MOS資格・パソコン資格

MOS資格|履歴書への正しい書き方|2020年最新版

更新日:

履歴書への正しい書き方を紹介している女性の画像

今回は、MOSの履歴書への書き方をお話します。

MOS履歴書への書き方は4通り

履歴書を表現している画像

MOSの表記方法は、4通りです。

1. 全て英語表記
2. 全てカタカナ表記
3. 略語で全て英語
4. 略称とカタカナ

例えば、MOSを「Word2016」で取得したとするとこのような書き方になりますよ。

【1】全て英語表記の場合

英語表記を表現している画像

Microsoft Office Specialist Word 2016 取得

【2】全てカタカナ表記の場合

カタカナ表記を表現している画像

マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得

【3】略語で全て英語の場合

略称を表現している画像

MOS(Word 2016)取得

【4】略称とカタカナの場合

略称とカタカナを表現している画像

MOS(ワード 2016)取得

地方の中小企業の場合、MOSと略称で書かれても通じないことがあります

略称は使わない方が無難かもしれませんね。

下記に全部の書き方を書いておきます。

全科目の履歴書への正しい記載方法

正しい記載方法を表現している画像

MOS365&2019 英語表記で履歴書に書く場合

英語表記を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、すべて英語で表記する場合は下記のようになります。

  • Microsoft Office Specialist Word 365&2019 取得
  • Microsoft Office Specialist Word 365&2019 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 365&2019 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 365&2019 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist PowerPoint 365&2019 取得
  • Microsoft Office Specialist Access 365&2019 取得

MOS2019 カタカナ表記で履歴書に書く場合

カタカナ表記を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、すべてカタカナで表記する場合は下記のようになります。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 365&2019 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 365&2019 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 365&2019 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 365&2019 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 365&2019 取得

MOS2019 略称で全て英語で書く場合

略称を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式で全て英語で書く場合は下記のようになります。

  • MOS(Word 365&2019)取得
  • MOS(Word 365&2019 Expert)取得
  • MOS(Excel 365&2019)取得
  • MOS(Excel 365&2019 Expert)取得
  • MOS(PowerPoint 365&2019)取得
  • MOS(Access 365&2019)取得

MOS2019 略称でカタカナの場合

略称とカタカナを表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式でカタカナで書く場合は下記のようになります。

  • MOS(ワード 365&2019)取得
  • MOS(ワード 365&2019 エキスパート)取得
  • MOS(エクセル 365&2019)取得
  • MOS(エクセル 365&2019 エキスパート)取得
  • MOS(パワーポイント 365&2019)取得
  • MOS(アクセス 365&2019)取得

MOS2016 英語表記で履歴書に書く場合

英語表記を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、すべて英語で表記する場合は下記のようになります。

  • Microsoft Office Specialist Word 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Word 2016 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Excel 2016 Expert 取得
  • Microsoft Office Specialist PowerPoint 2016 取得
  • Microsoft Office Specialist Access 2016 取得

MOS2016 カタカナ表記で履歴書に書く場合

カタカナ表記を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、すべてカタカナで表記する場合は下記のようになります。

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Word 2016 Expert 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト PowerPoint 2016 取得
  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト Access 2016 取得

MOS2016 略称で全て英語で書く場合

略称を表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式で全て英語で書く場合は下記のようになります。

  • MOS(Word 2016)取得
  • MOS(Word 2016 Expert)取得
  • MOS(Excel 2016)取得
  • MOS(Excel 2016 Expert)取得
  • MOS(PowerPoint 2016)取得
  • MOS(Access 2016)取得

MOS2016 略称でカタカナの場合

略称とカタカナを表現している画像

MOS2016を履歴書に書く際、略式でカタカナで書く場合は下記のようになります。

  • MOS(ワード 2016)取得
  • MOS(ワード 2016 エキスパート)取得
  • MOS(エクセル 2016)取得
  • MOS(エクセル 2016 エキスパート)取得
  • MOS(パワーポイント 2016)取得
  • MOS(アクセス 2016)取得

MOSを複数取得している人はそれぞれ記載

複数取得を表現している画像

複数取得の方は複数記載

複数記載することを紹介している画像

MOSを取得した人の中には、エクセルはMOS2010で、ワードはMOS2013で取得しているという人もいらっしゃるでしょう。

MOSの資格を複数取得した場合は、履歴書に一行ずつ書いておきましょう。

就職のためにMOSを取得する人は、同じバージョンで一気に取得する方が多いですが、すでに働いていて「スキルアップのために」取得する人は、バージョンが変わるごとに取得する方も多いのです。

同じバージョンなら1行で記載

1行で記載することを紹介している女性の画像

そういった場合は、同じバージョンであれば「・」で区切って同じ欄に書いても大丈夫です。
例えば、Office2013でワードとエクセルのスペシャリストを持っている場合は、

MOS Word2013・Excel2013 取得
(略称で全て英語で書く場合)

のように書くといいでしょう。

バージョンが違う場合や、スペシャリストとエキスパートのようにレベルが異なる場合は、それぞれ別の欄に記入した方が無難です。

旧バージョンのMOSの資格は履歴書に書いて大丈夫なのか?

古いバージョンを表現している画像

書くことは問題ありません。また、資格を取得した事実が、変わることもありませんし、失効もしません

ですが、今現在MOS2019年版が最新版となります。今、多く使われているのは2013年版~365&2019年版です。

そんな中で「2003年版」や「2000年版」と書いてあると違和感を覚えます。

古い印象があるのと、今は使えないのか?など思われるかもしれません。

履歴書へ記載しても良いですが、備考欄に「最新版の365&2019を多く使用しております」など書いておくとスムーズかもしれません。

ちなみに、あまり古すぎるMOSを持っているのであれば書かないほうが無難です。

まとめ:応募先の企業に合わせた表記方法を使おう

企業を表現している画像

MOSを履歴書に書く書き方についてお話ししてきました。

個人的には、略称を使用せずに英文で書く書き方が、見栄えがしてかっこいいと感じますが、ほどほどに長いスペルなだけにミスが気になるところ…。

ある程度大きな企業や募集要項に「パソコンが使える方」と書かれているなら、MOSのことを知っていて当然でしょうから、略称を用いてもいいでしょう。

中小企業で、募集要項に「パソコン」の文字がない事務職であれば、略称は使わずパソコンの資格を持っているとわかるようにカタカナで書くのが無難かもしれないですね。

今は、パソコンがあらゆる職場に浸透しています。事務職以外にもMOSを活かせる職種はたくさんあります。

履歴書を送付する企業によって、4パターンの書き方を使い分けながらしっかりとパソコンアピールをしていきましょう。

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.