タイピング ブログ

タッチタイピングで「b」はどの指で入力する?入力しにくい

更新日:


タッチタイピングで「B」「Y」が打ちにくい。

①Bは右手の人差し指

Bの位置はキーボード下辺りにありますので、ホームポジションから人差し指をずらすときは、指の間を広げる意識をすると打ちやすくなります。

②Vは左手の人差し指

キーボードの下あたりにあるキーは指の移動が難しいと思われがちです。
しかし指と指の間を広げて移動したり閉じるようにしてホームポジションに戻るとうまくいきます。

③Yは右手の人差し指

Y はキーボードの上あたりになりますが上移動も下と同じで難しいと思われがちですが同じように指の間や手首をうまく使えば簡単にできるようになります。

④Tは左手の人差し指

キーボードの中心から外れているキーはタイピング覚えるとき苦手な要素になりがちです。
最初に中心から外れているキーを練習しておくと苦手を克服することもできます。

タイピングの最適化と練習方法

①タイピングの癖で、Bを右手の人差し指で押してしまう

タイピングの曲はなかなか取れませんので何度も練習することが一番の方法です。

②最初は遅くなるかもしれないが正しい位置を覚える

タイピングを覚える最初が肝心です。タイピングを覚えた方でも正しい位置を覚えていないまま入力されていることが多いです。
正しい位置を覚えて入力できればスピードを上げることもできます。

正しいタイイングを覚えることで解決する

①「 F 」「 J 」キーには突起があり見なくてもわかる

キーボードを見ないでタイピングできないと嘆いている方は必見です。
キーボードには、「F」「J」のキーに目印がついているのです。
キーに迷ったら目印を探してください。

②指は常に「ホームポジション」の上に待機

タイピングをしていない時は必ずホームポジションで待機してください。
何か文字を入力したらホームポジションに戻ることを心がけるだけで、見ないでタイピングをするときにキーの位置を把握したまま入力することができます。

③視線は「キャレット」に!

必ず「キャレット」を意識するように視線を持っていくようにするとよいです。

決められた指で必ず打つ!

①正しい指でタイピングを覚える重要性

キーを押す指の担当がなぜ決まっているのか疑問に思ったことはありませんか。
それは効率を図るのに一番適した担当になっているからです。

②キーボードと指の配列/対応表

キーボードと指の配列表が欲しい場合本を購入するのもいいですがインターネットで探すこともできます。

③間違った指でタイピングを覚えると大変

一度癖がつくと正しいタイピングに直すには時間がかかります。
初めての方は必ず正しい指で入力するように意識しましょう。

地道に練習あるのみ

①モチベーションを保ち継続することが重要

モチベーションをいっとき上げることは簡単ですがモチベーションを上げたまま保つことは簡単ではありません。モチベーションの継続にはどこにたどり着きたいか目標が不可欠です。

②少しずつ段階を踏んでいく

最初はホームポジションの位置を覚えるところからです。
初心者向け練習用タイピングソフトもありますので段階を決めて毎日少しずつすると良いです。

③タイピングソフトで基本に慣れる

タイピング練習ソフトはたくさんあります。初心者からプロ向けそれぞれ対応できるものがあります。
ネット検索をして無料でインストールできるソフトもあります。登録なしでも使用できるものもありますのでぜひ活用してみてください。

さらにタイピングを早くするためのコツ

①「ん」の n 1回と2回を使い分ける

「ん」を入力するときは、少し押すといいですが、慣れていない人が押すとんんん、、、と続いて入力されてしまいますので注意してください。
nを2回押せば変換できますので使い分けるとよいです。

②「じ」→ ji と zi の使い分け

「じ」を入力するとき、ローマ字が2通りあります。入力する文章などで使い分けるとよいです。

③「ふ」→ fu と hu の使い分け

「ふ」を入力するとき、ローマ字が2通りあります。入力する文章などで使い分けるとよいです。

④「ざ」→ z を薬指で

Zのキーは、左手小指位置ではありますが、効率を考えると左手薬指を入力するほうがよいです。

まとめ

パソコンに興味を持ってもキーボード入力で気持ちが冷めていく方が多いように思います。

タイピングは簡単、すぐできるからとパソコンが使える方は言いますがそれは間違いだと思います。タイピング覚える時確かに難しいと思いました、そして簡単ではありませんでした。

しかし覚えるのが大変だったからこそ、どこが難しかったのか何をすれば近道だったのかアドバイスをすること手助けすることができます 。頑張りましょう。

 


-タイピング, ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.