タイピング

タッチタイピングのメリットってどんなものがある?ベスト10を紹介

更新日:

タッチタイピングとは

タッチタイピングとはキーボードを見ないで、パソコンの画面に視線を固定しながらタイピングすることです。

「ブラインドタッチ」という名称で呼ばれることもあります。

すでに我流でタイピングを行っている人は、タッチタイピングの練習をすべきかどうか迷っているかもしれませんね。

確かにタッチタイピングを身に着けるにはある程度の練習時間が必要です。

しかし、タッチタイピングにはその練習時間を補って余りあるたくさんのメリットがあります。

メリット1 タイピング速度がとても速くなる

タッチタイピングができると、タイピング速度がとても速くなります。

キーボードに書かれている文字を見てから入力するのと、キーボードを見ないで入力するのではスピードが違ってきて当然です。

またタッチタイピングを覚えるということは、文字を打つとき指が自然とキーの位置に移動しているということでもあります。

ピアノを弾く人がいちいち鍵盤を見ず滑らかに指を移動させるのと同じように、タッチタイピングができるようになると、指がキーを探しているという意識すらしないで文字を入力できるようになります。

そのためタッチタイピングを覚えた人のタイピング速度は非常にスピーディになるのです。

スピードアップさせるコツは別記事に書きました。

下記をご覧ください。

タイピングが速くなるコツ|スピードアップできる練習方法公開

  今回は、タイピングが速くなれるコツをお話します。 タイピングが速くなれると、日常の作業がはかどります。 なんだかんだでパソコンを触る時間の大半は「入力」になります。 パソコン操作を覚える ...

続きを見る

メリット2 入力ミス、変換ミスに気が付きやすくなる

タッチタイピングをしている人は、キーボードを見る必要がないので、視線はいつもディスプレイ上に固定されています。

打たれていく文字を常に目で追っている状態になるので、入力ミスや変換ミスに敏感に気が付くことができます。

メリット3 入力ミスが減る

タッチタイピングができるようになると、入力ミス自体を減らすことができます。

タッチタイピングでは指がキーの位置を覚えているため、頭で文章を考えるのと同時に指が動きます。

動き方はパターン化されていて、ほとんど無意識でキーを打つことができます。

正しい指の動きが自然に実行されるため、入力ミスは起こりにくいでしょう。

メリット4 疲れにくくなる

キーボードを見ながら入力すると、視線はキーボードとディスプレイ画面の間を行ったり来たりします。

キーボードをのぞき込むので姿勢が悪くなりがち、おまけになかなか目当てのキーが見つからないとどうしてもイライラしてしまいます。

このような状態では眼精疲労や肩こりなどが起こってあたりまえです。

タッチタイピングをマスターすれば視線をあちこちに動かすこともなく、背筋を伸ばしてタイピングができるようになり、長時間のパソコン作業でも疲れにくくなります。

メリット5 文章作成に集中できる

文字を打つときにキーボードを見てしまうと、一時的に作業を中断することになります。

パソコン作業では文章を考えながら文字を打つことが多いです。

キーボードを見るという動作を挟むと思考が中断し、どんな文章を考えていたのか分からなくなってしまうこともあります。

つまり、作業効率がとても悪くなってしまうのです。

タッチタイピングをマスターすると、文章を考えると同時に指が動くので、作業に集中できます。

メリット6 仕事に有利に働く

タッチタイピングができるとパソコンを使った作業を任せてもらえるようになり、仕事の幅が広がります。

また派遣社員として働く際には事前にスキルチェックの一環としてタイピングの早さや正確さを測定されることが多いです。

タッチタイピングでスムーズな入力ができれば、仕事の紹介に有利です。

特にデータ入力などパソコンスキルが重視される職場を狙っている人は、タッチタイピングができることが重要になります。

メリット7 ストレスが軽減される

パソコンの入力速度が遅く、タイプミスも多いと非常にストレスがたまります。

仕事がなかなか終わらず、納期に間に合うかひやひやすることもあるでしょう。

タッチタイピングで入力が早くなりミスも減ってくれば、仕事の速度が上がり余計なストレスを感じることもなくなります。

メリット8 暗い場所でも入力がしやすい

キーボードを見ながらの入力は、ある程度明かるい場所でなければできません。

しかし仕事の納期が迫っている中では、移動中の薄暗い車内でノートパソコンを起動させなければならないこともあるかもしれません。

タッチタイピングができれば暗い場所での文章入力も問題ありません。

パソコンのディスプレイは常に明るいので、指がキーボードの位置を覚えていれば周囲の明るさに関係なくタイピングができます。

メリット9 パソコンへの苦手意識がなくなる

タイピングはパソコンの基礎です。

タイピングが苦手だとパソコン自体への苦手意識が高まり、どんな便利なソフトが発売されても使うのをためらってしまいがちです。

しかしタッチタイピングでスムーズなタイピングができるようになれば、パソコン作業に対する抵抗を無くすことができます。

パソコンが苦手という人は、まずタッチタイピングをマスターしてみてはいかがでしょうか。

メリット10 タイピングする姿の見栄えが良くなる

タッチタイピングをしている人は、姿勢がよく、表情も冷静です。

作業する姿は見栄えがよく、仕事ができそう。

つまりとてもカッコよく見えます。

仕事をしている姿は、案外いろいろな人に見られているもの。

どうせパソコンを打つならカッコよい姿を見てもらいたいですよね。

まとめ

今回はタイピングのメリットについて書いてきました。

多くのメリットがあります。

覚えておいて損が無く、また、作業効率が大幅にアップするので効果は絶大です。

タイピングを習得する方法を別記事にまとめました。

覚えたい方は下記ご覧ください。

ブラインドタッチのコツ|たった1日でマスターできる方法完全公開

今回の記事は「ブラインドタッチ練習方法|タイピングを1日でマスターする技公開」について書いております。
出来るようになりたいけど、練習の方法が分からない方が多いと思います。
練習方法を動画付きで詳しく解説してみました。

続きを見る

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-タイピング
-

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.