タイピングテクニック パソコン基本操作 ブログ マック(Mac)操作方法

日本語の長文をキーボードで入力する時のコツ|タッチタイピング(ブラインドタッチ)

更新日:

様こんにちは^^

パソコン教室キュリオステーションです。私はパソコンが苦手だったパソコン講師です^^

皆様こちらのページをご覧になられていると言う事はタイピングが苦手なのかなと思います。タイピングを何とかしたいとお思いであればこちらのページを参考にしてみてください^^

今回は「タイピング」の長文を入力する時のコツをお話したいと思います^^

タイピングのコツを知るためのまとめサイト

ブラインドタッチのコツ|できない人が1日でマスターする方法|タッチタイピング

パソコンのタッチタイピングとブラインドタッチの意味と違いを解説

単語で区切ると遠回り

例えば

「今日はパソコン教室キュリオステーションに行く日です。」

という文章があったとします。

良くありがちな間違いは「今日」だけ入力して「変換」を押してしまう事です。入力が苦手な方に非常に多い間違いです。

では、なぜよくないのかと言うと、その次に入力するのは「は」になります。「は」だけで入れるて変換すると「葉」「歯」「刃」など他のものに変換される可能性が出てきます。なので「エンター」をつい押してしまうのです。これが手間になります。

そのくらいならよいかと思いますがこれが「長文」となると非常に手間です。なんども「エンター」を押す事になるのです。あえてそんな遠回りの方法をしなくても最初からそのような不自然な区切り方をしなければよいのです^^

タッチタイピングを習得する練習時間と練習期間はどのくらいで出来る?

ブラインドタッチが出来ないと事務や仕事が出来ない?2つの解決方法

文節で区切っていく

ではどうするかというと「文節」で区切っていくのです。区切ってもおかしくないタイミングを「文節」と言います。

「今日はパソコン教室に行く日です。」

の例で言うと

「今日は」

「パソコン教室に」

「行く日です。」

というように区切ります。こう区切ると話がわかりやすいのです。仮にこれをでたらめに区切るとわからなくなります。人に話しかけて意味が通じるように区切っていくと行ないやすいです。

慣れるまではこのように声に出しながら行なっていくと良いでしょう。人に話しかけるときに区切ってもおかしくないタイミングです。

自己流のブラインドタッチの人がホームポジションに矯正する方法

タッチタイピングで「b」はどの指で入力する?入力しにくい

ブラインドタッチで小指をうまく使うコツ

慣れてくると文節を2つか3つくらいずつにする

慣れてくると1つずつの文節だとしんどくなってきます。よって、2つないしは3つくらいの文節くらいで変換をしていくのが良いでしょう。

良くありがちな間違いで言うと全部まとめて入力して一度に変換をされる方です。これは一見、「変換ボタン」を押す機会が少ないのでよさそうに感じますが、間違いです。

何がよくないかと言うと「間違った変換」になる事が多くなってくるからです。たくさんあるといとどおりにならない事が多くなってきます。よって、修正する為に「文字を消す」という作業が出てくるのです。

そうなると「入力」ではなく「消す作業」に時間をとられて結果遅くなるのです。

実は「入力」にかかっている時間よりも「間違いを直す時間の方が長い」ってご存知でしたか?それを無くすほうが「入力速度」を上げるよりも効率が良いのです。

指が短くてブラインドタッチが難しい人の対処法

指が長くてブラインドタッチが難しい人の問題の対処法

ブラインドタッチ|指が動かない原因と対処法|タッチタイピング

入力時にエンターは押さない

もうちょっと慣れてくるとエンターを押す回数を減らすと良いでしょう。

「今日はパソコン教室に行く日です。」

という文章を入力する際、押すエンターの回数は1回です。「今日は」の部分を入れて次の「パソコン教室に」というのを入れる際に「エンター」を押される方が多いのですが、それはスピードダウンにつながります。実は次の文字を入力すれば勝手に確定されるのです。

なのでわざわざ毎回「エンター」を押す必要はないのです。ですが、最後はそれ以上に入力するものがないので、エンターを押す必要があります。

パソコンで目が疲れる原因は目ではなかった|長時間パソコン作業をする方法・ブルーアイ

タイピングで「ホームポジション」ができない時の7つの改善方法

予測変換を使うと逆に遠回り

最近はパソコンが発達して「予測変換」なるものが出てきました。これは、「ひょっとしたらあなたが入力したいのはこれではないですか?」というコンピューターの予測です。

非常に便利なので使えば良いのですが、タイピングが慣れてきた人には逆効果です。マウスを使って押す手間のほうが時間がかかります。長文には不向きです。短文であれば良いでしょう。

そもそもこの機能は「スマホ」や「タブレット」の為に出てきたものです。スマホやタブレットだと入力が大変なのでこの機能を使うと非常に速くなります。しかし、キーボードではこれを使うと逆に遅くなるでしょう。ぜひ出てきてもそれは無視して自分で入れてみましょう^^

タイピングの練習は自分でも出来るかと思いますが、どうしても入力が出来ない方は、タイピングの講座を行なっておりますのでお声かけ下さい^^

ブラインドタッチ|子供が喜ぶ人気ソフト10選

人気のブラインドタッチ練習ソフト!10選

 

 

 







ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-タイピングテクニック, パソコン基本操作, ブログ, マック(Mac)操作方法

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.