エクセル・VBA

AVERAGEIF(アベレージイフ)関数の使い方を解説|動画解説付き

更新日:

エクセルのアベレージイフ関数を紹介している女性の画像

今回は、アベレージイフ関数の使い方をお話しします。

↓↓↓分かりやすい動画解説は下記をクリック↓↓↓

動画解説を紹介している画像

下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

「AVERAGEIF関数」の設定の仕方

「AVERAGEIF関数」を入れたい「セル」をクリックします。

= を入れます。(=は、イコールといいます。)

「AVERAGEIF」を入れます。

※AVERAGEIFと入力する途中で表示がでますので「AVERAGEIF」を選択すると

=AVERAGEIF( の表示がでます。

範囲選択の仕方

「社会人」が入っている「属性」下の「セル」を全て範囲選択します。

「,」を入力します。(「,」はカンマといいます。)

「検索条件」の選択の仕方

「属性別」の表下の「社会人」を1回クリックします。

「,」を入力します。

「平均範囲」の選択の仕方

表の「スペシャリスト」下を全て範囲選択します。

「Enter」キーを押します。

「社会人」の「スペシャリスト平均」に表から社会人だけの平均を計算された数字が表示されますので確認してみてください。

この方法で行ってみてください。

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-エクセル・VBA
-, , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.