就職・転職・復職

履歴書|パソコン・PCスキル|就活で大学生が聞かれるレベルは?必要?

就活で大学生が聞かれるパソコンスキルを紹介している女性の画像

今回は、就活の際にパソコンスキルが必要なのか、また、自分専用のパソコンを持っていた方が就活に有利なのかお話しします。

就活にパソコンスキルは必要?

パソコンスキルを表現している画像

就活中や普段はスマートフォンだけでも不便を感じなくても、仕事ではパソコンを使うことができなければ不都合になることが多くあります。

取引先や会社などの提出する文章の作成などでも、スマートフォンだけでは不十分になることが少なくありません。

パソコンがあれば複雑な資料を作成することも可能になるため、スキルを身につけておくことは必要になります。

普段はスマートフォンでメールなどを送受信していても、企業などの正式な文章などは、パソコンを使うことが多いのでスキルを身につけておくことが必要です。

IT企業に就職を希望している事例では言わずもがなですが、通常の業務中にはパソコンと向き合う時間が無い仕事であってもパソコンスキルは求められます。

それは、業務を終えた後に1日の売上をデータ化したり受信しているメールの管理を行うという事務作業はパソコンを使用して行われるためです。

そのため、高度な知識と技術は有していなくてもマウスの役割や操作の仕方を理解しておき、尚且つキーボードを用いて円滑に作業を進めていけるスキルがあった方が安心です。

パソコンのスキルを身につけておけば、エントリーシートなどの作成なども便利に進めることができます。

就活で希望している企業でもエントリーシートを用意していることが多く、

パソコンがつけなければ作成することができない場合も少なくありません。

就活において、Webを利用したテストなどでもスマートフォンでは受験できない場合もあるため、パソコンを使えるようにしておくことが必要不可欠になります。

就活で自分のプレゼンなどを提出させることもあるため、本格的な内容にするためにはパソコンのスキルが必要です。

就活にて、就職先の各企業により使用頻度が高いソフトは異なるものの共通しているのは表計算ソフトのExcelや文書作成ソフトのWord、メール管理ソフトのOutlookやプレゼンテーションソフトのPowerPointを使用する事です。

他にもプリインストールされている製品はありますが、事務作業を行う上では欠かせない4つは日常的に使用するため、高度な作業では無くとも各ソフトを使用して目的の処理や作成物が手がけられるようにすると良いです。

オンラインでパソコン学べます

就活にパソコンはあった方が有利

結論を紹介している画像

就活において、パソコンは無くても問題はありません。

ですが、就職するにはパソコンを持っていた方が有利に働きます。

その理由をお話ししていきます。

就活はパソコンがないと不利なのか?

パソコンがないと不利なのか疑問を抱いている男性の画像

就職指導の先生は自分専用のパソコンを持つようにと言うけど、パソコンはかさばるし持ち歩くのは重いし、学校に行けばパソコン室があって快適な環境で使えるし、自宅にいる時は親のパソコンを使えば良いのだから、わざわざ高いパソコンを就活の為に買わなくても良いのではないかと考えている人も多いでしょう。

「面接を受けに行って迷子になりそうな時に、バッグからパソコンを取り出して地図で調べる人はいないだろう」「スマホで地図を調べて見ながら歩くのが普通だろう」という意見も、もっともなことです。

近年はスマホで出来ることも増えてきました。

ではなぜ、就職指導の先生は専用のパソコンを持てと言うのでしょうか?

就職活動をする際にはパソコンがあったほうが有利に働きます。

パソコンがないと就職をした時にも直ぐに仕事をすることが出来ませんので、就職活動が不利になる可能性が考えられます。

特に職場での仕事ではパソコンを使う場面が増えてきており、就職後にパソコンがあるのとないのでは、仕事を覚えるまでの期間も変わってくるので注意が必要です。

パソコンを普段から利用をしている方の方がはやく仕事を覚えることが出来るので安心です。

就活にパソコンは必要なの?

パソコンが必要なのか疑問を抱いている女性の画像

今は地図で面接先の会社の場所を調べる事もできるし、メールの返信もスマホで可能です。

Gmailやキャリアメールなど用途に合わせてアドレスを変える事も出来るので、これがスマホの重宝な所です。

また、マイナビなどの就活サイトはスマホでも手軽に使えて、スマホからもエントリーする事が可能です。

このように考えると、「別に就活にパソコンは必要ないのでは?」と思えてきます。

しかし、スマホでは不可能なこともあるのです。

就職活動をするにはパソコンがある方が、インターネットを利用して企業を調べることが出来るのである方が断然有利です。

更にパソコンのスキルが高いほうが、就職をする事が出来る確率を上げることが出来ます。

何もパソコンのスキルを持っていない場合には、就職活動の面接や書類選考にも不利になると考えられますので、注意が必要です。

普段からパソコンを利用している方が、企業の印象も良くなりますし、面接で合格することが出来る可能性も高まります。

スマホやタブレットではダメなのか?

ダメを表現している画像

企業の事を調べようとスマホで見ていたら、全部が全部スマホ対応という訳には行かないこともあります。

「ここからはパソコン画面でご覧下さい」という表示がある時は、テンションが下がってしまいます。

また、スマホばかりに頼っていてキーボードを上手く打てない学生が増えているそうです。

これでは、就職してからが大変です。多くの企業では、仕事でパソコンを使います。

一本指でキーボードを打っていたのでは、定年退職前のおじさんやおばさんの方が上手かもしれません。

少なくともワードやエクセルやパワーポイントくらいは使いこなせるように、なっておきたいものです。

スマートフォンやタブレットだけでは、就職をした後に仕事をすることが出来ません。

職場での作業はスマートフォンやタブレットではなく、パソコンを利用した作業になります。

キーボード等の配列を覚える必要がありますし、ブラインドタッチを習得して仕事の効率を上げる事も大切になります。

その為、就職活動を上手くしたいと考えている場合にはスマートフォンやタブレットだけではなく、パソコンを覚えるのは必須項目になりますので、注意が必要です。

パソコンのおすすめはwindows

おすすめのパソコンを表現している画像

パソコンのOSにはMacとWindowsがありますが、基本的にはWindowsを使うことをおすすめします。

理由としては、多くの企業で使用されているのがWindowsだからです。

Word、Excel、PowerPointといったツールが優れており、さらにはパソコン初心者でも使いやすいインターフィルムになっています。

ただ、ベンチャー企業や中小企業、デザイン会社ではMacを使用する企業も増えていることも押さえておくことです。

大学生が使用するパソコンOSに関しては、下記でも紹介しておりますのでご覧ください。

MacとWindows|大学生のパソコンはどっちが良いか教えます

ほとんどが Windows パソコンを使用

ほとんどウインドウズを表現している画像

 

ほとんどの企業ではパソコンを利用して仕事を進めていますが、使用しているOSの種類はWindowsがマックより多いのが特徴です。

イラストなどのような仕事ではマックを使うこともありますが、文書の作成などではWindowsがほとんどになります。

仕事で作成する文章や取引先などにプレゼンする資料などは、Windowsのパソコンを使うことが多くなります。

自分が普段使うのはマックが多い場合でも、就活にはウインドウズのスキルを身につけておく方が無難です。

民間企業はもとより行政機関においてもWindowsが選ばれており、Windowsをインストールして販売しているパソコンメーカーにおいても法人向けに独自の販売プランを提供している事例も多い様子から、今後も継続的に部署はもちろん企業全体でWindowsの導入率は高い状態で推移していきます。

Macは全く使用されないというわけではなく、動作確認やデザイン関係の現場では使用されるものの互換性やソフトの対応、慣れなどによりWindowsが多い状況です。

99%の企業がマイクロソフトのオフィスソフトを導入

オフィスソフトを表現している画像

 

企業のほとんどがマイクロソフトが提供しているオフィスを使用しているため、希望する会社に就職するためには使えるようにしておくことが必要です。

マイクロソフトのオフィスは、日本だけではなく世界中で普及していることが大きな特徴になります。

ビジネス上で必要になることが多いため、使うことができなければ自分が不利益になることが少なくありません。

パソコンを使えるだけではなくオフィスのスキルも身につけておけば、就活が有利になることが期待できます。

社内や社外に向けて配布する文書を作成する場合に使用するWordや経理など数字を扱う際に使用するExcel、新たなるプロジェクトの発表や進歩の説明などで使用するPowerPointなどはMicrosoftのOfficeと呼ばれており、企業が導入するWindowsのバージョンではプリインストールされています。

企業にて導入率が高いWindowsにプリインストールされているという事もあり必然的にOfficeの導入率も高くなり、その割合は99%にも上るので手がけるデータの互換性を心配せずに作成できます。

どのくらい知っておけばよいのか?

どのくらいか疑問を抱いている女性の画像

 

就活で必要になるパソコンのスキルは、メールの送受信の基本的な操作ができることが必要になります。

就職を希望している企業の仕事内容がパソコン主体の場合は、就活中にスキルをチェックされることが少なくありません。

タイピングのスピードや文章などの作成などを求められることもあるため、基本的な文章の作成などができるようにしておくことも必要です。

事務系の仕事を希望している場合は、エクセルなどの操作もできるようにしておくことが大切になります。

有しているパソコンのスキルにより就職活動における面接時に大きなアピールポイントとなりますが、希望する業種により異なるため面接前に志望している企業の業務内容を理解しておくと良いです。

IT企業であればソフトやアプリの開発に際して使用されている言語を理解し使えるようになると即戦力として採用して頂けやすくなりますし、パソコンに向き合いデスクワークをする機会がさほど多くない場合はExcelの入力やシンプルな計算、Wordでの文書作成など基本ができると十分です。

パソコンは経歴書や履歴書作成で必要

履歴書を表現している画像

学歴書や履歴書など、企業に提出する書類を作成する際にパソコンは必要になります。

以前までは手書きで提出するのが一般的でしたが、近年はパソコンで作成して提出するのが主流となってきています。

作成時の効率はもちろん、基本的なパソコンスキルが試されることもあり、企業が推奨していることもあります。

ただ、手書きの温もりを求められるケースでは敬遠されてしまうことも考えられるので注意が必要です。

手書きかパソコンか迷った際は、下記記事で確認してみてください。

履歴書は手書きとパソコンのどっちが良い?徹底的に調べてみた

パソコンの入社までに身につけるスキル

身につけたいを表現している画像

就活生が就職するまでに身につけておきたいパソコンスキルは下記です。

  • タイピング(ブラインドタッチレベル)
  • Excel
  • PowerPoint
  • メールソフトの使用方法

特に必須なのでExcelとPowerPointです。

この2つはグラフ作成や資料作成で使用するシーンが多く、社会人として必要なパソコンスキルとなります。

他にも就活生が身につけておきたいスキルを下記記事でまとめていますので、参考にご覧ください。

パソコンスキルを身につける方法

就活で使うメールアドレス|注意すべき点

就活でのメールアドレスですが、パソコンとスマホと双方で見られる方が良いです。

携帯の場合、受信拒否設定などがあるので、やり取りがスムーズにいかない場合があります。

連携がスムーズなもので言うと、GmailやYahooメールなどですが、Gmailはビジネスでも多く使われているので無難です。

詳しく見ていきます。

就活のメールアドレスの3つの条件①

携帯メールは不可

携帯メールは不可を表現している画像

就活をするときに重要になるのがやり取り用のメールアドレスです。

これは携帯メールを利用する方も多いですが基本的にNGです。

具体的に大手キャリアなどで提供されているメールアドレスが、これに該当します。

ドコモやソフトバンクなどの名前の入っているメールアドレスを使うのはやめておきます。

基本的にこれらのメールアドレスは自分の携帯電話でしかチェックできないです。

また企業が添付ファイルなどを送るときにはダウンロードもできないので注意です。

就職活動で用いるメールアドレスは何でも良いわけではありません。

特に携帯電話のメールアドレスは就職活動で利用をするべきではないので、注意が必要です。

就職活動で携帯電話のメールアドレスを使うと相手の印象が悪くなりますし、受信することが出来る文字数が限られているので、大切な内容を読み取ることが出来ない場合があります。

添付されているファイルなども携帯電話のメールアドレスでは、開くことが出来ませんので注意が必要です。

就活のメールアドレスの3つの条件②

PC・携帯双方確認できるもの

PC・携帯双方確認できるものを表現している画像

基本的に携帯からでしか確認できるメールアドレスはいけません。

メールを見落としてしてまうと致命的になってしまうからです。

1つのミスにより連絡できず、書類の提出期限を過ぎてしまうリスクもあります。

そこでパソコンからでも確認できるメールアドレスを用意しましょう。

パソコンと携帯電話両方で確認できるものなら取りこぼすリスクも回避できます。

1つの携帯電話で複数のアドレスを管理できるメールアドレスもあります。

こういうものが就活にはおすすめです。

就職活動で利用するメールアドレスは、パソコンでも携帯電話でも確認することが出来るものを選ぶのがベストです。

パソコンからしか確認を出来ない場合には、自宅から返信をする必要があるので、対応が遅れてしまいます。

携帯電話で確認をすることが出来れば、携帯電話から返信をすることも出来ますし、自宅に直ぐに戻ってパソコンから返信をする事も出来ます。

その為、パソコンでも携帯電話でも確認することが出来るメールアドレスを使うのが最適です。

就活のメールアドレスの3つの条件③

趣味嗜好を感じさせるものは不可

メールを表現している画像

メールアドレスはある程度自分で文字列を設定できます。

わかりやすい文字列にすると忘れる心配がないので安心です。

注意点として個人の趣味などを感じさせるものはNGです。

不快な文字列などを設定しておくと相手に悪い印象を与えてしまうからです。

また企業の名前などもNGで、ペットの名前やなども控えておきます。

ただ適当に打ってしまうとわかりにくいため、大学の名前を使ったり自分の生年月日と名前を組み合わすといった内容がおすすめです。

メールアドレスは趣味の部分を見せてしまうと、マイナスに働く可能性が高くなります。

趣味の部分が見えてしまうと就職活動を真剣にしている様に見られませんので、注意が必要です。

企業に真剣さを伝えることが出来ないと面接などでも合格することが出来ません。

書類審査で落とされてしまう可能性もあります。

安易に趣味を出さない普通のメールアドレスであれば、真剣に就職活動をしている事をアピールする事が出来るのでおすすめです。

就活用のメールアドレスを作成する

メールアドレス作成を表現している画像

就活をするときにメールアドレスを使いますが、これは個人用とは別に用意しましょう。

自分用のメールアドレスには友達やショップからのメールも届きます。

たくさん届いてしまうと就活用のメールが埋もれてしまうからです。

これにより重要なメールを取りこぼす心配があるため注意しておきます。

こういうときは就活用のメールアドレスを作成します。

これなら就活用のメールしか届かないのでわかりやすく、取りこぼす心配もないのがメリットです。

就職活動をする際には、普段から利用をしているメールアドレスを使うのではなく、新規でメールアドレスを作成するほうが印象を良くすることが出来ます。

就職活動専用のメールアドレスなら他の方からメールが届くこともありませんので、メールの見落としをする事も無くなります。

専用のメールアドレスを作っておけば、メールの整理をするのにも便利ですし、趣味を感じさせないメールアドレスを作ることが出来るので、企業からの印象を良くすることが可能です。

人事が好むメールの種類は「Gmail」

人事を表現している画像

これから就活用のメールアドレスを利用するのならGmailがおすすめです。

これはグーグルが提供しているツールで無料で使えます。

Gmailのメリットは複数のメールアドレスを管理できるところにあります。

また送信の取り消し機能が付帯しているのも強みです。

30秒以内であれば送信を取り消せるため、誤って送信してしまったときも安心です。

他にもラベリング機能と呼ばれるものもあります。

こちらはメールを自動的に振り分けしてくれる機能で、就活用のメールがわかりやすいです。

人事が好むメールアドレスはGmailになります。

Gmailは簡単に取得をすることが出来ますし、費用もかかりません。

受信することが出来る容量も多く、画像やファイルなども受信することが出来るので、人事の方にも好まれる物になります。

それ以外のメールアドレスでは、様々な制限がある場合が多く、受信することが出来る容量も限られている事が多いので、注意が必要です。

人事が好むメールアドレスを取得する事で、就職活動をスムーズにすることが出来ます。

パソコンが必要な場面って何?

パソコンが必要な場面を表現している画像

Webテストを受ける時に、パソコンがないと受験できません。

自分のパソコンがない場合は、学校のパソコン室まで行くか、近所のネットカフェを探す必要があります。

また、企業によっては選考の過程でプレゼンの資料を作成するようにという所もあります。

この場合、メモ程度の文章ならスマホやタブレットでもできないことはありませんが、キーボードがある方が楽に早く作成できます。

エントリーシートの印刷も、スマホだとできない場合もあります。

これがスマホの大きなデメリットだと言えるでしょう。

パソコンが必要な場面ですが、仕事のあらゆる場面で必要になります。

書類を作成する時は全てパソコンでの作業になりますし、資料を作る時にもパソコンで作ることになります。

手作業では時間がかかる物でもパソコンがあれば、直ぐに作成することが可能です。

その為、昔は手作業で行っていた作業でも今はパソコンで作業を行うことが当たり前になります。

職場では、パソコンが導入されていない企業はありませんので、様々な場面を想定してパソコンを使うことが出来るようになるのがおすすめです。

パソコンはあった方が便利です

パソコンはあった方が便利を表現している画像

このように、スマホの長所や短所を考えていくと、パソコンは自分専用の物があった方が便利です。

わざわざ学校やネットカフェまで行かなくても、好きな時に好きな場所でワードやエクセルなどを使うことができます。

また、キーボードの操作に慣れておくと、就職してからも楽でしょう。

ストレスが溜まった時に大好きなアーティストの画像などを見る時も、スマホとは違って画面も大きいので、満足度もアップすると思います。

そしてそれが、ストレス解消にも繋がって就活力の向上にも繋がっていくのではないでしょうか。

やはり、パソコンはあったほうが、便利です。

スマートフォンやタブレット等とは違い、パソコンは多くの作業をする事ができます。

持ち運びをする事が出来るノートパソコン等も販売されており、自宅で使うだけではなく外でもパソコンを使うことは可能です。

価格も安価な物が多く、スマートフォンやタブレットと変わらない価格で手に入れる事ができます。

その為、パソコンを持っていない場合には、購入しておいて損をすることはありません。

中古品の物でも購入しておけば直ぐに慣れることが出来ます。

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校|無料体験実施中

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校|無料体験実施中

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション|無料体験実施中

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 愛知県名古屋市緑区にある有松パソコン教室|無料体験実施中

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡県福岡市中央区にある「福岡市パソコン教室平尾校」|無料体験実施中

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店|無料体験実施中

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)|無料体験実施中

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

    こちらも是非ご覧ください

    さらに詳しく

    就活に役立つパソコン関連情報

    履歴書は手書きとパソコンのどっちが良い?徹底的に調べてみた

    MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい?|実際どうなのか調べてみた

    MOS資格|履歴書への正しい書き方完全公開|2022年最新版

    就活にパソコンは必要?必要無い?どうなのかを徹底的に調べてみた

    就活で使うメールアドレス|注意すべき点を徹底解説します

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら