エクセル・VBA

エクセル|条件付き書式だけをコピーする方法

Excel(エクセル)|条件付き書式だけをコピーする方法

今回の記事はExcel(エクセル)で条件付き書式だけをコピーする方法について紹介します。

条件付き書式の基本的な使い方を覚えたら、便利な技も覚えていきましょう。

条件付き書式の役立つその他の情報は下記の記事をご覧ください

Excel|条件付き書式を使って指定した文字列や値に色を付ける方法

Excel(エクセル)|条件付き書式に複数の条件を指定する方法

Excel(エクセル)| 条件付き書式で行を塗りつぶしする方法

条件付き書式とIF関数を使って文字色を赤にする|動画解説


Excel(エクセル)の操作が苦手な方のために、操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

条件付き書式だけをコピーする方法 動画解説

条件付き書式だけをコピーとは?

条件付き書式とは、指定した条件に合ったセルに書式を適用する機能のことです。

例えば、

  • 試験の結果で50点以下のセルだけ赤い文字にする
  • 「欠席」という文字列だけ黄色の塗りつぶして赤い文字にする
  • 売上成績の値に合わせてデータバーを表示する

などの設定が簡単にできます。

また、一度設定すると、セル内の値が変更されてもそれに合わせて書式が適用・変更されるのでとても便利です。

そして、この条件付き書式は、表の範囲が拡張された場合に、条件付き書式のみをコピーして拡張された範囲に適用することができます。

条件付き書式をコピーする方法 画像解説

Excel(エクセル)|条件付き書式だけをコピーする方法の画像解説

Excel(エクセル)|条件付き書式だけをコピーする方法の画像解説

さらに詳しい解説

条件付き書式をコピーする方法

条件付き書式を追加された範囲にコピー・設定する方法は

  • 形式を指定して貼り付け
  • ドラッグでコピー
  • ルールの管理から設定

のいずれかで行うことができます。

それでは実際に詳しい操作を解説します。

条件付き書式コピーの説明

上記の例のようにセル【C2】からセル【C4】に50以下の値にはセルに赤い塗りつぶしが適用されるように設定されています。

 

条件付き書式コピーの説明

新しく5行目と6行目にデータが追加されました。

追加された範囲にはまだ条件付き書式が設定されていないので、セルに塗りつぶしが適用されません。

 

形式を指定して貼り付け

条件付き書式コピーの説明

では、形式をして貼り付ける方法です。

最初に、条件付き書式が設定されているセルを選択してコピーします。

 

条件付き書式コピーの説明

次に、条件付き書式を適用したい範囲を選択し、ホームタブの貼り付けのオプションから「書式設定」を選択します。

 

条件付き書式コピーの説明

すると、コピー元に適用されていた条件付き書式が、追加されたセルに設定され、塗りつぶしが適用されました。

 

条件付き書式コピーの説明

セルの値を変更すると、それに合わせて書式も変更されます。


そもそもExcel(エクセル)自体が難しいかと思います。

そんな方のために、Excel(エクセル)を操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

Excel(エクセル)の操作が苦手な方向けに「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

ドラッグでコピー

条件付き書式コピーの説明

続いて解説する方法は、ドラッグで条件付き書式をコピーする方法です。

まず、追加された行のすぐ上のセルを選択します。

 

条件付き書式コピーの説明

セルの右下に表示されている■(フィルハンドル)を使って、下にドラッグしてコピーします。

すると、通常のコピーが適用され、同じ値が表示されます。

 

条件付き書式コピーの説明

オートフィルオプションから「書式のみコピー」を選択します。

 

条件付き書式コピーの説明

すると、値は元のまま、条件付き書式の設定だけが適用されます。

ルールの管理から設定

条件付き書式コピーの説明

最後に、ルールの管理から条件付き書式の設定を変更する方法です。

ホームタブの条件付き書式から「ルールの管理」を選択します。

 

条件付き書式コピーの説明

現在選択されているシートに適用されている条件付き書式が表示されます。

※ダイアログボックスで開かれた内容が、現在のワークシートの内容でない場合は、ダイアログボックスの上部にある「書式ルールの表示」から「このワークシート」を選択しましょう。

 

条件付き書式コピーの説明

適用先の欄をクリックしましょう。

クリックすると、適用されているセル範囲が示されます。

 

条件付き書式コピーの説明

条件付き書式を適用するセル範囲を改めて選択し直します。

 

条件付き書式コピーの説明

新しく選択したセル範囲が適用先をして更新されました。

正しく範囲選択できたら「OK」をクリックしましょう。

 

条件付き書式コピーの説明

これで、適用するセルの範囲の参照が変更されたので、追加した範囲にも条件付き書式が適用されました。

条件付き書式の応用はこちら

Excel|条件付き書式を使って指定した文字列や値に色を付ける方法

Excel(エクセル)|条件付き書式に複数の条件を指定する方法

条件付き書式とIF関数を使って文字色を赤にする|動画解説

Excel(エクセル)が苦手であればパソコン教室で学んでみませんか?

そもそもExcelが苦手と言う方多いかと思います。

そんな時には苦手な方専門のパソコン教室パレハをご利用してみるのはいかがですか?

得意な方のご入会はお断りしております。

苦手な方の事をトコトン考えたカリキュラムがあります。

詳細は下記をご覧ください。

パソコンが苦手な人向けエクセル講座

パソコンが苦手な方向けエクセル講座の詳細はコチラ

Excel(エクセル)の操作が苦手な方のために、操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

そのほかのお役立ち情報はこちら

Excel(エクセル)でヘッダー・フッター(ページ番号)を作成・編集方法

Excel(エクセル)|図形を作成・追加する方法

エクセル|勝手に日付になるのを修正する方法|動画解説付き

Excel(エクセル) | 取り消し線の付け方(ショートカット)を解説

エクセル|見出しを固定して印刷する方法

Excel(エクセル) | コメントを表示して印刷する方法を解説

Excel(エクセル)で行や列を非表示や再表示(解除)する方法

Excel(エクセル)|読み取り専用の設定と解除方法徹底解説

Excel(エクセル)|半角のデータを全角に一括変換できるJIS関数

Excel(エクセル)で幅を揃える方法|一度に列を等間隔に

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら