MOS・パソコン資格のノウハウ パソコン教室コラム

MOS2019試験はいつから開始されるの?内容は?|パソコン講師が調査しました

更新日:

今回は「MOS2019」がいつから開始されるのかを調べてみました。

MOS資格について詳しくは別記事に書きましたので、こちらをご覧ください。
MOS資格とは?|マイクロソフト・オフィス・スペシャリストを徹底解説

現段階ではまだ未定ですが「2019年12月~2020年3月」にかけてのリリースと予測

先日「Office2019」が発売されました。

よく勘違いされるのが、「Office2019」の発売とともに「MOS2019」もリリースされるというものです。

ですが、それは間違いです。

MOS試験のリリースは「新しいOffice」が発売されておよそ1年後に発表されます。

当教室は、MOSの試験会場を10年程度運営しています。

過去の実績をもとに予測をするならば「2019年12月~2010年3月の間」に発表になると予測されます。

なぜすぐにリリースされないの?

詳しくはわかりかねますが、Officeが発売されてから問題を作っていくという事だと思います。

今まで「2007」「2010」「2013」「2016」と見てきましたが、どのバージョンも、発売からおよそ1年はかかっています。

どの科目も一度に発表されるの?

基本的には「ワード」と「エクセル」が先に発表されます。

その後、1か月おきくらいのペースで「パワーポイント」「アクセス」「アウトルック」という流れで発表されていくことが多いです。

試験の難易度はどのくらい?

例年の傾向で行くと、同じくらいのレベルと考えてよいでしょう。

MOS試験は、どのバージョンも同じようなスキルレベルで作成されます。

また、ワードとエクセルには「エキスパートレベル」もありますが、それも同様のレベルと考えてよいでしょう。

ですが、あくまでも予測です。

今回から、大きく変更という事もあり得ます。

MOSは「2013年版」から「より実践に役立てる試験」というのを目指しています

それにより、バージョンで大きく形式が異なっています。

詳しくは別記事に書いています。

MOS資格の難易度は?合格率は?徹底分析|スペシャリスト&エキスパート

試験形式はMOS2016と同じ?

これに関しては予測さえつきません。

というのも、MOS2010までは、1問1答形式の問題形式でした。

それが「MOS2013」から「一から作る」という形式に変わり、「MOS2016」では「部分的に作成する」という形式に変わりました。

「MOS2016」の形を継承する気もするのですが、何の根拠もありません。

こればかりは、発表を待つ方が良いでしょう

ちなみにMOS2016の特徴とMOS2013の特徴を別記事で書いています。

MOS2016の合格点と難易度を詳しく解説|MOS他バージョンとの比較

MOS2013の難易度はどのくらい?MOS現役講師が徹底解説

Office2019とMOS2019はどう違うの?

マイクロソフトが出している「仕事」でよく使うシリーズを「オフィスシリーズ」と言います。

大体3年おきに「Office」のバージョンが新しくなります。

それを「Office2010」とか「Office2013」とか「Office2016」という名称で呼びます。

そのそれぞれの「Offfice」シリーズには、試験が存在します。

それを「MOS試験」と呼びます。

それぞれ「MOS2010」「MOS2013」「MOS2016」と呼んでいます。

似ていますが、全く異なるお話になります。

今受験するとしたらどのバージョンが良いの?

MOS試験であれば新しいものを受けるのがオススメです。

詳しくは別記事に書きました。

下記を参考にしてください。

MOSどれを受けるべきか?あなたにピッタリのMOS資格バージョンは?

MOS資格試験2016・2013・2010|バージョンの違いと選ぶポイント

まとめ

今回は「MOS2019がいつ発表されるのか?」についてお話しました。

時期は未定ですが、およそ1年後に出るのではないかという予測でしたね。

詳しい発表を待ちましょう。

MOSでお悩みの方の関連記事はこちら

MOS資格取得の為にパソコン教室で学んだ方がよいと言える5つの理由

MOSを詳しく知りたい方必見「MOS資格の全体像」を徹底解説

MOS試験でおすすめのテキスト・本・参考書はこれ|MOS講師公認

MOS資格独学勉強法|パソコン初心者が99%合格した秘密を講師が公開

人気MOS資格は就活に有利と言える5つの理由|就職に役立つパソコン資格

MOS2016の難易度と合格点を詳しく解説|MOSの他バージョンとの比較

 

 

 

 

ブログを書いている講師紹介(初心者の気持ちが日本で唯一わかるパソコンが苦手だった講師)

森分 然(もりわけ しかり)ミスターしかっち

パソコンが大の苦手だったところから、パソコンを覚えてきた経験を元にパソコン教室を開講。自身の経験から「専門用語を使わない」「例え話」「初心者の気持ちが唯一わかる講師」で人気。全国対応の遠隔レッスンで多くの問い合わせが殺到。初心者向けに少しでも役に立ちたいと、馴染み易いように始めた動画「ミスターしかっち式動画」が大人気。小学生が見てもわかるような動画を無料で掲載中。「ミスターしかっち」で検索!

おすすめ記事

-MOS・パソコン資格のノウハウ, パソコン教室コラム

Copyright© パソコン教室キュリオステーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.