MOS資格・パソコン資格

パソコン資格一覧|事務職で活かせる講師おススメの人気資格はコレ

更新日:

事務職で活かせるパソコン資格一覧を紹介している女性の画像

今回は、事務職に役立つパソコン資格一覧を調べてみました。

ダントツ人気のMOS(モス)資格

人気資格を表現している女性の画像

パソコンの資格はたくさんありますが、最も多く使うのが「オフィス系」のソフトになります。

そのオフィス系のソフトで最も人気が高いのがMOS資格です。

MOS資格は、マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略で「モス」とか「エム・オー・エス」と呼ばれます。

パソコンの「ウインドウズ」を出している会社が「マイクロソフト」と言いますが、その会社が出している資格になります。

マイクロソフトが「エクセル」や「ワード」も出しているのですが、その出している会社が公認する資格なので、非常に効果的です。

知名度も受験者数もダントツナンバーワンです。

また受験後の当日すぐに結果が出るので、証明として早く欲しい人には非常にお得な資格になります。

各種科目ごとに試験がわかれています。

全国のパソコン教室などで試験を受ける事が可能です。

履歴書にもかけて非常におススメの資格です。

MOS資格とは?|パソコンの人気資格を徹底的に調べてみた

今回の記事は「MOS資格とは?|パソコンの人気資格」について書いております。
そもそもMOS資格って何?という方が多いと思います。
人気パソコン資格MOSについて詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS資格には、科目が5つあります。

ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルックです。どの科目を受ければいいのでしょうか?

「MOS資格で就職・就活に有利なのはどれなのか徹底的に調べてみた」で紹介しているように、オフィスの最新版のワードとエクセルのスペシャリストは最低限取得しておくようにしましょう。

余力があれば、パワーポイントを取得すると便利です。

また、ワードとエクセルにはエキスパートという難易度が存在します。スペシャリストより専門的な知識を得ることができますので、気になる人はぜひ挑戦してみてくださいね。

MOS資格で就活・就職に有利なのはどの科目なのか?徹底的に調べてみた

この記事はMOS資格が就職や就活に有利かどうかを書いたものです。
就職活動をするうえで資格は必須ですがMOS資格が役に立つかどうか気になると思います。
そのあたりの疑問を解決できる内容になってます。

続きを見る

学生向けのサーティファイ

学生向けを表現している画像

サーティファイは主に「高校」「専門学校」「大学」などの授業に取り入れられている試験です。

一から作成する形式の試験で、実践力が身に付きやすい試験です。

級が3級、2級、1級と分かれています。(パワーポイントのみ初級と上級)

エクセル、ワード、パワーポイントと分かれている試験になります。

階級によって難易度が異なります。

試験結果が1か月程度かかるので、すぐに証明が欲しい人には不向きな資格になります。

サーティファイ資格の評判は?|どんな人が取得する資格なの?

今回の記事は「サーティファイ資格」について書いております。
どんな資格なのか、どういった目的で取得するのか分からない方が多いです。
サーティファイがどういった資格なのかを評判を含め解説してみました。

続きを見る

「サーティファイとMOSどっちを受けたら良いの?|無駄にしない資格選び」と考えた人もいると思います。

MOSがパソコン資格の王道であるならば、サーティファイはビジネス系資格の覇道です。

就活の際に、パソコンが使えることをアピールしたい人はMOSが有利です。

ビジネスに必要なスキルや、オフィス製品の他にアドビ製品が使えることをアピールしたいと思っている人はサーティファイでもいいでしょう。

ただし、MOSは試験結果が試験終了後に合否が出ます。そして、デジタル認定書は2~3日後にオンラインコピーができます。サーティファイは違います。

サーティファイとMOSどっちを受けたら良いの?|無駄にしない資格選び

今回の記事は「サーティファイとMOSどっちを受けたら良いの?|無駄にしない資格選び」について書いております。
どっちを受けたら良いのか悩んでいる方が多いと思います。
資格選びについて詳しく解説してみました。

続きを見る

難しいが知名度が低い日商PC

難しいが知名度が低いを表現している女性の画像

エクセルやワードの試験は複数ありますが最も難しいのがこの日商PC検定になります。

「P検」と混同されますが、全く別の試験です。

日商が公認する資格になります。

日商はメジャーな団体で、有名ですが、そこが出しているパソコン資格にも関わらず人気が無いのが日商PC検定です。

不思議なくらい人気がありません。

人気が無い理由として

  • 難易度が高い
  • 1級は年に2回しか開催されない
  • 難しいわりに知名度が低い

この辺が挙げられます。

また、経済や経営の知識も必要になってくるので学習範囲が非常に広いです。

スキルは上がりますが、勉強が大変です。

その割に、世間一般の知名度が低いので日所にもったいない試験です。

実力試しやスキルアップにおススメの試験です。

日商PC検定ってどんな試験なのか?|パソコン教室講師が徹底解説

今回の記事は「日商PC検定ってどんな試験なのか?」について書いております。
日商PC検定ってどんな試験なのか気になっている方が多いと思います。
パソコン教室講師が徹底解説してみました。

続きを見る

トータル的に学べるP検

トータル的に学べるを表現している男性の画像

他の資格と大きく異なるのは「エクセル」や「ワード」という感じで別れているのではなく、すべてが合算された試験です。

知識問題と、実技問題があります。

トータル的に知識を得る事が出来る試験です。

実践力と言うよりは、パソコンの知識を知るという感じです。

初心者からプロフェッショナルまで、幅広い人がその能力を試すことができます。

また、級が分かれています。5級から2級までは誰でも受験できますが、1級を受ける際には、2級に合格しなければなりません。

MOS同様、一般の個人受験の場合、合否は試験終了後にすぐに出ます。1級・2級はその場での表示はありません。

P検(ICTプロフィシエンシー検定)とは?|試験概要解説

この記事はP検(ICTプロフィシエンシー検定)の試験概要等について書いたものです。
パソコンの資格試験として、P検(ICTプロフィシエンシー検定)があります。
P検の試験概要や難易度などについて書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

こちらの記事では、更に詳しくP検について詳しく解説しています。各級の出題範囲も掲載しています。興味がある人はぜひ読んでみてください。

学生向けの日本情報処理検定

学生向けを表現している男性の画像

比較的簡単な資格になります。

高校や専門学校の授業で実施することが多いです。

いわゆる「情報処理検定」とか言われるのがこの試験です。

他の試験のスキルレベルと比較するならば「基本中の基本」という感じの試験です。

履歴書に書いても良いですが、知名度も低く、また実力もあまり大したことが無いので効果が無い試験という印象です。

もっともオススメはMOS資格

おすすめを紹介している男性の画像

事務職におススメのパソコン資格を書いてきましたが、ダントツおススメはMOS資格です。

事務職に就きたいならMOS資格を学習してみてください。

別記事に学習方法を書きました。

MOS資格は独学で取得できる?|パターン別4つの具体策公開

この記事はMOS資格を独学で合格できる秘密の方法について書いたものです。
MOS資格を取りたいがどのように勉強していけばよいかわからないと多くの方に言われます。
「MOS資格を独学で合格できる秘密の方法」を書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

パソコンが得意な人や、学校や会社で普段からパソコンを使っている人は独学に挑戦してみてもいいと思います。

パソコンが苦手な人や、初めてオフィスソフトを使う人はパソコン教室に通われる方がいいでしょう。資格取得のひとつの目的は、履歴書に書くことでしょう。しかし、本来の目的はソフトを使いこなすということではないでしょうか。

多くのパソコン教室では、無料体験を行っています。パソコン教室パレハでも無料体験を受け付けています。

MOS講座無料体験受付センター|受講後の試験も安心|合格率99.7%の実績

今回の記事は「MOS講座無料体験受付センター|受講後の試験も安心|合格率99.7%の実績」について書いております。
MOS試験を受けたい方は、こちらのページが参考になるかと思います。
MOS資格対策講座は合格率99.7%です。

続きを見る

無料体験をして自分に合うか確認した上で、パソコン教室を決めるようにしましょう。

パソコン教室の受講費用は、ざっくりいうと「8万円」前後です。

学ぶ場合の費用や料金については以下の記事を参考にしてください。

MOSをパソコン教室で学ぶ場合の費用や料金はどれくらいか調べてみた

今回の記事は「MOSをパソコン教室で学ぶ場合の費用や料金はどれくらいか」について書いております。
パソコンの資格は「就職」「転職」「スキルアップ」に必要だと思います。
費用がどれぐらいかかるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

まとめ

まとめを紹介している女性の画像

今回はパソコンの人気資格について調べました。

MOSの随時試験であれば、試験会場や日時を指定できます。

資格試験というと、試験会場と受験日があらかじめ決まっている一斉試験がほとんどです。

諸事情で受験日に仕事や予定が入っている人や、試験会場まで遠いと交通費がかさむこともありますよね。

MOSにも一斉試験のほかに、随時試験があります。

随時試験で受験する場合は、自分の都合のよい日時に、自宅や会社から近い会場を選択して受験できます。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

MOS随時試験とは?|一斉試験との違いを徹底解説

この記事はMOS試験の「随時試験」と「一斉試験」について書いたものです。
MOS試験の「随時試験」と「一斉試験」の違いや内容など疑問点を詳しく解説していますので参考にしてみてください。

続きを見る

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.