MOS資格・パソコン資格

サーティファイとMOSどっちを受けたら良いの?|無駄にしない資格選び

更新日:

サーティファイとMOSどっちを受けたらよいのか紹介している女性の画像

今回は、勉強時間や、受講費用や、受験費用を無駄にしないためのパソコン資格選びのコツをお話しします。

代表的なものでいうと「MOS検定資格試験」「サーティファイ」があります。

それぞれ、どう違うのか?をお話ししていきます。

MOSとサーティファイのどちらが良いのか?

どっちが良いの?を表現している画像

MOSの方が幅広く対応されている

対応していることを紹介しているg増

MOSの方が社会人、学生と幅広く対応しています。また、世界基準の資格になります。

それに対して、サーティファイは、どちらかというと「学生向け」という感じです。

多くの大学や専門学校などで必須教科になっていることが多いです。

また、MOSとサーティファイの場合「級」の違いがあげられます。

また、知名度でいうと圧倒的にMOSの方が多いです。人事の方もよく知っている資格になります。

MOS資格とは?|パソコンの人気資格を徹底的に調べてみた

今回の記事は「MOS資格とは?|パソコンの人気資格」について書いております。
そもそもMOS資格って何?という方が多いと思います。
人気パソコン資格MOSについて詳しく解説してみました。

続きを見る

こちらの記事では、これまで紹介したことに加え、MOS資格について詳しく解説しています。

MOSは、正式名称を「マイクロソフトオフィススペシャリスト」といいます。

マイクロソフト社公認の資格であり、オフィスソフトのスキルを証明する資格です。

オフィスソフトは、ご自宅や学校のウインドウズのパソコンや、会社の業務でも広く使われています。

そのため、就活のときにもどれくらいオフィスソフトを使えるか人事が判断する物差しとして使われるのです。

MOSには「級」という表現が無い

表現がないことを紹介している画像

MOSの場合「スペシャリスト」という名称ですが、サーティファイの場合「3級」「2級」といった「級」表記になります。

実際のところ、サーティファイの2級レベルとMOSのスペシャリストレベルは同じくらいの資格レベルですが、「級」とつくことによって勝手なイメージがついてしまいます。

人事の方がサーティファイ資格を知らない場合「2級ってことは1級のレベルではないんだね」という勝手な判断を下される可能性があります。

級というのはそういったマイナス面があります。逆に1級であれば「すごいね」という感じになります。

また、知名度でいうと圧倒的にMOSの方が多いです。人事の方もよく知っている資格になります。

サーティファイ試験とは?

サーティファイって何?を表現している画像

サーティファイという日本の団体が公認する資格です。

こちらも、「2016」「2013」「2010」の3つのバージョンがあります。

エクセル、ワードというように科目ごとに分かれます。

それぞれのバージョンに級があります。

「3級」「2級」「1級」というように3段階に分かれます。

パワーポイントのみ2段階です。

「サーティファイ」試験概要などについて詳しくは、こちらの別記事にあります。

MOSは企業の内定者研修にも使われている

企業研修を表現している画像

まず、MOSは企業の内定者研修や社内研修にも使用される試験だということをお伝えしますね。

研修に取り入れたり、社内試験の一環として利用している会社は、公式ホームページで一覧が見ることができます。

覧に掲載されている企業は、誰もが一度は名前を聞いたことがある企業ばかりで驚きますよ。

中でも注目なのは、福井県商工会連合会です。

こちらでは「経営支援機能の強化」の一環としてMOSの講習会を実施しており、会員企業からも好評だそう。

商工会連合会の会員に好評ということは、地元の中小企業の経営者や担当者から好評ということです。

これは、MOSレベルのパソコンスキルが、いかに現場で求められているかを表していると言えるでしょう。

MOS資格のメリットについて詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

MOSやサーティファイで仕事の生産性が高まる

仕事の生産性を表現している画像

また、公式サイトの調査によるとMOSを取得した従業員の88%が「仕事の成果が上がった」と感じ、83%の従業員がMOSで取得した技能を「常に」あるいは「頻繁に」業務で使用しているとしています。

MOSの勉強をすることで、今まで使ったことのなかった技能を習得することができ、それを実務で使用することで、業務の効率化を測ることができるということですね。

サーティファイもこのあたりの実務を学べる試験になっており、取得による生産性アップは間違いないです。

スキルアップにもつながる

スキルアップを表現している画像

業務の遂行能力が高まる

遂行能力を表現している画像

さらに、同調査によると、MOSを取得した従業員の97%がMOS取得後の自己評価で、「業務の遂行能力が高まった」と回答しており、管理職はMOSを取得した従業員に対して「より信頼を置くことができ」「有用な人材である」と評価する傾向があるとしています。

これは、MOSを取得した従業員が、オフィスソフトに関する知識や技能を周囲と共有することで周囲からの信頼関係が増し、結果として、管理職の評価が向上していると考えられます。

MOS資格取得でオフィスソフトが使いこなせる

オフィスソフトを使いこなすを表現している画像

オフィスソフトを「使える」従業員であっても実際に使用しているソフトの機能は、ソフトの機能のほんの数%でしかありません。

同じようにパソコンを使用している従業員でも、MOSを取得した従業員は、取得していない従業員よりもオフィスソフトに対する知識が深く、周囲が知らないテクニックを使用することができるのです。

あなたも、職場で使用するソフトについて深い知識と技能を持っている人がいれば、頼りたくなりますよね。

サーティファイも同様にスキルアップができる実務試験です。

パソコンの資格を取得してスキルアップするメリットについては、こちらの記事に書いています。

MOSを持っていれば採用試験も安心

面接を表現している画像

パソコンが使えると自信を持って言いたい

自信をもってを表現している画像

「パソコンの操作は問題ないですか?」という質問に、自信を持って「大丈夫です!」と答えられる人は、果たしてどれくらいいるでしょうか。

事業所によって「必要最低限のパソコン操作」は異なります。他の事業所で大丈夫だったからといって次の事業所でも確実に大丈夫という保証がないのがパソコン技能です。

「MOSを取得しています」と言えると話がスムーズ

話がスムーズを表現している画像

ですが、MOSといったメジャーなパソコン資格を持っていれば、「MOSのスペシャリストを持っています」と、具体的に自分がどの程度の技能ができるのかを示すことができるのです。

例えば、あなたが採用担当者なら具体的な技能を示すことができる人と、「パソコンできます!」と声だけの人なら、どちらを優先的に採用したいですか。

具体的に「ここからここまでならできます」と言える人を採用したいと考えるのではないでしょうか。

MOS資格は就職活動に有利と言える理由について、別記事にまとめています。参考にしてください。

また「事務未経験でパソコンできない人が就職・転職出来る裏技を教えます」でも書いているように、たとえ事務未経験でも資格を勉強することで、実践に近い知識やスキルを身につけられます。

事務未経験でパソコンできない人が就職・転職出来る裏技を教えます

今回の記事は「事務未経験でパソコンできない人が就職・転職出来る裏技を教えます」について書いております。
事務職に就くために悩んでいる方多いと思います。
パソコンできない人が就職・転職出来る裏技について解説してみました。

続きを見る

パソコンでの仕事が主流となる中で、オフィスソフトを扱えるということはアピールポイントになります。

もちろん、職種によって求められるスキルは異なります。事務職以外でもMOSを活かせる職種もありますし、MOS以外のスキルを求められることもあります。

どこかで活きてくる資格ですので、受験してみてはいかがでしょうか。

<まとめ>お金以上の価値があるMOS試験やサーティファイ資格

価値を表現している画像

MOSの受験には1回につき1万円近いお金がかかります。

秘書検定などに代表されるビジネス系検定試験と比べると高額な受験料と言えるでしょう。

MOS受験料に関しては、こちらの記事も参考にしてください。

しかし、MOSを持っていればどの業種でも必須の技能になっているパソコンについて自信を持って就職に挑むことができます

例えば、大手質問サイトに寄せられたこちらの質問は、「MOSは取得しているけれど、パソコンは詳しくない方だと思っている人」が質問をしています。

「PC使えるって言ったじゃないですか」と言うと「こんな専門的なこと知らない」と逆ギレです。

そして「私はPC使えてます!」という態度…。(引用:発言小町「パソコン、普通に使えます」のレベル)

事業所の同僚は、「パソコン使えます!」と言い張っているそうなのですが、実際にはパソコン関係の細かい作業は質問主さんがほぼしているそう。

MOSを持っているということは、本人が思っている以上にパソコンができるということの好例と言えるでしょう。

資格取得の参考になさってください。

パソコンの資格取得を検討しているという方は、ぜひ次の記事も参考にしてください。

事務未経験でパソコンできない人が就職・転職出来る裏技を教えます

今回の記事は「事務未経験でパソコンできない人が就職・転職出来る裏技を教えます」について書いております。
事務職に就くために悩んでいる方多いと思います。
パソコンできない人が就職・転職出来る裏技について解説してみました。

続きを見る

パソコンスキルで必要な資格一覧|取得しておきたい資格とメリット

今回の記事は「パソコンスキルで必要な資格一覧|取得しておきたい資格とメリット」について書いております。
パソコン資格には様々な資格があり、どういったメリットがあるのか知らない方が多いです。
資格とメリットについて詳しく解説してみました。

続きを見る

まとめ

まとめを紹介している女性の画像

今回は「MOS資格」「サーティファイ資格」の違いについてお話しました。

どちらも良い試験だと言う事がわかったかなと思います。

ご自身の状況に応じて試験を受けてみてください。

もちろん、MOS資格とサーティファイ資格以外にも事務職で活かせる資格はあります。

詳しくは「事務職で活かせるパソコン資格一覧|講師おススメの人気資格はコレ」で紹介しています。

パソコン資格一覧|事務職で活かせる講師おススメの人気資格はコレ

今回は、事務職に役立つパソコン資格一覧を調べてみました。 ダントツ人気のMOS(モス)資格 パソコンの資格はたくさんありますが、最も多く使うのが「オフィス系」のソフトになります。 そのオフィス系のソフ ...

続きを見る

日商というメジャーな団体が出している日商PC検定は、難易度が高いため実力試しやスキルアップにオススメです。

P検は、トータル的にパソコンの知識を知ることができます。他の資格と異なり、エクセルやワードというように分かれていません。

日本情報処理検定はサーティファイと同様、学生向けの資格になります。他の資格に比較すると、基本中の基本の試験です。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.