MOS資格・パソコン資格

MOS365&2019試験の試験概要・難しさは?|2022年最新情報

MOS365&2019試験概要・難易度

今回は「MOS365&2019」の概要についてを調べてみました。

まず、MOSについてあまりよく知らないという方は、下記をクリックしてご確認ください。

「MOS2019」の正式名称はこちら

正式名称を紹介している画像

今までは「MOS2013」とか「MOS2016」と呼ばれていたので「MOS2019」と呼ばれるかと思っておりました。

ですが、「Office365」も登場しており、それと名称を合わせるような流れになったようです。

下記MOS公式サイトからの引用です。

『Microsoft Office Specialist Office 365 & Office 2019』(以下「MOS 365&2019」)は、マイクロソフトオフィスの最新バージョンの試験です。2020年以降、順次日本語版の試験科目をリリースする予定です。
「Office 365」は、常に最新のOffice アプリケーションを利用できるクラウドベースのサブスクリプションサービスで、海外では従来のライセンス版以上に普及している国・地域もあることから、新しいMOSには「Office 365」の名称も含まれることになりました。

このように名称は「MOS365 & 2019」となりますが、基本的には「Office2019」の資格と考えて問題なさそうです。

パレハの安心MOS講座

MOS2016と試験形態は同じ形式

マルチプロジェクト方式を紹介している画像

MOS2016から採用された「マルチプロジェクト形式」を「MOS2019」でも採用されることになったようです。

MOS2016の画面と同じと考えて問題ないでしょう。

また、試験の形式も変わらずと考えて問題ないでしょう。

MOS2016は非常に受けやすい形式でしたので「MOS 365 & 2019」に関しても受験がしやすいです。

MOS2016やMOS2013の試験形式に関しては別記事にまとめました。

MOSの合格点は何点?各バージョン&スペシャリストとエキスパートを徹底分析

MOS2013試験概要|難しさは?合格点は?よくある質問にパソコン講師がお答えします

新しく追加される試験範囲は?

出題範囲を紹介している画像

下記の機能が試験として追加されるとの事です。

MOS公式サイトからの引用です。

「MOS 365&2019」では、Officeの新機能に対応します。

  • 3Dモデルデータの編集
  • [変形]画面切り替え効果
  • スライドズーム機能
  • 新しいExcel関数
  • 手書き入力用インク機能

こちらとなります。

過去の試験範囲に関しては別記事にまとめました。

MOS試験内容をパソコン教室が徹底解説|最新保存版

MOSの合格点は何点?各バージョン&スペシャリストとエキスパートを徹底分析

名称 スペシャリスト → アソシエイト

名称変更を紹介している画像

今までは

  • 一般レベル → スペシャリスト
  • 上級レベル → エキスパート

このような名称でした。

それが変更となります。

  • 一般レベル → アソシエイト(名称変更)
  • 上級レベル → エキスパート(名称変更なし)

このように名称が変わります。

エキスパートレベルはそのままの名称となります。

アクセス (Access) は上級レベルに

上級レベルに変更になったことを紹介している画像

MOS2016までは

スペシャリストレベルは下記の5つでした

  • MOS Wordスペシャリスト
  • MOS Excelスペシャリスト
  • MOS PowerPointスペシャリスト
  • MOS Outlookスペシャリスト
  • MOS Accessスペシャリスト

エキスパートレベルは

  • MOS Wordエキスパート
  • MOS Excelエキスパート

こちらの2つでした。

それが変更になります。

※MOS365&2019」あら「スペシャリスト」は「アソシエイト」に名称変更となります

●アソシエイト(一般)

  • MOS Word
  • MOS Excel
  • MOS PowerPoint
  • MOS Outlook

●エキスパート(上級)

  • MOS Wordエキスパート
  • MOS Excelエキスパート
  • MOS Access

このようになります。

勘違いしてはいけないのが、「アクセス」の「エキスパートレベル」が出るという事ではなく、アクセスがエキスパートレベルになったという点です。

アクセスが難しいのでエキスパートレベルに格上げになったようです。

新しい認定制度が登場

認定制度を表現している画像

従来のMOS2016以前の時は

  • MOS2016Excelエキスパート
  • MOS2016Wordエキスパート
  • MOS2016PowerPoint
  • MOS2016Acces または MOS2016Outlook

の4科目を取得できれば、「MOSマスター」と言う称号が貰えていました。

それが、変更になります。

2つの称号が出来ました。

MOS Associate(アソシエイト)認定

アソシエイトを表現している画像

  • Excel
  • Word
  • PowerPoint
  • Outlook

上記のうち「3科目取得」で「Associate認定」となります。

簡単に言うと「オフィス科目の一般的な操作は実施が可能です」という称号です。

MOS Expert(エキスパート)認定

エキスパートを表現している画像

MOS Associate(アソシエイト)認定を取得した上で

  • Excel Expert
  • Word Expert
  • Access

の中で2つ取得で「MOS Expert」認定となります。

上記3つを取得しても「MOS Assciate」を持っていないと、Expert認定にならないので注意が必要です。

従来のMOS2016までの仕組みで言うと

MOSExcelスペシャリストやMOSWordスペシャリストは取得しなくてもエキスパートの認定をもらえていました。

おそらく、スペシャリストレベルの内容とエキスパートレベルの出題範囲が異なるので、MOSのエキスパートを取得してもスペシャリストレベルを網羅したことにはならないからだと思います。

受験しなくてはいけない科目は多くなりましたが、これは良い傾向と言えるでしょう。

2種類の認定制度が出来たことにより、本当の意味での称号が与えられたと感じます。

以前のマスターに関しては別記事にまとめました。

下記をご覧ください。

MOSマスターの難しさ・価値(オフィスマスター)|取得方法や概要を徹底解説

MOS 365&2019 試験科目の価格

価格を紹介している画像

価格の変更はありません。

以前までのMOS資格と同じ価格設定になります。

  • Associate(アソシエイト)レベル:10,780円(税込)
  • Expert(エキスパート)レベル:12,980円(税込)

学生さんの場合は「学割」もあります

  • Associate(アソシエイト)レベル:8,580円(税込)
  • Expert(エキスパート)レベル:10,780円(税込)

学割は一般価格から2200円引きになります。

料金については別記事にまとめました。

MOS受験料一覧|各バージョンや項目の価格はこちら

今受験するとしたらどのバージョンが良いの?

土のバージョンが良いのか紹介している男性の画像

MOS試験であれば新しいものを受けるのがオススメです。

詳しくは別記事に書きました。

下記を参考にしてください。

MOSの種類は?バージョンどれがいい?2019・2016・2013|選び方と違い

MOS2010が廃止される?|MOS2010が終了されるとどうなるか?仕組みを徹底解説

MOS2019を受けるならまずはテキストの準備から

テキストを表現している画像

MOS 2019の試験を受けるなら、問題集やテキスト(本)を揃えるところから始めましょう。

2021年最新版はまだ未発売ですが、過去の経験則からおそらく2022年12月以降、2023年に入ってから発売されることが予想されます。

MOS2019が発表されたのも、1年以上経過した2020年4月以降でした。

ですので、現時点では、一番新しいMOS2019の試験を受けるのがオススメです。

どうやって勉強する?

ある程度スキルがある人で普段からパソコンを使い慣れている人であれば、独学でも可能でしょう。

躓いてもインターネットで検索など、解決できる環境であれば独学で挑戦もありです。

教材の内容をしっかりと学習し、模擬試験を繰り返して解答をチェックしながら学習すればスキルアップできますよ。

もし、パソコンの初心者の方で使い方など基礎から始めようとされている方は、頑張って独学でもいいですが、できればパソコン教室に通学された方が効果的です。

自分で一人で行うと、十分に理解ができなかったり、違う手順で覚えてしまったり、結果、時間だけが過ぎて、ちゃんとしたスキルが身につかないことが多いです。

近くにパソコンスクールがあれば、検討してみるのもいいでしょう。

MOS2019の難しさはどれくらい?

難易度を表現している画像

MOS2013やMOS2016の難しさや合格点などを解説してきましたが、MOS2019は以前のものと比べると難しさはどれくらいなのでしょうか?

結論から言いますと、下記のようになります。

MOS2019 & MOS2016 < MOS2013

MOS2019はまだ発表されていないので、どのような試験内容になっているのかわかりませんが、おそらく2016と同じくらいであろうと予測されています。

取得したら就職に有利になるのか

MOSを有利にアピールする方法として、取得する科目やレベルを増やすのがオススメです。

例えば、エクセルだけ持っている人と、エクセルとワードの両方持っている人では印象が変わりますよね。

さらに、一般レベル・上級レベルの両方を取得している場合も同じことが言えます。

一般レベルのExcel・Word・PowerPointの3科目は取得しておきたいところですし、さらに上級レベルまで合わせて5つ取得すれば、称号も得られ、履歴書に記載するメリットもかなり高いと言えます。

MOS 365&2019試験概要:まとめ

まとめを紹介している男性の画像

いかがでしたか?

パソコンは今や使えて当たり前の時代になりました。

 

2022年4月時点で一番新しい試験はMOS2019です。

MOS2021はまだ未定ですが、およそ1年後に出るのではないかという予測でしたね。

詳しい発表を待ちましょう。

パソコン教室パレハのライン登録

ココがおすすめ

パソコン教室へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら

    【 お名前 *必須

    【 携帯電話 *必須

    【 ご希望授業 *必須
    実店舗レッスンオンラインレッスン企業研修パソコン修理依頼

    【 ご質問などあればご記入ください 】

    お問い合わせいただきありがとうございます。送信ボタンを押した後、下に「内容を送信しました。ありがとうございます。」とでれば送信完了です。「090-9503-8923」の電話番号にておかけします。説明会の日時を決めさせて頂けたらと思います。

    お問合せリンク画像

    ココがおすすめ

    オンライン対応しております

    オンライン対応しております

    パソコン教室でのレッスン」も「Zoom(ズーム)」を利用した「オンラインレッスン」どちらも対応可能です。

    パレハのパソコンレッスンは、オンラインなのに「生で質問」出来るのが特徴です。

    詳しくは下記をご覧ください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハ直営校

    パソコン教室パレハ直営校

    ■ パソコン教室パレハ広島市安佐南区緑井校|無料体験実施中

    ■ パソコン教室パレハ広島市中区本通り校|無料体験実施中

    ■ 広島市西区にあるパソコン教室パレハ横川校|マンツーマン教室

    ■ パソコン教室パレハ 静岡市駿河区南町校・静岡市葵区伝馬町校

    ■ オデッセイCBT・サーティファイ試験申込パソコン教室パレハ伝馬町校

    ココがおすすめ

    パソコン教室パレハグループ加盟校

    自信をもってご紹介できるパソコン教室

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    下記はパレハグループ加盟校となります。

    料金体制などは異なりますが、パソコン教室パレハが自信をもってご紹介できるパソコン教室です。

    ■ 岩出市のパソコン教室キュリオステーション|無料体験実施中

    ■ 岩出市にあるパソコン教室 「キュリオステーション 岩出店」の公式サイトはこちら

    ■ 愛知県名古屋市緑区にある有松パソコン教室|無料体験実施中

    ■ 愛知県名古屋市緑区にあるパソコン教室 「有松パソコン教室」の公式サイトはこちら

    ■ 福岡県福岡市中央区にある「福岡市パソコン教室平尾校」|無料体験実施中

    ■ 福岡県福岡市中央区にある 「福岡市パソコン教室平尾校」の公式サイトはこちら

    ■ 調布市にあるパソコン教室キュリオステーションつつじヶ丘店|無料体験実施中

    ■ 調布市にあるパソコン教室「キュリオステーションつつじヶ丘店」の公式サイトはこちら

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)|無料体験実施中

    ■ 宮崎市にあるパソコン教室Cosmarp(コスマープ)の公式サイトはこちら

    全国加盟校一覧

    全国のパソコン教室一覧(実店舗&オンライン)|パレハ直営校&グループ加盟校

    ココがおすすめ

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    オンライン形式をご希望の方はこちら

    東京・名古屋・大阪・福岡・札幌・横浜・仙台・埼玉・千葉・沖縄などで受講したい方はオンラインレッスン(Zoomを使ったオンライン個別レッスンです)をお選びください。

    オンラインパソコン教室|オンラインなのに生レッスン

    ココがおすすめ

    パソコン教室講座一覧はこちら

    パソコン教室講座一覧はこちら

    他にもパソコンの講座は多数ございます。

    詳しくは下記をご覧ください。

    パソコン教室の受講コース案内(講座のご紹介)

    ココがおすすめ

    パソコン教室に関連する情報はこちら

    こちらも是非ご覧ください

    ココがおすすめ

    MOS資格の情報はこちら

    MOS Word(ワード)エキスパートの難しさはどのくらい?

    MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい?|実際どうなのか調べてみました

    MOS資格を勉強したいけどソフトが無い時の対処法

    MOSの科目はいくつあるのか?パソコン教室講師が徹底解説

    MOS資格のAccess(アクセス)の難しさはどのくらい?

    MOS Excel 2013 エキスパートPart1とPart2の違いを徹底解説します

    MOS資格の認定機関はどこ?

    MOS資格取得したら在宅ワーク収入でどのくらい入る?

    MOSエキスパートで就職が有利になる?実際のところを調べてみた

    MOSを最短で取得する方法

    MOSは簡単すぎる?実際どうなのか調べてみた

    MOS資格|履歴書への正しい書き方完全公開|最新版

    MOS2019とMOS2016どっちを受けたら良い?|パソコン教室講師が教えます

    MOS資格とは?|パソコンの人気試験を徹底的に調べてみた

    メールの画像

    メールはこちら

    ラインの画像

    LINEはこちら

    電話の画像

    お電話はこちら