タイピング

タイピングのホームポジションを矯正する解決方法公開

更新日:

タイピングでホームポジションを矯正する方法を紹介している女性の画像

今回は、タイピングが自己流なので、それを直す方法をお話しします。

自己流のタイピングを矯正するべきかどうか

①自己流のメリット

タイピングの自己流メリットは自分が一番合っていると思うキー操作を自分で決めてできることです。

②自己流のデメリット

自己流のタイピングを続けているとタッチタイピングをした時に間違えたりスピードを落としたりすることもあります

③ホームポジションのメリット

ホームポジションはタイピングをするスタートラインでもあります。

ホームポジション一つ一つに意味がありそれを理解して慣れることでキー操作もスムーズにできます

④ホームポジションのデメリット

指の長さや大きさでホームポジションができない人もなかにはいらっしゃいます

直す気があるならホームポジションを

①ブラインドタッチの基礎 ホームポジション

指の長さや手の大きさ関係なく自己流でしてきた方は、直す気があるなら今からしてもいいのでホームポジションを勉強するべきです。

②キーボードのFとJに人差し指を置く

自己流でしてきたタイピングを治すには非常に時間はかかります。

最初から無理にすべて覚えようとせずキーボードの F と J に人差し指を置くことでもいいので覚えると良いです。

③ホームポジションに5本の指を置く

タイピング操作が自己流でもホームポジションだけでもできるようになると良いです。

ホームポジションから近い指で入力することができ格段とスピードも上がるからです。

④それぞれの指が担当するキーを覚える

ホームポジションができるようになったらその次にそれぞれの指が担当するキーを覚える意識や練習をしてください。

ホームポジション:イラストで説明

今まで自己流でも特に不自由を感じてこなかったかもしれません。

しかし、タイピングの「基礎」は、正しい指の位置「ホームポジション」です。

『正しい指の位置』は、言い換えると『動かしやすい指の位置』ということです。

正しいホームポジションを覚えることは、速さと正確さを兼ね備えたタイピング技術の上達につながります。

詳しくは別の記事にキーボードのイラスト付きでまとめました。

こちらの記事をご覧ください。

タイピングで指の位置はどこ?入力しやすい指の位置を教えます

今回の記事は「タイピングで指の位置はどこ?入力しやすい指の位置」について書いております。
キーボードは「指をおく位置」というのが決まっているということを知らない方が多いと思います。
「指をおく位置」について詳しく解説してみました。

続きを見る

ブラインドタッチを練習するコツ

①最初は指をずらすように打つ

指を上げて移動すると入力距離が遠くなるので指をずらすように入力することを意識して練習しましょう。

②Enterキーからホームポジションに戻る練習をする

Enterキーは、ホームポジションから離れた位置にあるのでブラインドタッチに入ると急にできなくなることが多いです。

そのため繰り返しの練習が必要です。

③動かし方を身体で覚える

頭で考えても実際はそううまくいきません。

何度も練習して体で覚えることが必要です。

練習が待ち遠しくなる?!

タイピングの練習は、たとえ短い時間でも「毎日続けること」が重要です。

ただひたすら文字を打つだけの練習はツラいだけですよね。

ため息をつきながら毎日ノルマをこなすように練習をするよりも、

さぁ!練習しよう!と積極的な気持ちで続けるほうがいいと思いませんか?

毎日楽しみながら練習できるおすすめのタイピングソフトを紹介しています。

興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

タイピングの練習アプリ12選|パソコン教室講師が選んだアプリ

今回の記事は「タイピングの練習アプリ12選」について書いております。
タイピングの練習するアプリがないかお探しの方が多いと思います。
オススメのアプリ・ソフトを調べて解説してみました。

続きを見る

どうしてもブラインドタッチができない方へ

①ホームポジションだけの練習

ブラインドタッチ覚えるには時間が必要です。

せめてホームポジションだけでも覚えることが良いです。

②覚えるにはどれくらい時間が掛かる?

練習する時間や量についてもどれくらいで覚えられるか決まります。

早く覚えたい場合は密度の濃い練習が必要です。

習得までの時間と期間は?

身体に染み着いた自己流の指の位置を矯正することは、決して簡単ではなく努力が必要です。

でも、あきらめないでください。

「正しい練習方法」で行えば誰でも習得できます。

正しいホームポジションを覚えるメリットを考えてモチベーションを維持して練習を続けましょう。

詳しくは別の記事にまとめました。

こちらの記事をご覧ください。

ブラインドタッチの習得期間はどのくらい?

今回の記事は「ブラインドタッチを習得するには期間はどのくらいかかるの?」について書いております。
タイピングを習得するにはものすごく時間が必要と勘違いされている方が多いと思います。
詳しく解説してみました。

続きを見る

指が思うように動かせない時は

指が上手く動かせない時は対処法があります。

そもそも指に意識が行き過ぎているのでそれを忘れる事から始めると良いです。

詳しくは別記事に書きました。

下記をご覧ください。

タイピングで指が動かない時の原因と対策

今回の記事は「タイピングで指が動かない時の原因と対策」について書いております。
タイピングをマスターしたいけどうまく動かせないという方が多いと思います。
原因と対策法について詳しく解説してみました。

続きを見る

指が長くてタイピングが上手く出来ない

指が長くてタイピングが上手く出来ない方は対処法があります。

実は指が長い方がタイピングはやりやすいのです。

あなたはラッキーかもしれません。

小指が短くて動かしにくい方は

小指が短くて動かしにくい方は、対処法があります。

それって、まだ小指が慣れていないだけです。

エンターを小指で押すようにしていくと、徐々に慣れてきます。

また、小指に意識が行き過ぎて、ホームポジションが出来ていない証拠でもあります。

詳しくは別記事に書きました。

下記をご覧ください。

タイピングで小指をうまく使うコツ|パソコン講師が秘密公開

今回の記事は「タイピングで小指をうまく使うコツ」について書いております。
タイピングでうまく小指が使えない方が多いと思います。
コツを詳しく解説してみました。

続きを見る

ブラインドタッチを1日で覚える方法

基本的にブラインドタッチは1日で覚える事が可能です。

下を見ずに入力できるようになることをブラインドタッチ(タッチタイピング)って言います。

詳しくは別記事で書きました。

ご参考になさってください。

ブラインドタッチのコツ|たった1日でマスターできる方法完全公開

今回の記事は「ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開」について書いております。
出来るようになりたいけど、練習の方法が分からない方が多いと思います。
練習方法を動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

まとめ

自己流でタイピングを覚えて成功する人もいます。

しかし独自で練習するので時間がかかったりどうして間違った覚え方でそのままブラインドタッチに入ってしまうのでスピードを遅くなったり実際文章を入力する時にはうまくいかない時もあります。

やはりちゃんとしたホームポジションでタイピングを覚えた方がいいです。

タイピング講座を紹介しているリンク画像

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-タイピング
-, , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.