エクセル・VBA

エクセルで印刷範囲を固定する方法|詳しい動画解説付き

更新日:

エクセルで印刷範囲を固定する方法を紹介している女性の画像

エクセルで印刷範囲を固定する方法をお話しします。

表には残したいけど、印刷には載せるべきではない情報ってありますよね。

簡単に、この範囲だけ印刷したい!を叶えます。

詳しい動画解説

印刷範囲を固定する方法とは

表などを作成をして印刷をするときに余分な部分は印刷したくない場合があると思います。

そこで印刷したい部分だけを範囲選択して固定をする方法をお話しします。

具体的操作方法 その1

【1】印刷範囲の固定の仕方

表の印刷をしたい「セル」を範囲選択してください。

「リボン」→「ページレイアウト」タブ

「印刷範囲」ボタンを押します。(「ページ設定グループ」に表示されています。)

「印刷範囲の設定」を選択します。

これで印刷範囲の設定はできるのですが、これだと手間がかかったりページが2ページになったりとありますので印刷範囲の固定は次の作業で行うことがいいと思います。

具体的操作方法 その2

「リボン」→「表示」タブ

「改ページプレビュー」ボタンを押します。

「標準」→今まで通りの計算している場所が確認できます。

「改ページプレビュー」→印刷をする場所しない場所を確認することができます。

(グレーだと印刷しない部分、白だと印刷する部分となります。)

「ページレイアウト」→紙の余白やどういった形で印刷される確認をすることができます。

範囲を決めたいときには、「改ページプレビュー」です。

表に線が表示されます。(表の中に点線や線がある場合には印刷範囲とされていませんので、内側の線を外に動かしてください。)

※自分で上下左右の線を動かして印刷範囲を決めることができます。

印刷範囲を選択したがその後で戻したい場合には、「標準」を選択するといいです。

【2】「印刷」の確認の仕方

「リボン」→「ファイル」タブ

「印刷」を選択します。

「印刷」画面右にどう印刷されるかが確認できます。

【3】「印刷」の方向の変更の仕方

「印刷」画面の「設定」下の「縦方向」をクリックします。

「横方向」をクリックします。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.