パソコン教室講師が選んだアプリ

今回の記事は「タイピングの練習アプリ12選」について書いております。
タイピングの練習するアプリがないかお探しの方が多いと思います。
オススメのアプリ・ソフトを調べて解説してみました。

続きを見る

タイピングソフトで子供が喜ぶ人気ソフト10選

今回の記事は「タイピングソフトで子供が喜ぶ人気ソフト10選」について書いております。
世の中にタイピングソフト・アプリがあり、どれがいいのか悩んでいる方が多いと思います。
タイピングでお子さんが喜ぶ人気ソフトを調べて解説してみました。

続きを見る

まとめ

今回は、事務職とブラインドタッチについて書いてみました。ご参考にしてもらえたと思います。

キーボード入力 ブラインドタッチ短時間で習得できます と書かれたリンク画像

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-タイピング
-, , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.