MOS資格・パソコン資格

MOS資格|履歴書への正しい書き方完全公開|2022年最新版

履歴書への正しい書き方を紹介している女性の画像

今回は、Microsoft社公認のMOS資格の履歴書への書き方をお話します。

MOS資格の名称を履歴書の書き方で、「MOSの正式名称なんだっけ?」「名前を省略してもいいの?」と悩んでしまいますよね。

今回はエクセルやワードのOfficeソフトの資格の名称を一覧でご紹介しますので、試験に合格された方は参考にしてください。

MOS資格|履歴書の書き方は4通り

履歴書を表現している画像

MOSの表記方法は、4通りです。

1. 全て英語表記
2. 全てカタカナ表記
3. 略語で全て英語
4. 略称とカタカナ

例えば、MOSを「Excel2019」で取得したとするとこのような書き方になりますよ。

【1】全て英語表記の場合

英語表記を表現している画像

Microsoft Office Specialist Excel 2019 取得

【2】全てカタカナ表記の場合

カタカナ表記を表現している画像

マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2019 Expert 取得

【3】略語で全て英語の場合

略称を表現している画像

MOS(Excel 2019)取得

【4】略称とカタカナの場合

略称とカタカナを表現している画像

MOS(エクセル 2019)取得

地方の中小企業の場合、MOSと略称で書かれても通じないことがあります

略称は使わない方が無難かもしれませんね。

下記に全部の書き方を書いておきます。

全科目の履歴書への正しい記載方法

正しい記載方法を表現している画像

MOS365&2019

MOS365&2019 英語表記で履歴書に書く場合

英語表記を表現している画像

MOS2019を履歴書に書く際、すべて英語で表記する場合は下記のようになります。

  • Microsoft Office Specialist Word 365&2019 取得
  • Microsoft Office Specialist Word 365&2019 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 365&2019 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 365&2019 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist PowerPoint 365&2019 取得
  • Microsoft Office Specialist Access 365&2019 取得
MOS2019 カタカナ表記で履歴書に書く場合

カタカナ表記を表現している画像

MOS2019を履歴書に書く際、すべてカタカナで表記する場合は下記のようになります。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 365&2019 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 365&2019 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 365&2019 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 365&2019 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 365&2019 取得
MOS2019 略称で全て英語で書く場合
略称を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式で全て英語で書く場合は下記のようになります。

  • MOS(Word 365&2019)取得
  • MOS(Word 365&2019 Expert)取得
  • MOS(Excel 365&2019)取得
  • MOS(Excel 365&2019 Expert)取得
  • MOS(PowerPoint 365&2019)取得
  • MOS(Access 365&2019)取得
MOS2019 略称でカタカナの場合

略称とカタカナを表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式でカタカナで書く場合は下記のようになります。

  • MOS(ワード 365&2019)取得
  • MOS(ワード 365&2019 エキスパート)取得
  • MOS(エクセル 365&2019)取得
  • MOS(エクセル 365&2019 エキスパート)取得
  • MOS(パワーポイント 365&2019)取得
  • MOS(アクセス 365&2019)取得

MOS2016

MOS2016 英語表記で履歴書に書く場合

英語表記を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、すべて英語で表記する場合は下記のようになります。

  • Microsoft Office Specialist Word 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Word 2016 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2016 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist PowerPoint 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Access 2016 取得
MOS2016 カタカナ表記で履歴書に書く場合

カタカナ表記を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、すべてカタカナで表記する場合は下記のようになります。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Access 2016 取得
MOS2016 略称で全て英語で書く場合

略称を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式で全て英語で書く場合は下記のようになります。

  • MOS(Word 2016)取得
  • MOS(Word 2016 Expert)取得
  • MOS(Excel 2016)取得
  • MOS(Excel 2016 Expert)取得
  • MOS(PowerPoint 2016)取得
  • MOS(Access 2016)取得
MOS2016 略称でカタカナの場合

略称とカタカナを表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式でカタカナで書く場合は下記のようになります。

  • MOS(ワード 2016)取得
  • MOS(ワード 2016 エキスパート)取得
  • MOS(エクセル 2016)取得
  • MOS(エクセル 2016 エキスパート)取得
  • MOS(パワーポイント 2016)取得
  • MOS(アクセス 2016)取得

MOSを複数取得している人はそれぞれ記載

複数取得を表現している画像

複数取得の方は複数記載

複数記載することを紹介している画像

MOSを取得した人の中には、エクセルはMOS2010で、ワードはMOS2013で取得しているという人もいらっしゃるでしょう。

MOSの資格を複数取得した場合は、履歴書に一行ずつ書いておきましょう。

就職のためにMOSを取得する人は、同じバージョンで一気に取得する方が多いですが、すでに働いていて「スキルアップのために」取得する人は、バージョンが変わるごとに取得する方も多いのです。

同じバージョンなら1行で記載

1行で記載することを紹介している女性の画像

そういった場合は、同じバージョンであれば「・」で区切って同じ欄に書いても大丈夫です。
例えば、Office2013でワードとエクセルのスペシャリストを持っている場合は、

MOS Word2013・Excel2013 取得
(略称で全て英語で書く場合)

のように書くといいでしょう。

バージョンが違う場合や、スペシャリストとエキスパートのようにレベルが異なる場合は、それぞれ別の欄に記入した方が無難です。

MOS旧バージョンは履歴書に書ける?

古いバージョンを表現している画像

書くことは問題ありません。また、資格を取得した事実が、変わることもありませんし、失効もしません

ですが、今現在MOS2019年版が最新版となります。今、多く使われているのは2013年版~365&2019年版です。

自分がせっかく取得したのだから書きたい気持ちもわかりますが、「2003年版」や「2000年版」と書いてあると違和感を覚えます。

古い印象があるのと、今は使えないのか?など思われる可能性もあります。

履歴書へ記載しても良いですが、備考欄に「最新版の365&2019を多く使用しております」など書いておくとスムーズかもしれません。

面接のときに聞かれたらすぐに答えられるようにしておくなどの対策もいいでしょう。

ちなみに、あまり古すぎるMOSを持っているのであれば書かないほうが無難です。

MOS資格は「一般レベル(スペシャリスト)」と「上級レベル(エキスパート)」の2つの種類があります。どちらを取得して、必要に応じてどの証明がしたいのかを間違えないように注意しましょう。

応募先の企業に合わせた表記方法を

企業を表現している画像

MOSの履歴書の記載の仕方についてお話ししてきました。

個人的には、短縮せずに英文で書く方が、見栄えがしてかっこいいと感じますが、ほどほどに長いスペルなだけにミスが気になるところ…確認はしっかりしましょう。

ある程度大きな企業や募集要項に「パソコンが使える方」と書かれているなら、MOSのことを知っていて当然でしょうから、略称を用いてもいいでしょう。

中小企業で、募集要項に「パソコン」の文字がない事務職であれば、略称は使わずパソコンの資格を持っているとわかるようにカタカナで書くのが無難かもしれないですね。

今は、パソコンがあらゆる職場に浸透しています。事務職以外にもMOSを活かせる職種はたくさんあります。

履歴書を送付する企業によって、4パターンの書きかたを使い分けながらしっかりとパソコンアピールをしていきましょう。

MOS資格の全体像を知りたい方は別記事にまとめております。下記をご覧ください。

MOS資格とは?|パソコンの人気試験を徹底的に調べてみた

パソコン教室パレハのライン登録

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 名古屋市緑区にある有松パソコン教室

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡市パソコン教室平尾校

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

    こちらも是非ご覧ください

    ココがおすすめ

    パソコン教室関連の詳しい情報

    履歴書|PCスキル|就活で大学生が聞かれるパソコンレベル

    履歴書は手書きとパソコンのどっちが良い?徹底的に調べてみた

    さらに詳しく

    MOS資格のもっと詳しい情報

    MOS365&2019試験の試験概要・難しさは?|最新情報

    MOS世界学生大会とは?|就活に役立てられる秘密を公開

    MOS Word(ワード)エキスパートの難しさはどのくらい?

    MOS Excel 2013 エキスパートPart1とPart2の違いを徹底解説します

    MOS資格を勉強したいけどソフトが無い時の対処法

    MOS資格は役に立たない?使えない?|役に立つ人と立たない人の違いがある

    MOS資格は中学生でも取れるのか?調べてみました

    公務員にMOS資格は役立つ?実際どうなのか調べてみた

    MOS資格の認定機関はどこ?

    MOS資格を最短で取得する方法|パソコン講師が全戦略公開

    MOS資格取得したら在宅ワーク収入でどのくらい入る?

    MOS資格を勉強したいけどパソコンが無い場合の対処法

    MOS資格の勉強方法や勉強時間合格までどのくらいかかるか調べてみた

    MOS資格ログイン方法|ID登録(デジタル認定証)の簡単4ステップ

    パソコン資格|MOSと日商PC検定どっちが良い?|パソコン教室

    MOS資格は独学で取得できる?初心 者でも合格できる具体策を完全公開

    MOSをビジネスで役立てる方法|仕事で役立つ資格

    MOS資格のパワーポイントってどんな資格?徹底的に調べてみました

    MOSエキスパートとスペシャリストの違い|パソコン講師が徹底解説

    MOSのMac版はありません|資格を取得する方法公開

    MOS Excel(エクセル)ってどんな資格?徹底的に調べてみました

    MOS受験料一覧|各バージョンや項目の価格はこちら

    MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい?|実際どうなのか調べてみました

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら