MOS資格・パソコン資格

パソコンの人気資格ってなに?|教室講師オススメ5選

事務職で活かせるパソコン資格一覧を紹介している女性の画像

今回は、事務職に役立つパソコン資格一覧を調べてみました。

ダントツ人気のMOS(モス)資格

人気資格を表現している女性の画像

パソコンの資格はたくさんありますが、実務で最も多く使うのが「オフィス系」のソフトになります。

そのオフィス系のソフトで最も人気が高いのがMOS資格です。

MOS資格は、microsoft office specialist(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の略で「モス」とか「エム・オー・エス」と呼ばれます。

パソコンの「ウィンドウズ」を出している会社が「マイクロソフト」と言いますが、その会社が出している資格になります。

マイクロソフト社が「エクセル」や「ワード」も出しているのですが、その出している会社が公認する資格なので、非常に効果的です。

知名度も受験者数もダントツナンバーワンで、世界中で多くの人が受けています。

国家資格と間違えられがちですが、「国際資格」になりますね。

また受験後の当日すぐに結果が出るので、証明として早く欲しい人には非常にお得な資格になります。

各種科目ごとに試験がわかれています。

全国のパソコン教室などで試験を受ける事が可能です。

履歴書にもかけて非常にオススメの資格です。

MOS試験とは|パソコン人気資格を徹底的に調べてみた

MOS資格には、科目が5つあります。

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)
  • Access(アクセス)
  • Outlook(アウトルック)

です。どの科目を受ければいいのでしょうか?

MOS資格で就職・転職に有利?どの科目がいいのか調べてみた」で紹介しているように、オフィスの最新版のワードとエクセルのスペシャリストは最低限取得しておくようにしましょう。

余力があれば、パワーポイントを取得すると便利です。

また、ワードとエクセルにはエキスパートという難易度が存在します。スペシャリストより専門的な知識を得ることができますので、気になる人はぜひ挑戦してみてくださいね。

学生向けのサーティファイ

学生向けを表現している画像

サーティファイは主に「高校」「専門学校」「大学」などの授業に取り入れられている試験です。

一から作成する形式の試験で、実践力が身に付きやすい試験です。

級が3級、2級、1級と分かれています。(パワーポイントのみ初級と上級)

エクセル、ワード、パワーポイントと分かれている試験になります。

階級によって難易度が異なります。

試験結果が1か月程度かかるので、すぐに証明が欲しい人には不向きな資格になります。

パソコン資格のサーティファイとは?|教室講師が詳しく解説

「サーティファイとMOSどっちを受けたら良いの?」と考えた人もいると思います。

MOSがパソコン資格の王道であるならば、サーティファイはビジネス系資格の覇道です。

就活の際に、パソコンが使えることをアピールしたい人はMOSが有利です。

ビジネスに必要なスキルや、オフィス製品の他にアドビ製品が使えることをアピールしたいと思っている人はサーティファイでもいいでしょう。

ただし、MOSは試験結果が試験終了後に合否が出ます。そして、デジタル認定書は2~3日後にオンラインコピーができます。サーティファイは違います。

サーティファイとMOSどっちを受けたら良いの?|無駄にしない資格選び

難しいが知名度が低い日商PC

難しいが知名度が低いを表現している女性の画像

エクセルやワードの試験は複数ありますが最も難しいのがこの日商PC検定になります。

「P検」と混同されますが、全く別の試験です。

日商が公認する資格になります。

日商はメジャーな団体で、有名ですが、そこが出しているパソコン資格にも関わらず人気が無いのが日商PC検定です。

不思議なくらい人気がありません。

人気が無い理由として

  • 難易度が高い
  • 1級は年に2回しか開催されない
  • 難しいわりに知名度が低い

この辺が挙げられます。

また、経済や経営の知識も必要になってくるので学習範囲が非常に広いです。

スキルは上がりますが、勉強が大変です。

その割に、世間一般の知名度が低いので日所にもったいない試験です。

実力試しやスキルアップにおススメの試験です。

MOSと日商PC検定どっちが良い?

トータル的に学べるP検

トータル的に学べるを表現している男性の画像

他の資格と大きく異なるのは「エクセル」や「ワード」という感じで別れているのではなく、すべてが合算された試験です。

知識問題と、実技問題があります。

トータル的に知識を得る事が出来る試験です。

実践力と言うよりは、パソコンの知識を知るという感じです。

初心者からプロフェッショナルまで、幅広い人がその能力を試すことができます。

また、級が分かれています。5級から2級までは誰でも受験できますが、1級を受ける際には、2級に合格しなければなりません。

MOS同様、一般の個人受験の場合、合否は試験終了後にすぐに出ます。1級・2級はその場での表示はありません。

P検ICTプロフィシエンシーとは?|試験概要

こちらの記事では、更に詳しくP検について詳しく解説しています。各級の出題範囲も掲載しています。興味がある人はぜひ読んでみてください。

学生向けの日本情報処理検定

学生向けを表現している男性の画像

比較的簡単な資格になります。

高校や専門学校の授業で実施することが多いです。

いわゆる「情報処理検定」とか言われるのがこの試験です。

他の試験のスキルレベルと比較するならば「基本中の基本」という感じの試験です。

履歴書に書いても良いですが、知名度も低く、また実力もあまり大したことが無いので効果が無い試験という印象です。

もっともオススメはMOS資格

おすすめを紹介している男性の画像

事務職におススメのパソコン資格を書いてきましたが、ダントツおススメはMOS資格です。

事務職に就きたいならMOS資格を学習してみてください。

パソコンが得意な人や、学校や会社で普段からパソコンを使っている人は独学に挑戦してみてもいいと思います。

パソコンが苦手な人や、初めてオフィスソフトを使う人はパソコン教室に通われる方がいいでしょう。資格取得のひとつの目的は、履歴書に書くことでしょう。しかし、本来の目的はソフトを使いこなすということではないでしょうか。

多くのパソコン教室では、無料体験を行っています。パソコン教室パレハでも無料体験を受け付けています。

無料体験をして自分に合うか確認した上で、パソコン教室を決めるようにしましょう。

パソコン教室の受講費用は、ざっくりいうと「8万円」前後です。

学ぶ場合の費用や料金については以下の記事を参考にしてください。

パソコン資格|MOS対策講座の料金は?|教室情報

資格の取得は嬉しいことがいっぱい

試験対策の学習を通してスキルアップする

ご紹介したように業務で使用頻度の高いオフィスソフトの資格取得はとてもおすすめです。

「資格取得の勉強を活かしてスキルを習得できる」というのは非常に大きいメリットです。

自分のスキルレベルの証明になる

また、自分のスキルレベルをの証明になるので、就職や転職の際に、履歴書に書けますし、資格取得の方が自分のスキルを伝えやすくなります。

口頭でスキルを伝えても評価しづらいですが、資格だと伝わりやすいですね。

どうやって資格の勉強をする?

独学の場合

まずは自分に独学が向いているのかを考えてみましょう。

向いているのかを判断する参考として

  • 日頃から使っていてある程度のスキルがある
  • わからないことがあっても自分で調べて解決できる
  • 資格の取得まで急いでいない

ここら辺を参考に考えてみてください。

分からないことも自力で解決できる人であれば独学でも大丈夫かもしれません。

独学の場合は、わからないことが発生した場合に解決まで時間を要することもあるので、取得まである程度時間の猶予があった方が安心です。

独学で始められる場合は、テキストを購入するところから始めてみましょう。

パソコンスクールがオススメの人

パソコンが苦手な人、普段から使う機会が少ない人はスクールで学ぶ方が安心です。

操作の方法はもちろん、勉強していてわからないことも教えてもらえるので、正しいスキルをしっかりと身につけることができます。

パソコン教室に通うと、費用は掛かりますが、学ぶ時間は独学に比べて短くて済みますし、たとえば関数の応用や活用など自分では解決できない場合も、経験豊富な講師がわかりやすく教えてくれるので安心です。

どんな教室を選ぶといい?

レッスンのスタイル

レッスンスタイルは、一斉授業、マンツーマンレッスン、個別指導がありますが、多くの教室では、マンツーマンか個別指導で実施しており、個別指導で受講される人の方が多いです。

マンツーマンと個別指導は、どちらの場合も同じようにそれぞれ自分のペースで学べますが、マンツーマンでは講師を独占できる分、受講料が高く、個別指導は少人数を1人の講師が指導するため受講料は安価です。

一人一人のスキルに合わせ指導が行われ、質問や相談も気軽にできる環境が多いので、個別指導が人気です。

教材は何を使っているか

パソコン教室では、動画を主体とした学習とテキストを主体とした学習があります。

動画の場合は、何度でも繰り返し見ることができますし、動画のお手本を真似て同じ操作をするのでわかりやすいです。

また、動画の場合は、ただ見て真似るだけになると、なかなかスキルが身につかないので、考えながら操作をすることが大切です。

テキストの学習の場合は、自分でテキストを読み進めて、解説や図解などを見ながら自分で考えてパソコンを操作するので、比較的スキルが身につきやすい学習方法です。

文字を読むのが苦手な方もおられると思いますが、パソコン教室のテキストは文字量は少なく、図解で分かりやすいものが多いです。

どちらの場合もわからない時は、常駐しているインストラクターにその場ですぐに質問ができる体制が整っています。

一発合格の実績もポイントです

資格講座を開講している教室の多くが「合格率」などの実績を掲載しています。

せっかく講座を受講するのですから、合格率や受験までのカリキュラムをしっかりと確認しておくのがオススメです。

近くに通える教室がない人はどうしたらいい?

パソコン教室に通いたいけど、近くに教室がない方、通学時間を有効に使いたい方などは、オンラインで受講できる教室を探してみましょう。

オンラインであれば全国どこの教室でも受講することができます。

時間を有効に使いながら資格取得を目指す方におすすめです。

資格取得はどんな人におすすめ?

パソコンの資格というと、事務などパソコンの使用率が高い人をイメージしますが、今やパソコンのスキルは働く上で欠かせないほど求められることも多く、使用頻度が高くなっていて、パソコンと無縁の仕事の方が少ないかもしれません。

なので、事務や営業などオフィスワークの方はもちろんですが、社会人の方や就活中の方など、腹たくほぼすべての方におすすめです。

その他にもパソコンに関係する資格は幅広く、オフィスソフトに関連するものならVBAやAccessもあります。 分野が違えば、CADやwebデザイン、Photoshop、Illustratorのほか、PHPなどのプログラミングもあります。 業種や職種を問わず人気があるのは、ITパスポート試験などです。 このように挙げればキリがないほどパソコン関連の資格は多いですが、実際の自分の仕事や目指している仕事に合った資格から挑戦するといいですね。

まとめ

まとめを紹介している女性の画像

今回はパソコンの人気資格について調べました。

MOSの随時試験であれば、試験会場や日時を指定できます。

資格試験というと、試験会場と受験日があらかじめ決まっている一斉試験がほとんどです。

諸事情で受験日に仕事や予定が入っている人や、試験会場まで遠いと交通費がかさむこともありますよね。

MOSにも一斉試験のほかに、随時試験があります。

随時試験で受験する場合は、自分の都合のよい日時に、自宅や会社から近い会場を選択して受験できます。

MOS資格に関して詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

MOS試験とは|パソコン人気資格を徹底的に調べてみた

パソコン教室パレハのライン登録

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡市パソコン教室平尾校

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

    こちらも是非ご覧ください

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

    ハローワークのパソコン教室|職業訓練のメリットとデメリットを解説

    無料やボランティアのパソコン教室(公民館など)ってどう?|詳しく調べてみた

    パソコン教室に必要な持ち物って何?徹底的に調べてみた

    シニア向けの講座について|パソコン教室

    パソコンのレッスン通い放題(定額制)のメリットとデメリット|教室情報

    パソコン教室でビデオ学習や動画講座の所ってどうなのか調べてみました

    ココがおすすめ

    MOS資格の情報はこちら

    パソコンスキルで必要な資格一覧|取得するメリット

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら