ブログ

Mac(マック)?Windows(ウインドウズ)?大学生のパソコンはどっちが良い?

更新日:


企業では圧倒的にWindowsが多い

家庭ではmacでも企業のパソコンでは、Windowを採用している所が殆どです。Windowは

大量に導入をしても比較的費用が安く済みますし、一般的に流通している物になりますので、

多くの企業が導入をしています。実際に作業をする時でもインターフィルムに優れており、

初心者でも簡単に扱うことが出来ます。慣れるまでにかかる時間もmacに比べると

Windowの方が早いので、企業には人気のOSと言うことが可能です。

初めて触れるパソコンがWindowsであることは珍しくないため、その後も同じ系統を

使用することが多いです。とくに企業では利用者が多いWindowsパソコンが

導入される傾向にあります。入社後に戸惑わないためにもWindowsパソコンを

選択していると、操作で迷うことが少ないです。同じメーカーでも

バージョンによって操作方法が大幅に変わることもあるので、複数のパソコンに

触れていると初めて触ったときでも無理なく扱えます。

 

Windowsでしか使えないソフトが多い

Windowでは、Windowでしか使うことが出来ない専用のソフトウェアが数多く

用意されています。macでは使うことが出来ない物になりますし、使えるソフトウェアが

多いので、仕事の効率を上げることが出来ます。作業を効率的にする事が出来るので、

仕事をしやすい環境を作ることが出来ますし、ソフトウェアも使いやすいので簡単に

覚えることが可能です。種類も多いのが一つの特徴でもあり、仕事に合った物を

選ぶことが出来ます。パソコンを使用する人の多くはWindowsを使っていることが

珍しくないと言われています。そのため多くのソフトは利用者が一番多い環境で

使用することを想定していることが少なくありません。ソフトによっては

Windowsパソコンでしか快適に操作しないことも珍しくないです。

複数のソフトを使う予定があるなら、多くの商品が快適に動作するパソコンを

選択した方が安心できます。対応ソフトが豊富なWindowsパソコンを

選択した方がいいかもしれません。

 

Word, ExcelなどのOffice製品はWindowsとMacで互換性があるがWindowsがオススメ

Wordやexcelなどの製品はWindowだけではなく、macでも使うことが出来ます。

但し互換性があるというだけで、操作性を考えた場合には、Windowを利用するほうが

効率的に作業をする事ができます。macの場合は互換性があっても操作性の問題から効率を

出すのが難しいので、Windowを使うほうがおすすめです。WindowならWordやexcelを

思う存分利用することが出来るので、ストレスを感じることもありません。

利用者が多いソフトの中には、Macでも動作するものもあります。互換性があるものでも

快適に動かないこともあるので、Office系の製品を使うならWindowsパソコンを

選択した方が安心です。細かい挙動が異なることで想定外の修正作業が

発生することもあります。そのため確実に作業をしたいなら、Windowsパソコンを

選んだ方がいいです。互換性の問題に気づくまで時間がかかることもあるので

注意した方がいいかもしれません。

 

会社関係なくデザイン重視や個性を出したいならMacでも良い

会社で利用をするのではなく、デザイン重視をする場合や個性をアピールしたいと

考えた場合にはWindowよりもmacがおすすめです。Windowではデザインを作ることが

出来るソフトウェアは少ないですが、macの場合にはデザインを作る事が出来る

ソフトウェアが充実しています。ビジネスで利用をするのではなく、

プライベートの趣味で利用をする場合にはWindowよりもmacを

使っている人が多いので、個人の場合はmacでも問題ありません。

パソコンを購入する目的は人によって異なるため、デザインや個性を求めるなら

Macも考えるといいです。美しさを重視する人向けにデザインされていることが

多いので、周りとは違うものを求めるならMacがいいかもしれません。

デザイナーだけでなく個人で使うこともできるので、選択肢に入れるといいです。

全体的なデザインやおしゃれを追求するなら、Macの強みを活かせるかもしれません。

自分が納得できるものを選択すると満足できます。

 

就職だけを考えるならパソコンはWindowsがオススメ

プライベートの利用ではなく、就職をすることを考えた場合には、

Windowを利用することがおすすめです。Windowは一般的に流通しているOSになりますし、

多くの企業で使われています。macが使えなくても就職活動に支障が起きることは

ありませんが、Windowを使えない場合には支障が起きる場合も考えられます。

少しでも有利に就職活動をしたいと考えている場合に選ぶパソコンは、Windowを

選べば間違いありません。"大学生になると就職を意識することが珍しくないです。

もし仕事も意識して選ぶなら、多くの企業が導入しているWindowsパソコンを

選択した方がいいかもしれません。就職すると覚えることが増加するので、

パソコンの操作方法を習得する時間が十分にとれないこともあります。

仕事をスムースにこなしたいなら、大学生のときに扱い方を学習するといいです。

操作を覚えている前提で仕事が進むことがあるので、余裕があるときに覚えた方が

いいかもしれません。

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-ブログ

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.