エクセル・VBA

条件付き書式とIF関数を使って文字色を赤にする|動画解説

エクセルでイフ関数を使って文字の色を赤色にする方法を紹介している女性の画像

今回の記事は、条件付き書式とIF関数を使って文字色を赤色にする方法をお話しします。


パソコンを覚えるのってとっても大変ですが、コツがわかってくれば、操作が楽になります。

今「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

パソコンの基本操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

LINE登録バナー(パソコン基本)

無料LINE登録はこちら

IFではなく条件付き書式で色を変更

if関数で文字色を変える方法

IF関数の解説


 

さらに詳しい解説

IF関数を使って文字色を赤くする方法

MOS試験対策_Excel

方法を紹介している画像

今日はですね、IF関数を使って文字の色を赤色にする、というようなお話をしてみたいと思います。

結論は「IF関数」ではできません

できないことを紹介している画像

例えば

「2000以下の時は文字を赤色にする」という事をしたい場合のお話です。

実は今IF関数を使って、とは言ったのですが、できません。

衝撃的事実です。

よく質問を受けるんですね。

「IF関数を使って文字を赤色にできないんですか?」って。

IF関数を使うと「条件」を指定できるので、一見できそうな気がします。

でも「色をつける」というお話ですが、関数で色の指定はできません。

じゃあどうするのか?

タイトルに偽りがありますよね。

条件付き書式の活用方法

条件書式を使うことを紹介している画像

IF関数ではない違う方法があるので、そちらの方法をご説明したいと思います。

色を付けたり、文字を大きくしたりすることの事を「書式」といいます。

いわゆる「飾り」のことを「書式」といいます。

その書式ですが、「条件を付けて」書式をつける事が出来るんですね。

先ほどの例でいうと「2000以下の場合は赤色にする」という具合です。

条件付き書式を使用すると、選択したセル範囲の中で指定した特定の条件に一致したセルにのみ書式を設定することができます。

選択した範囲のデータに変更があった場合でも、条件を満たすと自動で書式が適用されますし、データを編集した結果、条件を満たさなくなった場合は書式が解除されます。

この条件は、特定の数値や文字列を指定したり、数式を使用することも可能です。

条件付き書式の具体的方法

基本的方法を紹介している画像

「ホーム」タブにある「スタイル」グループの「条件付き書式」を使います。

最初に色を出したい場所を全て選択してください。

今回はI列の合計点が入力されているセル全てです。

選んでおいて、その場所に条件を入れていくために、「ホーム」タブにある「スタイル」グループの「条件付き書式」をクリックして、「新しいルール」をクリックします。

そしたら「新しい書式ルール」ダイアログボックスが出てきます。

ここで、ダイアログボックスの上側にあるルールの種類を「指定の値を含むセルだけを書式設定」を選択します。

簡単に言うと、今選んだセルをどうこうしましょうね、という感じです。

ダイアログボックスの下側にある、ルールの内容について、その分の「セルの値」だけが「次の値以下」、今回なら2000以下の場合です。最後のボックスが自分で自由に入れられるので「2000」と入力します。

2000以下だったら、どうするかの書式も自由に決められます。

今回は文字を赤色にしたいので、「セルの書式設定」ダイアログボックスの「フォント」タブで「色」ボックスを選択し、赤色を選びます。

これで「塗りつぶし」タブを使ってバックを黄色にすることも出来ます。今回は赤色の文字にしたいので、「色」ボックスだけを変更します。

設定の確認をして「OK」ボックスをクリックすると、「新しい書式ルール」ダイアログボックスに戻ってくるので、また「OK」ボタンをクリックします。

そうしたら文字の色が赤色になります。

IF関数は一度も出てきません。

条件と言っても、IF関数を使うばかりではなくて、色を変えたい時には「条件付き書式」を使ってみて下さい。

Excel(エクセル)が苦手であればパソコン教室で学んでみませんか?

Excel(エクセル)はかなり奥が深く、知識を得ただけは操作が身に付きにくいものです。

そんな時には、弊社のようなパソコン教室を利用するのも一つの手です。

「オンライン」にも対応している「苦手な方専門パソコン教室パレハ」にお任せください。

オンラインというと「動画を見るだけ」とか「オンラインなんてやったことがない」というご不安があるかと思います。

ですが「苦手な方専門のパソコン教室パレハ」の「オンラインレッスン」は、動画ではなく、直接講師に質問できる生レッスンです。

生レッスンでありながらリーズナブルに学べるのが人気の秘密です。

また、苦手な方に特化しているのでパソコンが特に苦手だと言う方には最適です。

パソコンが苦手でも、オンラインできる仕組みがあります。

詳細は下記をご覧ください。

パソコンが苦手な人向けエクセル講座

パソコンが苦手な方向けエクセル講座の詳細はコチラ

Excel(エクセル)の操作が苦手な方のために、操作する上でのコツをまとめたページを用意しました。

「パソコン教室パレハのLINE友達登録」(無料)で「パソコンに役立つ豪華15大特典」をお送りしております。

Excel(エクセル)の操作はもちろん、パソコンが苦手な方に役立つ特典を15個ご用意しております。

良かったら下記からご登録ください。

ライン登録プレゼント

無料LINE登録はこちら

ココがおすすめ

パソコン教室パレハ直営校

パソコン教室パレハ直営校

■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校

ココがおすすめ

パソコン教室パレハグループ加盟校

自信をもってご紹介できるパソコン教室

下記はパレハグループ加盟校となります。

料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

全国加盟校一覧

全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

ココがおすすめ

オンライン形式をご希望の方はこちら

オンライン形式をご希望の方はこちら

東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

ココがおすすめ

パソコン教室講座一覧はこちら

パソコン教室講座一覧はこちら

他にもパソコンの講座は多数ございます。

詳しくは下記をご覧ください。

パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

ココがおすすめ

パソコン教室に関連する情報はこちら

こちらも是非ご覧ください

ココがおすすめ

エクセルの操作情報はこちら

Excel|条件付き書式を使って指定した文字列や値に色を付ける方法

Excel(エクセル)|AVERAGEIFS関数で複数条件を指定する方法

エクセル|データの並べ替え(基本~応用)複数条件や任意条件の指定方法

Excel(エクセル)|条件付き書式だけをコピーする方法

Excel(エクセル)|条件付き書式に複数の条件を指定する方法

Excel(エクセル)|VLOOKUP関数で複数条件を指定する方法

Excel(エクセル)|COUNTIF関数で複数条件(AND・OR)を指定する方法

【Excel】COUNTIF関数で○○を含む条件の指定|ワイルドカードの使い方

エクセル|SUMIFS関数で複数条件で数値を合計する方法

Excel|AVERAGEIF関数|条件付きで平均を求める方法

エクセルif関数|「空白」を使って計算式を作る方法 |動画解説付き

Excel(エクセル)IF関数で複数条件の使い方を解説します

メールの画像

メールはこちら

ラインの画像

LINEはこちら

電話の画像

お電話はこちら