MOS・パソコン資格のノウハウ

エクセルで列幅をコピーする方法|詳しい動画解説付き

更新日:

今回は、エクセルで列幅をコピーする方法についてお話します。

詳しい動画解説

列幅をそのままコピーする方法とは

表をコピーして他の位置に貼り付けをすると、列幅が調整されないまま表の「セル」の幅が狭かったり広かったりと元の表通りにはいかない場合があります。

貼り付けしてから列の調整をすることはできますが、手間がかかりますので表の列幅も一緒にそのままコピーする方法をお話します。

具体的操作方法

【1】表の範囲選択の仕方

表が入っている「セル」の列幅を範囲選択したまま

「リボン」→「ホーム」タブ

「コピー」ボタンを押します。

(「クリップボード」グループの上に表示されている用紙が重なったマークです。)

【2】表の貼り付けの仕方

貼り付けたい「セル」をクリックします。

(列幅も一緒にそのままコピーする場合は、必ず一番上の行の「セル」を選択してください。)

「リボン」→「ホーム」タブ

「貼り付け」ボタンを押します。(画面一番左に表示されています。)

コピーした表の列幅がそのままの幅で貼り付けされていますので、確認してみてください。

貼り付け後に表の列幅を設定する方法

コピーするときに元の表の列幅をそのままコピーする方法をお話しましたが、次は表のコピー後に列幅を元の表の幅にする設定方法をお話します。

具体的操作方法

列幅は調整されていない表のコピーをして貼り付け後の設定についてお話します。

【1】列幅の設定の仕方

「リボン」→「ホーム」タブ

「貼り付け」ボタンの下向き▼を押します。

「形式を選択して貼り付け」を選択します。

「形式を選択して貼り付け」設定画面が表示されます。

【2】「形式を選択して貼り付け」設定の仕方

列幅の左◌を押します。

「OK」ボタンを押します。

(「形式を選択して貼り付け」の設定画面右下に表示されています。)

貼り付けした表の列幅が元の表の列幅と同じになりましたので確認してみてください。

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

 

おすすめ記事

-MOS・パソコン資格のノウハウ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.