ブログ マック(Mac)操作方法

マック基本操作_キーボードの「シフト」と「コントロール」|教えてしかっち

更新日:

下記、動画の内容を文字起こししております^^

どうもどうもミスターしかっちです。
今日もパソコンの勉強をしましょう(^o^)/

【今回行うこと】

「マック基本操作_キーボードの「シフト」と「コントロール」」についてお話したいと思います。

【マックとは】

パソコンは大きく分けてWindowsとマックの2つあります。マックを割と知らない方が多いので今回、キーボードの「シフト」と「コントロール」についてお話したいと思います。

【具体的操作方法】

「Ctrl」キーは他のキーと組み合わせることによってショートカットキーとなります。
「Shift」キーは、アルファベットの大文字を入力するときや範囲を選択したり複数選択するとき等に使用することがあります。

【1】「Ctrl」キーの使い方

「Ctrl」キー押しながらクリック…右クリックと同じになります。
※タッチパッドとCtrl」キーを同時に押すと右クリックと同じになります。

【2】「Shift」キーの使い方

「Shift」キーを押しながらスペルを押すと大文字になります。

エクセルやWord等で「Shift」キーを押して範囲選択をしたり複数選択することができます。
範囲選択したい始まりの箇所にマウスをクリックしてから

「Shift」キーを押したまま選択したい範囲の終わりの地点を
マウスでクリックします。

始まりの地点から終わりの地点までが範囲選択されますので確認をしてみてください。

「Ctr」キーや「Shift」キー等は、Windowsとマックのキーボードの位置は多少違う部分がありますので確認をしてみてください。

この方法で行ってみてください。

今日はこのぐらいで終わりにしておきましょう!
ではまたお会いしましょう!さようなら(^o^)/

LINE@はじめました^^

LINE@はじめました^^パソコン苦手な方が得意になれる「ブログ」「動画」が届きます^^

↓↓↓ご登録は下記からお願いします^^↓↓↓

QRコードは下記からお願いします^^


-ブログ, マック(Mac)操作方法

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.