MOS資格・パソコン資格

MOS|履歴書への正しい書き方|間違えやすい注意点掲載

更新日:

今回は、MOSの履歴書への書き方をお話します。

MOS履歴書への書き方は4通り

MOSの表記方法は、4通りです。

1. 全て英語表記
2. 全てカタカナ表記
3. 略語で全て英語
4. 略称とカタカナ

例えば、MOSを「Word2016」で取得したとするとこのような書き方になりますよ。

【1】全て英語表記の場合

Microsoft Office Specialist Word 2016 取得

【2】全てカタカナ表記の場合

マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得

【3】略語で全て英語の場合

MOS(Word 2016)取得

【4】略称とカタカナの場合

MOS(ワード 2016)取得

地方の中小企業の場合、MOSと略称で書かれても通じないことがあります

略称は使わない方が無難かもしれませんね。

下記に全部の書き方を書いておきます。

全科目の履歴書への正しい記載方法

MOS2016 英語表記で履歴書に書く場合

MOS2016を履歴書に書く際、すべて英語で表記する場合は下記のようになります。

  • Microsoft Office Specialist Word 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Word 2016 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2016 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist PowerPoint 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Access 2016 取得

MOS2016 カタカナ表記で履歴書に書く場合

MOS2016を履歴書に書く際、すべてカタカナで表記する場合は下記のようになります。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Access 2016 取得

MOS2016 略称で全て英語で書く場合

MOS2016を履歴書に書く際、略式で全て英語で書く場合は下記のようになります。

  • MOS(Word 2016)取得
  • MOS(Word 2016 Expert)取得
  • MOS(Excel 2016)取得
  • MOS(Excel 2016 Expert)取得
  • MOS(PowerPoint 2016)取得
  • MOS(Access 2016)取得

MOS2016 略称でカタカナの場合

MOS2016を履歴書に書く際、略式でカタカナで書く場合は下記のようになります。

  • MOS(ワード 2016)取得
  • MOS(ワード 2016 エキスパート)取得
  • MOS(エクセル 2016)取得
  • MOS(エクセル 2016 エキスパート)取得
  • MOS(パワーポイント 2016)取得
  • MOS(アクセス 2016)取得

MOS2013 英語表記で履歴書に書く場合

MOS2013を履歴書に書く際、すべて英語で表記する場合は下記のようになります。

  • Microsoft Office Specialist Word 2013 取得
  • Microsoft Office Specialist Word 2013 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2013 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2013 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist PowerPoint 2013 取得
  • Microsoft Office Specialist Access 2013 取得

MOS2013 カタカナ表記で履歴書に書く場合

MOS2013を履歴書に書く際、すべてカタカナで表記する場合は下記のようになります。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2013 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2013 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2013 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2013 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 2013 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Access 2013 取得

MOS2013 略称で全て英語で書く場合

MOS2013を履歴書で書く際、略式で全て英語で書く場合は下記のようになります。

  • MOS(Word 2013)取得
  • MOS(Word 2013 Expert)取得
  • MOS(Excel 2013)取得
  • MOS(Excel 2013 Expert)取得
  • MOS(PowerPoint 2013)取得
  • MOS(Access 2013)取得

MOS2013 略称でカタカナで書く場合

MOS2013を履歴書で書く際、略式でカタカナで書く場合は下記のようになります。

  • MOS(ワード 2013)取得
  • MOS(ワード 2013 エキスパート)取得
  • MOS(エクセル 2013)取得
  • MOS(エクセル 2013 エキスパート)取得
  • MOS(パワーポイント 2013)取得
  • MOS(アクセス 2013)取得

MOS2010 英語表記で履歴書に書く場合

MOS2010を履歴書に書く際、すべて英語で表記する場合は下記のようになります。

  • Microsoft Office Specialist Word 2010 取得
  • Microsoft Office Specialist Word 2010 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2010 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2010 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist PowerPoint 2010 取得
  • Microsoft Office Specialist Access 2010 取得

MOS2010 カタカナ表記で履歴書に書く場合

MOS2013を履歴書に書く際、すべてカタカナで表記する場合は下記のようになります。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2010 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2010 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2010 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2010 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 2010 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Access 2010 取得

MOS2010 略称で全て英語で書く場合

MOS2010を履歴書で書く際、略式で全て英語で書く場合は下記のようになります。

  • MOS(Word 2010)取得
  • MOS(Word 2010 Expert)取得
  • MOS(Excel 2010)取得
  • MOS(Excel 2010 Expert)取得
  • MOS(PowerPoint 2010)取得
  • MOS(Access 2010)取得

MOS2010 略称でカタカナで書く場合

MOS2010を履歴書で書く際、略式でカタカナで書く場合は下記のようになります。

  • MOS(ワード 2010)取得
  • MOS(ワード 2010 エキスパート)取得
  • MOS(エクセル 2010)取得
  • MOS(エクセル 2010 エキスパート)取得
  • MOS(パワーポイント 2010)取得
  • MOS(アクセス 2010)取得

上記のように、MOS資格はバージョンも、科目も、難易度も種々あります。それらについては別記事にまとめています。

MOSの科目はいくつあるのか?パソコン教室講師が徹底解説

今回の記事は「MOSの科目はいくつあるのか?」について書いております。
MOSの科目がいくつあるのか気になっている方が多いと思います。
パソコン教室講師が徹底解説してみました。

続きを見る

ちなみにMOS2010は2020年3月で廃止となります。

その場合の対処法を別記事にまとめました。

MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?仕組みを徹底解説

今回の記事は「MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?」について書いております。
MOS2010が廃止されることを知らない方が多いと思います。
廃止されるとどうなるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

履歴書のスペースに合わせて使い分ける

履歴書のスペースには限りがあります。

正式名称を略さずにカタカナで書くのが、どこの企業でも通じやすいとは思うのですが、かなり小さい文字で書くことになってしまうでしょう。

小さい文字で細々と書かれると読む気がなくなるという人もいますから、全てカタカナで書く場合は、スペースに余裕のあるA4版の履歴書を使用した方がいいかもしれないですね。

MOSを複数取得している人はそれぞれ記載

複数取得の方は複数記載

MOSを取得した人の中には、エクセルはMOS2010で、ワードはMOS2013で取得しているという人もいらっしゃるでしょう。

MOSの資格を複数取得した場合は、履歴書に一行ずつ書いておきましょう。

就職のためにMOSを取得する人は、同じバージョンで一気に取得する方が多いですが、すでに働いていて「スキルアップのために」取得する人は、バージョンが変わるごとに取得する方も多いのです。

複数所持していて、どの資格を記入していいか悩んでいる場合は以下の記事を参考にしてください。

MOS資格で就活・就職に有利なのはどの科目なのか?徹底的に調べてみた

この記事はMOS資格が就職や就活に有利かどうかを書いたものです。
就職活動をするうえで資格は必須ですがMOS資格が役に立つかどうか気になると思います。
そのあたりの疑問を解決できる内容になってます。

続きを見る

こちらの記事では、MOSの資格の中でもより就活に有利な資格について調べています。

MOSの資格は21種類ほどあります。その中でも、エクセルスペシャリストと、ワードスペシャリストが仕事をするにあたって最低限のスキルになります。

エキスパートとパワーポイントについては、業務内で使うことが多い職種においてはアピールポイントになるので書いておきましょう。

同じバージョンなら1行で記載

そういった場合は、同じバージョンであれば「・」で区切って同じ欄に書いても大丈夫です。
例えば、Office2013でワードとエクセルのスペシャリストを持っている場合は、

MOS Word2013・Excel2013 取得
(略称で全て英語で書く場合)

のように書くといいでしょう。

バージョンが違う場合や、スペシャリストとエキスパートのようにレベルが異なる場合は、それぞれ別の欄に記入した方が無難です。

応募先の企業で使っているOfficeのバージョンと同じものが使えるかどうかの判断がつきやすいからですね。

「この職場ではMOS資格は必要ではない」と自分で判断したら、無理に書かなくても良いです。

資格を書かなかったことが後で判明して、選考で不利になるようなこともありません。

資格欄に書ききれない時は、MOSの最新バージョンの資格だけ書いておいて、面接の時に、「旧バージョンも取得している」ということを伝えても大丈夫です。

旧バージョンのMOSの資格は履歴書に書いて大丈夫なのか?

書くことは問題ありません。また、資格を取得した事実が、変わることもありませんし、失効もしません

ですが、今現在MOS2016年版が最新版となります。今、多く使われているのは2010年版~2016年版です。

そんな中で「2003年版」や「2000年版」と書いてあると違和感を覚えます。

古い印象があるのと、今は使えないのか?など思われるかもしれません。

履歴書へ記載しても良いですが、備考欄に「最新版の2016を多く使用しております」など書いておくとスムーズかもしれません。

ちなみに、あまり古すぎるMOSを持っているのであれば書かないほうが無難です。

もしもMOS2007、MOS2003、MOS2000をお持ちであれば、新しいものを取り直したほうが良いです。

2020年現在では「MOS2019」「MOS2016」「MOS2013」の3つのバージョンがあります。

どれを取得したほうが良いかは別記事に書きました。詳しくは下記をご覧下さい。

MOSバージョンどれがいい?2019・2016・2013|選び方と違いを解説

今回の記事は「MOSバージョンどれがいい?2019・2016・2013|選び方と違い」について書いております。
MOSのバージョンでどれを選んだらよいのか悩まれている方が多いと思います。
選び方について詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?仕組みを徹底解説

今回の記事は「MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?」について書いております。
MOS2010が廃止されることを知らない方が多いと思います。
廃止されるとどうなるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

MOS2010は2020年3月で廃止になります。

MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?仕組みを徹底解説

今回の記事は「MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?」について書いております。
MOS2010が廃止されることを知らない方が多いと思います。
廃止されるとどうなるのか詳しく解説してみました。

続きを見る

2019年、オフィス2019が発売されました。MOS2019については、こちらの記事に書いています。

マスターを持っているならまとめて書いても良い

ワードエキスパート、エクセルエキスパート、パワーポイント、アクセスの4つを持っている場合「オフィスマスター」という称号がもらえます。

その場合は、4つ全部書くのではなく、「オフィスマスター2016」という書き方がよいでしょう。

もちろん、4つ書いても間違いではありません。「オフィスマスター」を知らない人もいるかと思います

その為、あえて、略称で書くよりも、それぞれ全部書く方がお勧めです。

もしも、MOSマスターの精度を知らないようであれば、下記をご覧下さい。

MOSマスター難易度・価値(オフィスマスター)|取得方法や概要を徹底解説

この記事はMOSマスター(オフィスマスター)について書いたものです。
MOSには、MOSマスター(オフィスマスター)という称号があります。
この難易度・や価値、取得方法や概要など詳しく書いているので参考にしてみてください。

続きを見る

MOS資格をお持ちであれば必ず記載しましょう

MOS資格は、他の資格に比べて劣るので恥ずかしいということを言われたことがあると相談を受けました

決してそのような事はありません

事務職や経理、営業などいわゆる「オフィスソフト」を使用する職種の場合、必ず記載しておきましょう

それだけで「パソコンが使える」と認識してもらえます。

事務職で活かせる資格にはMOSだけではありません。他にもいくつか種類があります。

パソコン資格一覧|事務職で活かせる講師おススメの人気資格はコレ

今回は、事務職に役立つパソコン資格一覧を調べてみました。 この記事に書いてある内容は...1 ダントツ人気のMOS(モス)資格2 学生向けのサーティファイ3 難しいが知名度が低い日商PC4 トータル的 ...

続きを見る

上記の記事では、事務職で活かせる資格を紹介しています。

日商PC、P検、日本情報処理検定など、聞いたことある人もいるのではないでしょうか。

これらの資格の中でも、MOSは知名度が高く、受験者数が最も多いです。

現場で多く使うソフトが「オフィス系」のソフトであり、「オフィス系」のソフトを作っているマイクロソフト社公認の資格がMOSなのです。

最近は、パソコンが使えない若者も増えてきています。

そういった中で、パソコンが使えるというのは非常にアピールポイントになります。

詳しくは別記事に書きました。下記をご覧下さい。

MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい?|実際どうなのか調べてみた

この記事は「MOS資格を履歴書に書くのは恥ずかしい」といわれる噂について書いたものです。
この噂について、本当なのかどうか徹底的に調べてみました。
「MOS資格を履歴書に書くのは恥ずかしい」といわれる噂について参考にしてみてください。

続きを見る

まとめ:応募先の企業に合わせた表記方法を使おう

MOSを履歴書に書く書き方についてお話ししてきました。

個人的には、略称を使用せずに英文で書く書き方が、見栄えがしてかっこいいと感じますが、ほどほどに長いスペルなだけにミスが気になるところ…。

ある程度大きな企業や募集要項に「パソコンが使える方」と書かれているなら、MOSのことを知っていて当然でしょうから、略称を用いてもいいでしょう。

中小企業で、募集要項に「パソコン」の文字がない事務職であれば、略称は使わずパソコンの資格を持っているとわかるようにカタカナで書くのが無難かもしれないですね。

今は、パソコンがあらゆる職場に浸透しています。事務職以外にもMOSを活かせる職種はたくさんあります。

MOSを活かせる仕事や職種一覧|有利な仕事を調べてみた

この記事はMOSを活かせる仕事や職種一覧について書いたものです。
MOS資格取得後の就職先やMOS資格があると有利な仕事を調べてみました。
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)資格と仕事について、参考にしてみてください。

続きを見る

こちらの記事では、MOSを活かせる職種を一覧で紹介しています。

経理や総務・事務はもちろんのこと、書類を作る必要がある管理職候補生や営業マン。

公官庁とやり取りが多い法律系の事務所や税理士事務所などの士業。POPを作る幼稚園の先生など、MOSのスキルは幅広い職種で必要とされています。

あなたが目指す職種は入っているでしょうか?

せっかく取得した資格を就職活動に利用しない手はありません。

履歴書を送付する企業によって、4パターンの書き方を使い分けながらしっかりとパソコンアピールをしていきましょう。

 

全国55カ所 パソコン教室キュリオステーションのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

トップページへ

キュリオステーションの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

キュリオステーションFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・ザ・キュリオ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2020 All Rights Reserved.