MOS資格・パソコン資格

公務員にMOS資格は役立つ?実際どうなのか調べてみた

MOS資格は公務員に役立つの?

Word・Excel・PowerPoint・accessなどの種類があるIT系のMOS資格が、公務員の仕事に役立つかどうかは気になるところです。

もしも役立つなら、公務員は資格取得を前向きに考えるはずです。

一言に資格といっても多種多様で、実務でそれほど役に立たない資格も中には存在します。

資格を取得すればステータスになるのは確かですが、それ以上の価値を見込めないケースがあります。

MOS資格はポピュラーで人気の民間資格で、公務員の仕事に役立つ可能性があります。

MOS資格はMicrosoftが提供するソフトの操作スキルなどを証明できるので、公務員の仕事とも関連している部分があります。

すべての公務員の仕事に、MOS資格が役立つわけではありません。

公務員の仕事内容は非常に幅広いので、MOS資格が役に立たないケースもあります。

ただ、たとえば事務仕事をする場合は、MOS資格が役に立ちやすいです。

すべてではないものの、MOS資格が役に立つケースは確かにあります。

ですので従事する仕事の内容によっては、MOS資格を取得する意味が十分あります。

オフィス作業をするのなら役立つ

MOS資格が公務員の仕事で役立つのは、主にオフィス作業です。

MOS資格はMicrosoft officeソフトの操作能力を問う試験なので、オフィス作業に深く関連しています。

特に勤務先の部署がofficeを使うのであれば、役立つ可能性は大いにあります。

どのような部署で働くか次第ですが、文書作成が可能なWordやさまざまな表計算が可能なExcelは、一般的な企業同様に公務員の業務でも使われやすいソフトです。

これらのソフトを使う際に必ずしも難しい操作を求められるわけではありませんが、MOS資格を取得しておけば戸惑うことなく自由自在に操作できます。

仕事がスムーズに進められるので、役立つのは間違いありません。

またプレゼンや企画書作りの際にPowerPointを使うなど、WordやExcel以外のソフトを使う公務員の仕事もあります。

Microsoft officeは、官民問わずさまざまな機関で使われているとてもメジャーなソフトです。

オフィス作業をするのなら役立つ可能性が非常に高いので、その場合はMOS資格を取得する価値があります。

MOS資格が公務員に役立てられる仕事内容って何?

MOS資格は、公務員の仕事に役立てられる場合があります。

たとえば市役所などの職員は、一般的に一般職の事務系と専門職の技術系に大別されます。

技術系は土木や建築なのでMOS資格が必ずしも役立つわけではありませんので、事務系向けの資格です。

MOS資格の取得は必須ではないものの、取得しておけば実際に仕事をする時に役立つことが多いです。

ただこれはあくまで一例で、MOS資格の取得がすべての公務員の仕事に役立つとは限りません。

上記したように技術系の仕事ではそれほど役に立たない可能性がありますし、どのMOS資格が仕事に役立つのかはそれぞれ異なります。

文書作成や表計算業務が多いならWordやExcelですし、プレゼンや企画書作りの仕事が多いならPowerPointです。

またデータベース関係の仕事なら、Accessの資格を取得するのがベストです。

MOS資格が公務員の仕事に役立つかどうかは、各個人の仕事内容やキャリア次第です。

ですので学生が就職する前は大学などの学校で公務員試験の仕事内容に応じたそれぞれのソフトをくわしく知り、それからMOS資格を取得しておくのがおすすめです。

公務員の昇進にMOS資格は役立つ?

MOS資格の取得は、昇進を目指すプランニングの公務員に総合的に役立つ可能性があります。

MOS資格はメジャーで信頼されていますし、勤務先の部署で事務系の仕事をするなら取得しておいて損はありません。

WordやExcelは、ほぼすべての部署で日常的に利用されているからです。

ただもしも昇進を目指すなら、MOS資格で上級のエキスパートがおすすめです。

MOS資格一覧には、スペシャリストとエキスパートの2種類があります。

エキスパートはスペシャリストよりも上級で試験の難易度が高いため、もしも取得すれば相応の高いスキルがあることを広く証明できます。

MOS資格は国家資格ではなく民間資格ですが、それでも取得しておけば勤務先の部署で高く評価されておかしくありません。

MOS資格の試験はほぼ毎日数多くおこなわれているので、忙しくて時間がない公務員でも受験スケジュールの調整は決して難しくありません。

社会人として働きながらパソコン教室の講座を受講するなどの方法や支援を利用し、MOS資格の学習と対策の準備を十分おこなう必要があります。

最終的にエキスパートの資格試験を受けて合格すれば、昇進に役立つメリットがあります。

公務員でMOS資格以外に役立つ資格はある?

MOS資格以外にも、公務員の仕事で役立つ資格はいくつかあります。

たとえばFPことファイナンシャルプランナーの資格がそうです。

FPはお金に関するプロですが、それだけに公務員の仕事にも密接に関係しています。

特に税金や会計関連は非常に関わりが深いため、FPの資格があれば実際の業務で役立ちやすいです。

他にも年金や健康保険の情報などFPは生活のお金に関する基礎的な知識を幅広く要求されるため、取得しておくと昇進などで有利に働きやすいです。

またFP以外にTOEICも、公務員の仕事と関わりが深いです。

今の時代は国際化社会へと突入していて、英語や英会話の知識と教養と語学スキルが公務員に要求されるようになりました。

日本にいる外国人とスムーズにコミュニケーションを取るには英会話スキルが欠かせません。

ですので、公務員がTOEICの高得点を目指すのは理に適った考え方です。実際に外国人と対応する機会が多い公務員ほど役立ちます。

公務員の仕事は、MOS資格以外にFPやTOEIC等が役立つ場合があります。

さらに詳しく

MOS試験情報はこちら

MOS資格とは?|パソコンの人気資格を徹底的に調べてみた

公務員にMOS資格は役立つ?実際どうなのか調べてみた

MOS随時試験とは?|一斉試験との違いを徹底解説

MOSって国家資格?|どうなのか徹底的に調べてみた

サーティファイとMOSどっちを受けたら良いの?|無駄にしない資格選び

MOS試験の持ち物一覧|試験当日の持ち込み禁止物一覧

MOS資格のAccess(アクセス)の難易度はどのくらい?調べてみました

MOS資格を認定している機関はどこ?

MOS Word(ワード)エキスパートの難易度はどのくらい?

MOS資格を最短で取得する方法|パソコン講師が全戦略公開

MOS Excel 2013 エキスパートPart1とPart2の違いを徹底解説します

MOS世界学生大会とは?|就活に役立てられる秘密をこっそり公開

MOSエクセル(Excel)解説動画|出題範囲完全網羅

MOS資格は独学で取得できる?|パターン別4つの具体策公開

MOS資格ログイン方法|ID登録(デジタル認定証)の簡単4ステップ

MOS Excel(エクセル)エキスパートの難易度はどのくらい?

MOSエキスパートおすすめテキストはコレ|人気パソコン教室講師が秘密教えます

MOSの合格証いつ届く?|再発行は出来る?

MOSは簡単すぎる?実際どうなのか調べてみた

MOS試験会場|合格しやすい会場の探し方をお話します

MOS資格は中学生でも取れるのか?調べてみました

MOSの科目はいくつあるのか?パソコン教室講師が徹底解説

MOSエキスパートで就職が有利になる?実際のところを調べてみた

MOS対策講座あんしん合格コース|パソコン教室お勧め講座

MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい?|実際どうなのか調べてみた

MOS資格を勉強したいけどソフトが無い時の対処法

MOS資格取得で単位になる大学一覧を調べてみました

モス(MOS)とマウス(MOUS)の違いは?

もっと詳しく

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

パソコン教室パレハのオンラインレッスン

パソコン教室パレハのオンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハトップページヘ

パソコン教室パレハトップページヘ

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

パソコン教室パレハのフランチャイズ

パソコン教室パレハのフランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

パソコン教室パレハの在宅ワーク

パソコン教室パレハの在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格

メールフォーム

メールフォーム

LINEはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

お電話はこちら

© 2021 パソコン教室パレハ