MOS資格・パソコン資格

MOSスペシャリスト(一般レベル)の勉強時間は?|合格までどのくらい?

更新日:

スペシャリストの勉強時間を紹介している女性の画像

今回は、MOS資格を独学で取得する為の勉強時間について書きました。

独学で取得するにはどのくらいの時間が必要なのでしょうか?ご参考になさってください。

ちなみにMOS資格は

  • スペシャリスト → 一般
  • エキスパート → 上級

この2つが存在します。

今回の記事は「MOSスペシャリスト」にかかる時間の記事です。

一般の方を取得される方が多いです。

あなたがMOS資格を知らずに受験しようとしているのならこちらの記事の内容となります。

上級レベルの「MOSエキスパート」の勉強時間に関しては別記事に書きました。下記をご覧ください。

MOSエキスパートにかかる勉強時間は?合格までどのくらいかかる?

今回の記事は「MOSエキスパートにかかる勉強時間は?合格までどのくらいかかる?」について書いております。
どのくらい勉強したら合格できるのか気になっている方が多いと思います。
勉強時間と勉強法について詳しく解説してみました。

続きを見る

パソコン講師がこっそり教える具体的目安時間

目安時間を表現している画像

MOSの勉強時間の目安は、

  •  受験したい科目(WordかExcelかPowerPointか)
  •  受験者のパソコンレベル

に大きく左右されます。

スペシャリストの場合のMOS勉強時間目安は下記のようになります。

  • 全くの初心者で苦手な方:80時間(4ヶ月前後)
  • 学校で習った記憶がある:60時間(3ヶ月前後)
  • 会社で使ったことがある:40時間(2ヶ月前後)
  • 会社で使いこなしている:20時間(1ヶ月前後)

経験上、パソコンを使いこなしている方ほど学習効率がよく、1日に使える学習時間が増える傾向があります。

パソコンの基本的な操作はもちろん、オフィスソフトにも慣れているのでMOSの勉強以外の操作で困ることがないことが理由のようです。

上述の通りスキルによって差があるので、最短1科目1週間~半年が目安です

目安を表現している画像

ざっくり目安ですが最短1科目1週間~半年が目安です。

期間でお話をしましたが、それぞれ「環境」「学習に確保できる時間」「持ち合わせたスキル」によって大きく異なります

そもそも、人によって状況が異なるので「フルマラソンを完走できるようになる為には何ヶ月かかりますか?」と突然聞かれても、どのくらいの準備期間があるか や、マラソンの経験の有無 や、体力なんかによっても変わってきます。

同じような話でその方の状況によって大きく異なります。さてあなたは下記のどれに当てはまりますか?

パソコン講師が語る!MOS独学取得のための勉強時間目安

目安学習時間を表現している画像

できるだけ早く取得したい

「すぐ就職したいので、できるだけ早く取得したいんです!MOSに合格するまでどれくらい勉強が必要ですか!?」

これまで事務系のお仕事をされてこなかった方が、「初めての事務職」への転職を目指しているとき、こんな質問をよく受けます。

MOS取得までにかかる時間は、「MOSを取得しよう!」と考えている人の、やる気1日に取れる勉強時間、今持っているパソコンの実力かなり左右されるので、一概に「何時間程度で取得できますよ!」とお約束はできないです。

大体このくらいが目安

当教室からの合格者の傾向から、「だいたいこれくらいが目安」というお話はできます。

というわけで今回は、独学でMOSを取得した場合の勉強時間の目安をお伝えしますよ!

「個人ブログでは『最短2週間で合格できる!』とあるけれど、実際どうなの?」

「通信講座のHPでは、6ヶ月かかるってあるし…どの情報を信じたらいいかわからない」

という方、実例を元に詳しくお話ししますので、参考にしてくださいね。

ワードのほうが簡単というのは大きな間違い

ワードを表現している画像

ワードが簡単という誤解

よく「エクセルは難しそうだけどワードは簡単」とか「ワードは使える」とか言われる方が多いのですが、ワードのほうが難しいと思います。

MOSを知らない方がおっしゃる「ワードレベル」っていうのは「文字を書いて、フォントサイズを変えて、中央ぞろえ」程度がワードが出来るレベルって感じで思われている方が殆どです。

エクセルが難しいというか数学が苦手

ですが、これは本当に基礎中の基礎。エクセルのほうが難しいというのは大きな誤解です。

それは単に「計算が難しく見える」というだけで、ワードもそれなりに難しいです。というか、日常で使わない機能が多く出てくるのでワードのほうが難しいといわれます。

なので受けるときにはその辺の時間も加味したほうが良いです。

MOS試験の科目について詳しくは、こちらをご覧ください。

1週間でMOS4科目取得のツワモノも…!

1週間に4科目取得を表現している画像

当教室で、短期間で取得された例としては、1週間で4科目を取得された方がいらっしゃいます!

MOS受験の体験談として、インタビュー動画を撮影しましたので、その方の勉強方法などを参考にされたい方はこちらをごらんください

パソコン教室パソコン教室パレハのMOS資格対策講座については、次の記事をご覧ください。

MOS受験目安ライン「模擬試験開始40分以内で正答率90%」

合格を表現している画像

「勉強時間は○時間程度の人が多いですよ!」というお話をする前に、独学でMOS受験する場合の「模擬試験でこのレベルならMOSを受験しても大丈夫ですよ!」という受験目安ラインに付いてお話しておきますね。

本当は、シークレット情報にしておきたいところなのですが…。

MOS受験の目安ラインは、

『MOS模擬試験開始から、40分以内で正答率90%以上』

です。

どうしてこのラインがMOS受験の目安になるのかについてなのですが、勉強方法にあります。

MOS試験で本来の力が発揮できなかったとしても、最低でも合格できるというレベルがこのレベルです。

今までパソコン教室運営をしてきて導き出してきた数値です。

今、MOSを独学で勉強中の人は、「このラインになったら受験する」と、考えておけば合格に限りなく近づけるでしょう。

MOS試験の合格点については、別記事に書きました。

「MOSノー勉で受かる」のは極少数

ノー勉を表現している画像

ノー勉は夢物語です

この記事を読んでいる方の中には、MOS保持者から

「MOSなんて、基本事項しかやらないよ!俺なんて勉強しないで受かったよ?」

という意見を聞いた方もいらっしゃいますよね。

確かに、勉強をしないでMOS合格を勝ち取る方もいらっしゃいます。

いらっしゃるのですが…私の経験上、そのような方は極少数です。

ごくごく少数の方です

学校の授業でも、「全然勉強しないのに、常に成績上位の誰か」がいたと思うのですが、クラスの中に1人か2人程度でしたよね?ノー勉でMOSに合格される方は、そういう方です。

MOSは簡単すぎる?実際どうなのか調べてみた

この記事は「MOS資格」が簡単すぎるのかどうか徹底的に調べて書いたものです。
「MOSは簡単すぎる」といわれる噂があります。
「MOS資格」が簡単すぎるかどうか、参考にしてみてください。

続きを見る

ので、関心のある方は読んでみてください。

自分が既に仕事でかなり使い込んでいて、ソフトの機能を端から端まで網羅している人には簡単に感じる資格かもしれません。

しかし、ワードやエクセルを日常的に使ったことがない人には難しい資格です。

具体的にいうならば、普段は文字入力や表の作成しかしていない人は、勉強しないと痛い目をみます。

実際、勉強を始めてみたら「こんな機能があったんだ!」と気づくことも多いことでしょう。

当教室の門を叩かれる方の中にも、MOSノー勉合格組の話を真に受けて受験するも失敗。

その後、独学でチャレンジするも失敗…。

自力での合格を諦めた状態でいらっしゃる方も…。

MOSを取得するのに最もお勧めはパソコン教室に行く事です

あなたがどのくらいのパソコンスキルをお持ちかによって話は変わりますが、MOS取得をしたいのであれば、パソコン教室に通うことがオススメです。

まず、切り分けとして

  • あなたはパソコンが得意ですか?
  • あなたはパソコンが苦手ですか?

さて、どちらでしょうか?

得意な方であれば、独学で勉強するのがよいかなと思います。

ある程度パソコンが使える方向けに独学での勉強方法をまとめました。詳しくは下記をご覧下さい。

あなたが「パソコンが苦手だ」と思われるようであれば、パソコン教室に通うほうが良いでしょう。

理由としては3つあります

  1. 正しい知識が身につく
  2. 時間短縮で取得できる
  3. 安心感がある

どういうことか詳しく見て行きましょう。

独学の場合、テキストを中心に勉強を行ないます。

その時によくあるのが

  • 勉強の仕方が分らない
  • 理解できない時に聞けない
  • ダラダラしてしまう

この辺が問題になります。

まずは、テキストをどう進めてよいかがわからないです。単に読めばよいというものでもありません受験勉強同様にMOS学習にはコツがあるのです。

学習を進めていくと、解けない問題や、理解できない問題なども出てきます。

そういったときに一人では困ります。聞く相手がいません

また、独学の最大の敵である「自分との戦い」があります。自分で学習する習慣をつけて行っていくというのは非常に困難です。

学校時代に学習できたのは、学校の先生が「時間割」を決めてくれて、宿題を出してくれたので、理解が出来たのです。もしも、誰も指導者がいない場合は、決して前に進みません。

また、会社での仕事は、上司がいるので、スムーズに進みます。これが誰もいない状況であれば前には進みません。

同じ事がMOS試験勉強にも言えます。

もしも、本気でMOS資格を習得して、今後の仕事などに役立てたいのであれば、パソコン教室に行く事をオススメします。

 

独学で勉強したいならMOS試験でおすすめのテキスト・本・参考書はこれ

テキストを表現している画像

  • どうしても費用を抑えたい
  • ある程度のスキルは持っている
  • 力試しに受けたい

という感じであれば、独学もありでしょう。

MOS資格に合格する為には、勉強方法があります

このテキストは、当教室でも使用している非常にオススメのテキストになります。

FOM出版と日経BP社が出しているテキストがオススメです。

詳しくは別記事に書きました。参考にしてください。

MOSのテキスト・参考書おすすめ一覧|2020年最新人気はこれ

この記事はMOSの勉強をする際のおすすめの参考書・テキストについて書いたものです。
MOS資格の現役講師が、「おススメテキスト」と「その理由」をたっぷりお話しています。
MOSの参考書・テキストをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

テキストではなく、サイトで勉強したい人はこちらの記事を参考にしてください。

MOSを独学で勉強できるサイト|パソコン教室講師オススメ6選

この記事はMOSを独学で勉強できるサイトについて書いたものです。
パソコン教室講師オススメの6つのサイトを紹介しています。
MOS試験を学習できるサイトをお探しの方は参考にしてみてください。

続きを見る

MOSを勉強できるサイトをまとめています。

残念ながら、MOSの勉強を完全にまとめている無料サイトはありません。テキストの補助的な役割を担ってくれるサイトであればいくつもあります。

簡単なスキルチェックができるサイトや、質問コーナーが充実しているサイト、MOSの模擬テストの体験版をダウンロードできるサイトです。

テキストで勉強したことを復習したい場合に使うといいでしょう。

平日にまとまった時間を取ることが難しい人もいると思います。

外出先や移動時間に手軽に勉強したい場合には、アプリも活用してみてください。

MOSの勉強アプリ一覧|パソコン教室講師が選んだ厳選3つ

この記事はMOSの勉強ができるアプリについて書いたものです。
隙間時間を有効活用してMOSの勉強ができるアプリをパソコン教室講師が厳選して3つ紹介しています。
MOSの勉強ができるアプリをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

こちらの記事では、MOSの勉強にオススメのアプリを紹介しています。

テキストやパソコンを持ち歩くのは大変ですよね。でも外出の際にスマホを持っていく人は多いはずです。

平日はアプリで勉強して、休日はテキストで集中的に勉強する方法もあります。独学をする場合には、時間をうまく使いましょう。

実務とMOSは別物と認識して勉強を

MOSは別物を表現している画像

「パソコン使いこなせてます!」という人ほど、実力を過信しがちです。

日常業務でパソコンを使用している方ほど、ノー勉で挑むことが多いようですが、先ほどお伝えした「40分以内で正答率90%以上」になっているかどうかくらいはチェックして受験した方がいいでしょう。

実務とMOSの勉強は別物と認識することが大切ですね。

MOS合格には「問題を見てすぐに解けるが必須」

すぐ見てわかるを表現している画像

MOS受験の目安は『MOS模擬試験開始から、40分以内で正答率90%以上』とお伝えしています。

MOS本番の試験時間は50分。

問題の正答が公開されていないので、参考書の通りに回答したはずなのに誤答になるということもしばしば…。

MOS合格には、問題が表示されたらすぐに解答を始めることができて、やり直しをしなくてもいいように1つ1つの操作をキレイに、正確に完了させることが必要です。

「早く・キレイに・正確に」がMOS資格の目指すところです。

これを実現しながら、万が一難問か誤答になったとしても合格ラインに達することができるラインが

『MOS模擬試験開始から、40分以内で正答率90%以上』

なんですね。

まとめ

シークレット情報も交えつつ、独学でMOSを取得するために必要な勉強時間の目安についてお話ししました。本人のやる気と勉強時間、元々持っているパソコンのスキルにかなり左右されますが、

  • パソコン初心者:80時間程度
  • 学校で習った程度の方:60時間程度
  • 業務で使ったことがあるくらいの方:40時間程度
  • 業務でバリバリ使いこなしている方:20時間程度

が目安です。(MOS Wordスペシャリストの場合)

また、MOSを受験する目安は『MOS模擬試験開始から、40分以内で正答率90%以上』でした。

ノー勉で合格できる方は極少数ですので、業務でバリバリ使いこなしている方も、参考書くらいは購入して模擬試験を受験した方がいいでしょう。

参考書は、模擬試験の問題付きで2000円程度です。

詳しくは別記事に書いております。下記をご覧下さい。

MOSのテキスト・参考書おすすめ一覧|2020年最新人気はこれ

この記事はMOSの勉強をする際のおすすめの参考書・テキストについて書いたものです。
MOS資格の現役講師が、「おススメテキスト」と「その理由」をたっぷりお話しています。
MOSの参考書・テキストをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

続きを見る

 

 

 

全国にあるパソコン教室パレハのサービス一覧

「オンライン」自宅で学べるパソコン教室

オンラインレッスン

オンラインレッスンの詳細はこちら

苦手な方専門パソコン教室

パソコン教室パレハの詳細はこちら

パソコン教室の運営をしませんか?

フランチャイズ

パソコン教室パレハFCの詳細はこちら

「在宅」で自由な働き方しませんか?

在宅ワーク

クラブ・パレハ在宅ワーク詳細はこちら

-MOS資格・パソコン資格
-, , , , ,

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© パソコン教室パレハ , 2020 All Rights Reserved.